Filters

Folk / Roots

137 products

Showing 1 - 24 of 137 products
View
Jeb Loy Nichols - The United States Of The Broken Hearted (LP+DL)Jeb Loy Nichols - The United States Of The Broken Hearted (LP+DL)
Jeb Loy Nichols - The United States Of The Broken Hearted (LP+DL)On-U Sound
¥3,772

独自の作風と唯一無二の歌声で魅了する吟遊詩人、ジェブ・ロイ・ニコルズによる最新アルバム。プロデュースは盟友エイドリアン・シャーウッド!

〈On-U Sound〉率いるエイドリアン・シャーウッドの長年の友人であり、レーベルメイトでもあるジェブ・ロイ・ニコルズ。レゲエ、カントリー、フォーク、ジャズ、ソウルなど様々な音楽的要素を取り入れた作風でコアな音楽ファンからの支持を集め、映画「グッド・ウィル・ハンティング」への楽曲提供でも話題を呼んだ彼が、最新アルバム『United States Of The Broken Hearted』 をリリース。本作では盟友エイドリアン・シャーウッドがプロデュースを手がけ、アコースティックな美しい12曲を丁寧なアレンジで仕立て上げている。また、アルバムには、ここ日本ではコーネリアスとの共作でも知られるプライマル・スクリームのキーボディスト、マーティン・ダフィや、ホレス・アンディやリー・ペリーの作品にも参加するイヴァン・ハシーらが参加している。

ssabae - azurescens (LP)
ssabae - azurescens (LP)few crackles
¥3,553

未だ謎に満ちた仏/マルセイユの新興レーベル、〈few crackles〉から、フランスのコミューン・フォークの黄金時代を思い起こさせるような、幽玄で狂気すら感じる、底知れぬ美しさを湛えた作品が発表された。「フランス中のスタジオ、草原、小さなアパートメントに集まった友人たちの星雲」とされている ssabaeは、2018年と2021年に同レーベルから登場したbassæの突然変異?と推測されている。ミックスを担当しているPaul Stametsは菌類学者であるというし、サイケデリック・マッシュルームを匂わせるタイトルも頷ける。オープニングの「Tous Les Murs Sont des Portes」がまず素晴らしく、ゆっくりと脳を溶かすマイクロトーン、風景に切り込むサクソフォン、唇の潤いや息づかいが聞こえるような生々しさも有した、童謡めいた儀式的なチャントになっている。徐々に深く潜っていくような、官能的で親密、白昼夢のようなアルバム。

Twin Cosmos - Double Action (LP)Twin Cosmos - Double Action (LP)
Twin Cosmos - Double Action (LP)Left Ear Records
¥4,535
まさに「双子の宇宙」とも言うべき和モノ/国産ニューエイジ最深部の1枚が史上初の再発!三重県・四日市市出身の双子の兄弟・伊藤安人と伊藤守人による幻のユニットTwin Cosmosが1982年に自主リリースしたコンセプチュアルなアルバム『Double Action』が〈Left Ear〉からアナログ・リイシュー。実に過去40年に渡って音楽を作り続けてきたとのこと。兄弟それぞれがLPの片面を担当し、まさに陰と陽のアプローチで制作された作品であり、流通網を持たなかったため、家族や友人への販売しかなされず、長年無名の存在となっていた知られざる和レアリック~ニューエイジ~サイケ・フォークの大傑作。
Carmen Villain - Infinite Avenue (LP)Carmen Villain - Infinite Avenue (LP)
Carmen Villain - Infinite Avenue (LP)Smalltown Supersound
¥2,973
Jenny Hvalも2曲参加!ノルウェー・オスロ拠点の名レーベル〈Smalltown Supersound〉からのリリースの数々でも知られるアンビエント/ドリーム・ポップ作家であり、今年度最新作『Only Love From Now On』が22年トップクラスの傑作だったCarmen Villain。2017年に発表したアルバム『Infinite Avenue』をストック。北欧の険しくも美しい自然観、そして、痛みや内省、孤独を超えた先にある光を感じさせる、救済と祈りを湛えたドリーム・フォークの珠玉の傑作。Matt KarmilやHelge Sten (aka Deathprod)が手掛けた楽曲も収録されています。
Eerie Wanda - Internal Radio (Lavender Vinyl LP)
Eerie Wanda - Internal Radio (Lavender Vinyl LP)Joyful Noise Recordings
¥3,262
〈4AD〉作品も知られるAdam Hardingに、Kramerがそれぞれ数曲演奏でゲスト参加した意欲作!旧ユーゴスラビア・クロアチアにルーツを持つオーディオ/ヴィジュアル・アーティスト、Marina Tadicによるインディ・ポップ・ソロ・プロジェクト、Eerie Wandaの2022年最新アルバム『Internal Radio』が〈Joyful Noise Recordings〉から堂々アナログ・リリース。昨今の異常音楽視点からも要注意のドリーム・フォーク傑作盤。これまでのギター・ポップ・サウンドに加えて、より実験的かつ異世界的なテイストを織り込み、繊細で感情的な領域へと踏み込んだ、シリアスな大人の作品を仕上げています!
Unknown Mortal Orchestra - Blue Record (12")
Unknown Mortal Orchestra - Blue Record (12")Jagjaguwar
¥2,564
ポートランド発のネオサイケデリック/インディ・ポップ・バンド、Unknown Mortal Orchestra。2013年のアルバム『II』を発展させた、〈Jagjaguwar〉からの5曲入りのアコースティック・ミニ・アルバム『Blue Record』をストック。Dirty Projectorsの「Swing Lo Magellan」とBeckの「Puttin' It Down」のカバーが収録。全ては地下室でワンマイクで録音されたものとなっています。
Marlon Williams - Make Way For Love (LP)
Marlon Williams - Make Way For Love (LP)Dead Oceans
¥3,029
インディ系大名門〈Dead Oceans〉からの作品の数々で知られるニュージーランド・クライストチャーチ出身のシンガーソングライターのであり、今年度新作の『My Boy』も傑作だったMarlon Williamsが2018年に同レーベルから発表したアルバム『Make Way For Love』がリプレス。若いころはクラシック歌手の道に進むことも考えたというこの人、オルタナ・カントリーを通過したチェンバー・フォーク・サウンドを非凡で個性的な歌声で彩った傑作。〈4AD〉作品でもおなじみAldous Harding (!!)が一曲参加しています。
Maxine Funke - Pieces Of Driftwood (LP+DL)Maxine Funke - Pieces Of Driftwood (LP+DL)
Maxine Funke - Pieces Of Driftwood (LP+DL)Disciples
¥3,458
ニュージーランドのアンダーグラウンド・シーンで実験的プロジェクト$100 Bandで活動した後、〈Digital Regress〉、〈Feeding Tube〉、〈A Colourful Storm〉といった優良レーベルからリリースを重ねた、Maxine Funkeが新たにコンピレーション作品をリリース!
本作にはアルバム未収録のシングルトラック、他のアーティストも含むコンピレーションへ提供した楽曲、そして未発表音源を収録している。
Maxine Funkeの音楽は口コミや影響力のあるファンのサポートによって熱心なカルトファンが徐々に増えNTSやWFMUといったラジオ局でのプレイにより注目を集めている。
彼女の美しく控えめな楽曲は、Maxineの声を引き立てており、最小限のギター、そしてオルガンのコードやフィールドレコーディングも起用され、アーティストが自分自身の為だけに演奏するように感じさせる親密なフィーリングが感じられる。
Linda Perhacs, Vashti Bunyan, Nick Drake, Nico, Mazzy Starのファンも必聴な注目の逸材!
Patty Waters - You Loved Me (LP)Patty Waters - You Loved Me (LP)
Patty Waters - You Loved Me (LP)cortizona
¥3,697
今回、初のアナログ・リリース!伝説的アヴァンギャルド・ジャズ・レーベル〈ESP-Disk〉からの60年代の作品も知られる、アイオワ出身のフリー・ジャズ/アヴァンギャルド・ジャズ・ヴォーカリストであり、Bill EvansやCharlie Mingus、Chick Corea、Herbie Hancockとも共演してきた奇跡の歌声…..ESPの暗黒面にして数々の作家に影響を与える女性ボーカリスト、Patty Waters。1970年代に残された未発表のシングルや貴重なセッション音源を収めたコンピレーション・アルバム〈You Loved Me〉が、占星術ニューエイジなJean Hoyouxの再発盤や今年度ベスト格なAnn Eysermansなどを送り出してきたベルギーのカルト・レーベル〈cortizona〉から到着。オールド・スタイルなフォーク・ミュージックの素朴さに、スピリチュアル・ジャズのアヴァンギャルドネス、端正なミニマリズムの溶け合う、極上の録音の数々を収録。Eric Terino によるライナーノーツが掲載されたインサートが付属。
Branko Mataja - Over Fields And Mountains (White Blossom Vinyl LP)Branko Mataja - Over Fields And Mountains (White Blossom Vinyl LP)
Branko Mataja - Over Fields And Mountains (White Blossom Vinyl LP)Numero Group
¥3,597
Ennio Morriconeのマカロニ・ウェスタンからOmar Khorshidのエレクトロ・ベリー・ダンス、そして、90年代のベッドルーム・サイケデリアまでも一手に繋いだかのような独自のエポックから生まれた摩訶不思議な一枚!1923年に旧ユーゴスラビア(現在のセルビア・ベオグラード)出身、第二次世界大戦中はナチス・ドイツの労働キャンプで過ごし、戦後はヨーロッパ全土を包んだ狂気から逃れてアメリカのノース・ハリウッドへと移住した知られざるミュージシャンBranko Mataja。1970年代を通じ、自家製のギターでホームメイドの音楽を製作していた彼の美しくも悲しげな歌の数々を収録した極上のコンピレーション・アルバムが〈Numero〉から登場。本作には、1973年頃に発表された『Traditional And Folk Songs Of Yugoslavia』と80年代半ばに発表され、個人的に来客に配られたとされる『Folk Songs of Serbja』という2枚のアルバムからの楽曲を収録。戦火で故郷を追われ、敵国の労働キャンプから西ヨークシャー、カナダを経てカリフォルニアへとたどり着いた男による、時空を超えて届く歌にして、まさに異星の音楽、そして、一人の名も知れぬ男の数奇な旅。
Reverend Baron - From Anywhere (CS)
Reverend Baron - From Anywhere (CS)Karma Chief Records
¥1,751

うっすらと漂う愛、幾重にも重なったノスタルジアが極上のムードを生み出す一枚!プロ・スケーターとしても活動し、マルチ奏者、エンジニア、プロデューサーとしても音楽的にその才能を発揮してきたDanny Garciaによるソロ・プロジェクト、Reverend Baronのアルバムが、〈Karma Chief Records〉よりアナログ・リリース。ベッドルーム・ソウルからサーフ・ロック、ローファイ、サイケデリック、フォーク・ミュージックまでもアコースティック風味にブレンドした珠玉の音盤に仕上がっています!

Reverend Baron - From Anywhere (Powder Blue Vinyl LP)Reverend Baron - From Anywhere (Powder Blue Vinyl LP)
Reverend Baron - From Anywhere (Powder Blue Vinyl LP)Karma Chief Records
¥3,494

うっすらと漂う愛、幾重にも重なったノスタルジアが極上のムードを生み出す一枚!プロ・スケーターとしても活動し、マルチ奏者、エンジニア、プロデューサーとしても音楽的にその才能を発揮してきたDanny Garciaによるソロ・プロジェクト、Reverend Baronのアルバムが、〈Karma Chief Records〉よりアナログ・リリース。ベッドルーム・ソウルからサーフ・ロック、ローファイ、サイケデリック、フォーク・ミュージックまでもアコースティック風味にブレンドした珠玉の音盤に仕上がっています!

Juana Molina - Segundo (21st Anniversary) (2LP+DL)Juana Molina - Segundo (21st Anniversary) (2LP+DL)
Juana Molina - Segundo (21st Anniversary) (2LP+DL)Crammed Discs
¥4,518
2000年にリリースされた『Segundo』は、フアナ・モリーナの国際的なキャリアをスタートさせるきっかけとなった名作。当初はアルゼンチンと日本でリリースされ、最終的に2003年にDominoレーベルにピックアップされたアルゼンチン音響派マスターピースが、リリース21周年を記念してリマスター、ブックレット付属の豪華仕様にて再発。
Amaia Zubiria - Pascal Gaigne - Egun Argi Hartan (LP)Amaia Zubiria - Pascal Gaigne - Egun Argi Hartan (LP)
Amaia Zubiria - Pascal Gaigne - Egun Argi Hartan (LP)Elkar
¥3,181
180g重量盤仕様。バスクのフォーク・プログレの伝説Haizeaの女性ヴォーカリストであり、フォークやバスク音楽全般の歴史の中でも最も優れた美しい声の持ち主の一人であるAmaia ZubiriaとギタリストのPascal Gaigneによる1985年のフォーク・アルバム『Egun Argi Hartan』が史上初のヴァイナル・リイシュー。Pascal Gaigneのシンセサイザーによる電子音と、フリー・インプロヴィゼーションの名手=Michel Donedaのサックス、アンダイエ出身のサウンド・エンジニア、Jean Phocasによって美しくトリートメントされた洗練されたサウンドが導く、前衛的な音楽と伝統的な音楽の、あり得ないほど美しい融合です!天上なアンビエント・ジャズ/アンビエント歌謡曲、”Itxasoan Laino Dago”を聴くためだけでも買う価値があります。
Nathan Salsburg - Landwerk No. 3 (2LP)
Nathan Salsburg - Landwerk No. 3 (2LP)No Quarter
¥3,798
1月下旬入荷予定。〈No Quarter〉や〈Tompkins Square〉〈Paradise Of Bachelors〉などからの作品も知られる、Joan Shelleyとのコラボレーターとしても知られるケンタッキー拠点のギタリスト、作曲家、アーキビストであり、〈Alan Lomax Archive〉のキュレーターとしても知られるNathan SalsburgのLandwerkシリーズ第3弾がアナログ・リリース。ある冬の夜、ケンタッキー州の田舎の農場で、自身の膨大な作品コレクションの中から選んだYossele Rosenblattの古い78回転盤の古いオルガンのサンプルをループさせながら、アコースティック・ギターとエレクトリック・ギターを演奏。過去との対話を行った意欲作となっています。
久保田麻琴 - まちぼうけ (LP)
久保田麻琴 - まちぼうけ (LP)Universal Music
¥4,180
世界的に名高いこのアシッドフォークの大名作、演奏は松任谷の他、大野克夫(PYG)、駒沢裕城(はちみつぱい)、藤田洋麻(夕焼け楽団)、後藤次利など、コーラスに瀬川洋、又、現在その再評価著しい音羽信も参加。1973年発表。

トラックリスト:
A1.あさの光
A2.かわいいお前
A3.汽車
A4.ひとごみ
A5.山田氏の場合
A6.丸山神社

B1.まちぼうけ
B2.休みの風
B3.Make Love Co.
B4.時は近ずいて
B5.Poor Boy
B6.挽歌
Enji - Ursgal (CD)
Enji - Ursgal (CD)Squama Recordings
¥2,985
韓国のイ・ランや二階堂和美、テニスコーツなどが好きな方にも!現在ドイツ・ミュンヘンを拠点に活動するモンゴル人シンガー、Enjiのセカンド・アルバム『Ursgal』が〈Squama Recordings〉からアナログ・リリース。モンゴルの伝統的な歌にジャズとフォークを融合させるという独創的な試みに挑んだユニークな作品。今作が自身のオリジナル曲を収録した初めてのレコード作品とのことです。淡い影や哀愁を孕んだ歌声と、素朴でモダンなアレンジが美しい珠玉のインディ・バラード。一生モノの音源としてレコメンドします。
Hydroplane (LP)Hydroplane (LP)
Hydroplane (LP)Efficient Space
¥3,572
同レーベルの傑作コンピ『Sky Girl』が好きな方にもオススメ。オーストラリアのインディ・ポップ・ヒーロー、The Cat’s Miaowの後身であるメルボルンのカルト・インディ・トリオなHydroplaneが1997年にCDオンリーで発表したファースト・アルバムがSteve HiettやWilson Tannerの再発などでも知られる名門〈Efficient Space〉より史上初のアナログ化。同年の7インチ・シングル作品『We Crossed The Atlantic』はJohn Peelの支持を受けるもヒットには繋がらなかったオーストラリアのカルトなインディ・ポップ・バンドが残した知られざる傑作にして、幻想と虚無の合間を行き交うドローン・ロック/ドリーム・ポップのマスターピース!彼岸の地で邂逅したGrouper + Neil Young『Deadman』 + Mauizio Bianchiのドッキング・ライブを思わせる、虚脱感と天上なサウンドが同居した驚愕の一枚!
V.A. - Sky Girl: Compiled by Julien Dechery and DJ Sundae (2LP)V.A. - Sky Girl: Compiled by Julien Dechery and DJ Sundae (2LP)
V.A. - Sky Girl: Compiled by Julien Dechery and DJ Sundae (2LP)Efficient Space
¥4,239
人気作が再プレス!Steve HiettやWilson Tannerの再発などでも知られる名門〈Efficient Space〉。フランスのコレクターDJ SundaeとJulien Decheryの監修のもと、Linda Smith、Gary Davenport、Bruce Langhorneまで、1961年から1991年にかけて残されたはみ出し者のフォーク・ポップ、ニューウェイヴ、アート・ミュージックの未知の名作の数々を紹介した同レーベルの看板コンピレーション『Sky Girl』が2022年度奇跡のリプレス!Scott Seskindの青春音楽ロードムービーから、Karen Marksの冷たいOZウェイヴ、イタリア系アメリカ人のやり手Joe TossiniのチャーミングなDIYストーリー、パリのアーティスト、Nini Raviolette & Hugo Werisによる幽玄なスローダンスのテーマまで、歴史的にも地理的にもスタイル的にも幅広いスペクトルで共鳴する楽曲たちの画期的ショーケース。全15曲共に公式ライセンスとなっています。
Skullcrusher - Quiet the Room (Cloudy White Vinyl LP+DL)
Skullcrusher - Quiet the Room (Cloudy White Vinyl LP+DL)Secretly Canadian
¥3,777
ロサンゼルスの女性インディ・フォーク・ミュージシャン、Helen BallentineによるSkullcrusherによる初のフル・アルバム『Quiet the Room』が現行インディ最大級の聖地こと〈Secretly Canadian〉よりアナログ・リリース。プロデューサーにAndrew Sarloを迎え、彼女のコラボレーターであるNoah Weinmanと共に、Ballentineが育った場所に近いニューヨーク州北部の〈Chicken Shack〉スタジオでレコーディングした要注目作品!幼少期に住んでいたニューヨーク州マウント・バーノンからインスピレーションを得て、2021年の夏に書き上げたアルバムであり、ファンタジーからマジック、ミステリーの要素が織り込まれた今年度最重要クラスのドリーム・フォーク大傑作。
Karima Walker - Waking the Dreaming Body (LP)
Karima Walker - Waking the Dreaming Body (LP)Orindal Records / Keeled Scales
¥2,942
これは全インディ・フォーク好き歓喜の大傑作、凄いのが到来です!アメリカはアリゾナ州ツーソン拠点のエクスペリメンタルなシンガーソングライター、Karima Walkerの4年ぶりの最新ソロ・アルバムが〈Keeled Scales〉と〈Orindal Records〉の共同でリリース。ローファイなアンビエント〜ドローンにも通じるアンダーグラウンドな感覚も携えながら、どこまでも広がるアメリカーナな郷愁とこの世ならざる霊能的なヴォーカル・ワークでもはや夢現つ。鳥肌モノの美しさです。Chris Brokaw(Codeine)やMetzなども手がける名技師、Matthew Barnhartの手によるマスタリングというお墨付き。
Bon Iver - For Emma, Forever Ago (LP)
Bon Iver - For Emma, Forever Ago (LP)Jagjaguwar
¥3,398
2020年、ローリング・ストーン誌の史上最高のアルバムランキングでは461位を獲得。米国のインディ・ミュージック・シーンを代表するフォーク・ロック・バンド、Bon Iverが2007年7月に自主リリースし、2008年に〈Jagjaguwar〉から再発表されたデビュー・スタジオ・アルバム『For Emma, Forever Ago』。2006年末から2007年初めにかけて、山小屋で録音された、失恋や平凡さといったテーマを歌う金字塔的一枚。ジャスティン・ヴァーノンのファルセットをフィーチャーした重厚なコーラス・アレンジメントやホーンなど、フォーク・ミュージックの音楽性を取り入れた豊穣なサウンドを披露した傑作!
Misja Fitzgerald Michel - Time Of No Reply (LP)Misja Fitzgerald Michel - Time Of No Reply (LP)
Misja Fitzgerald Michel - Time Of No Reply (LP)No Format!
¥4,278
ジム・ホールに師事していたフランス出身のギタリスト、ミシャ・フィッツジェラルド・ミッシェルが、夭逝の天才SSWニック・ドレイクをカヴァーした2012年発表の作品。比類なき美しさ、洗練されたハーモニー、然るべき解釈によって現代に蘇った隠れた名作。
久保田麻琴と夕焼け楽団 - ライブ・ベスト 1975-1979 (LP)
久保田麻琴と夕焼け楽団 - ライブ・ベスト 1975-1979 (LP)Tuff Beats
¥4,400
1月25日発売。オリジナル曲「バイバイ・ベイビー」(藤田洋麻と細野晴臣の共作)の1975年初期ライブ音源から76年4月のスプリング・カーニバル(日比谷野音)と5月の春一番コンサート(大阪)など、さらにジャニス・ジョプリンのバックバンド、Full Tilt Boogie Bandやザ・バンドのメンバーとして知られるリチャード・ベルやジョン・セバスチャンに大貫妙子などが加わった1977年のローリング・ココナツ・レビュー(東京・晴海)での2曲を附した全11曲、ベスト・オブ・ベストの選曲で編成、ライブ・バンドたる久保田麻琴と夕焼け楽団の真髄をLPでお楽しみ下さい。
また、2023年2月15日(予定)には、70年代後半のスタジオ・デモ音源を編集し、そのオリジナル・マスター10インチ・オープン・テープからマスタリングした、久保田麻琴と夕焼け楽団『リズム・ロマンス』(LP)の発売も決定。

Recently viewed