Filters

Techno / House

219 products

Showing 1 - 24 of 219 products
View
DJ Scriby, DJ Marillo, DJ Skothan - The Gqom Trilogy (3LP)DJ Scriby, DJ Marillo, DJ Skothan - The Gqom Trilogy (3LP)
DJ Scriby, DJ Marillo, DJ Skothan - The Gqom Trilogy (3LP)Hakuna Kulala
¥4,893
東アフリカ版〈PAN〉こと〈Nyege Nyege Tapes〉のダンス部門〈Hakuna Kulala〉からは、南アフリカ・ダーバンで生まれ、今や世界的な人気を博す新興ジャンル「GQOM」の過去、現在、未来へと思いを馳せる意欲的なトリプル・パック『The Gqom Trilogy』がアナログ・リリース!ダーバンのシーンのベテランで、〈Nyege Nyege Tapes〉からリリースされたPhelimuncasiの最近のアルバムのプロデュースでも知られるDJ Skothan (AKA DJ Scoturn)の『Nevegation』、12歳から音楽制作を始めた若干20歳の気鋭プロデューサーのDJ MaRiiOの『ZULU MAN』、そして、DJ Scribyの『Izingoma zeGqomu』という3タイトルを収録した、GQOMの今を知るにふさわしいショーケースとなっています。
Slikback X Shapednoise - DRS X (10")Slikback X Shapednoise - DRS X (10")
Slikback X Shapednoise - DRS X (10")Cosmo Rhythmatic
¥2,984
現行ポスト・インダストリアル以後の尖端な電子音の聖地〈Cosmo Rhythmatic〉の運営にも携わる名手Shapednoiseと、〈PAN〉や〈Hakuna Kulala〉からのリリースも知られるケニア出身の気鋭プロデューサーSlikbackが昨年末デジタル・リリースしていたコラボEPが待望のアナログ化。尖鋭的なUSラップからインダストリアル・テクノ、ベース・ミュージックが破滅的な邂逅を果たしたヘヴィで終末的なエクスペリメンタル作品集!デジタル版にないボーナス・トラックを追加収録。〈LUPO〉でのマスタリング&アナログ・カット。ハンド・スタンプ仕様。限定500部。
Andy Stott - We Stay Together (2022 Edition 2LP)Andy Stott - We Stay Together (2022 Edition 2LP)
Andy Stott - We Stay Together (2022 Edition 2LP)MODERN LOVE
¥4,898

10年近く廃盤となっていた珠玉の名作が待望のリプレス。2011年、この作品がマンチェスターのエレクトロニック・ミュージックの要である〈Modern Love〉から"Passed Me By"と共にリリースされた時の衝撃は今もなお忘れられないものがあります。〈Modern Love〉を代表する名アクト、Andy Stottが2011年に残した作品『We Stay Together』の2022年エディションが登場。DEEP HOUSEから骨太なDUB STEPまでを構築してきた Andy Stottの重要な分岐点であり、当時は斬新だった100BPM前後としたレフトフィールド・スローモーション・テクノ。その音場は、2022年現在も色褪せることがなく、インダストリアルであるとともに呪術的な血と息も感じさせます。まさに"DUB TECHNO異客の書"、"幻視者の電子音楽"として100年後も語り継ぎたいUltra Classic。限定700部。

Telematic Visions - bluespring (LP)
Telematic Visions - bluespring (LP)Sad Disco
¥3,850

9月21日発売。迷わず、ハートで浴びて欲しい音景色。
アニメやゲーム、ポップス、ロック、電子音楽といった現代的で多様なバックボーンをもとに、東京とオンライン空間を行き来しながら、まさに20年代以後な新時代のエレクトロニック/ダンス・ミュージック・シーンの特異点的サウンドを生み出す、Telematic Visions。

プライヴェート・レーベル〈TELECORD〉を主宰し、20作近いタイトルを発表。インターネット・レーベル〈OMOIDE LABEL〉や〈brutshits〉〈Fogpak〉を始めとした現代の要所からも作品を繰り出してきた2006年(!)生まれの現役高校生トラックメイカーである彼が、2021年にデジタル・リリース。メキシコの要注目ネット・レーベル〈MAD BREAKS〉の姉妹レーベルこと〈Stupid Decisions〉より、限定60部にてカセット版も発表していた話題作『Bluespring』が初のCD/アナログ化。

「架空のサウンドトラック」をテーマに作られた全15曲を収録した約57分に及ぶ大作であり、そのまなざしは、現実とも虚構ともつかない「ここではないどこか」の果てへと向かう。

彼が強く想いを寄せる時代こと「ゼロ年代」的なエレクトロニカ~アンビエント、アニメやゲーム作品の持つ空気感にも通じる、幻惑的なノスタルジアのもと、音割れへの憧憬が随所に滲むグリッチ・エレクトロニクスから、逢魔が時が迫る「あちら側」の世界のムード、インティメートなアンビエンスまでもが、みずみずしく溶け合う、ハイブリッドかつ「異」なエレクトロニック・ミュージック・アルバム。

3月19日に自身のtwitchチャンネル上で開催された本作の記念イベント「。..:*・bluespring release party・*:..。」も常駐者200人越えという大きな話題を呼んだ。
 
底流に感じさせるオルタナティヴかつ異形なダンス観は、奇しくも、アニメ・カルチャーとも合流したポスト・コロナ以後の数々のオンライン・イベントなども大きいはず。
 
本作の後には、彼の現在の重要な出没地のひとつでもある、東京の「音の実験室」こと〈Forest Limit〉周辺の新鮮な空気を浴びながらさらなるアップデートが続いている。

アートワーク・デザインを手がけるのは、気鋭のイラストレーターであり、「。..:*・bluespring release party・*:..。」の5時間50分にも及ぶ、壮大なヴィジュアル・ワークも務めたcosgaso。
 
彼岸や幻想世界を見つめるまなざしのことをひとことで言い表すのであれば、それは「幻視」や「遠景」とも言い換えられるが、『Bluespring』に宿るイマジナリーで深遠な美が向かう先にある、「ここではないどこか」の新しい物語を共にみつめてほしい。

Tsunaki Kadowaki / Sad Disco


1.lament of the lamb
2.bluespring
3.cursed memories
4.mid (lfo)
5.url
6.haunted ghost
7.bamboo leaf rhapsody
8.dream
9.yuugure
10.irl
11.broken nostalgie
12.lost emotion
13.moratorium
14.ornithopter short
15.our strange steps

Telematic Visions - bluespring (CD)
Telematic Visions - bluespring (CD)Sad Disco
¥2,530

9月21日発売。迷わず、ハートで浴びて欲しい音景色。
アニメやゲーム、ポップス、ロック、電子音楽といった現代的で多様なバックボーンをもとに、東京とオンライン空間を行き来しながら、まさに20年代以後な新時代のエレクトロニック/ダンス・ミュージック・シーンの特異点的サウンドを生み出す、Telematic Visions。

プライヴェート・レーベル〈TELECORD〉を主宰し、20作近いタイトルを発表。インターネット・レーベル〈OMOIDE LABEL〉や〈brutshits〉〈Fogpak〉を始めとした現代の要所からも作品を繰り出してきた2006年(!)生まれの現役高校生トラックメイカーである彼が、2021年にデジタル・リリース。メキシコの要注目ネット・レーベル〈MAD BREAKS〉の姉妹レーベルこと〈Stupid Decisions〉より、限定60部にてカセット版も発表していた話題作『Bluespring』が初のCD/アナログ化。

「架空のサウンドトラック」をテーマに作られた全15曲を収録した約57分に及ぶ大作であり、そのまなざしは、現実とも虚構ともつかない「ここではないどこか」の果てへと向かう。

彼が強く想いを寄せる時代こと「ゼロ年代」的なエレクトロニカ~アンビエント、アニメやゲーム作品の持つ空気感にも通じる、幻惑的なノスタルジアのもと、音割れへの憧憬が随所に滲むグリッチ・エレクトロニクスから、逢魔が時が迫る「あちら側」の世界のムード、インティメートなアンビエンスまでもが、みずみずしく溶け合う、ハイブリッドかつ「異」なエレクトロニック・ミュージック・アルバム。

3月19日に自身のtwitchチャンネル上で開催された本作の記念イベント「。..:*・bluespring release party・*:..。」も常駐者200人越えという大きな話題を呼んだ。
 
底流に感じさせるオルタナティヴかつ異形なダンス観は、奇しくも、アニメ・カルチャーとも合流したポスト・コロナ以後の数々のオンライン・イベントなども大きいはず。
 
本作の後には、彼の現在の重要な出没地のひとつでもある、東京の「音の実験室」こと〈Forest Limit〉周辺の新鮮な空気を浴びながらさらなるアップデートが続いている。

アートワーク・デザインを手がけるのは、気鋭のイラストレーターであり、「。..:*・bluespring release party・*:..。」の5時間50分にも及ぶ、壮大なヴィジュアル・ワークも務めたcosgaso。
 
彼岸や幻想世界を見つめるまなざしのことをひとことで言い表すのであれば、それは「幻視」や「遠景」とも言い換えられるが、『Bluespring』に宿るイマジナリーで深遠な美が向かう先にある、「ここではないどこか」の新しい物語を共にみつめてほしい。

Tsunaki Kadowaki / Sad Disco

※ジャケットは実際のイメージとは異なります。

1.lament of the lamb
2.bluespring
3.cursed memories
4.mid (lfo)
5.url
6.haunted ghost
7.bamboo leaf rhapsody
8.dream
9.yuugure
10.irl
11.broken nostalgie
12.lost emotion
13.moratorium
14.ornithopter short
15.our strange steps
16.Bonus Track (CD ONLY) 

Shinichi Atobe - Love of Plastic (2LP)
Shinichi Atobe - Love of Plastic (2LP)DDS
¥4,898
レジェンド再来。すべてが少し重く、少し深く、新たに屈折していくジャパニーズ・ミニマル・ハウス/ディープ・テクノ大傑作!〈Modern Love〉からの傑作群も知られる名デュオ、Demdike Stare主宰の大名門〈DDS〉からは、大大大人気作『HEAT』(当店ベストセラー!!!!!)も爆発的なヒットを飛ばしたShinichi Atobeによる6枚目となるアルバムがダブル・パックで登場!実にエネルギッシュなダブ・ハウスからディープ・ハウス、渦巻くビートダウンまでもが渾然一体となった新たなクラブ・クラシックにして、実にスリリングで楽しい一枚!信頼のRashad Beckerによるマスタリング仕様と文句無しです。
Born Under A Rhyming Planet - Diagonals (Transparent Violet Vinyl 2LP)Born Under A Rhyming Planet - Diagonals (Transparent Violet Vinyl 2LP)
Born Under A Rhyming Planet - Diagonals (Transparent Violet Vinyl 2LP)DDS
¥4,986
Move DからDetroit Escalator Company、Jan Jelinek、Tortoise好きにも!ジャズとテクノのミューテーターであり、ConjointやStudio Pankowでの活躍も知られる名プロデューサー、Jamie HodgeことBorn Under A Rhyming Planetが、Demdike Stareの〈DDS〉から待望のコンピレーション・アルバムを発表。〈Plus 8〉からのデビュー当時の初期の音楽的実験から、アンビエント・テクノ・ジャズとダブ・エレクトロニカの先駆けである00年代に及ぶまでの彼のタイムレスにして特異なアーカイブの数々が、Demdike Stareによってセレクトされた特大盤。Rashad Beckerによるマスタリング仕様。限定500部。
Vladislav Delay - Espoo (12")
Vladislav Delay - Espoo (12")Raster-Noton
¥2,228
廃盤デッドストック入荷。Pan SonicのMika Vainioとも並ぶ、北欧・フィンランドの先鋭的な電子音楽を代表する名作家、Vladislav Delay。2012年にグリッチ・エレクトロニクス/IDMの一大聖地である〈Raster-Noton〉より発表した傑作EP『Espoo EP』をストック。エクスペリメンタル・ミュージックのスピリットに根差しつつ、ダンスフロアへの眼差しを抱き続け、常にユニークで新鮮な音楽を生み出し続けてきたVladislav Delayによるアブストラクト/ミニマル・エレクトロニック全4曲を収録。
Ant Orange - You're Super In Diagonal (12")Ant Orange - You're Super In Diagonal (12")
Ant Orange - You're Super In Diagonal (12")Karaoke Kalk
¥2,742
名門〈Karaoke Kalk〉から数々の傑出したタイトルを送り出してきたベルリンのDJ/プロデューサー、Ant Orangeが2020年に13年ぶりに発表した最新アルバム『You're Super In Diagonal』のリミックスEPが登場。Ricardo VillalobosにTolouse Low Trax、Adaといった豪華面々によるリミックスと本作エクスクルージヴの新曲”FFF”の全4曲を収録。限定300部。
高橋邦幸 - Feather World (CD)
高橋邦幸 - Feather World (CD)Mule Musiq
¥2,355
”JAZZ & DEEP HOUSE MEETS ORGANIC GROOVE”な珠玉の一枚が復刻。弊店でも長年定番として御馴染みな名所〈Music From Memory〉からのニューエイジ文脈での初期音源集でも大人気。〈Mule Musiq〉などからの傑作の数々でも厚い信頼を誇る札幌の名プロデューサー/DJのKuniyuki Takahashiが13年にCDリリースした傑作が待望のアナログ・リイシュー!大野雄二や松岡直也、大西順子などの作品にも参加するテナー・サックス奏者・川崎哲郎、ドイツの人気DJ/プロデューサー・Henrik Schwarz(Running Back、Strut、Ostgut Ton)、そして、ジャパニーズ・ジャズが誇る栃木出身のレジェンド級ピアニスト・板橋文夫などを始めとした豪華布陣で制作された〈Mule Musiq〉作品。
Jan Jelinek - Loop-Finding-Jazz-Records (2LP)
Jan Jelinek - Loop-Finding-Jazz-Records (2LP)Faitiche
¥4,119
ミニマルな電子音楽を数多く輩出するドイツの重鎮プロデューサーJan Jelinekの、長らく入手困難プレミア化していた2001年発表のマスターピースが2つのボーナストラック付属で再発!古いジャズのレコードからのアブストラクトなサンプリングを中心に、Pole主催の~scapeレーベルらしいクリック~ダブな質感、ミニマムで小さな動きが交差しながら無限に広がるモノトーンでミニマルなインナーゾーン作品。約20年経過した今でも耐えうる普遍的な内容で、現在では寧ろテクノやエレクトロニカ以外のリスナーにも大推薦な守備範囲広い内容。マスタリングは信頼のRashad Beckerで、音質も抜群。
Ecko Bazz - Mmaso (LP)Ecko Bazz - Mmaso (LP)
Ecko Bazz - Mmaso (LP)Hakuna Kulala
¥2,897
2018年にリリースされ、カルト的なブレイクを果たしたデビュー作『Tuli Banyo』の登場以来、急成長する東アフリカのラップ・シーンの常識を覆す存在となったウガンダのラッパー/MC、Ecko Bazz。グライムからダンスホール、USヒップホップの要素をブレンドし、ルガンダ語で暴力、宗教、薬物乱用、ウガンダのスラム街の貧困を探求した政治的な歌詞までもをねじ込む、カテゴライズ困難なサウンドを放出してきた彼による、その待望のデビュー・フル・アルバムが、ウガンダ版〈PAN〉にして、東アフリカのエレクトロニック・ミュージックの中心地ともいうべき名所〈Nyege Nyege Tapes〉傘下の〈Hakuna Kulala〉より登場。まるで、Aphex Twinを呑み込んでいくDeath Gripsの如し、サグでハイパーアクティヴなラップに、破格のテクノ・サウンド、グライム、ダンスホールが異形の姿へと混ざり合い、Eckoの奇妙なイメージと社会派リリックのプラットフォームとしての機能を果たした一枚。Slikback、Dj Die Soon、Scotch Rolexらがトラックのプロデュースで参加しています。限定プレス。
Ata Kak - Obaa Sima (LP)
Ata Kak - Obaa Sima (LP)Awesome Tapes From Africa
¥2,697
時間も場所も流れも超えて、ヒップに、ジャックに、ハウスに朝な夕な明かしたい、94年はガーナ発の知られざる爆弾、"Obaa Sima"が現世に復活!!!

ガーナに生まれ、カナダで過ごし、音楽を作り、94年にカナダ-ガーナ間だけで、今作をカセットとして発表したこの人Ata Kak。時は流れ2002年のこと、それをこのレーベル主催者Brian Shimkovitzがガーナで発見、アフリカ音楽の深部を紹介するブログ"Awesome Tapes From Africa"を始めた際にはすぐさまこの音源をポスト。世界中で旋風を巻き起こすことになったわけですが、また更に月日が経ち、本人とその家族の協力のもと、15年には遂にリマスター&公式で全世界に再発という背景。

数々の名作を世に送り出してきたShimkovitzが熱狂するのも納得の内容で、ハウス極まりない高揚ダンスに奇怪ボーカル&コーラスが楽しい"Obaa Sima"、スキャットマン某を空気で凌駕するAta Kak流ラップな"Moma Yendodo"、ギターのファンクな線路に延々としたビート反復、「ミニマル」とはこの曲の為にある"Bome Nnwom" (この曲心の底からキラー) などなど、時代の空気をとりこみつつも全曲異彩/鬼才な愉快ぶり。
気分の高揚と面白さ、西洋を超えるこの辺境加減は、数年前に再発されたことで失神者を続出させたあの82年のインド産アシッドハウス"Ten Ragas To A Disco Beat"以来の衝撃でしょう...毎作毎作絶賛せざるをえないこのAwesome Tapes From Africa、今回も凄まじさは計り知れません。
Ricardo Villalobos & Ferro - Agglomeration of Atomised Souls EP (2x12")
Ricardo Villalobos & Ferro - Agglomeration of Atomised Souls EP (2x12")VBX Music
¥4,671
Ricardo Villalobosの最新作として、オランダ・アムステルダムの人気コレクティヴ/レコード・レーベル〈VBX Music〉の共同主催者としても知られるプロデューサー/DJのFerro (Jasper Verrijzer)とのコラボレーションEP『Agglomeration Of Atomised Souls』のダブル・パックがアナログリリース!エクスペリメンタルかつ強靭な骨格を備えたヒプノティックなミニマル・テクノを全4曲収録した強力盤です。是非!
Unknown Mobile - Daucile Moon (LP)Unknown Mobile - Daucile Moon (LP)
Unknown Mobile - Daucile Moon (LP)Pacific Rhythm
¥2,794
〈ASL Singles Club〉や〈Normals Welcome〉〈Planet Euphorique〉といったレフティなダンス・レーベルから快作を送り出してきたケベック・モントリオールのDJ/ミュージシャン、Unknown Mobileによる2019年のファースト・アルバム。同地の人気アクト、CFCF (1080p、UNO、RVNG)をゲストに迎えたチルアウト/アンビエント逸品!D.K.やSuzanne Kraftなどのファンにもレコメンドな珠玉の密林アンビエント・ダンス・ミュージックを堪能できる、底抜けに気持ちのいい一枚です!
Kulku - Fahren (LP)Kulku - Fahren (LP)
Kulku - Fahren (LP)Phase Group
¥2,759
MR TC & Lo Kindre主催のもと、AndriaやCarcass Identityを始めとした一癖も二癖もあるアーティストを輩出してきたグラスゴー拠点のカルト・レーベル〈Phase Group〉からは、ベルリン出身の大所帯前衛音楽集団、Kulkuの最新アルバムがアナログ・リリース。まるで、クラウトロック、フリー・インプロヴィゼーション、ノー・ウェイヴからインダストリアル、現代のテクノまで通過したEmbryo、もしくはAktuala、Third Ear Band?? モダンでレフトフィールドな空想民俗音楽にして、人力テクノの極地!限定300部。
Grim Lusk - Diving Pool (12")Grim Lusk - Diving Pool (12")
Grim Lusk - Diving Pool (12")Domestic Exile
¥2,585
Jay Glass Dubs、Disrupt、Tapesが好きな方にもレコメンド!Luar DomatrixやCucina Poveraといったカルト人気な作家を擁するグラスゴーのレコード・レーベル/アート・コレクティヴ〈Domestic Exile〉からは、〈Real Landscape〉の創設者でSunny Balm名義などでも活動している同地のアーティスト、Grim Luskによる最新EPがアナログで登場。オフグリッドなダンスホールとレフトフィールドなデジタル・ダブが溶け合った6つのダブワイズを収録したエキセントリックな一枚。
Boards of Canada - Tomorrow's Harvest (2LP)
Boards of Canada - Tomorrow's Harvest (2LP)WARP
¥3,391
『Music Has the Right to Children』(1998)、『Geogaddi』(2002)、『The Campfire Headphase』(2005)という不朽の名作達に続く2013年に発表されたアルバム。作曲、レコーディング、プロデュース、そしてアートワーク・デザインまでのすべてをメンバーのマイク・サンディソンとマーカス・イオンが手がけ、『Tomorrow's Harvest』と名付けられている。
Autechre - SIGN (2LP+DL)Autechre - SIGN (2LP+DL)
Autechre - SIGN (2LP+DL)WARP
¥3,615
1992年、Warpがテクノ・ミュージックの新しいあり方を提示したコンピレーション『Artific ial Intelligence』への参加で注目を集め、翌1993年にファースト・アルバム『Incunabula』で鮮烈な印象をシーンに与え、さらに翌1994年の『Amber』で大胆な実験に乗りこんだオウテカは、以来IDM/エレクトロニカを代表するアーティストであり、孤高の存在であり続けている。IDM/エレクトロニカがさらなる変容を見せた2010年代にあってなお、『Oversteps』(2010年)、CD2枚組『Exai』(2013年)、自分たちのサイトからリリースしたCD5枚組『elseq 1-5』(2016年)、そしてCD8枚組LP12枚組の超大作『NTS Sessions.』(2018年)と、その勢いは衰えるどころか増幅しているようですらある。

そんな創造性の火を燃やし続けるオウテカが、2020年代はじめてのアルバムをリリースする。16時間を超えながら「ひとつの作品」だと見なされていた『NTS Sessions.』とは対照的に、11曲のトラックに現在のオウテカのエッセンスを注ぎこんだ本作は『SIGN』と名付けられている。

ポップ・ミュージックがより手軽なものとなり生活のBGMへと後退していく時代に、彼らはあくまでもリスナーに能動的な聴取体験を促す。音の進化を止めないということにおいて、そして、音楽を消費することに徹底的に逆らうことにおいて、オウテカはけっして変わらない。『SIGN』はその最新の成果であり、音楽に対して人間が能動的であり続けることの信頼である。
Aphex Twin - Richard D. James Album (LP+DL)
Aphex Twin - Richard D. James Album (LP+DL)WARP
¥3,111
キャリア屈指の人気を誇る名曲「Girl/Boy Song」を収録したエイフェックス・ツインの代名詞的作品。
自らの本名を冠し、同名の亡き兄へと捧げられた作品(1996年リリース)。アナログ・シンセからソフトウェア・シンセへと制作機材もシフトし、痙攣するビートにクラシックやトイ・ミュージックを掛け合わせ、無二のポップ・ミュージックへと昇華された90年代を代表するアルバム。ドラマチックにたゆたう弦楽器とエモーショナルにのた打ち回るビートとのコントラストが琴線を直撃する名曲「Girl/Boy Song」は本作に収録。
Aphex Twin - ...I Care Because You Do (2LP+DL)
Aphex Twin - ...I Care Because You Do (2LP+DL)WARP
¥3,646
1990年から1994年の間に制作され楽曲をまとめ、1995年にリリースされた移籍後2枚目となるアルバム。初期のアンビエントやIDM、ハードコア・テクノを踏襲しながら、アシッドやノイズ、“ドリルンベース”とも形容される破綻したビートを搭載するなどエイフェックス・ツイン二面性や多様性を網羅する一枚。強烈なインダストリアル・ダウンテンポが炸裂したシングル「Ventolin」や、「Xtal」と並べて語られる名曲「Alberto Balsalm」を含む全12曲を収録。180g重量盤。
RON TRENT PRESENTS WARM:What do the stars say to you (White Vinyl LP+DL)RON TRENT PRESENTS WARM:What do the stars say to you (White Vinyl LP+DL)
RON TRENT PRESENTS WARM:What do the stars say to you (White Vinyl LP+DL)Night Time Stories
¥4,165
アーティストが監修を務めるオリジナル・コンピレーション・シリーズで人気を博す〈Late Night Tales〉から派生した姉妹レーベルで、第一弾アーティストのクルアンビンがいきなり世界的ブレイクを果たし、その独特の美学が評価を高めているレーベル〈Night Time Stories〉より「ハウス・ミュージックの伝説」として、さらには超一流のミュージシャン/ソングライター/プロデューサーとして第一線で活躍を続ける、ロン・トレントの最新アルバムがリリース!
参加ゲストとしては前述のクルアンビンに加えて、ブラジルの伝説的バンド、アジムスのドラマー、イヴァン・コンチとベーシストのアレックス・マリェイロス、フランスのジャズ/フュージョン界のスター、ジャン=リュック・ポンティ、そしてアンビエントのパイオニア、ジジ・マシンといった面々が名を連ねており、マスタリングはフランソワ・ケヴォーキアンが手がけた超豪華なコラボレーション作品となっている。
また、作品中ドラム、パーカッション、鍵盤、シンセ、ピアノ、ギターなどをロン自身が奏でており、生楽器とエレクトロニクスの調和がディープで陶酔的なサウンドを生み出している。ジャズ・ファンク、ポップ、ニュー・エイジ、ニューウェーブ、コズミック、バレアリック、サンバ、アフロビート、ラテンロック他...彼の飽くなき探究心で培われた音楽的豊かさが詰め込まれた最高傑作の誕生!
V.A. - Pause for the Cause: London Rave Adverts 1991-1996, Vol. 2 (CS)V.A. - Pause for the Cause: London Rave Adverts 1991-1996, Vol. 2 (CS)
V.A. - Pause for the Cause: London Rave Adverts 1991-1996, Vol. 2 (CS)Death Is Not The End
¥1,998
またしても凄いのが出ました。サイモン・レイノルズも絶賛。オーディオ考古学者Luke Owen監修。戦前のブルースから移民の音楽、南米のフォルクローレを始め、各地の骨董音楽を掘り起こす一大名所〈Death Is Not The End〉からは、イギリスの海賊ラジオの広告を集めた意欲的なシリーズの最新作にして、レイヴ・フライヤーへと着目した大変グレートなカセット・アルバムが登場。ディージェイやMCのラインナップを挙げ、レーザーやプロジェクションといったハイテクなアトラクションを自慢し、料金や会場への最寄りのランドマークについて触れ、時には「清潔なトイレ」や「厳しくも丁寧な警備体制」まで約束するなど、クラブ・ナイトやレイヴを息せき切って宣伝するMCたち。MCがより多くのダンス観客を獲得するために競い合ったアンダーグラウンドのミクロ経済の喧騒のエネルギーをとらえた、社会文化データの貴重な堆積物ともいうべき貴重な音源集の第二弾!
V.A. - Pause for the Cause: London Rave Adverts 1991-1996, Vol. 1 (CS)V.A. - Pause for the Cause: London Rave Adverts 1991-1996, Vol. 1 (CS)
V.A. - Pause for the Cause: London Rave Adverts 1991-1996, Vol. 1 (CS)Death Is Not The End
¥1,998
またしても凄いのが出ました。サイモン・レイノルズも絶賛。オーディオ考古学者Luke Owen監修。戦前のブルースから移民の音楽、南米のフォルクローレを始め、各地の骨董音楽を掘り起こす一大名所〈Death Is Not The End〉からは、イギリスの海賊ラジオの広告を集めた意欲的なシリーズの最新作にして、レイヴ・フライヤーへと着目した大変グレートなカセット・アルバムが登場。ディージェイやMCのラインナップを挙げ、レーザーやプロジェクションといったハイテクなアトラクションを自慢し、料金や会場への最寄りのランドマークについて触れ、時には「清潔なトイレ」や「厳しくも丁寧な警備体制」まで約束するなど、クラブ・ナイトやレイヴを息せき切って宣伝するMCたち。MCがより多くのダンス観客を獲得するために競い合ったアンダーグラウンドのミクロ経済の喧騒のエネルギーをとらえた、社会文化データの貴重な堆積物ともいうべき貴重な音源集!

Recently viewed