Filters

MUSIC

2578 products

Showing 1 - 24 of 2578 products
View
Nothus x Sensational, Pushlock - Untitled (7")Nothus x Sensational, Pushlock - Untitled (7")
Nothus x Sensational, Pushlock - Untitled (7")XCPT
¥2,244
〈Honest Jon's〉配給。「No digital」とのこと。先日はPlanteaterz (EX-T & Priori)の作品にも顔を出していたブルックリン出身の伝説的ラッパーSensationalが参加!Nothus & Delikweが運営するイタリアの尖鋭的ダンス・レーベル〈XCPT〉からは、Nothus x SensationalとPushlockによるキラー・トラック2曲を収録した最新スプリット・シングル作品『Untitled』が登場。Sensationalの不機嫌なバーが不安定なインダストリアル・ヒップホップ・ドラムと融合したオールドスクール・アヴァン・ラップ"Ezkemin"、荒くスロンピーなサウンドを奏でる"Blockchain"の2曲共に大変秀逸!Marco Pellegrinoの手により〈Analogcut〉でのマスタリング&カッティング仕様。限定200部。
Taro, Pugilist, Slacker, Florist - Baroquism Vol. 1 (12")Taro, Pugilist, Slacker, Florist - Baroquism Vol. 1 (12")
Taro, Pugilist, Slacker, Florist - Baroquism Vol. 1 (12")Baroque Sunburst
¥2,263

〈Honest Jon's〉配給。SoreabやFlørist、Laurine Frostの変名Haramia Tapesなど実に尖鋭的な面々による作品を送り出してきた〈Baroque Sunburst〉からの最新物件をストック。世界的名門〈Lobster Theremin〉からの作品も知られる英国のプロデューサーSlackerに、〈Nous'klaer Audio〉や〈Whities〉〈ZamZam Sounds〉といった名うてレーベルにも作品を残すメルボルンのPugilist、ドイツ拠点の人気プロデューサーFlørist、Taroの4組による音源を収録した最新コンピレーションEP作品『Baroquism Vol. 1』がアナログ・リリース。繊細かつハイブリッドなクラブ・サウンドが特徴的な一枚。名匠Kassian Troyerの手により〈Dubplate & Mastering〉でのマスタリング&カッティング仕様。


E Ruscha V, Peter Zummo - Thinking A View (LP)
E Ruscha V, Peter Zummo - Thinking A View (LP)Fourth Sounds
¥3,743
Jon HassellやGigi Masinのファンにも是非!Luke Wyatt(Torn Hawk)らとのCircuit, Burns & HawkやDiego Herrera (Suzanne Kraft)らとのOdd Numbersなどを始めとして数々の名グループへと参与、そして、昨今は英国のカルト・バンド、"WOO"ともコラボレーション。USダンスの極彩色な良心ことSecret Circuitの要注目な変名E Ruscha V。レジェンド・Arthur Russellとのコラボレーションでも知られるニューヨーク・ダウンタウンの伝説的なミニマリスト、Peter Zummoと組んだ最新アルバム『Thinking A View』がアナログ・リリース。アンビエント、第四世界、サイケデリック、エレクトロニクス、スピリチュアル、ジャズの狭間で揺れ動く耽美的なサウンドスケープ作品!リゾグラフ・インサート付属。限定300部。
Leon Brichard, Gene Calderazzo, Bruno Heinen, Julian Siegel - Leon Brichard, Gene Calderazo, Bruno Heinen, Julian Siegel Live at Mu 7th of July 2022 (LP)
Leon Brichard, Gene Calderazzo, Bruno Heinen, Julian Siegel - Leon Brichard, Gene Calderazo, Bruno Heinen, Julian Siegel Live at Mu 7th of July 2022 (LP)Ill Considered Music
¥3,446
版元完売。当店でもカルトな人気を博した昨年度の傑作カセット『Untitled tape / Untitled work』でも密かな注目を集めたロンドンのレーベル〈CNM LDN〉傘下の要注目レーベル〈Ill Considered Music〉から最新物件をストック!フランス出身ロンドン拠点のジャズ・ベース奏者/プロデューサーのLeon Brichard、アメリカのジャズ・サクソフォニスト、Gene Calderazzo、ジャズ・ピアニストのBruno Heinen、英国のサックス奏者、クラリネット奏者Julian Siegelの4名によって録音された最新アルバムがアナログ・リリース。キングスランド・ロードのヴェニュー〈Mu〉で2022年7月7日に行われたライブ・セッションを収めた作品にして、脱線的でアウトサイダーな感性を備えたサイケデリック・ジャズ・アルバム!
Leon Brichard, Gene Calderazo, Idris Rahman - Live at Mu 7th of July 2022 (LP)
Leon Brichard, Gene Calderazo, Idris Rahman - Live at Mu 7th of July 2022 (LP)Ill Considered Music
¥3,446
版元完売。当店でもカルトな人気を博した昨年度の傑作カセットであり先日にはアナログ化も行われた『Untitled tape / Untitled work』でも密かな注目を集めたロンドンのレーベル〈CNM LDN〉傘下の要注目レーベル〈Ill Considered Music〉から最新物件をストック!フランス出身ロンドン拠点のジャズ・ベース奏者/プロデューサーのLeon Brichard、英国のクラリネット奏者Idris Rahman、アメリカのジャズ・サクソフォニスト、Gene Calderazzoのトリオによるライブ録音された最新アルバムがアナログ・リリース。キングスランド・ロードのヴェニュー〈Mu〉で2022年4月21日にライブ録音。現代的でプログレッシヴな感性を備えた瞑想的なフリー・インプロヴィゼーション作品!

Rasmus Hedlund - Far (2LP)
Rasmus Hedlund - Far (2LP)Ljudverket
¥4,347
Vladislav DelayとDeepChordを繋ぐ先鋭的ダブ・テクノ作品。Samuel Van Dijkと共に今年度始動させたコラボレーション・ユニット、Dialog名義で〈Astral Industries〉から傑出したダーク・アンビエント作品を送り出したばかりのフィンランド・ヘルシンキのエレクトロニック・ミュージック・プロデューサー、Rasmus Hedlund。同国の〈Ljudverket〉レーベルから3枚目のスタジオ・アルバム『Far』をリリース。多様なサウンドとムードを巧みに表現。90年代アンビエント・ダブ・テクノ/IDMのチルアウトなヴァイブを湛えた没入感溢れる電子サウンドスケープを構築した一枚。
Hands in Motion - Dawn (LP)Hands in Motion - Dawn (LP)
Hands in Motion - Dawn (LP)Zephyrus Records
¥3,294
Philip Glass、Mammal Hands、Why the Eyeファンまでも魅了するメロディとテクスチャー!Simon Leleux、Robbe Kieckens、Falk Schrauwenの3名で構成、限界を知らぬ音世界を築き上げてきた類稀なベルギーのパーカッション・トリオHands in Motionによる最新アルバムが同国の〈Zephyrus Records〉から堂々のCDリリース!セネガルから東欧、ブラジルにインド、西欧のクラシック音楽に遊牧民の音楽まであらゆる影響を呑み込み、ダルブカ、ゴング、ベリンバ、カリンバ、パンデイロ、リック、ウドゥなどを始めとした古今東西の様々な楽器を武器に現代的かつ革新的な新しい音楽を生み出してきた要注目の音楽集団!ミニマルなサウンド・レイヤーに魅惑的なグルーヴが有機的に組み合わさった、強いコントラストと深み、そして同時に繊細さをも感じさせる第四世界アコースティック・トランス・ミュージック絵巻。6パネル・デジパック仕様。
Portico Quartet Ensemble - Terrain (Extended) - Live in Studio One (2LP)Portico Quartet Ensemble - Terrain (Extended) - Live in Studio One (2LP)
Portico Quartet Ensemble - Terrain (Extended) - Live in Studio One (2LP)Gondwana Records
¥5,844
珠玉のモダン・クラシカル/ミニマル・アンビエント・ジャズ作品!Matthew Halsall運営のもと、Nat BirchallやGoGo Penguin、Mammal Handsといった著名アクトを送り出してきた名門ジャズ・レーベル〈Gondwana Records〉から新着物件!英国を代表するジャズ・グループであり、同レーベルお抱えにして〈Ninja Tune〉にも在籍する大人気アクトPortico Quartetが弦楽四重奏をフィーチャーしバンドを再構成したPortico Quartet Ensembleのために編曲し、〈Studio One〉でライブ録音した『Terrain』の拡張版がアナログ・リリース。再アレンジされた楽曲の拡張バージョンを収録しており、楽曲のより深い質感と響きが強く探求されたアルバムであり、静寂と微妙に不安なメランコリーの間の対話を広げ、美しく強靭な作品を作り上げています。
Lex (de Kalhex) - Rogue Hill (LP)Lex (de Kalhex) - Rogue Hill (LP)
Lex (de Kalhex) - Rogue Hill (LP)Menace
¥5,383
まさに日本的な環境音楽/アンビエントの静寂感とインストゥルメンタル・ヒップホップの奇跡的な合一といえる大傑作!フランス・パリの〈Akromégalie Records〉の共同設立者としても知られ、フランスのヒップホップ・グループのKalhexの1/3としても活動するヴィジュアル・アーティスト、プロデューサー、MCのAlex Besikian aka Lex (de Kalhex)が、東京とパリに拠点を置くレーベル/コレクティブであり、プロデューサー/DJのMidoriが運営する〈Menace〉から最新作『Rogue Hill』をアナログ・リリース。前作『Cairn』から4年ぶりとなった5枚目のアルバム。2018年6月に前作のリリースと東京での初のドローイング個展のため、一か月日本に滞在した際、ギャラリーに行く途中に毎日通った建物である「Rogue Hill」の名前や、当時日本の中古屋で探し回った日本のアンビエントやバレアリック、ニューエイジのCDなどの記憶からトーンと方向性が決められたとのこと。デモ曲のほとんどは2019年8月の娘の出産前に出来上がったもので、タイトルの多くは、この人生のメイン・イベントに言及したものとなっています。
Sofie Birch & Antonina Nowacka - Languoria (LP)Sofie Birch & Antonina Nowacka - Languoria (LP)
Sofie Birch & Antonina Nowacka - Languoria (LP)Mondoj
¥3,952

今年度ベスト級の一枚を漸くストック。Patrick ShiroishiやSeth Graham、More Eaze & Claire Rousay、G.S. Sultanといった面々が集い、どこか裏〈Orange Milk〉な雰囲気ただよう先鋭的音楽レーベル〈Mondoj〉と、欧州のエクスペリメンタル・シーンの中核とも言うべき名フェスティバル〈Unsound Festival〉のコラボ物件が到着。デンマーク出身のサウンド・アーティスト/プロデューサーであり〈Constellation Tatsu〉や〈VAKNAR〉にも作品を残すSofie Birchと、名ヴェニュー〈Cafe Oto〉のレーベル〈Takuroku〉にも作品を残すシンガーAntonina Nowackaによる初のコラボ・アルバム『Languoria』がアナログ・リリース。〈Unsound〉の〈Emphemera Festival〉での即興コラボレーションを契機として生まれた作品であり、ゴージャスで亡霊のような、SFフォークの抽象化といえる珠玉のモダン・クラシカル/アンビエント歌謡に仕上がっています。〈Unsound〉によるキュレーション。PoleことStefan Betkeによる〈Scape Mastering〉でのマスタリング仕様。

The Shaolin Afronauts - The Fundamental Nature of Being, Part Two (LP)The Shaolin Afronauts - The Fundamental Nature of Being, Part Two (LP)
The Shaolin Afronauts - The Fundamental Nature of Being, Part Two (LP)Freestyle Records
¥3,817
2008年初頭以来、オーストラリア・アデレードを拠点に活動。〈Freestyle Records〉から3枚のフル・アルバムをリリースし、国内のみならず世界各地でツアーを行ってきたスピリチュアル・アフロ・ソウルの名バンド、The Shaolin Afronautsによる最新アルバム5部作『The Fundamental Nature of Being』の第二弾がアナログ・リリース。これらの5部構成のプロジェクトはわずか5日間でレコーディングされたとのこと!彼らが1970年代の西アフリカと南アフリカの音楽、ジャズ、サイケ・ロック、ソウルから受けた豊かな影響をもとに、1960年代の電子前衛芸術とスピリチュアル・ジャズの間の大西洋を越えた音の交差点を探った意欲作。彼らのアンサンブルの約15年に及ぶ活動のフレームワーク的な一枚にして、近未来的なサイケデリック・ジャズ・ファンクの傑作盤です!
Paddy Fred - Spells (7")
Paddy Fred - Spells (7")Extra Soul Perception
¥1,889
ニュージーランドのウェリントンの南海岸で育ったミュージシャンであり、10代の頃からギターを弾き、音楽パフォーマンスを学び、20代を通して様々なバンドでツアーを行ってきたPaddy Fred。2011年にこれらのバンドが解散すると、ソロ・アーティストとしてのビート制作と音楽制作に没頭し始め、2013年にはサイケデリック&ソウルフルなビート・ミュージックの傑作『Laminate』をリリースしていた彼が、ロンドンの〈Extra Soul Perception〉から最新シングル『Spells』を7インチ・リリース。まるで、Toro Y Moiの洗礼されたスローモーションのビート構築とTame ImpalaやMildlifeのヘヴィなサイケデリック・ソウルをミックスしたような耽美なリード・トラック"Spells"、00年代後半のFour Tetを想起させるアップテンポのインストが力強くも風通しの良い仕上がりのクロージング・トラック"Kids"など、孤高の宇宙観が息づいた極上の3曲を収録。限定プレス。
Feldermelder - Euphoric Attempts (2LP)Feldermelder - Euphoric Attempts (2LP)
Feldermelder - Euphoric Attempts (2LP)-ous
¥3,546
今年のエレクトロアコースティック/モダン・クラシカル・アンビエント作品でもかなり傑出した内容の一作が到着!自身らの主宰する〈-ous〉レーベルから屈折的な尖鋭エレクトロニクス作品の数々を送り出してきたスイスのサウンド・デザイナー、プロデューサー、インスタレーション・アーティストManuel Oberholzerによるソロ・プロジェクトFeldermelder。その最新2LP作品にして同レーベルのカタログ30番を飾るタイトル『Euphoric Attempts』。自身の膨大なアーカイブの中から、音楽を作ることのシンプルな喜びを反映している素材に焦点を当てて作曲した楽曲をセレクトしたアルバム。ライブ演奏の抽象的で複雑なリズムとは対照的に、純粋さとミニマリズムを追求する同氏は、細部にまでエレガンスを見出した、ありのままの楽曲を制作しています。限定300部。
Amanda Whiting - Lost In Abstraction (LP)
Amanda Whiting - Lost In Abstraction (LP)Jazzman
¥3,952
現代ジャズ名門〈Gondwana〉からのChip Wickham作品『Cloud 10』にも参加しているウェールズ出身のパフォーマー、作曲家、教育者でありハープ奏者のAmanda Whiting。2021年のデビュー・アルバム『After Dark』に続く最新セカンド・アルバム『Lost In Abstraction』が、信頼の〈Jazzman〉よりアナログ・リリース。前述のChip Wickham(テナーサックス、フルート)やBaldo Verdú(パーカッション)、Aidan Thorne(ベース)、Jon Reynolds(ドラム)らが参加したモーダル&コンテンポラリーなジャズ・フュージョン作品。ドロシー・アシュビーやアリス・コルトレーンのイメージが強いハープながら、より現代性のある新しいサウンドスケープを生み出した一枚!180g重量盤仕様。
Biosphere - Substrata (Alternative Versions) (2LP)Biosphere - Substrata (Alternative Versions) (2LP)
Biosphere - Substrata (Alternative Versions) (2LP)Biophon Records
¥4,222
『Departed Glories』のファンは要注目!ノルウェーを代表する電子音楽アーティスト、Biosphereが〈All Saints Records〉から1997年にリリースした深海系アンビエントの大名盤にして3枚目のスタジオ・アルバム『Substrata』。2016年に〈Pitchfork〉が発表した「50 Best Ambient Albums of All Time」の38位にもランクインしたことも知られる同作ですが、ここでは、1995年から1996年にかけて行われた『Substrata』のレコーディング・セッションからピックアップされた10種類のオルタナティブ・ヴァージョンを収録。リズムを重視した初期の作品とは対照的に、Substrataは完全なビートレスで氷河のような音世界を作り上げており、その雰囲気は物悲しく、瞑想的にして、まるで映画のような異世界を生み出しています。
Sunda Arc - Tides (LP)Sunda Arc - Tides (LP)
Sunda Arc - Tides (LP)Gondwana Records
¥3,679
人気作品がクリア・ヴァイナル仕様で限定リプレス!フォークとジャズを合一するミニマリスト・プロジェクト、Mammal Handsでも活躍するNick & Jordan Smart兄弟からなるイングランド・ノリッジのデュオ、Sunda Arcが2020年にマンチェスターの現代ジャズ名門レーベル〈Gondwana Records〉から発表した大傑作『Tides』。Jon HopkinsやRival Consoles、Moderat、Nils Frahmといったアーティストなどからインスピレーションをもとに、新たな心象風景を描く注目のユニットSunda Arcでのデビュー作。サンプリングしたソフトなボーカルとヘヴィなエレクトロニクス要素をミックスし、ダンサブルでありながら人間的な音世界を作り出した"Hymn"や、高揚感のあるテクノ"Dawn"、UKダブステップのサウンドを取り入れた"Daemon"など、珠玉のナンバーを全10曲収録しています。
Adrian Corker - TIBSLC Re-Works of Since It Turned Out Something Else (12")Adrian Corker - TIBSLC Re-Works of Since It Turned Out Something Else (12")
Adrian Corker - TIBSLC Re-Works of Since It Turned Out Something Else (12")Constructive
¥2,871

個人的にも今年の前衛的な音楽作品ではかなり傑出したタイトルであると感じていた〈SN Variations〉からのAdrian Corkerの最新アルバム『Since It Turned Out Something Else』。これを〈Sferic〉に素晴らしい作品2タイトル(当店でも大ヒット!!)を残していたライプツィヒ拠点のアーティスト/パフォーマーTIBSLCがリワークした12インチ作品が〈Constructive〉からアナログ・リリース。今年初め、ロンドンの名ヴェニュー〈Cafe Oto〉で行われたJack Sheenのアルバム発売記念イベントに出演した際にCorkerと出会ったTIBSLCは、同氏から自身のトラックを素材に新しい作品を作らないかと誘われたとのこと。オリジナルの9曲の音響世界は、現代的なコンポジションと電子音響技術の組み合わせにより、3つの複雑で変化し続けるデジタルランドスケープへと変貌を遂げています。〈SUPERPANG〉作品などでもおなじみのJoe Gilmoreによるデザイン。限定300部。

Eric Ghost - Secret Sauce (LP)Eric Ghost - Secret Sauce (LP)
Eric Ghost - Secret Sauce (LP)Jazz Room Records
¥3,411
オリジナルは2万円越えの高値も記録したこともある激レア盤。1960年代のファンキー・ジャズマンことJeremy Steigと同世代にして、その親友であったとされる、知られざるフルート奏者のEric Ghostが、1975年に〈Gramophone〉レーベルに残した自費出版アルバム『Secret Sauce』が名門〈Jazz Room Records〉よりアナログ・リイシュー!東洋からの影響も織り込まれており、ファンキーにして、スピリチュアル。Paul Hornの難解な作品やJeremy Steigにもレコメンドできるサイケデリック・スピリチュアル・ジャズの珠玉の傑作。今回初めて正しい曲順、オリジナルのジャケット・アートワーク仕様で再発。
Simon Shaheen - The Music of Mohamed Abdel Wahab (LP)
Simon Shaheen - The Music of Mohamed Abdel Wahab (LP)Zehra
¥3,817
180g重量盤。Bill Laswellによるプロデュース!「中東のエンターテイメントの世界における巨人」とも呼ばれた20世紀中東を代表する作曲家Mohamed Abdel Wahabの音楽をウードとヴィオラの名手Simon Shaheenが再解釈した傑作『The Music Of Mohamed Abdel Wahab』が〈Zehra〉よりアナログ・リイシュー。オリジナルはラズウェル主宰の〈Axiom〉から1990年にリリース。アコーディオン、ウード、フィンガーシンバル、そして、シンガーたちのコーラスが織り成す壮麗でな破格なアラブ音楽の名作!西洋のポップスに慣れ親しんだ耳にも、新鮮なハーモニーとメロディーの可能性を開いてくれます。〈D&M〉でのリマスタリング仕様と盤質も万全。
Svaneborg Kardyb - Over Tage (CD)
Svaneborg Kardyb - Over Tage (CD)Gondwana Records
¥2,598
Jonas Kardyb Nicolaisen & Nikolaj Svaneborgからなるデンマークのジャズ・デュオにして、〈Danish Music Awards Jazz 2019〉で"New artist of the year"と"Composer of the year"という二つの「グラミー」を受賞したことでも知られるSvaneborg Kardybによる2年ぶりとなる最新3rdフルレングス・アルバム『Over Tage』がマンチェスターの現代ジャズ名門〈Gondwana Records〉よりLP&CDで登場。エレクトロニカやポスト・ロックを通過した珠玉のインスト盤!Nils FrahmやEsbjörn Svennson、Jan Johanssonの画期的な録音『Jazz På Svenska』など、デンマークの民族音楽とスカンジナビアのジャズに影響を受けた彼らの音楽は、美しいメロディー、繊細なミニマリズム、キャッチーなグルーヴ、繊細なエレクトロニカのヴァイブ、北欧のアトモスフィアがオーガニックな相互関係のもとで溶け合うユニークかつ耽美ななものとなっています。
Svaneborg Kardyb - Over Tage (LP)
Svaneborg Kardyb - Over Tage (LP)Gondwana Records
¥3,952
Jonas Kardyb Nicolaisen & Nikolaj Svaneborgからなるデンマークのジャズ・デュオにして、〈Danish Music Awards Jazz 2019〉で"New artist of the year"と"Composer of the year"という二つの「グラミー」を受賞したことでも知られるSvaneborg Kardybによる2年ぶりとなる最新3rdフルレングス・アルバム『Over Tage』がマンチェスターの現代ジャズ名門〈Gondwana Records〉よりLP&CDで登場。エレクトロニカやポスト・ロックを通過した珠玉のインスト盤!Nils FrahmやEsbjörn Svennson、Jan Johanssonの画期的な録音『Jazz På Svenska』など、デンマークの民族音楽とスカンジナビアのジャズに影響を受けた彼らの音楽は、美しいメロディー、繊細なミニマリズム、キャッチーなグルーヴ、繊細なエレクトロニカのヴァイブ、北欧のアトモスフィアがオーガニックな相互関係のもとで溶け合うユニークかつ耽美ななものとなっています。
V.A. - Begging the Moon: Phleng Thai Sakon & Luk Krung, 1945-1960 (CS)V.A. - Begging the Moon: Phleng Thai Sakon & Luk Krung, 1945-1960 (CS)
V.A. - Begging the Moon: Phleng Thai Sakon & Luk Krung, 1945-1960 (CS)Death Is Not The End
¥2,329
戦前のブルースから移民の音楽、南米のフォルクローレを始め、各地の骨董音楽を掘り起こす名レーベルにして、ディランの名曲からその名を取った〈Death Is Not The End〉から新着物件!20世紀初頭から半ばにかけてのタイのポピュラー音楽に焦点を当てたコンピレーション・アルバム『Begging the Moon: Phleng Thai Sakon & Luk Krung, 1945​-​1960』がカセット・リリース。第二次大戦の終わり頃から1960年代までの録音を収録しており、「ルークトゥン」として知られるタイの田舎の音楽とは対照的に、より都会的なスタイルの「ルククルン」が全16曲セレクトされたものとなっています。限定プレス。

JJ+JS - peeled (LP)JJ+JS - peeled (LP)
JJ+JS - peeled (LP)Daisart
¥3,554

Dope BodyやNerftoss、AV MOVES名義の活動でも知られる John Jones(JJ)。West Mineral〉と並んで電子音楽銀河の外縁に煌めく特異な存在感を示すLAの音楽レーベル〈Motion Ward〉の設立で知られるJesse Sappell(JS)。二人の化学反応 "JJ+JS" の二作目は、深い没入感と蛇行するような電子の揺らめきで編まれている。星々や山々にあるような長い長い時間軸と、昆虫や原子に特有のごく短い時間軸がどこかで結ばれているような”Low Western”、星間分子が形成されていくような”Dog Days”に”Meshing”、夜明けの少し前に起き出して聴きたい愉楽のアンビエントアルバム。

Al Wootton - Wyre (12")Al Wootton - Wyre (12")
Al Wootton - Wyre (12")Trule
¥2,383
〈TRULE〉を運営するUKベース気鋭 AL WOOTTON によるパーカッシブ・ディープテクノ3部作のラストを飾る第3弾!
今作でもUKガレージやダブから影響を受けた、音数を絞ったパーカッシブ・テクノは健在!アタック強めのキックに空間のスキマで雰囲気、グルーヴを魅せるストイック・ダブビート計4曲!!

Recently viewed