Filters

Ambient / Minimal / Drone

1225 products

Showing 841 - 864 of 1225 products
View
Michel Banabila - Echo Transformations (LP)
Michel Banabila - Echo Transformations (LP)Knekelhuis
$25
民族音楽とエレクトロニクスを融合した第四世界アンビエントへ、Jon Hassellへのオランダからの回答ともいえる傑出した作品群を残している、80年代からの長きに渡る活動でも知られている名作家、Michel Banabila。演劇やバレエ、テレビ番組の作曲家としても活動し高い評価を得ているだけでなく、カナダ版Music From Memoryこと〈Seance Centre〉からは、オブスキュア、ニューエイジ目線からコンピレーションも組まれていたこの人の最新アルバムがアナログ・リリース。版元は、Maoupa MazzocchettiにZaliva-Dも在籍し、ニッチなイタロにミニマル・シンセ系などの再発も知られる裏〈Dark Entries〉な蘭〈Knekelhuis〉。第四世界の次元に触発された豊かな領域から放たれる、イマジナリーで刺激的な、この人の真骨頂とも言える音世界!アンビエント、ニューエイジ、ミニマル・ミュージック好きにも勿論レコメンドしたいアルバムです。
The Zenmenn - Enter The Zenmenn (LP)
The Zenmenn - Enter The Zenmenn (LP)Music From Memory
$23
MFM印の新譜シリーズからまたしても超強力な最新アクトが出現。日本特有のブックオフ的なディグさえも世界へと提示した大事件的傑作「Heisei No Oto」、ニューエイジ・リバイバルというプリズムに通して見た90年代テクノ&ハウスな必殺コンピ「Virtual Dreams」といった凄まじいタイトルを立て続けにリリースするという偉業を新たに達成したばかりの大名門レーベル〈Music From Memory〉からは、ほとんど知られていないというミステリアスな新人バンド、The Zenmennによるデビュー・アルバムが登場!和でエキゾなムード満載なオリエンタルなレフティ・ポップスからニューエイジ/アンビエント、Sufjan Stevens、坂本慎太郎までもが繋がったようなフレッシュでオーガニックなインディ・ミュージック。バンド名ももしかして「禅」から来ているのでしょうか。タイムレスなサウンド&ヴァイブス全快で、いつどこで聴いても凄く気持ちいいです!
Jura Soundsystem - Return To The Island (LP)Jura Soundsystem - Return To The Island (LP)
Jura Soundsystem - Return To The Island (LP)Temples Of Jura Records
$24
180g重量盤仕様。Escape From New YorkやBrian Bennett、Zannといったユニークなアクトたちの知られざる傑作の数々を掘り起こしてきたオーストラリアのリイシュー・レーベル〈Isle Of Jura〉のボス、Kevin Griffithsによる音楽ユニット、Jura Soundsystemによる最新アルバム『Return To The Island』が同レーベルの新譜部門〈Temples Of Jura〉より到着。パンデミックの最中、南オーストラリア州アデレードの静かな郊外にあるスタジオでレコーディングされた作品。ディープ・ハウス、ニュー・ディスコ、バレアリックなどを通過したチルアウトなアンビエント・エレクトロニック・アルバムに仕上がっています!
Aziz and Friends - Waves of Peace (2LP)Aziz and Friends - Waves of Peace (2LP)
Aziz and Friends - Waves of Peace (2LP)Morning Trip
$36
オリジナルは、1982年に自主カセット・リリース、翌年にはニューエイジ/宇宙音楽系レーベル〈Soundings Of The Planet〉からも発表されるもいずれのカセット版も今や超入手困難な激レア作品と化している、Aziz and Friendsの唯一作『Waves of Peace』が、〈Telephone Explosion〉のニューエイジ発掘部門〈Morning Trip〉から史上初のアナログ再発。カリフォルニアの美しい海辺の町、サンタクルーズで作られた作品とのことで、同地の自然をインスピレーションに、地元のミュージシャンと共にスタジオで生演奏・録音され、インストゥルメンタル・ミュージックと自然界の音を組み合わせて生み出された極上かつオブスキュアなリラクゼーション・アルバム。
William Eaton - Music By William Eaton (LP)
William Eaton - Music By William Eaton (LP)Morning Trip
$26
John Fahey~Harry Partch、Laraajiのファンにも!弦楽器の世界的なデザイナー/ビルダーとしても知られる米国のウィリアム・イートンによって、1978年に1000枚限定で自主プレスされたファースト・アルバムにして、本邦の名門〈EM Records〉からCD化も為されている大傑作が初となるヴァイナル・リイシュー!

グラミー賞ノミネートでも知られるネイティブ・アメリカンのフルート奏者、Robert Carlos Nakaiとのコラボも知られる同氏。本作には、タイトルや情報が記載されておらず、ジャケットの隅に小さく「ウィリアム・イートンの音楽」と書かれているのみで、すべて自作の弦楽器によるほぼ即興の演奏を18篇収録。卓越した自然観を土台に、ジョン・フェイヒーら〈Takoma〉ファミリーの音楽から、ブライアン・イーノのアンビエント、北米大陸の原始のフォークロアが美しく溶け合った珠玉の一枚。
You’ll Never Get to Heaven - Wave Your Moonlight Hat for the Snowfall Train (LP)
You’ll Never Get to Heaven - Wave Your Moonlight Hat for the Snowfall Train (LP)Seance Centre
$27
Alice Hansen & Chuck Blazevicの2人によるロンドン出身のイーサリアル/白昼夢なアンビエント/ドリーム・ポップ・デュオYou'll Never Get To Heavenによる最新アルバムが意外にもカナダ版〈Music From Memory〉とも言える発掘仕事を展開してきた再発レーベルである〈Seance Centre〉から登場。ミニマリズムとドリーム・ポップという気ままな天候の中を旅する幽玄なサウンドのコレクションであり、John Faheyの〈Takoma〉から1967年にPhil Yostが発表した『Bent City』のエンディング・トラックにちなんで名付けられた、珠玉のアンビエント・ポップ/ドリーム・ポップ作品に仕上がっています!これはGrouperやOrquesta de las Nubes、Eberhard Weber、Broadcastなどのファンまで幅広いリスナーにオススメです。
Roland P. Young - Spontaneous Bounce (LP)Roland P. Young - Spontaneous Bounce (LP)
Roland P. Young - Spontaneous Bounce (LP)Em Records
$19
ローランド・P・ヤング、80歳のニュー・アルバム。

ローランド・P・ヤングが地球上で迎えた80回目の冒険の歳を祝って、エム・レコードでの6作目となるアルバム『Spontaneous Bounce』を発表します。カンザスシティの音楽青年が、サンフランシスコやニューヨークでの活動を経て、1980年にソロ・デビュー作『Isophonic Boogie Woogie』[EM1045LP2] でセルフ・プロデュースのリリースを開始。その題名は彼のサウンドの先進性と土の匂いを示唆し、ジャズ、アンビエント、ソウル、ニューエイジ、電子音楽のエレメントを取り入れ、魂に訴えるマルチワールド・アヴァンミュージックを表現しています。40年以上に渡って取り組まれてきた彼の《アイソフォニック・ミュージック》というコンセプトは、ソプラノサックス、キーボード、ドラムマシン、レコーディングスタジオの可能性をコンプロビゼーション的に使用することで、これらの要素を結晶化させたものです。『Spontaneous Bounce』では13 曲の新作を収録し、音楽と人生への魅力的で楽しい祝賀の数々をお届けします。ぜひ、この祝祭にご参加ください。
Roland P. Young - Spontaneous Bounce (CD)Roland P. Young - Spontaneous Bounce (CD)
Roland P. Young - Spontaneous Bounce (CD)Em Records
$14
ローランド・P・ヤング、80歳のニュー・アルバム。

ローランド・P・ヤングが地球上で迎えた80回目の冒険の歳を祝って、エム・レコードでの6作目となるアルバム『Spontaneous Bounce』を発表します。カンザスシティの音楽青年が、サンフランシスコやニューヨークでの活動を経て、1980年にソロ・デビュー作『Isophonic Boogie Woogie』[EM1045LP2] でセルフ・プロデュースのリリースを開始。その題名は彼のサウンドの先進性と土の匂いを示唆し、ジャズ、アンビエント、ソウル、ニューエイジ、電子音楽のエレメントを取り入れ、魂に訴えるマルチワールド・アヴァンミュージックを表現しています。40年以上に渡って取り組まれてきた彼の《アイソフォニック・ミュージック》というコンセプトは、ソプラノサックス、キーボード、ドラムマシン、レコーディングスタジオの可能性をコンプロビゼーション的に使用することで、これらの要素を結晶化させたものです。『Spontaneous Bounce』では13 曲の新作を収録し、音楽と人生への魅力的で楽しい祝賀の数々をお届けします。ぜひ、この祝祭にご参加ください。
Francesco Cavaliere -  Aquilone Grattacielo Dj Mix (LP)
Francesco Cavaliere - Aquilone Grattacielo Dj Mix (LP)Pacific City Discs
$21
Monopoly Child Star Searchers、Typhonian Highlifeなどの名義での活動や、James Ferraroとの実験的音楽ユニット"The Skaters"でも知られたSpencer Clarkが2020年に創設。空想民俗な音の実験室〈Discrepant〉が配給する要注目レーベル〈Pacific City Discs〉から最新物件が到着。弊店おなじみの屈折的ダブワイズ音響実験の聖地〈Marionette〉からのTomoko Sauvageとのコラボ作が素晴らしかった、ベルリン拠点の実験音楽家にして幻想作家、詩人のFrancesco Cavaliereによる2022年度ソロ最新作『Aquilone Grattacielo Dj Mix』。幼少期に訪れた海辺のリゾート地での体験からインスパイアされたもので、架空のイタリア沿岸部のプールサイドの景色へと捧げられたバレアリック風味で幻惑的なミックステープ作品に仕上がっています。Spencer Clarkによるアートワーク仕様。限定300部。
V.A. - Aquapelago: an Oceans Anthology (LP)V.A. - Aquapelago: an Oceans Anthology (LP)
V.A. - Aquapelago: an Oceans Anthology (LP)Discrepant
$21
Kink GongやPierre Bastien、DJ Sniff、Romperayoといった傑出した面々を取り揃える、空想民俗な音の実験室にして、英国・ロンドン拠点の名門〈Discrepant〉からは、「深海の世界」をテーマにしたコンセプチュアルなコンピレーション・アルバム『Aquapelago: an Oceans Anthology』がアナログ・リリース。Sugai Ken、Andrew Pekler、Mike Cooper、Francesco Cavaliere & Tomoko Sauvageなどなど、レーベルメイトを中心としたといった豪華面々が参加した意欲的な一枚!英語と日本語で綴られる不穏な"Boundary"(Sugai Ken)にて幕を開け、幽玄で影のある深海系アンビエント"Shima No Yume"(Andrew Pekler)や、白昼夢的なフィルレコとサイケデリックなギターが溶け合う"Lamma Island"(Mike Cooper)まで珠玉の名曲がずらり。広大かつ未踏にして、底知れない奥行きを感じさせる極上のサウンドスケープ作品!Rashad Beckerの手によるマスタリング仕様。
Sussan Deyhim & Richard Horowitz - Desert Equations: Azax Attra (Made to Measure Vol.8) (LP+DL)Sussan Deyhim & Richard Horowitz - Desert Equations: Azax Attra (Made to Measure Vol.8) (LP+DL)
Sussan Deyhim & Richard Horowitz - Desert Equations: Azax Attra (Made to Measure Vol.8) (LP+DL)Crammed Discs
$27
1986年にリリースされたペルシャの伝統音楽とNYの前衛音楽、そして電子音楽が融合した唯一無二の1枚がリイシュー! 今作は、イランのボーカリストでピーター・ガブリエル、ジャー・ウォブル、ボビー・マクファーリン、エイドリアン・シャーウッド、オーネット・コールマンら錚々たる面子との共演経験のあるSUSSAN DEYHIMによる崇高な歌声と、デヴィッド・バーンとのコラボレーションでも知られるアメリカの作曲家、RICHARD HOROWITZの電子音楽が融合した、未だに古びない、未だに未来的な1枚。未発表音源と詳細なライナーノーツが書かれたブックレットが付属と、これ以上ない形態でのリイシューとなる。
Kassel Jaeger - Swamps / Things (2LP)
Kassel Jaeger - Swamps / Things (2LP)Shelter Press
$26
Iancu Dumitrescu、Richard Lerman、Jim O'Rourkeが好きな方にも!〈Senufo Editions〉や〈Editions Mego〉在籍でも知られ、作曲家、サウンド・デザイナー、ラジオ・プロデューサーとして多角的に活動、2007年からは〈GRM〉の芸術監督も務めるフランスの名作家Kassel Jaegerが〈Shelter Press〉に帰還!過去10年以上に渡り、現代の電子音楽/エレクトロアコースティックの第一線で活躍、学際的な作品の数々を熱心に制作してきた同氏の今年度2作目!明確な登場人物やテキストを持たないオペラとして構想された作品。聴こえてくるのは果てしなく虚ろで朧げな響きの数々。有機と無機の境界さえも曖昧なものへと変貌させ、オブスキュアで異質な音像を織り上げた霊能的傑作ドローン・アルバム!マスタリングを担当したのはGiuseppe Ielasi、〈Dubplates & Mastering〉でのヴァイナル・カット。限定700部
Giovanni Di Domenico - Musica Per Insiemi (LP)
Giovanni Di Domenico - Musica Per Insiemi (LP)Black Sweat Records
$21
近年再評価されてきたイタリア前衛音楽の系譜を現代へとアップデートすべく産み落とされたかのような傑作!!邦題にして『アンサンブルのための音楽』。非常に多作な作曲活動でも知られ、今年も既に〈Die Schachtel〉や〈901 Editions〉〈Matière Mémoire〉といった数々の名門レーベルから続々と作品をドロップ。我らがジム・オルークや坂田明、山本達久、石橋英子といった強力な面々ともコラボレーションを行ってきたイタリアの実験作家、昨今ますます要注目なGiovanni Di Domenicoによる〈Black Sweat〉からのアナログ新作が到着。〈Sub Rosa〉や〈Carbon 7〉などにも在籍するベルギー出身のチェリスト/マエストロのJean-Paul Dessy、ジャズ・ベーシストのManolo Cabrasなどを始めとした演奏家が参加。それぞれが別々のアンサンブル編成によるモダン・クラシカル/ミニマル・ドローン長編を3曲収録しています。Hans OtteやCharlemagne Palestineなどが好きな方にもオススメのオブスキュアかつ清廉にして崇高な音像。これは是非アナログで。限定300部。
Ariel Kalma - Interfrequence (LP)Ariel Kalma - Interfrequence (LP)
Ariel Kalma - Interfrequence (LP)Black Sweat Records
$21

アンビエント~ニューエイジ界の大巨匠、Ariel Kalma。75年のデビュー盤、78年のマスターピース"Osmose"につづく80年の超絶レアなアルバム、"Interfrequence"がついについにリイシューです!!
キャリアのはじまりと共につづく「電子機器と自然の音、アコースティックな楽器による音楽」への探求はさらに深まり、より電子音楽的な、宇宙規模なひろがりをもった作品がうまれました。Ariel Kalmaがもつ瞑想心はそのままに、しかしそれだけではない、音と想像の立体化へむかった名作です!

Futuro Antico - Dai Primitivi All'Elettronica (LP)Futuro Antico - Dai Primitivi All'Elettronica (LP)
Futuro Antico - Dai Primitivi All'Elettronica (LP)Black Sweat Records
$21
イタリアのニューエイジ/ワールド系レーベルBlack Sweatより、同国80年の知られざる超越ラーガ・エレクトロニクス・ニューエイジがヴァイナル・リプレス!
イタリアx2とブルキナファソx1によるトリオ編成で発表していたLP作品。タンブーラがグルグルと舞い、ピアノとシンセが漆黒の宇宙へ誘い、フルートが妖しく揺れてカリンバやボンゴが体を高揚させるカルトな傑作です。電子音楽~ワールドミュージック好きまで大推薦です。
Tenka - Hydration (LP)Tenka - Hydration (LP)
Tenka - Hydration (LP)Métron Records
$25
これは今年度下半期の最重要作の一角!!!!!! 名作『古風』もリプレスされるなど昨今世界に旋風を巻き起こす日本の新時代のアンビエント/エレクトロニック・ミュージックの才能であり、「失われた日本のムード」を現代に呼び起こす大人気作家、Meitei(冥丁)がここにきて新名義を始動。傑作『Komachi』を残した〈Métron Records〉より最新プロジェクト「Tenka」としてのファースト・アルバム『Hydration』をアナウンス!本名義では、これまでのようなテーマやストーリー性、聴衆の期待にとらわれることなく活動することを目的としているそう。本作『Hydration』は、自身が多くの時間を過ごした山林の色や音、匂い、湿度、触覚、雰囲気、味覚へと焦点を当て、自然環境の豊かな感覚の喜びを探求。実験的な電子音響作家として開眼した作品となっていますが、やはりメロディメイカー/ストーリーテラーなこの人だけあり、先鋭的な作風ながら映像喚起的かつ感情豊かで親しみやすい作品に仕上がっています。名アンビエント/ドローン作家Chihei Hatakeyamaによるマスタリング仕様。
Li Yilei - 之/OF (Clear Vinyl LP)Li Yilei - 之/OF (Clear Vinyl LP)
Li Yilei - 之/OF (Clear Vinyl LP)Métron Records
$25
ロンドンを拠点に活動するパフォーマンス&サウンドアーティストのLi Yileiが、冥丁や7FOらの作品も知られる英国の要注目レーベルである〈Metron Records〉から2021年にリリースし、各所でも大きな話題を呼んでいたエクスペリメンタル/アンビエント傑作『之 / OF』を漸くストックできました。アナログ・シンセサイザーやヴォーカル・サンプル、フィールド・レコーディング、ヴァイオリン、古琴などの弦楽器を用いながら、詩や計時といった宋の芸術や絵画、特に花や鳥の絵などをテーマに作り上げた、広大な時間を感じさせる傑作!
Hydroplane (LP)Hydroplane (LP)
Hydroplane (LP)Efficient Space
$25
同レーベルの傑作コンピ『Sky Girl』が好きな方にもオススメ。オーストラリアのインディ・ポップ・ヒーロー、The Cat’s Miaowの後身であるメルボルンのカルト・インディ・トリオなHydroplaneが1997年にCDオンリーで発表したファースト・アルバムがSteve HiettやWilson Tannerの再発などでも知られる名門〈Efficient Space〉より史上初のアナログ化。同年の7インチ・シングル作品『We Crossed The Atlantic』はJohn Peelの支持を受けるもヒットには繋がらなかったオーストラリアのカルトなインディ・ポップ・バンドが残した知られざる傑作にして、幻想と虚無の合間を行き交うドローン・ロック/ドリーム・ポップのマスターピース!彼岸の地で邂逅したGrouper + Neil Young『Deadman』 + Mauizio Bianchiのドッキング・ライブを思わせる、虚脱感と天上なサウンドが同居した驚愕の一枚!
Wilson Tanner - 69 (LP+DL)Wilson Tanner - 69 (LP+DL)
Wilson Tanner - 69 (LP+DL)Efficient Space
$25

あまりにも嬉しい〈Efficient Space〉からの奇跡のリプレス!オーストラリアに沸く現代ニューエイジの屈指の泉、Andras Fox = Andrew Wilsonが描くやすらぎ盤の第2章...
本作はAndrew "Wilson" 1人だけでなく、Not Not Funからデビューしたヴェイパーウェイヴ & AORの哀愁インスト紳士、あのEleventeen Eston = John "Tanner"とのプロジェクトです! メルボルンとパースの海辺や夕陽、都市の街なみをバックに想い想いのダンスでアンビエントなたけを演奏してきた彼ら。今作はその想い想いな部分が小さく小さく、空気やムードなレベルにまでおだやかに、しかしこれまでになく色濃い境地にまで達してます。Tannerのクラリネット、Wilsonのシンセが舞うA1 "Sun Room"からしてどうしましょう...
グラフィックと音楽が同じ土台でむすびつく、オーストラリアならではのアートワークもすばらしい。Emotional RescueやPalto Flats、Music From Memoryがそうしたように、数十年たっても語り継がれてほしいアンビエントの傑作です。

Stone - Earth FF (Clear Vinyl LP)Stone - Earth FF (Clear Vinyl LP)
Stone - Earth FF (Clear Vinyl LP)3XL
$26
まさに、Ulla x Malibu x HeadzとMo Waxな幻のミッシング・リンク的一作!”DUBIENT”以降にひしめくアブストラクトな電子音楽の一大聖地こと〈Experiences Ltd.〉のサブ・レーベルであり、Special Guest DJやExaelといった個性的な面々が集う〈3XL〉から最新物件!〈Super Kitchen〉や〈Banoffee Pies〉といった優良レーベルにも在籍する英国のエレクトロニック・プロデューサーにして〈Angels Never Expire〉レーベル・ボスのMistareezの変名Stoneによる最新アルバム『Earth FF』が到着。擦り切れた神経を癒すために作られた、共感覚的なアンビエンスの繊細な花束ともいうべき、イーサリアルで幻想的なアンビエント・エレクトロニックの傑作!限定500部。
HHY & The Kampala Unit - Lithium Blast (LP)HHY & The Kampala Unit - Lithium Blast (LP)
HHY & The Kampala Unit - Lithium Blast (LP)Nyege Nyege Tapes
$21
ケニアのグラインドコア・バンドDumaを世界へと紹介し、今年も大きな話題を呼んだ東アフリカ・ウガンダ拠点の先鋭的音楽フェスティバル/レーベル〈Nyege Nyege Tapes〉からは、ポルトガル北部の港湾都市ポルトの実験的なエレクトロニック・ミュージック界隈を代表する要注目なブラス・ユニット、HHY & The Macumbasを率いるJonathan Uliel Saldanhaが結成した”HHY & THE KAMPALA UNIT”による最新作が登場!アフロ・アフリカンな感性のもとで、原始的な躍動感を湛えたパーカッションやダブ、トランス、先鋭的なダンス/エレクトロニック・ミュージックまで溶け合わせたミュータントなアルバム!限定400枚。
Ekkehard Ehlers - Plays (2LP+DL)Ekkehard Ehlers - Plays (2LP+DL)
Ekkehard Ehlers - Plays (2LP+DL)KEPLAR
$39
昨今エレクトロニカ/音響系を中心にゼロ年代電子音楽の再評価を推し進めているベルリンの名所〈Keplar〉から新着物件!ドイツ・フランクフルト生まれ、ベルリン拠点の実験的電子音楽家であり、90年代後半には、〈Mille Plateaux/Force Inc.〉にも勤務してそのサブ・レーベル〈Ritornell〉を運営。〈Staalplaat〉や〈En/Of〉、〈Staubgold〉などから傑出した作品を送り出してきたEkkehard Ehlers。2001年から2002年にかけて発表した『Plays』シリーズをコンパイルしたCD作品が、新装アートワーク仕様で初のアナログ再発!プロデューサーとして参加したStephan Mathieu(B2)の楽曲も収録。Anka Hirsch(チェロ)、Joseph Suchy(ギター)がゲスト参加。Robert Johnson、John Cassavetes、Albert Ayler、Cornelius Cardew、Hubert Fichteといった先人たちへの敬意を表した、幻想的なグリッチ・アンビエント/エレクトロアコースティックの傑作。Rashad Beckerの手により〈Lupo〉にてマスタリング。ゲートフォールド・スリーヴ仕様。限定500部。

MPU101 - MPU102 (LP)
MPU101 - MPU102 (LP)Ilian Tape
$23
ニューエイジ/宇宙音楽系のリスナーにもレコメンド。"Enigmatic Delectable Oscillator Banquet"なるインフォ泣かせなキャプションと共に送り出された一作ながら、昨今、詳細不明の新人??アーティストではなく、ベルリン在住のプロデューサーMichal Matlakによる変名と判明した”MPU101”による最新作が、Dario & Marco Zenker兄弟が運営する大名門〈Ilian Tape〉から到着。2021年にリリースされたセルフ・タイトルEPに続くスタジオ・デビュー・アルバムとなる『MPU102』。Aphex Twin風の曲名の配列で表現された、屈折的なコスミッシェ・アンビエント・エレクトロニカのセレクションであり、Boards of Canadaの影響が色濃い秀逸な一枚となっています。
住吉佑太 - Mogari (CS+DL)住吉佑太 - Mogari (CS+DL)
住吉佑太 - Mogari (CS+DL)0on
$11
佐渡をルーツに活動を展開する打楽器集団”鼓童”の運営するレーベルである〈0on ぜろおん-0音〉からは、”鼓童”の一員である打楽器奏者の住吉佑太ソロ・パフォーマンスを収めたカセット作品が登場。

全編完全自宅録音による、篠笛だけを使った、住吉佑太初のソロ作品。
ドローン、物音、ミニマル、様々な音楽形態を形取りながら、篠笛の音表現の可能性を追求した1枚。全6曲収録。

Recently viewed