Filters

Vinyl

NEW ARRIVALS

744 products

Showing 1 - 24 of 594 products
View
594 results
V.A. - Territorio del eco: Experimentalismos y visiones de lo ancestral en el Perú (1975-1989) {Essential Sounds collection} (LP+Booklet)
V.A. - Territorio del eco: Experimentalismos y visiones de lo ancestral en el Perú (1975-1989) {Essential Sounds collection} (LP+Booklet)Buh Records
¥3,573
知られざる空想民俗集成!祖国南米ペルーの地下ノイズ、インダストリアルや前衛音楽、ミュージック・コンクレートに至るまで、同地のニッチな音楽世界を大いに掘り起こしてきたカルト・レーベル〈Buh Records〉渾身の注目物件が登場。1975年から1989年までの同国の実験的な音楽シーンを一挙特集した画期的な編集盤タイトルがアナログ・リリース!モダン・ジャズから派生した音楽概念と前衛音楽から受け継いだテクノロジーを土台に、新しい音楽世界を求め、アンデス、アフロ・ペルー、アマゾンなどの音楽文化との統合という試みが行われていたという、ペルーの地下音楽シーンにとっても大変重要な時期へとフォーカスした一枚。ペルーの実験音楽と先住民の文化が溶け合い育まれたエポックメイキングな創造を数々を貪欲にコンパイル。決してムーブメントというわけではなく、ロックやジャズ、現代音楽、ポピュラー音楽から、ビジュアル・アートに詩まで、出自も文脈も違う様々な個人の集まりであったというこれらペルーの前衛音楽シーン。社会と経済の一連の変革、アンデス文化やフォークロアの新しいビジョンの出現や都市への流入によって特徴づけられる、この国の70年代後半から80年代前半の文化風土を共通に持つ人々により育まれた未知なる世界への格好の入門盤。当時の個人アーカイブや希少なカセット作品からの貴重音源をたっぷりと収録。主宰Luis Alvarado氏による豪華ライナーノーツと視覚資料(全8ページ)が付属。限定300部。
Gurun Gurun - Uzu Oto (LP)
Gurun Gurun - Uzu Oto (LP)Buh Records
¥3,386
アンビエント名手Ian Hawgoodが運営するレーベルの一つであり、The BoatsやFélicia Atkinson、Federico Durandといった傑出したアクトを取り揃える〈Home Normal〉にも在籍するチェコの実験的な4人組音楽グループ、Gurun Gurun。実に7年ぶりとなるその最新アルバムが南米ペルーの前衛的レーベル〈Buh Records〉から登場。Tim HeckerやKeith Fullerton Whitman、Michael Gira (Swans)といった面々とも共演。ロンドンの実験音楽の一大聖地とも言えるヴェニュー〈Cafe Oto〉を始めとしてヨーロッパ各地でコンサートを行い、日本でのツアーも成功させている彼らによる新作は、CuusheやAsunaといった日本勢も参加(!)。ポスト・クラブ・ミュージックの脱構築、変成された音響と電子音、ジェネレイティヴなサウンド、ミュージック・コンクレートまでもがミックスされた異形の催眠的前衛即興!限定150部配給。
Ulla - Limitless Frame (LP)
Ulla - Limitless Frame (LP)Motion Ward
¥3,487
2021年に即完売だった人気作が待望のリプレス!送り出してきた数多くのタイトルが現在レア化している大人気アクト。「自分を抱きしめるためにこの音楽を作った。」Huerco S主宰のもと、現行ダブ/アンビエントの傑作の数々を産んだ新世代のカルト的名所〈West Mineral〉在籍でも知られる米国・フィラデルフィアの女性アンビエント作家、もはや現代アンビエントの重要角と言っても過言ではない”Ulla”の最新作が今度は自身の界隈とも大変近しいロスアンジェルスの〈Motion Ward〉からアナログ・リリース。感傷的なジャズやブルースまでもがしみ込んだ天上なアンビエントをどこまでも堪能していける極上盤であり、風趣を感じさせる一枚。
Civilistjävel! - Järnnätter (LP)
Civilistjävel! - Järnnätter (LP)FELT
¥3,496
既に版元では完売の模様。お見逃しなく!最近はナンと〈Vanity Records〉にも名を連ねた我らがジャパニーズ・テクノのパイオニアこと白石隆之らによる名ユニット= Tristan Discoの復刻作品『Demonstration Takes & Retakes』にもリミックスで参加(!!) 1990年代後半から2000年代前半に活動していたということくらいしか未だ情報のないミステリアスなスウェーデンのユニットにして、昨今その発掘音源集がカルト的な人気を博しているCivilistjävel!。90年代に録音されお蔵入りしていたままであったその幻の音源がまたしてもアナログ・リリース。版元は、「音に対するアプローチが刺激的なミュージシャンの音楽をリリースするプラットフォーム」となるべく〈Posh Isolation〉や〈Numbers〉からの作品も知られるデンマーク人のPerkoが始動させた新レーベル〈FELT〉。もしも〈Posh〉が90年代に存在していたらこんな謎めいた探究的なサウンドスケープが広がっていたでしょうか、空想が膨らみます。Biosphereや〈Chain Reaction〉、初期の〈Fax +49-69/450464〉とポスト・インターネット以降の世界が1990年代の北欧で結びついたかの如し、生まれる前から知っていた音楽か何かの様なタイムレスな魅力を醸すダブ・エレクトロニカ/ドローンの傑作。
Diatom Deli - Time~Lapse Nature (Green & White Marbled Vinyl LP+DL)
Diatom Deli - Time~Lapse Nature (Green & White Marbled Vinyl LP+DL)Rvng Intl.
¥3,198
限定グリーン&ホワイト・マーブル・カラー・ヴァイナル仕様。アンビエント / エクスペリメンタル・シーンを牽引するレーベル名門<RVNG Intl.>から新たな才女が登場!ニューメキシコ州タオスを拠点とするマルチ・インストゥルメンタリスト / ヴォーカリストのDiatom Deliのニューアルバム。本作は、ヴォーカル、クラシック・ギター、フィールド・レコーディング、シンセサイザー、サンプラーが見事にレイヤーされた美しく清らかなサウンド・スケープが展開するアンビエント・フォーク作品。実験的でありながらアルバムを通して優しく穏やかな空気感を纏っている。
Amelia Meath & Blake Mills / Sam Gendel - Neon Blue (7")
Amelia Meath & Blake Mills / Sam Gendel - Neon Blue (7")Psychic Hotline
¥1,751
限定1000部!Amelia Meath(Sylvan Esso, Mountain Man)とギタリスト/プロデューサーのBlake Millsという、長年お互いを尊敬してきた2人による初のコラボレーション作品。香りや照明が顔に当たったとき、枠の外に浮かんでいる記憶の輪郭を呼び起こすように、静かで奇妙に展開。Millsの特徴的なフレットレスバリトンギターと、まばらな装飾が曲の土台となり、楽器とMeathの繊細な声の間に隙間が心地よく夜の情景へと導かれる。 B面には鬼才Sam Gendelによる同曲を独自の解釈での演奏を収録。既存のメロディーを歪ませ幽玄さと不気味さが共存する素晴らしい演奏は、さらに夜深く眠りの奥へ誘われる。
Amon Düül - Paradieswärts Düül (LP)
Amon Düül - Paradieswärts Düül (LP)Wah Wah Records
¥3,275
愛、平和、自由、そして調和。破滅的な音楽性は影を潜め、楽園へ向かっていった1970年録音の3rdアルバム。ジャーマン・アシッド・フォーク名作。
Julian Sartorius - Mux (LP+DL)Julian Sartorius - Mux (LP+DL)
Julian Sartorius - Mux (LP+DL)Marionette
¥3,733
180g重量盤。Burnt Friedman、Max Loderbauer、Pierre Bastienらを始めとした大変ユニークな面々が名を連ね、ダブワイズな電子音楽〜エレクトロ・アコースティックの地平を独特の異形な方向へと推し進めてきた〈Marionette〉からは、Valentina MagalettiやJameszoo、Matthew Herbertらとのコラボレーションでも知られるスイスのドラマーであり、〈Clean Feed〉や〈-ous〉、〈Intakt Records〉など各地の曲者なレーベルから作品を送り出してきたJulian Sartoriusによる最新アルバムがアナログで登場。今や大人気のValentina Magalettiと組んだ『Sulla Pelle』(長らく絶版)以来、3年ぶり2作目となる〈Marionette〉からのリリース。シンセサイザーとドラムマシンの演奏を模倣するというこれまでの彼の努力の集大成的なアルバムとなっており、オーガニックな音色と電子音楽の間のギャップを埋める音楽言語を実験、開発した意欲的な人力テクノ・アルバム!Noel Summervilleによるマスタリング&カッティング仕様。
Zweistein - Trip - Flip Out - Meditation (3LP+7")
Zweistein - Trip - Flip Out - Meditation (3LP+7")Wah Wah Records
¥6,136
ドイツPhilipsから発表されていた、ジャーマンロック史上最もカルトな作品とも名高い幻の1970年唯一作。新規リマスタリング音源、シルヴァー・コーティング/ゲートフオールド仕様特殊ジャケットを再現。180g重量盤、ボーナス2曲収録、インサート、7インチ附属。限定1,00部。
Siloah (LP+7")Siloah (LP+7")
Siloah (LP+7")Wah Wah Records
¥3,275
トリッピー・アシッドサイケ・マスターピースが、銀ジャケ仕様でヴァイナル化!激ダウナー版Amon Duul、クラウトロック史の中でもどこか黒いコミューンな存在感を放つ、Siloahの1970年発表1st作。淡々とした演奏の中に狂気の渦あり、ほろっとさせる美しいメロディあり、ヒッピー的な脱力的な音使いありの大名盤。2曲ボーナスを追加、写真を掲載したインサートも付属。限定500部。
Book of AM - Part V - Night (LP)Book of AM - Part V - Night (LP)
Book of AM - Part V - Night (LP)Wah Wah Records
¥3,275
数年前に同じくWah Wahから復刻されたものの一瞬で完売、東西の哲学と宗教をアシッド・フォークで蘇らせていた伝説のアシッドフォーク・プロジェクト、The Book of AMの最終章。以前に再発された1978年発表のメガレア・オリジナル盤の音源がParts I & IIという位置付けになっており、Parts I当時に録音されていた音源にオーバーダブとマスタリングを施した、実質当時のParts I & IIの続編的位置付けな、ファンタジックなアシッド・フォークが満載。音楽が魔法となり得た時代の貴重な遺産です。限定500部。
Jack Chrysalis (LP)
Jack Chrysalis (LP)Mana
¥3,469
今年度最高峰のエレクトロニカ作品の一角に名乗りを上げた快作!Pretty SneakyやVilod、Luc Ferrariといった強力なタイトルの数々を擁する〈Honest Jon's〉配給のロンドンのカルト人気なエクスペリメンタル・レーベル〈Mana〉からは、同レーベルの2020年のコンピ『Dream Tech』にも名を連ねていた同地のプロデューサー/ミュージシャン、Jack Chrysalisによるデビュー・アルバムがアナログ・リリース。クラブに通う人の耳と夢想家の心を捉えるような音楽の間を行き来する、エモーショナルなハートを備えたステッピーなダンス・ミュージック。そのビートはクラブに通う人たちを魅了しますが、青々としたメランコリックな雰囲気は深夜に家で聴くのにぴったりです。名匠Kassian Troyerの手により〈Dubplates & Mastering〉にてマスタリング。
Anja Lauvdal, Joakim Heibø - All My Clothes (LP)
Anja Lauvdal, Joakim Heibø - All My Clothes (LP)Actions For Free Jazz
¥3,271
〈BYG Actuel〉や〈Incus〉、〈ESP-Disk〉などにインスパイアされ、名門〈Smalltown Supersound〉が昨今展開している要注目のサブ・レーベル〈Actions For Free Jazz〉からは、Jenny HvalやWilliam Parker、The Necksのメンバーらとコラボレーションしてきたノルウェーのフリーフォームなピアニスト、Anja Lauvdalによる自身の名義としては初となるアルバム作品シリーズの第1作目『All My Clothes』がアナログ・リリース。〈Actions For Free Jazz〉のレーベル名は、Don Cherry & Krystzof Penderecki’s The New Eternal Rhythm Orchestraによる71年作「Actions」収録の楽曲”Actions For Free Jazz Orchestra”へのオマージュ。本作では、現在は引退した(?)ノルウェー人ドラマーのJoakim Heibøと組み、オスロ郊外のヘムネスにある〈Flerbruket Studios〉でピアノとドラムの偉大な伝統を土台に実施したセッションから生まれた一枚。Lasse Marhaugによるミックス&マスタリング仕様。
Mats Gustafsson - Contra Songs (LP)
Mats Gustafsson - Contra Songs (LP)Actions For Free Jazz
¥3,271
ジャケめっちゃいい!まさに常軌を逸したサウンド。〈BYG Actuel〉や〈Incus〉、〈ESP-Disk〉などにインスパイアされ、名門〈Smalltown Supersound〉が昨今展開している要注目のサブ・レーベル〈Actions For Free Jazz〉からは、名フリー・ジャズ/ジャズ・ロック・トリオ、The Thingにも参加する北欧スウェーデンの名インプロヴァイザーであり、Misha Mengelbergやジム・オルーク、秋田昌美などを始め数々の名手達と演奏を共にしたMats Gustafssonのアルバムが登場。〈Actions For Free Jazz〉のレーベル名は、Don Cherry & Krystzof Penderecki’s The New Eternal Rhythm Orchestraによる71年作品『Actions』に収録された伝説的な楽曲”Actions For Free Jazz Orchestra”へのオマージュ。古いタイプのDATマシンと真空管プリアンプ、そして2台のAKG 414をホルンの近くに設置し、極端なステレオ・セットアップを行い、巨大なサックス・マシン「Tubax」と共に録音した6時間以上のセッションから生み出された異形のインプロ音塊!
Michael Anklin - Mekonium (LP)
Michael Anklin - Mekonium (LP)Sais Records
¥3,441
当店おなじみのカルト・エクスペリメンタル・レーベルこと〈Marionette〉からのKilchhofer作品への参加も知られるスイス在住のドラマー/パーカッショニストであり、実験音楽集団のUFOやSFリチュアル・バンドLiebesliedといったグループにも参加しているMichael Anklin。水力発電ダムのフィールド・レコーディングやメタル・パーカッション、分解されたファゴットを用いたエレクトロアコースティック的なサウンドを展開する極めて独創的な音楽家である同氏による初ソロ・デビュー作品が〈Sais Records〉から登場。Giuseppe Ielasiの〈Senufo Editions〉のサウンド・アートからMichael Rantaのキネティックな東西のサウンドスケープからValentina Magalettiの謎めいたサウンドまでもが渾然一体となったミステリアスで古代的な空想音楽集!
Camille Doughty - God's Prescriptions (LP)
Camille Doughty - God's Prescriptions (LP)Regrooved
¥3,487
オリジナルは一万円近い高値もつけたことのある大変希少な一枚!米国・オハイオのゴスペル歌手Camille Doughtyが1978年に〈Gospel Roots〉レーベルからリリースした唯一のアルバムであるレア・ソウル/ゴスペル傑作がアナログ・リイシュー。ゴスペルの伝説的なグループThe Dixie HummingbirdsのIra Tuckerによるプロデュース。1944年1月中旬に生を受け、実に10歳という早い時期からGreen Spiritual Singersの一員としてその才能を発揮、故郷コロンバスで有名な教会合唱団にも採用されただけでなく、72年にはソロ活動を開始し名だたる有名シンガー達と共演していた名手!本作は今回初となる再発リリースであり、最高品質でのリマスタリング仕様となっています。
Space Ghost - Private Paradise (LP)Space Ghost - Private Paradise (LP)
Space Ghost - Private Paradise (LP)Pacific Rhythm
¥3,487
版元では既に完売!今年最大級にBreezin'な涼風です。〈Mood Hut〉から〈Growing Bin〉ファンからニューエイジ、アンビエント好きにももちのろんオススメです!カナダ産アウトサイダー・ハウスの涼しげな空気を大いに放出する極めて良質なレーベルであり、D. TiffanyからKhotin、Flørist、Jump Source (Priori + Project Pablo)といった最高にGOODな面々を取り揃えるバンクーバーの〈Pacific Rhythm〉からは、〈Apron〉や〈Tartelet〉、〈PPU〉などからのダウンビート/シンセ・ファンク傑作の数々で知られるオークランドのSpace Ghostによる最新作が到着。これまでの作品でもダントツにバレアリック/ニューエイジ再興以後なチルアウト観を発揮。軽やかな足取りで、イマジナリーな幻想世界と晴れやかな夏の日の午後を行ったり来たりな良好バレアリック・ビートに仕上がっています。D.K.やYu Su、Andras Fox辺りのキーワードに惹かれる方にも!
The pale faced family on the hill & Oliver Coates - The pale faced family on the hill (LP)The pale faced family on the hill & Oliver Coates - The pale faced family on the hill (LP)
The pale faced family on the hill & Oliver Coates - The pale faced family on the hill (LP)Line Explorations
¥2,154
Radioheadとの共作も知られるチェロ奏者であり、〈Slip〉や〈RVNG〉からも作品を発表するOliver Coatesと正体不明の実験音楽集団、The pale faced family on the hillによるコラボ作が〈Rubadub〉配給の要注目レーベルにして、2036年という未来の時空で活動する技術研究開発会社をテーマにしたカルト的作品『ARPA Spatial Industries Commercial』を送り出していた〈Line Explorations〉から登場。さすが、Laurel HaloやClark、Arca、Jonny Greenwoodといった錚々たるメンツとコラボレーションしてきた作家といった風情であり、まさに破格です。ポスト・ノイズからドゥーム、ブラックゲイズ、ドローン・アンビエントまでも漆黒の地平で繋ぎ留めた驚異的な一枚。モダン・クラシカル/ドローンの名作家Rafael Anton Irisarriの手により〈Black Knoll Studio〉にてマスタリング。
Arovane - Tides [2022 Remaster] (LP)Arovane - Tides [2022 Remaster] (LP)
Arovane - Tides [2022 Remaster] (LP)KEPLAR
¥3,397
〈Resident Advisor〉も『100 best albums of the 2000s』に選出。90年代後半、Torsten Pröfrock(Dynamo)が立ち上げた聖地〈DIN〉からリリースを始動、MonolakeやPoleらと並び、ドイツから発信されるIDM/グリッチ・サウンドの質の高さを世界へと知らしめた才傑Arovane。Giuseppe IelasiやFrank Bretschneider & Taylor Deupree、Vladislav Delayなどの作品も再発し、今後のエレクトロニカ/IDMのリバイバルを見据える上でも重要なレーベルとなっている〈Keplar〉からは、2000年に〈City Centre Offices〉からリリースした傑作『Tides』がアナログ復刻。特に当時盤アナログはレア化していた中で嬉しい再発!まさに早すぎたビート・ミュージックというべき孤高の世界観を醸す、パーカッシヴかつミニマリスティックなサイケデリックなIDM/アンビエント・テクノ大傑作!これはゼロ年代屈指の名盤の一つでしょう。名匠Kassian Troyerの手により〈D&M〉にてリマスタリング&カッティング仕様。
Da' Enna C. - 365° (2LP+DL)Da' Enna C. - 365° (2LP+DL)
Da' Enna C. - 365° (2LP+DL)Hipnotech
¥6,135
デジタル・ダウンロードが付属。アンダーグラウンド・ヒップホップ名所〈Hipnotech〉からも複数の作品をリリースしているデトロイトのグループであり、同レーベルのオーナーの一人George Taggartも参加するDa' Enna C.が1998年にCDオンリーで発表し、4万円近い高値をつけたこともある唯一のアルバムが自身らの〈Hipnotech〉よりアナログ復刻。J DILLAともコラボレーションしていたカルトなヒップホップ・グループが98年に残した激レアな一枚が史上初のLP化。物悲しく病んだムードを醸す”Back Stabbin”、底知れずイルで破滅的な”Addickted”など極上のトラックが満載のブーンバップ名盤!
Holy Other - Lieve (LP)
Holy Other - Lieve (LP)
¥3,742
今は亡きテン年代エクスペリメンタルの聖地〈Tri Angle〉から放った大大大傑作『Held』のリリースから早9年。2度に渡り〈Bleep〉の年間ベスト・トラックに選出されたマンチェスターのプロデューサーであり、How To Dress WellやBlvck Ceiling、CFCFといった面々も自身のミックスで紹介、This Will Destroy YouやAsobi Seksuなどのリミックスも手がけたDavid Ainleyによるプロジェクト、Holy Otherが久々の最新作を発表。かつてはウィッチハウスのカルト・アイコンとしても知られたこの人。待望の2枚目となる本作でも、現行ポスト・インダストリアルからポスト・クラブ、Yves TumorにTim Heckerまでも一手に繋げた様な、漆黒かつ黙示録的なエレクトニック・サウンドを披露しています。
Hydroplane (LP)Hydroplane (LP)
Hydroplane (LP)Efficient Space
¥3,879
同レーベルの傑作コンピ『Sky Girl』が好きな方にもオススメ。オーストラリアのインディ・ポップ・ヒーロー、The Cat’s Miaowの後身であるメルボルンのカルト・インディ・トリオなHydroplaneが1997年にCDオンリーで発表したファースト・アルバムがSteve HiettやWilson Tannerの再発などでも知られる名門〈Efficient Space〉より史上初のアナログ化。同年の7インチ・シングル作品『We Crossed The Atlantic』はJohn Peelの支持を受けるもヒットには繋がらなかったオーストラリアのカルトなインディ・ポップ・バンドが残した知られざる傑作にして、幻想と虚無の合間を行き交うドローン・ロック/ドリーム・ポップのマスターピース!彼岸の地で邂逅したGrouper + Neil Young『Deadman』 + Mauizio Bianchiのドッキング・ライブを思わせる、虚脱感と天上なサウンドが同居した驚愕の一枚!
V.A. - Viento Sur (LP)V.A. - Viento Sur (LP)
V.A. - Viento Sur (LP)VAMPISOUL
¥2,971
今年度重要編集盤が到来!近年、オブスキュア文脈からの掘り起こしが大きく進んでいた南米、ブラジルは〈Music From Memory〉からの『Outro Tempo:Electronic And Contemporary Music From Brazil 1978-1992』、ウルグアイは〈Vampisoul〉からの『América invertida』といった特大コンピが組まれていましたが、遂にアルゼンチン編へと突入です。同国のレフトフィールドな知られざるシンセ・ポップ、エクスペリメンタル・フォーク、アンビエントを全11曲コンパイルした極上のコンピレーション・アルバム『Viento Sur』が〈Vampisoul〉からリマスター・サウンド仕様で登場。それぞれブエノスアイレスとロサンゼルスを拠点とするDJ/コレクターBárbara SalazarとAlejandro Cohen(dublab)によってコンパイルされた破格の一枚!ほとんどの曲が今回初リリースであり、多くはこれまでアナログでも入手できなかったものとのこと(!)昨今リイシューが行われたばかりのAdalberto Cevascoに、Cheeさんによる復刻でもおなじみLitto Nebbia、Alfombra Mágicaなど、ポスト・ニューエイジ/オブスキュアな天上なバイブが満載の大傑作盤。メモや豪華写真が掲載されたインサートが付属。
Jorge Ben - Bem-Vinda Amizade (LP)
Jorge Ben - Bem-Vinda Amizade (LP)VAMPISOUL
¥2,827
〈FOND/SOUND〉もかつて紹介した1作!ブラジルのトロピカリア・ムーブメントの代表格であり、サンバ・ロックとして知られるユニークなサウンドを開拓したボサノヴァの巨匠Jorge Ben。ブラジルのポップスで最も偉大なアイコンの一人であったこの人が残したブラジリアン・バレアリック古典が〈Vampi Soul〉よりアナログ復刻。〈Som Livre〉から81年に発表されたオリジナル盤は高値を付けている一枚が22年度リイシュー。極めてゴキゲンにして、地獄の様にファンキーかつソウルフル!ステレオタイプなくらいにラテンで豊穣な陽気を携えた、現代の耳にも新鮮なサンバ・ソウル/ディスコ/AOR傑作で、幅広いリスナーに推薦できる良好なバイブス満載の必携盤。

Recently viewed