Filters

MUSIC

3938 products

Showing 1 - 24 of 3938 products
View
CV313 Infinit 1 (remastered) (12")
CV313 Infinit 1 (remastered) (12")Echospace
$19
DeepchordとRod Modell & Stephen Hitchellからなる大人気ダブ・テクノ/アンビエント・ユニットcv313。幽玄なプロダクションのニュアンスを持つ、ディープでリダクションされたダブ・テクノを収めた名作『infinit-1』の発売から約15周年を記念した待望のリマスター再発盤がアナログ・リリース!STLによる初リミックスも収録された大変豪華な一枚。MaurizioやBasic Channel、Chain Reactionのオールドスクールな作品にも通じるこだわりが感じられる内容です。
cv313 - Sailingstars (remastered) (12")
cv313 - Sailingstars (remastered) (12")Echospace
$19
DeepchordとRod Modell & Stephen Hitchellからなる大人気ダブ・テクノ/アンビエント・ユニットcv313。Echospaceの没入感溢れるアトモスフェリックなサウンドをそのままフロアに持ち込んだ名作『Sailingstars』の発売から15周年を記念した待望のリマスター再発盤。オリジナルのアナログ1/4''オープンリール・テープから愛情を込めてリマスタリング&ミックスダウン。
Tara Clerkin Trio - On The Turning Ground (12")
Tara Clerkin Trio - On The Turning Ground (12")World Of Echo
$27
当店でもロング・ヒットした〈Laura Lies In〉からの傑作セルフ・タイトルでもおなじみのこの人たちの最新作!ブリストル拠点のTara Clerkinを中核に様々なメンバーが参加するという変則ユニット、Tara Clerkin Trioによる23年度EP作品『On The Turning Ground』がロンドンの名レコード店〈World of Echo〉のレーベル部門より登場!ブリストルのお家芸ことトリップ・ホップからダウンテンポ、アヴァン・ポップ、ドリーム・ポップ、ジャズ、ダブ、チェンバー・ミュージックなど、実に多様なサウンドや影響を煮込んで異次元へと昇華されているだけでなく、昨今の世界への追悼の気持ちが込められた感情的で風変わりなコレクションに仕上げられています。
Specter - BRUTUS (2009-2020) (CS)
Specter - BRUTUS (2009-2020) (CS)Sound Signature
$20

Theo Parrish主宰の〈Sound Signature〉のMVPの一人=Andres Ordonezの変名Specterによる24年度最新アルバム『BRUTUS (2009-2020)』がカセット・リリース。版元はやはり〈Sound Signature〉。ジャケットに映る盟友Brutusへと捧げる、アーカイブに眠っていたディープ・ハウス・サイケデリアの全4曲を収録した作品。Theo ParrishからJamal Moss、デトロイトのHoward Thomas、あるいはMichael J. Bloodによるルーズで大胆なスタイルに匹敵する、ウォンキーでジャズなマシン・テッカーズが満載の内容!

K2DJ (Ben Bondy) - Por (LP)K2DJ (Ben Bondy) - Por (LP)
K2DJ (Ben Bondy) - Por (LP)NAFF Recordings
$24
〈Good Morning Tapes〉や〈West Mineral〉〈3XL〉〈Quiet Time Tapes〉といった各地の実験的なレーベルから優れたエクスペリメンタル/アンビエント作品の数々を送り出してきたブルックリンのDJ/プロデューサーBen Bondyによる変名k2djの最新作『Por』がアナログ・リリース。版元はPrioriことFrancis Latreille & Ex-TerrestrialことAdam Feingoldの2人が運営する先鋭的ダンス・レーベル〈NAFF〉。プリミティヴで水晶の様なエレクトロニカからサブリミナル・ポップ、加工されたヴォーカルまでもがミックスされたメタリックで煌びやかなフューチャスティックな異星人的ポップ・ミュージック作品。
Charles Esposito - Accidental Music 1987-1991 (LP)
Charles Esposito - Accidental Music 1987-1991 (LP)chOOn!!
$42
初めてレコード化されるカセット音源の数々を収録!卓越した審美眼で知られるグラスゴーの名発掘レーベル〈chOOn!!〉と、昨今世界各地のディガーやコレクターから注目を集めるニューエイジ・ミュージック系音楽サイト〈Ultravillage〉の運営者として知られるMark Griffeyの始動した新レーベル〈Mid-Air Museum〉によるコラボ・リリースが到来!マサチューセッツ州マーサズ・ヴィニヤード出身の実験的作曲家Charles Espositoが1980年代から90年代にかけて発表した魅力的な自主制作テープ音源に新たな命を吹き込んだキャリア回顧録的コンピレーション作品『Accidental Music 1987-1991』がアナログ・リリース。Marc Barrecaの『Palace of Lights』を彷彿とさせるパーカッシヴなサウンドから、ほとんどミニマルなテクノのパレットまで幅広い音楽性を堪能できる珠玉のニューエイジ/アンビエント作品集であり、古代の儀式の様な催眠術的即興性とポップでひねくれたエレクトロニクスが出会った瞬間を記録した様な珠玉の一枚に仕上がっています。Mark Griffeyによる解説文が付属。
Knopha - Kwong (12")
Knopha - Kwong (12")Mood Hut
$19
ニューエイジ/アンビエント・リスナーの方も御見逃し無く。上海の要注目レーベル〈Eating Music〉より発表された2018年のEP作品『Nothing Nil』が大ヒット。幾度も再プレスされた事も記憶に新しい中国・廈門拠点のDJ、プロデューサーKnophaによる2023年度最新EP作品『Kwong』をストック!版元はニューエイジ・リバイバルをロウハウス方面から牽引してきたカナダ・バンクーバーの重要レーベル〈Mood Hut〉。バレアリックからエレクトロニカ、IDM、ハウス、R&Bなどの要素が折衷された、パストラルで洒脱なアンビエント・ダンス作品。
Greville & The Lonely Voices - Voices of Lonely (LP)Greville & The Lonely Voices - Voices of Lonely (LP)
Greville & The Lonely Voices - Voices of Lonely (LP)Mad Habitat Recordings
$25
Eye Nono名義でもバレアリック/ニューエイジの秀盤『My Blue Horizon』を送り出していた豪州・シドニーのJames GrevilleによるGreville & The Lonely Voicesの2023年度アルバム『Voices of Lonely』が、シドニーを拠点に現行バレアリックの優れたタイトルの数々を発表してきた自身主宰の〈Mad Habitat Recordings〉よりアナログで登場。Grevilleの自然音に対する鋭い解釈と熟考されたサウンド・スカルプティングを軸に、Sheila Chandraの『Monsoon』やWater Melon Group、第四世界のエキゾチカ・ポップなどを想起させる、バレアリック・アンビエント・ダブ/コズミック・シンセ・ポップ・サウンドが展開されていきます。
Posm - With the Birds (LP)Posm - With the Birds (LP)
Posm - With the Birds (LP)Mad Habitat Recordings
$24
版元完売。ニューエイジ、アンビエント・ジャズ、バレアリック、空想民俗音楽まで、自由で豊かに広がる実験的即興絵巻!2020年から2021年のロックダウンの大晦日に部屋を抜け出した4人の友人たちがクリングガイの丘陵地帯で行ったという一連の自然発生的なジャム・セッションから生まれた即興演奏から生まれたPosmのデビュー・ファースト・アルバム『With the Birds』が、豪州の現行バレアリック/アンビエント聖地〈Mad Habitat Recordings〉より堂々アナログ・リリース!電子楽器とオーガニックな楽器を組み合わせ、2ヶ月間に渡って繰り広げられた催眠的で呪術的なセッション音源を収めた作品。『With the Birds』という表題の通り現代的な電子音楽と大自然を瑞々しく調和させた、オーガニックで神秘的なバレアリック・アンビエント・ダブ/ネオクラウト盤!
Randy Raine-Reusch & Michael Red - ERAS (LP)
Randy Raine-Reusch & Michael Red - ERAS (LP)Isla
$23
リアルタイム・インタラクティブ・ドリーム・ミュージック!世界各地の民族楽器や古代楽器に精通するカナダの作曲家、インプロヴァイザーであり、ブリティッシュ・コロンビアで誕生した伝説的コズミック・ヒッピー・サイケ集団”Melodic Energy Commission”にも参加していたRandy Raine-Reuschと、バンクーバーのプロデューサー、DJ、パフォーマーであり、Daniel Rincon (NAP, Ambien Baby)との実験的デュオLa Feとして〈xpq?〉から作品を送り出していた事も知られるMichael Redによる、23年度コラボレーション・アルバム『ERAS』をストックしました!版元はDaniel Rincon主宰のもとD. TiffanyやYou're Me、Alexi Barisといった先鋭的な面々の作品を発表してきたモントリオール拠点のカルト・レーベル〈Isla〉。両名による即興セッションを中心に構成された、深く広がる音の瞑想の7つの組曲を収録した本作は、アジアのフルートやアフリカのハープ、寺院の銅鑼、そして、Randy氏の楽器博物館に所蔵されている無数の無名の楽器がゆっくりと和らげられながら突然変異を起こし、渦巻く音色のゴッサマーへと変化していきます。
Froid Dub - Synch Unity (LP)Froid Dub - Synch Unity (LP)
Froid Dub - Synch Unity (LP)DELODIO
$27
シャーマニックで氷の様なデジタル・アンビエント・ダブ傑作『An Iceberg Cruising The Jamaican Coastline』もカルト人気を博していた、フランスの〈DELODIO〉レーベル主宰者2名による要注目シンセ・ダブ・デュオ”Froid Dub”が2023年11月にリリースした最新アルバム『Synch Unity』をストックしました。まるで、サウンドシステムのために最適化されたサイケデリックでシロップの様なデジタル・ダブとシンセウェイヴを全6曲収録。仏鬼才Krikor Kouchian (!)によるマスタリング仕様というお墨付きです!
V.A. - An Atheists Guide To Gospel Music Vol. 1 (2LP)
V.A. - An Atheists Guide To Gospel Music Vol. 1 (2LP)Slow To Speak
$34
人気作が2024年度リプレス!Paul Nickerson & Francis Englehardt (aka Slow To Speak)によって運営される米国のレーベル〈Slow To Speak〉が、近年密かに注目を集めるゴスペル・ファンクの沼を掘り起こした画期的2枚組LPコンピレーション・アルバム『An Atheists Guide To Gospel Music Vol. 1』をストックしました。アーバン・メロウで洒脱なナンバーから力強いグルーヴを湛えたレア・ファンクに至るまで、Joy、Soul Liberation、Clark Sistersといったオブスキュアな面々が残した珠玉のゴスペル・ソングを一挙11曲紹介した意欲的な一枚です!
Maya Q -  It's Only Forever (12")
Maya Q - It's Only Forever (12")All My Thoughts
$23
昨年の最新アルバムでもLaraajiを起用して話題を呼んでいた名手Seb Wildblood主宰のレーベルにして、これまでもDJ HeureやBaalti、Tom VRといった面々による良好なディープ・ハウス作品を送り出してきた〈All My Thoughts〉から新着物件!アメリカ出身・ロンドン拠点のアーティスト、Maya QによるミニLP作品『it's only forever』がアナログ・リリース。家にいることの意味と、そうさせる人間関係についての考察であり、いくつかの困難な転機と変化のあった2ヶ月の間に書かれた作品との事。アップテンポなブレイク調のタイトル・トラック”it's only forever”や、より繊細でメランコリックな空気感を湛えたダウンテンポ"for u too"など、アメリカやイギリスで育った彼女の様々なインスピレーションを反映したノスタルジックな珠玉のダンス・トラックを全6曲収録。
Thomas Brinkmann - Max Ernst 25 Anniversary (12")
Thomas Brinkmann - Max Ernst 25 Anniversary (12")Third Ear Recordings
$21
ミニマル・テクノ/ハウスのパイオニアとしても名高いドイツの名アーティストであり、〈Black Truffle〉や〈Editions Mego〉〈Frozen Reeds〉といった前衛的なレーベルからの作品も知られるThomas Brinkmann。同氏が98年から00年にかけて展開していた〈Max Ernst〉シリーズからの未発表トラック6曲を収めた12インチ作品『Max Ernst (25th Anniversary Edition)』が〈Third Ear Recordings〉より堂々アナログ・リリース!同シリーズは女性の名前を冠してアルファベット順にリリースされていたもので、当初「Q」と「R」が欠落していました。それから25年が経過し、失われたと思われいたテープが発見されたことで、新たにリリースを行うために若干の編集とアレンジを加えた「Quila」と「Romy」が完成。実験的で圧巻の内容なミニマル・テクノ全6編を収録。Stephan Mathieuによるマスタリング&カッティングはPoleことStefan Betke〈Scape Mastering〉にて担当と鉄壁の布陣となっています!
MK.06 - HANDLUNG003 (12"+DL)MK.06 - HANDLUNG003 (12"+DL)
MK.06 - HANDLUNG003 (12"+DL)Wandlung
$21

ドイツ拠点のダブ・テクノ系新興レーベル〈Wandlung〉からは、その主宰者を務める新鋭作家=Morten B.の変名MK.06による最新12インチEP作品『HANDLUNG003』がアナログ・リリース。Basic Channel〜Chain Reactionへの愛に満ちたオールドスクールなダブ・テクノの秀逸タイトルを全4曲搭載!PoleことStefan Betkeの手による〈Scape Mastering〉でのマスタリング&カッティング仕様というお墨付きの一枚となっています。

Double O - The Love Of Jah (12")
Double O - The Love Of Jah (12")Hidden Hawaii
$21
ベルリンの漆黒のテクノ/ドラムンベースの帝王・Felix Kが主宰する〈Nullpunkt〉のサブレーベル〈Hidden Hawaii〉からは最新物件!〈Rupture London〉や〈Eastern Promise Audio〉といったレーベルからリリースを重ねてきたロンドンのドラムンベース/ジャングルの名手DJ Double O aka 007が2008年と2011年に残した目も眩む様なドラムンベースのキラートラック2曲を搭載した2023年度リマスター・リイシュー盤『The Love Of Jah』がアナログ・リリース。2011年にデジタル・リリースされていたトラックであった"The Love Of Jah"と、2008年に再始動を果たした同レーベルの2枚目のリリースとして発表された『For My Brother』EPに収録されていた”Niaibingi”の2曲がカップリング。20年代以降興隆を強めるアトモスフェリック・ドラムンベース方面からも要注目な一枚です。
Shed - The 030-Files (2x12")Shed - The 030-Files (2x12")
Shed - The 030-Files (2x12")The Final Experiment
$34
EQDやHoover1、STPといった名義でも活動するだけでなく、昨今は変名と噂される弊店でもカルト人気の高いPretty Sneaky名義でも活動しているとされるShedによる7枚目のフルレングス・アルバム『The 030-Files』がアナログで到着。2023年12月に自身のレーベルこと〈The Final Experiment〉より12インチ・ダブル・パック仕様で発表した待望の最新作!ドライヴィンな疾走するダンスフロアのリズムに、情感に満ちたシンセ・サウンド、ダブワイズなF/X、そして、UKハードコアの亡霊が織りなすブレイクビーツによる、目の肥えたジョッキーのために完全に最適化された珠玉のDJツール的作品!
Felix K - Sudbaism (2LP)
Felix K - Sudbaism (2LP)Nullpunkt
$37
10曲の新鮮で多彩なキラートラックを満載した8枚目のフルレングス!〈Hidden Hawaii〉や〈Nullpunkt〉といった先鋭的レーベルの共同主宰者であり、Doc Scottの〈31 Recordings〉や〈Blackest Ever Black〉といった名門にも作品を残すベルリンの漆黒のテクノ/ドラムンベース伝導者、Felix Kによる2024年度最新アルバム『Sudbaism』が自身の〈Nullpunkt〉よりアナログ・リリース。ベルリンの音楽のDNAが脈打つ様な、テクノやアンビエント、ドラムンベースの境界線を曖昧にするハイブリッドなサウンドを展開しており、初期のPessimistによる作品やDB1などが好きな方も必聴の内容です。
V.A. - Second Drop (12")V.A. - Second Drop (12")
V.A. - Second Drop (12")Bassmæssage
$21
実験的なジャングル、ドラムンベースの数々を手がけるドイツのレーベル〈Alphacut Records〉傘下の〈Bassmæssage〉からは、2015年以来のリリースとなる最新久々のコンピレーション・ミニ・アルバム『Second Drop』がアナログ・リリースされました。Nuphlo & BukkhaやDJ Badshape、Paranoid Oneといった豪華面々による先鋭的ジャングル、ベース・ミュージック、ブレイクビーツ、ダブステップなどの数々を全6曲搭載した12インチV.A.作品!
HARIKUYAMAKU - Mystic Islands Dub (LP)
HARIKUYAMAKU - Mystic Islands Dub (LP)日本コロムビア株式会社
$29

沖縄コザを拠点に、沖縄の古い民謡とドープでサイケデリックなDUBを組み合わせた斬新な音楽を発信しているプロデューサー/ダブ・エンジニアのHARIKUYAMAKU(ハリクヤマク)。海外からも高い評価を受けている彼が、1965年に発売された16枚組のLP-BOX 「沖縄音楽総攬」から厳選した沖縄古謡の音源をDUBミックスしたアルバムを制作。 約60年前に録音されたマジカルな歌声と銀天団による生演奏のヴァイブレーション、そしてHARIKUYAMAKUの神秘的なエレクトロ・ サウンドを融合した唯一無二の音楽。 ライナーノーツは、日本民謡と世界各地のトライバル・ダンス・ミュージックに造詣の深い大石始が執筆。

本作は「沖縄民謡とダブの融合」という一言で片付けることのできない広がりを持つ。近年HARIKUYAMAKUが取り組んでいるアンビ エント的な発想も数曲で試みられており、曲によっては南米フォルクローレを再解釈するニコラ・クルースやバリオ・リンドらの作風とも 共鳴する響きを聞き取れる。自身の足元にあるものを現代の耳と感覚でどのように捉え直し、新たな創造に結びつけることできるの か。本作もまた、そうした問題意識の先に作り上げられた作品といえる。(大石始)

坂本龍一 - 12 (2LP)
坂本龍一 - 12 (2LP)commmons
$60
2017年発売の『async』以来となる、坂本龍一 約6年ぶりのオリジナルアルバム『12』。
日記を書くように制作した音楽のスケッチから12曲を選び、1枚のアルバムにまとめた作品集。
ジャケットは「もの派」を代表する国際的な美術家、李禹煥(リ・ウファン)氏の描き下ろし。

トラックリスト:
01. 20210310
02. 20211130
03. 20211201
04. 20220123
05. 20220202
06. 20220207
07. 20220214
08. 20220302 - sarabande
09. 20220302
10. 20220307
11. 20220404
12. 20220304
大山田大山脈 - Zolpidem (Clear Vinyl LP)
大山田大山脈 - Zolpidem (Clear Vinyl LP)TOYOKASEI
$27
2023 RSDアイテム。謎の電子音楽家、大山田大山脈は3作目にして「効能」としての音楽にたどり着いた。大山田大山脈自らが穏やかな眠りにつくために調合された音波状の睡眠薬、『Zolpidem』。 「ケアテイカー的な悪夢に悩まされる不眠症のエリック・サティ」とでも表現したくなるような、穏やかさと不穏さが同居する怪作。完全限定生産。
フォースワールド的な感性で作品をリリースし続ける二人組ロックバンド、帯化が主催するレーベル造園計画から2022年にリリースされた本作のカセットテープは瞬く間に完売し、その後もele-king vol.30 特集「2020年代エレクトロニック・ミュージックの必聴盤50」に選出されるなど、その魔術的な魅力は徐々に広がりを見せていたが、RSDでのLPリリースとして、その魅力がついに結実する。
不眠症のエリック・サティがケア・テイカー的な悪夢につきまとわれながら捻り出したような、不穏な音響と穏やかでどこか可愛らしいメロディが同居する今作は、アンビエント~ニューエイジというジャンルによって包摂できない余剰を含んでる。
そして、都内を中心に精力的に活動するロックバンドkumagusuの中心人物である井上Y氏によりデザインされた装丁は、錠剤の白い外皮のような質感を作品に付与し、毎晩取り出し「服薬」したくなるような『Zolpidem』へのアディクトを誘発するだろう。
Terry Riley & Don Cherry Quartet - WDR Radio, Koln, February 23, 1975 (LP)
Terry Riley & Don Cherry Quartet - WDR Radio, Koln, February 23, 1975 (LP)WHP
$22
ニューエイジやミニマル、アンビエントジャズが好きな人は絶対浴びましょう!微妙に異なった音世界を展開してきたアヴァンギャルドの巨匠同士によるスリリングなコラボレーションを堪能できる、1975年の貴重なコンサート録音を収めたアルバム『WDR Radio, Koln, February 23, 1975』がアナログ・リリース。テリー・ライリーの揺らめくようなオルガンの音色に乗せて、自由奔放な時期のドン・チェリーが雄大なトランペットを奏で、カール・バーガーがヴィブラフォンを加える、熱気あふれる逸品!限定500部。
Krzysztof Komeda - Ballet Etudes (LP)
Krzysztof Komeda - Ballet Etudes (LP)HONEYPIE
$22
オリジナルは20万円越えの高値を付けた事もある鬼レア盤!ポーランドを代表する映画音楽作曲家、ジャズ・ピアニストであり、Roman Polanski監督作品『Rosemary's Baby』や『The Feartless Vampire Killers』などの音楽を手掛けた事も知られるだけでなく、65年のアルバム『Astigmatic』はヨーロッパのジャズ・アルバムの中でも最も重要な作品の一つにも数えられているレジェンド=Krzysztof Komeda。1963年のスタジオ録音を収めた伝説のアルバム『Ballet Etudes』が〈HONEYPIE〉より待望のアナログ・リイシュー!1962年にワルシャワで開催された〈Jazz Jamboree〉フェスティバルで録音され、デンマークの〈Metronome〉から63年にリリースされたアルバム。ポーランド音楽界で最も重要な人物であり、ヨーロッパ・ジャズの創始者でもあるコメダの真の逸品と言える本作は、米国モダン・ジャズからの影響とヨーロッパの複雑なハーモニーの完璧な融合であり、明確なスラブ的叙情性に彩られたユニークなコンセプトを提示しています。

Recently viewed