Filters

All products

1883 products

Showing 1 - 24 of 1883 products
View
"Blue" Gene Tyranny - Out Of The Blue (LP+DL)
"Blue" Gene Tyranny - Out Of The Blue (LP+DL)Unseen Worlds
¥2,375
ヴァイナルでのリイシューは今回が初です!USの前衛音楽大名門Lovely Musicに残された数々の名作やThe Stooges作品への参加でも知られ、グラミー賞にもノミネートされている作曲家/ピアニストの"Blue" Gene Tyrannyが、1978年に発表したアート・ポップ/プログレッシヴ・ポップ不朽の名作がナンと40周年記念エディションとなってUnseen Worldsから復刻です!Laurie Anderson、David Behrman、John Cage、Peter Gordon、Robert Ashleyといった巨星たちの作品でも演奏してきた名手のファースト・アルバム!本作では、Maggi PayneやPeter Gordon、Steve Bartek始め豪華メンツがサポート。サックスやフルート、クラリネット、バスーン、ソプラノ・ボーカル、ピアノ、ムーグ・シンセなどを交え、室内楽の香りを香らせながらも、ゴスペルやフュージョン、民族音楽、瞑想的な要素を取り込み、ピースとサイケデリアとシュールをも合一させた孤高の傑作。もともとは現代音楽畑の作品ですが、耽美な女性ボーカルやポップ・フィーリングの明快な親しみやすい演奏を基調としていて、肩の力を抜いて聴けますよ。これは未来永劫引き継がれるべきマスターピースです。リマスタリング仕様&オリジナルのアートワークをフィーチャー。Dubplates & Masteringでのヴァイナル・カット。4パネル・インサート付属。
"Blue" Gene Tyranny, Peter Gordon - Trust In Rock (2CD)
"Blue" Gene Tyranny, Peter Gordon - Trust In Rock (2CD)Unseen Worlds
¥1,590
アヴァン・ポップ室内楽の一大境地的傑作!USの前衛音楽大名門Lovely Musicに残された数々の名作やThe Stooges作品への参加でも知られ、グラミー賞にもノミネートされている作曲家/ピアニストの"Blue" Gene Tyrannyと、その盟友であり、Arthur RussellやThe Flying Lizardsの作品にも関わっているニューヨークの前衛作家/マルチ奏者のPeter Gordonによる1976年のバークレー美術館でのライブ録音を収録した秘蔵音源集!ベイエリアからのジャーマン・ロックへの回答の一つとも言えそうな前衛的な魅力たっぷり!クラヴィネットや電子ピアノ、サクソフォン、木管楽器、RMI Synthesizerなどを交え、変拍子や反復を主体に置いた濃密なサイケデリック・グルーヴをねじ込みまくるミニマル・ロック・ジャム。ローファイな空気感と異様な高揚感、独特のひょうきんさが混じり合い、ある種の全能感を齎すような、得体の知れない一枚です。Maggi Payneによる録音&ミックス。マスタリングはなんとTaylor Deupreeが担当。ゲートフォールド・ミニLPスリーヴ仕様。両者の新たなインタビューや豪華写真を掲載した23ページに渡るブックレットが付属。
"Blue" Gene Tyranny- Degrees Of Freedom Found (6CD BOX)
"Blue" Gene Tyranny- Degrees Of Freedom Found (6CD BOX)Unseen Worlds
¥6,248
Laurie Anderson、David Behrman、John Cage、Robert Ashleyを始めとした数々の巨星たちとも共作。米国の前衛音楽の大聖地〈Lovely Music〉に残された数々の名作やThe Stooges作品への参加でも知られるグラミー賞にもノミネートされた作曲家/ピアニストの"Blue" Gene Tyranny。63年から19年の間にレコーディングされてきた長年に及ぶアーカイブやライブ録音、真新しい初録音まで収録した6枚組大作であり、貴重な未発表音源を多数収録した回顧録的CDセット!コンテンポラリー/アヴァンギャルドな界隈のミュージシャンのサポート側に回ることの多かったブルー自身による音楽の驚くべき外向的な側面を存分にパッケージしたニュー・ミュージック・リスナー必携の逸品。ポスト・ミニマル/アヴァン系名門〈Unseen Worlds〉からの出版物。大推薦!!!!
---__--___  - The Heart Pumps Kool-Aid (CS)
---__--___ - The Heart Pumps Kool-Aid (CS)Orange Milk Records
¥1,495
Giant ClawことKeith Rankinと共に現行米地下最重要レーベルこと〈Orange Milk〉を運営してきた実験作家Seth Graham、そして、昨今人気のClaire Rousayとのコラボレーションでも知られるテキサスのマルチ奏者Mari Maurice (More Eaze) の2組からなる新鋭ユニット、 ---__--___ によるデビュー・アルバムが到着!Nick Storringやメトロノリ、Recovery girl、Koeosaemeを始め、レーベルメイトを中心とした豪華面々が集結。ゴスペルからアート・ポップ、ポスト・インダストリアル、アンビエントまでも呑み込み、OM作品らしい異次元、絶景へと到達したオプティミスティック&イーサリアルなエレクトロアコースティック/サウンド・コラージュ傑作!
---__--___  - The Heart Pumps Kool-Aid (LP)
---__--___ - The Heart Pumps Kool-Aid (LP)Orange Milk Records
¥2,371
Giant ClawことKeith Rankinと共に現行米地下最重要レーベルこと〈Orange Milk〉を運営してきた実験作家Seth Graham、そして、昨今人気のClaire Rousayとのコラボレーションでも知られるテキサスのマルチ奏者Mari Maurice (More Eaze) の2組からなる新鋭ユニット、 ---__--___ によるデビュー・アルバムが到着!Nick Storringやメトロノリ、Recovery girl、Koeosaemeを始め、レーベルメイトを中心とした豪華面々が集結。ゴスペルからアート・ポップ、ポスト・インダストリアル、アンビエントまでも呑み込み、OM作品らしい異次元、絶景へと到達したオプティミスティック&イーサリアルなエレクトロアコースティック/サウンド・コラージュ傑作!
Save 54%
1127 ‎– Tqaseem Mqamat El Haram 2016-2019 (LP)
1127 ‎– Tqaseem Mqamat El Haram 2016-2019 (LP)Nashazphone
¥1,654 ¥3,557
19年の隠れた話題作がリプレス。北アフリカの大衆歌謡「シャアビ」のニッチなシーンをコンパイルした編集盤を昨年リリースして話題に。Sun City Girls、Smegma、Ramleh、Costesなどのリリースも知られるエジプトのカルト・レーベル〈Nashazphone〉からは、Zuli、$$$TAG$$$、Onsyといった現代カイロのエレクトロニック・ミュージックの地下世界から現れた気鋭作家であり、〈Quantum Natives〉や〈Seagrave〉といったカルト的な地下レーベルにも在籍している1127のデビューLPが2年振りの復刻。「2050年のエジプト、カイロを舞台としたニール・ブロムカンプの映画のサウンドトラック」とも称される内容で、残忍かつリズミカルなパワー・エレクトロニクスから、Arca「&&&&」やCroww「Prosthetics MechaMix」といった突然変異したアジャンクションまでもが溶け合った今日の北アフリカの最も衝撃的で魅惑的な作品の一つ。
222 (森俊二) - Song For Joni (LP+DL)222 (森俊二) - Song For Joni (LP+DL)
222 (森俊二) - Song For Joni (LP+DL)Flower Noise Records
¥2,750

完全自主制作限定300部。これは今年度最重要作品の一角としてレコメンド。Gigi MasinやSuzanne Kraft、G.S.Schrayファンも完全にノックアウト。水彩で風雅な極上バレアリック/アンビエント・アルバム!!!UAやBoom Boom Satellites、藤原ヒロシ、テイ・トウワ、オノ・セイゲンを始めとして、数々の名アーティストたちと仕事を共にしてきたNatural Calamityの森俊二による最新アルバムがアナログ・リリース。ボーナス・トラック入りのダウンロード・コード付属。

「4トラックのカセットレコーダーを使って、多重録音を楽しんでいた頃のように、ひとりでギターを弾きながら自分の世界を創っていけたら、、、そんな思いを持って制作したのが、この『SONG FOR JONI』というアルバムです。エレクトリックギターと少しのテープコラージュだけで構成されています。」

〈森俊二 プロフィール〉

1991年、中西俊夫プロデュースによる「ナチュラル・カラミティ」としての1stアルバム『Dawn In The Valley』でデビュー。以降6枚のアルバム、1枚のリミックスアルバムをリリース。1998年にはビースティーボーイズ、ベック、ローリングストーンズのプロデュースで知られるダストブラザースのIDEAL RECORDSより全米デビュー。静かでメランコリックな彼の音楽性はアメリカのメディアでは"ドリーミー・サウンド"と称され、ジャック ジョンソンが自身のムービーのサウンド・トラックに使用するなど世界各地でその評価は非常に高い。2001年には「UMA UMA」名義でのギターインストアルバム『UMA UMA』をリリース。2003年9月には瑞々しい4年ぶりのナチュラル・カラミティ7thアルバム『Night Is Indigo』をリリース。2003年には森俊二と石井マサユキ--TICA--によるギター・インスト・ユニット「Gabby&Lopez」を結成。2004年9月 1stアルバム『STRAW HAT, 30 SEEDS』を発表。2006年11月に2ndアルバム『Nicky'sDream』を2011年3月には3rdアルバム『Twilight for 9th street』リリース。2017年ミニアルバム『Sweet Thing』をリリース。現在はGabby&Lopezの活動に加え、曽我大穂(CINEMA dub MONKS)との即興ライヴバンド「DAMO」や再びナチュラル・カラミティの新作とソロ・プロジェクト 「222 」でのアルバムを製作中。そして2021年11月「222」のアルバム『SONG FOR JONI』を完成。

3RENSA(Merzbow.duenn.Nyantora)- REDRUM (CD)
3RENSA(Merzbow.duenn.Nyantora)- REDRUM (CD)スローダウンRECORDS
¥2,200
本作『REDRUM』はMerzbow、Duenn、Nyantoraによるバンド「3RENSA」のデビュー作となるアルバムだ。バンド名は2017年リリースの同じ三者による初の共演盤であったアルバム『3RENSA』からとられている。そして今回もアートワークは宇川直宏!!。

<作品概要>
『REDRUM』は2017年夏にレッドブルスタジオにてレコーディングされた音源を各々がミックスした計3曲から成り立っており、このプロセスと収録形態はアルバム『3RENSA』に連なるものだ。本バンド内でのパートクレジットはMerzbowがドラムとエレクトロニクス、duennがエレクトロニクス、Nyantoraがギターとエレクトロニクスとなっている。 このように本作『REDRUM』はバンド「3RENSA」のアルバムでありながらその在り様は3者それぞれのミックスという名の視点を介して多義的に示されており、バンドという枠組みが発生したことによってその音楽が何らかの方向性へスタティックに定着するといった事態は避けられている。
むしろバンドの外側にそのメンバーをミキサーとして再度置く、バンド(=集合)とメンバー(=個)の脱構築的な関係性をリスナーに意識付けさせるようなディレクションはノイズ、アンビエント、ドローン、エクスペリメンタル、ロックなど固有のタームでもってその実像を掴もうとする聴衆の思惑をすり抜けていくような流体的なバンドの在り方を印象づける。
レコーディングをそのまま収めたドキュメントでもなく、ひとつの音楽的なコンセプトを提示するでもなく、個別の視点を通した3つのここにしかない「3RENSA」を作り上げ、記録すること。そしてその記録の一時性、独立性がバンドの変容の可能性や流体性までを抱合的に暗示するとするならば、本作はバンド「3RENSA」からの最も誠実なプレゼンテーションといえるのかもしれない。 よろすず

Track List:
1. REDRUM SESSION 1 – MIX BY MERZBOW
2. REDRUM SESSION 2 – MIX BY DUENN
3. REDRUM SESSION 3 – MIX NYANTORA
7FO - 竜のぬけがら (CD)
7FO - 竜のぬけがら (CD)Em Records
¥2,200
Captain Ganja + 細野晴臣 + A.ラッセル!? これが噂の浄土ダブ・ニューエイジ・ベース!あのTapesも惚れ込んだ天然の才、7FOの全曲新録NEWアルバム完成!!!! ほのかに草の香り漂う涅槃用BGMでフワフワ~と白昼夢体験〜。 RVNG、Bokeh Versionsなど先端レーベルからオファーが舞い込み先に海外で注目度急上昇中、日本は置いてけぼり?という声も聞こえますが待ちなさい!我々はこの才能がストーンドして爆発するのをじっと待ち続け、遂に覚醒の時が来た!!!!!! 7FOとこれまでの電子音楽作家との決定的な違いは、アンビエント~ニューエイジなシンセ・エレクトロニクスを天然のエスニックさでダブ~レゲエっぽく処理してしまう、欧米勢にもない感覚を宿している点だ。そのセンスこそが、時代が求める音を生み出し、RVNG的ニューエイジ~電子音楽系、ニュールーツ・リバイバルからエクストリームなベースミュージック、La Monte YoungからEquiknoxxのファンにまで越境し支持される理由だ。喩えるなら、もしYEN~Monad期の細野晴臣が2010sベースシーンに登場したらどうなったか?という、まだまだ謎のポテンシャルを秘める。そんな『竜のぬけがら』の魅力は、かえって何も知らない人に聞かせたほうが真価を真っ直ぐ受けとれる!?あのTapesに「これで俺が音楽作る理由が無くなった……」と言わしめた、7FOのランドマークとなるであろうナチュラルハイ無添加チルアウト決定盤!!(樋口寛人氏による装丁がこの音の視覚化に成功。)
7FO - 竜のぬけがら (LP)
7FO - 竜のぬけがら (LP)Em Records
¥2,640
Captain Ganja + 細野晴臣 + A.ラッセル!? これが噂の浄土ダブ・ニューエイジ・ベース!あのTapesも惚れ込んだ天然の才、7FOの全曲新録NEWアルバム完成!!!! ほのかに草の香り漂う涅槃用BGMでフワフワ~と白昼夢体験〜。 RVNG、Bokeh Versionsなど先端レーベルからオファーが舞い込み先に海外で注目度急上昇中、日本は置いてけぼり?という声も聞こえますが待ちなさい!我々はこの才能がストーンドして爆発するのをじっと待ち続け、遂に覚醒の時が来た!!!!!! 7FOとこれまでの電子音楽作家との決定的な違いは、アンビエント~ニューエイジなシンセ・エレクトロニクスを天然のエスニックさでダブ~レゲエっぽく処理してしまう、欧米勢にもない感覚を宿している点だ。そのセンスこそが、時代が求める音を生み出し、RVNG的ニューエイジ~電子音楽系、ニュールーツ・リバイバルからエクストリームなベースミュージック、La Monte YoungからEquiknoxxのファンにまで越境し支持される理由だ。喩えるなら、もしYEN~Monad期の細野晴臣が2010sベースシーンに登場したらどうなったか?という、まだまだ謎のポテンシャルを秘める。そんな『竜のぬけがら』の魅力は、かえって何も知らない人に聞かせたほうが真価を真っ直ぐ受けとれる!?あのTapesに「これで俺が音楽作る理由が無くなった……」と言わしめた、7FOのランドマークとなるであろうナチュラルハイ無添加チルアウト決定盤!!(樋口寛人氏による装丁がこの音の視覚化に成功。)
A Hutchie - Potion Shop (LP)
A Hutchie - Potion Shop (LP)Cosmic Resonance
¥2,312
もし〈Sincerely Yours〉と〈Brainfeeder〉が夢のコラボ・リリースをしたらこんな世界観になるでしょうか・・・・・オンタリオ州ハミルトン出身のプロデューサーにして、15年にはVice誌で「ハミルトンで最高のDIYヴェニュー」と称賛されつつ惜しくも最近閉鎖された〈HAVN〉(Hamilton Audio Visual Node)の共同設立者でもあったAaron Hutchinsonが満を辞して贈るデビューLPがトロントの〈Cosmic Resonance〉から登場。Sarah GoodやBenita Whyte (Persons)、Allie Blumas (Doom Squad)、Kirk Starkeyを始めとした豪華ゲストが参加。独特でサイケデリックなアレンジが光る中毒的サウンド満載で大変強力。エキセントリックで混沌としながらも温かく親しみやすい世界観が広がる、ハイブリッドにして幻覚的なビート・ミュージック!
A. Kostis - The Jail's a Fine School (LP)
A. Kostis - The Jail's a Fine School (LP)Mississippi Records
¥2,204
現代ギリシャの大衆歌曲 (= レベティコ)を歌った30年代の名手、A. Kostisの録音が初のLP媒体として編修盤に! スリや刑務所を始めブラックユーモアが効いた歌詞に、枯れた哀愁ある歌声、神秘的な佇まいでアウトローに一直線。Mississippiが選ぶカルトかつ素晴らしいブルースマンの面々に通じつつ、「うぉっ」というかけ声やギターの扱いも独特に、ギリシャな空気をまとった良い響きの1枚です。SP盤から丁寧にマスターされた全12曲。謎多いギリシャ音楽の探究としても、カントリー/ブルースの延長としても新鮮です。ブックレット付属。
A.R. Luciani - Elettroencefalogramma (LP)
A.R. Luciani - Elettroencefalogramma (LP)Dead-Cert
¥2,778
世界各地のアヴァンギャルド・ミュージックを掘り起こす、弊店おなじみの大名門[Finders Keepers Records]傘下の[Dead-Cert Home Entertainment]からは、Andy VotelとSean Canty、Doug Shiptonの3人によるキュレーションのもと、作曲家から指揮者、キーボード奏者としても活動してきたイタリアのライブラリー・ミュージックの巨匠、Antonino Riccardo Lucianiの70年代初期未発表作品をコンパイルした画期的編集盤が登場です!同氏の編集盤がレコードで発表されるのはナンと今回が初。19年に[Intervallo]から復刻された「Agonia Della Civiltà」を除くと、ほとんどの作品が未だ再発も為されてこなかった重要作家の足取りを辿る作品。本作には、Lucianiによるテープでの実験とシンセサイザー誕生以前の電子機器によって生み出された傑作曲の数々を収録。現代音楽からテープ・ミュージック、新古典主義、電子音響、対位法等をミックスした独特の世界観。Andy Votelによるアートワーク&ライナーノーツ。限定300枚。Roland KaynやM.B.ファンにも薦めたい超硬派な一枚!
Aaron Cupples - Island of The Hungry Ghosts (OST) (LP+DL)
Aaron Cupples - Island of The Hungry Ghosts (OST) (LP+DL)Pan
¥2,736
Spiritualized、Blanck Mass、Broken Social Sceneといった大御所との仕事でも知られる豪州出身のベテラン・プロデューサー、Aaron Cupples。同氏が、受賞歴のあるハイブリッド・ドキュメンタリー映画『Island of the Hungry Ghosts』のために作曲したオリジナル・サウンドトラック。版元は、欧州エクスペリメンタルの一大聖地として知られる大名門〈PAN〉。尼僧の詠唱や祭りの太鼓等、録音技術者のLeo Dolgan氏が捉えた印象的なフィールド・レコーディング素材とCupples氏自身によってデザインされた手作りの楽器によるドローン・サウンドが生み出す清らかにして深遠なサウンドスケープ。Chris Watson~Richard Skeltonのファンにも勿論レコメンドします!
Abner Jay - I Don't Have Time To Lie To You (LP)
Abner Jay - I Don't Have Time To Lie To You (LP)Mississippi Records
¥2,673
アメリカの器量と言っても過言ではない現代の音楽のマジックにして、ジョージア出身のアメリカのマルチ奏者、孤高のワンマン・バンド、アウトサイダー・ブルーズマンであるAbner Jay (1921 - 1993)。若干9歳の頃の1930年から1993年のその死まで長きに渡る音楽のキャリアを育んできた彼の極上な宅録音源の数々をコンパイルした〈Mississippi〉からの編集盤。その膨大なホーム・レコーディング・カタログから選りすぐった未発表楽曲を収録。1950年代後半にR&Bバンドと録音したもの、1960年代前半にフォーク・バラードとして録音したもの、1970年代にエレクトリック・バンジョー、ドラム、ハーモニカを使ってワンマンバンドで録音したものなど、このLPに収録されている曲の大半は何度も繰り返し録音されてきたものですが、"I'm So Depressed"や "Ol Man River"といった名曲の新録版などを始めとして、彼の数々の傑作の中でも最も心に残るパワフルなヴォーカル・パフォーマンスを楽しめる一枚。オールド・スタイルなチップオン・ジャケット仕様でのリリース。〈Brandie Records〉とAbnerの遺族から公式ライセンス。時代性を超越した魅力がここに。
Abner Jay - Man Walked On The Moon (LP)
Abner Jay - Man Walked On The Moon (LP)Mississippi Records
¥2,219
ジョージア出身のアメリカのマルチ奏者であり、孤高のワンマン・バンド、アウトサイダー・ブルーズマンであるAbner Jay (1921 - 1993)の幾つかの”ヒット”曲と未発表録音をコンパイルした編集盤が名門[Mississippi Records]から公式リリース!全曲アブナーの娘であるBrandie Jayからの完全ライセンス。ボイジャーのゴールデン・レコードにも搭載されたとも言われるアメリカの器量と言っても過言ではない極上のレコード!朗らかなヴォーカル、バンジョー、ハーモニカ、足踏み式ドラムというとてもシンプルな組み合わせで音楽のマジックを描いてやみません。このようなレコードを、1000年に渡っても次の世代へと引き継いでいくことができればこの上ない喜びです。オールド・スクールなチップオン・ジャケット仕様。20ページにも及ぶ豪華ブックレットが付属。一生を共にしたいレコードをお探しの方は是非!
Abner Jay - True Story Of Abner Jay (LP)
Abner Jay - True Story Of Abner Jay (LP)Mississippi Records
¥2,289
ジョージア出身のアメリカのマルチ奏者であり、孤高のワンマン・バンド、アウトサイダー・ブルーズマンであるAbner Jay (1921 - 1993)の70年代の音源を収録したコンパイルした編集盤が名門[Mississippi Records]から公式リリース。こちらもドラムとバンジョーとボーカルとハーモニカを一人で演奏する独りバンドスタイル。これまた曲名が「Cocaine」とかで、のんびりしたカントリー風の演奏の中に猛毒が仕込まれております。波瀾万丈、行き当たりばったりの無茶苦茶な人生の故か歌声は物凄い説得力。これぞブルースマン、一生を共にしたいレコードをお探しの方は是非!
Aboutface - °s (12")
Aboutface - °s (12")AD 93
¥2,768
既に版元では完売。〈Berceuse Heroique〉や〈The Trilogy Tapes〉などと並び、現代ロンドンのレフトフィールドを大いに盛り立てる先鋭的、元〈Whities〉こと〈AD 93〉より、〈Global Underground〉のミックス『:Select』でも紹介されていた英国のアーティストAboutfaceによる待望のLP作品が登場。ロックダウンの際に録音されたというフィルレコ素材を軸に制作された作品となっており、まるで、The Automatic Groupの『Summer Mix』、Torn Hawk、Visible Cloaksのミッシング・リンクかのごとし、ノスタルジックにして異世界まっしぐらな極上アンビエント/テクノを披露!
Abul Mogard - In Immobile Air (LP)
Abul Mogard - In Immobile Air (LP)Ecstatic
¥3,589
Deathprod、坂本龍一、Jim O’Rourkeなどのファンにもオススメ!工場労働者としての半生を過ごし、定年退職後、音楽の道を歩み始めたセルビア人音響シンセシストであり、UKのエクスペリメンタル名門レーベル〈Ecstatic〉が昨今力を入れて推薦している要注目作家Abul Mogard。アナログ・リリースとしては2年ぶりとなった待望の最新アルバムがやはり〈Ecstatic〉から登場!近年破格のエネルギーを感じさせる傑作群を送り出してきたのみならず、エレクトロ・ディスコ伝説Black Devil Disco Clubのリミックスや、インダストリアル先駆者Maurizio Bianchi、Harmonious Theloniousなどとのコラボレーションも展開、Special Request(Paul Woolford)によって『Fabriclive 91』でも選曲されるなど、多方面で注目を集めてきた彼の21年度初LP作品。イタリアの小説家イタロ・カルヴィーノの短編小説からインスピレーションを受けた作品となっており、死を前にした魂の音楽的表現にも感じられる今回もこれまで同様「大作」と呼ぶにふさわしい凄まじい出来。Cocteau Twins & Harold Budd『The Moon and the Melodies』が頭をよぎる、メランコリックで耽美な海馬ドローンゲイズ/モダン・クラシカル・アンビエント。
Abul Mogard - Kimberlin (Original Soundtrack) (LP)
Abul Mogard - Kimberlin (Original Soundtrack) (LP)Ecstatic
¥2,992
これは間違いなく下半期の重要作として要チェックの一枚!Leyland KirbyやWilliam Basinskiが好きな方にもたまらない冷徹ダーク・アンビエント大作!工場労働者としての半生を過ごし、定年退職後、音楽の道を歩み始めたセルビア人音響シンセシストであり、UKのエクスペリメンタル名門レーベル”Ecstatic”が昨今力を入れて推薦している要注目作家Abul Mogardが、映像アーティストDuncan Whitleyの短編実験映画のために初となるサウンドトラック作品を制作!遅咲きの作家ながらこの人、作品を出すたびにどんどん進化しているのが肌で感じられます。大胆に放出するそのサウンドはまさに忘我の極み。淡々と静穏なアンビエンスがいぶき、時には洪水のように溢れ出してやまず、深遠なるドローン世界を描き出した大傑作。これぞ、ドープ・アンビエント・ドローンの頂点です。D&Mでのマスタリング&カッティングと盤質も万全。両面カラー・インサートが付属。クリア・ヴァイナル仕様の限定500枚。
Adalberto Cevasco - Pajaros Electricos (LP)
Adalberto Cevasco - Pajaros Electricos (LP)VAMPISOUL
¥2,633
アルゼンチンのジャズ・シーンで最も重要なジャズ・ミュージシャンが結集した名トリオ、”El Trio”にも参加したジャズ・ベーシスト/ピアニスト、Adalberto Cevascoが88年にリリース。途轍もなく稀少なオリジナルは7万は下らないであろうアルゼンチン産バレアリック・ジャズ/フュージョン大傑作が、名門〈Munster Records〉の姉妹レーベル〈Vampisoul〉から史上初待望のアナログ・リイシュー。スペインのディーヴァ、Rocío Juradoやタンゴの偉才、Astor Piazzollaまで様々な世界的アーティストのコンサートやレコーディング・セッションに引っ張りだこであったことでも知られ、Gato Barbieriなどの〈Impulse!〉作品にも参加していたアルゼンチンのトップレベルの音楽家がLitto Nebbia主宰の〈Melopea Discos〉に残した幻の一作。豊穣な音響的滋養とブラジリアン・フレーバーがたっぷりと味わえるエスノ・フュージョン/密林アンビエンス大傑作。未公開のフォトやノートが記載されたインサートが付属。『Outro Tempo』(Music From Memory)や『América Invertida』(Vampisoul)などでも取り上げられたオブスキュアな南米音楽から、Azymuth、Mono Fontana、濱瀬元彦などが好きな方にも大推薦!
After Dinner - 1982-85 (LP)After Dinner - 1982-85 (LP)
After Dinner - 1982-85 (LP)Soave
¥3,470

1981年に神戸で日本の"元祖音響系女子"ことHACO(vo/key/tapes)を中心に、様々なバックグラウンドを持つメンバーにより結成。日本の大変特異なアンダーグラウンド・シーンの中でも、他とは一線を画す革新的かつアヴァンギャルドな音楽性で海外でも非常に評価の高く、フレッド・フリス、クリス・カトラー、ロバート・ワイアットなどの海外からの支持者も多い伝説的ユニット、After Dinner。

84年のデビュー・アルバム『GLASS TUBE』と82年デビュー・シングル『AFTER DINNER』を収録した英〈Recommended Records〉より発表の84年コンピ盤『AFTER DINNER』がボーナストラックが追加され『1982-85』として、意外にも伊〈Soave〉より再発!!

HACOの神秘的なヴォーカルと宇都宮泰による各種音響加工を加え、ニュー・ウエイヴ、電子音楽、民族音楽、そして日本の伝統音楽が融合した唯一無二の音楽性を聴かせる、アヴァン/レコメン系ファンは必聴の編集盤!

ボーナストラックに、仏〈Celluloid〉より85年発表されたコンピレーション・アルバム『WELCOME TO DREAMLAND』が初出であり、後に91年『AFTER DINNER』ReR再発盤CDや05年『GLASS TUBE』Arcangelo再発盤CDなどにも収録された"The Room of Hair-mobile"を収録。

クレジット/歌詞/写真が掲載された24Pのブックレットが付属。

Aghast - Hexerei Im Zwielicht Der Finsternis (LP)
Aghast - Hexerei Im Zwielicht Der Finsternis (LP)Eternal Pride
¥3,771
Tania Stene & Andrea Haugenからなるノルウェーのポスト・インダストリアル・プロジェクト、Aghastによって、オリジナルはスウェーデンのノイズ/ダーク・アンビエントの伝説的聖地〈Cold Meat Industry〉から95年にリリースされたダーク・アンビエントの金字塔的傑作盤『Hexerei Im Zwielicht Der Finsternis』が〈Eternal Pride〉からアナログ復刻。クラシカルなダークウェイヴの流れを汲む、真に暗黒で陰鬱なアンビエンス!
Agincourt - Fly Away (LP)
Agincourt - Fly Away (LP)Trading Places
¥2,695
オリジナルは£1500以上の値を付ける、1969年にプライベートプレスで限定50部のみリリースされていた、Ithacaの前身に当たるUKフォークロック傑作アルバム。

Recently viewed