Filters

Psychedelic / Progressive

151 products

Showing 1 - 24 of 151 products
View
Female Species - Tale Of My Lost Love (LP)
Female Species - Tale Of My Lost Love (LP)Numero
¥2,681
こんなものがまだ眠っていたとは恐るべし。自国のブルースやソウル、ゴスペルのみならず、世界各地のオブスキュア・グルーヴを掘り起こし、独自の視点でコンパイル新たな価値を付与してきた名門であり昨今その最盛期を更新している感すらある人気レーベル〈Numero〉。昨年リリースし当店でも密かに火が付いていた、まるで「遺影」のような暗さの自主盤サイケが集った謎コンピ『Louis Wayne Moody High』(ルイス・ウェイン・ムーディー高校)にも収録された南カリフォルニアの二人組姉妹による66年結成の女性バンド、Female Speciesのウルトラ・レアな音源を一挙コンパイルした編集盤が初リリース!66年に片面シングルの10"として発表された唯一の作品である『Female Species』のオリジナル盤は幻にも近い骨董品で、某マーケットプレイスには¥99999で出品されている彼女たちの知られざる楽曲の数々を収めた極上のサイケ盤。めちゃくちゃいいです!
"Blue" Gene Tyranny - Out Of The Blue (LP+DL)
"Blue" Gene Tyranny - Out Of The Blue (LP+DL)Unseen Worlds
¥2,784
待望の再プレス!USの前衛音楽大名門Lovely Musicに残された数々の名作やThe Stooges作品への参加でも知られ、グラミー賞にもノミネートされている作曲家/ピアニストの"Blue" Gene Tyrannyが、1978年に発表したアート・ポップ/プログレッシヴ・ポップ不朽の名作がナンと40周年記念エディションとなってUnseen Worldsから復刻です!Laurie Anderson、David Behrman、John Cage、Peter Gordon、Robert Ashleyといった巨星たちの作品でも演奏してきた名手のファースト・アルバム!本作では、Maggi PayneやPeter Gordon、Steve Bartek始め豪華メンツがサポート。サックスやフルート、クラリネット、バスーン、ソプラノ・ボーカル、ピアノ、ムーグ・シンセなどを交え、室内楽の香りを香らせながらも、ゴスペルやフュージョン、民族音楽、瞑想的な要素を取り込み、ピースとサイケデリアとシュールをも合一させた孤高の傑作。もともとは現代音楽畑の作品ですが、耽美な女性ボーカルやポップ・フィーリングの明快な親しみやすい演奏を基調としていて、肩の力を抜いて聴けますよ。これは未来永劫引き継がれるべきマスターピースです。リマスタリング仕様&オリジナルのアートワークをフィーチャー。Dubplates & Masteringでのヴァイナル・カット。4パネル・インサート付属。
Mdou Moctar - Afelan (LP)
Mdou Moctar - Afelan (LP)Sahel Sounds
¥2,784

SUBLIME FREQUENCIESのリリースで一躍有名になったGROUP INERANEにも通じる、ニジェール共和国サイケデリア!

Sublime Frequenciesに見出されたあのGroup Ineraneと同郷。西アフリカ、ニジェール共和国のトゥアレグ族ギタリスト、Mdou Moctar(サハラ砂漠のMP3音源を収録したコンピ「Music From Saharan Cellphones」で火が着いた)のデビュー・アルバムが登場!レフティ・ストラトのミニマルな演奏によって、恍惚へと向けて突き進んでいくサハラン・トランス・ミュージック!ファズの利いたトランシーな演奏だけでなく、アコースティックギターの美しく瞑想的な曲も収録。特にアコースティック曲は全てのアフリカ音楽好きに聴いていただきたい素晴らし過ぎる演奏。Group Ineraneに全くひけを取らない素晴らしい内容です。限定500枚。

V.A. - Louis Wayne Moody High (LP)
V.A. - Louis Wayne Moody High (LP)Numero
¥3,986
自国のブルースやソウル、ゴスペルのみならず、世界各地のオブスキュア・グルーヴを掘り起こし、独自の視点でコンパイル&新たな価値を付与してきた名門〈Numero〉から「ルイス・ウェイン・ムーディー高校」と銘打ち、67年の自主盤サイケをコンパイルした独創的コンピレーション・アルバムが登場!! 暗い青春の真空パック詰めか?? 救いのないヘヴィなムード付き纏う傑作オムニバス!もう二度と帰れないと項垂れるように、ひたすらダウナーなThe Invaders "I Was A Foo"、東洋的旋律が暗がりに揺れるなかで、虚ろにサイケデリック・ディーヴァが歌い上げるThe Shades "Tell Me Not To Hurt"、ここまで重いとそろそろ心も壊れそうになってくるThe Weejuns "Ready C'Mon Now"と、どこから聴いてもエヴァーグリーンな青い春とは思えない、もはや『遺影』のような自主盤サイケ卒業アルバム!特殊装丁ゲイトフォールド・スリーブ限定版。
Antena - Camino Del Sol (Blue & Orange Splatter Vinyl 2LP)
Antena - Camino Del Sol (Blue & Orange Splatter Vinyl 2LP)Numero
¥4,299
おなじみ〈クレプスキュール〉から1982年にリリースされていた名作が復刻!名シンガーIsabelle AntenaことIsabelle Powagaも参加していたAntenaのファースト・アルバム『Camino Del Sol』が〈NUMERO〉から再発されました。オシャレなソウル・ボッサ風ポップスのイメージのあるこの人たちですが、そのディープ・サイドを存分に味わえる一枚。現行のドリーム・ポップやバレアリック系が好きな人にもたまらないアンニュイでウェットな空気感がたっぷりの白昼夢ポッサ・サウンド!
Brainstory - Ripe EP (Translucent Vinyl LP w/ Green & Orange Swirl)
Brainstory - Ripe EP (Translucent Vinyl LP w/ Green & Orange Swirl)BIG CROWN
¥2,575
限定カラー・ヴァイナル仕様!El Michels AffairやBacao Rhythmといった人気アクトが揃う〈Big Crown Records〉からはカリフォルニア州リアルト出身の3人組バンド、”Brainstory”の最新EPがドロップ。19年の傑作デビュー作『Buck』からさらに進歩、”ジャズ”という自身らのルーツを明確に打ち出しつつ、ヒップホップから70年代のファンク、60年代のソウル、そして、南カリフォルニアでの生活というものをサイケデリックで独創的な感覚の中へと取り入れ、人として/バンドとしてのあり方を探った全7曲の旅!2022年にはフルレングスの2ndアルバムも発売予定とのことで今後も楽しみなアクトです!
Scout Island - Laurentian Voyage (CS+DL)Scout Island - Laurentian Voyage (CS+DL)
Scout Island - Laurentian Voyage (CS+DL)Not Not Fun Records
¥1,597
Peaking LightsやSun Araw、Pocahaunted、Maria Minervaなどを始めとして、2010年代前後のドローン・ムーブメント直下のもと、数々のヒプナゴジック・ポップ/サイケデリック・エクスペリメンタルな傑出した作品を放ってきた名門〈Not Not Fun〉からは、カリフォルニアのミュージシャン”Scout Island”による最新カセットが登場。ここ〈Not Not Fun〉レーベルカラーでもあるヒプナゴジックな色彩と、自身の青春時代の原風景であるネソタ州のノースウッズの景色がトワイライトなサイケデリアの中で気だるげに交差していくドリームゲイズ/ドローン・ポップの良好なアルバムに仕上がっています。
kelz - 5am and I Can't Sleep (CS)kelz - 5am and I Can't Sleep (CS)
kelz - 5am and I Can't Sleep (CS)Bayonet Records
¥1,463
Jerry PaperやYeule、Beach Fossilsなどを始めとして、傑出した人気アクトを擁するUSインディ・ポップ・レーベルである〈Bayonet Records〉からは、ベトナム系アメリカ人プロデューサー/マルチ奏者のKelly Truongによるソロ・プロジェクト、Kelzのデビュー・アルバム『5am and I Can't Sleep』のカセット版をストック。カリフォルニア州オレンジ郡の自宅にて深夜に作曲/録音されたこれらの楽曲は、喪失の後に続くノスタルジックでありながら希望に満ちたストーリーを歌い綴るものとなっており、フロッシーな心象風景を描き出すドリーム・ポップの好作に仕上がっています。
Daniel Villarreal - Panamá 77 (LP)Daniel Villarreal - Panamá 77 (LP)
Daniel Villarreal - Panamá 77 (LP)INTERNATIONAL ANTHEM RECORDING COMPANY
¥3,962
パナマ出身でシカゴ在住のドラマー兼DJで、Dos Santos、Wild Belle 、The Los Sundownsなどでの活躍で多くの人に知られてるDaniel Villarrealの待望のデビュー・アルバム。世界的に見ればデビュー作だが、シカゴの音楽シーンでは昔から広く知られ、ほぼ毎晩、彼の地元ピルゼンの賑やかな18番街で、少なくとも1ヶ所は彼のDJを見かけるほどに愛されてきた人物。本作は、Bardo Martinez (Chicano Batman), Jeff Parker (Tortoise), Marta Sofia Honer (Adrian Younge), Anna Butterss (Jenny Lewis), Aquiles Navarro (Irreversible Entanglements) など、友人たちとコラボレーションを行い、シカゴとロサンゼルスの数カ所でレコーディングされた。ジャズを基調としながらもラテンのリズムをサイケデリックに融合したインストゥルメンタルファンクの大傑作!冒頭曲「Bella Vista」の妖しげなゴングに先導されて一気に惹き込まれ、William Onyeaborスタイルのシンセサウンドが強烈な「Uncanny」で抜け出せない迷宮へ、さらに音に身を委ねたくなる極上のグルーヴ「In/On」、母国パナマのオルガン奏者Avelino Munozに捧げた「Patria」など、様々なスタイルの作品群は圧巻!〈ZZK Records〉〈Shika Shika〉などのファンにもお薦め!
Amon Düül - Paradieswärts Düül (LP)
Amon Düül - Paradieswärts Düül (LP)Wah Wah Records
¥3,275
愛、平和、自由、そして調和。破滅的な音楽性は影を潜め、楽園へ向かっていった1970年録音の3rdアルバム。ジャーマン・アシッド・フォーク名作。
Zweistein - Trip - Flip Out - Meditation (3LP+7")
Zweistein - Trip - Flip Out - Meditation (3LP+7")Wah Wah Records
¥6,136
ドイツPhilipsから発表されていた、ジャーマンロック史上最もカルトな作品とも名高い幻の1970年唯一作。新規リマスタリング音源、シルヴァー・コーティング/ゲートフオールド仕様特殊ジャケットを再現。180g重量盤、ボーナス2曲収録、インサート、7インチ附属。限定1,00部。
Siloah (LP+7")Siloah (LP+7")
Siloah (LP+7")Wah Wah Records
¥3,275
トリッピー・アシッドサイケ・マスターピースが、銀ジャケ仕様でヴァイナル化!激ダウナー版Amon Duul、クラウトロック史の中でもどこか黒いコミューンな存在感を放つ、Siloahの1970年発表1st作。淡々とした演奏の中に狂気の渦あり、ほろっとさせる美しいメロディあり、ヒッピー的な脱力的な音使いありの大名盤。2曲ボーナスを追加、写真を掲載したインサートも付属。限定500部。
Book of AM - Part V - Night (LP)Book of AM - Part V - Night (LP)
Book of AM - Part V - Night (LP)Wah Wah Records
¥3,275
数年前に同じくWah Wahから復刻されたものの一瞬で完売、東西の哲学と宗教をアシッド・フォークで蘇らせていた伝説のアシッドフォーク・プロジェクト、The Book of AMの最終章。以前に再発された1978年発表のメガレア・オリジナル盤の音源がParts I & IIという位置付けになっており、Parts I当時に録音されていた音源にオーバーダブとマスタリングを施した、実質当時のParts I & IIの続編的位置付けな、ファンタジックなアシッド・フォークが満載。音楽が魔法となり得た時代の貴重な遺産です。限定500部。
My Bloody Valentine - m b v (LP+Obi+DL)
My Bloody Valentine - m b v (LP+Obi+DL)Domino
¥5,500

数量限定帯付属、リマスター180g重量盤。20年間の潜伏期間を経て、2013年に突如発表された3rdアルバム『m b v』は、マイ・ブラッディ・ヴァレンタインにとって最も実験的であると同時に、最もメロディックで即効性のある作品であり、改革に対する彼らの飽くなき意欲を証明したものだった。音楽とジャンルの概念をさらに押し広げた驚異的な作品として高く評価され、これまでにはなかったタイプの楽曲も収録されている。別世界の音のようであり、親しみやすくもあり、直感的に聴くこともできる本作は、それまで知られていたMBVの代名詞的サウンドが、驚くほど美しく変貌を遂げた新時代の傑作である。アルバムの最後に収録されている「Wonder 2」は、その証明であり、シールズの催眠的なギター・サウンドとドラムンベースが混ざり合ったサウンドは、多くを驚嘆させた。

・日本語帯付
・Studer A80 VU-PREとNeumann VMS 80を使用し、オリジナル1/2インチ・アナログ・テープからマスタリング
・180g重量盤
・スタンダード・ゲートフォールド・アウタースリーヴ
・プロデュース/ミックス:ケヴィン・シールズ
・300 x 300 mmのアートプリント5枚封入
・DLコード封入 (24-bit|16-bit|mp3)
・解説:黒田隆憲

Acid Mothers Reynols - Vol. 2 (LP)Acid Mothers Reynols - Vol. 2 (LP)
Acid Mothers Reynols - Vol. 2 (LP)Hive Mind Records
¥3,293
限定500部。まさかの組み合わせによるリリース第2弾が2年越しに到来。〈The Wire Magazine〉やBrad Roseが始動した〈Foxy Digitalis〉といった主要メディアも既に大絶賛!〈電子雑音〉6号でも10ページにも及ぶ巻頭特集が組まれるなどカルト的な人気を博し、昨今は新録も発表しているアルゼンチンの伝説的な前衛音楽集団ことReynolsとAcid Mothers Templeという2者によるまさかのドッキング・バンド、”Acid Mothers Reynols”の22年度最新アルバムが〈Hive Mind〉から登場!決して意外ではないかもしれないけれど、誰もが予期していなかったであろうタッグによる2ndがアナログ・リリース。いつものAMTよりもエクスタティックでシャーマニックなテイストでありアヴァン&屈折度もMAX、真に自由なコズミック/サイケデリック・ミュージック。
My Bloody Valentine - Isn't Anything (LP+Obi+DL)
My Bloody Valentine - Isn't Anything (LP+Obi+DL)Domino
¥5,500

数量限定帯付属、リマスター180g重量盤。1988年にリリースされたデビュー・アルバム『Isn't Anything』によって、彼らはオルタナティブ・ミュージックに革命を起こし、その後のギター・ミュージックに新しいアプローチをもたらした。そのサウンドは、数多のサブジャンルの雛形となり、ギター・ミュージックとスタジオ制作における画期的手法を提示した。同声域で歌うことで完璧に溶け合うジェンダーレスなケヴィン・シールズとビリンダ・ブッチャーのヴォーカルは、シールズのギターが奏でる眩暈がするような強烈な音を補完するもう一つのメロディックなレイヤーとして機能している。このアルバムは、激しく推進的なものから静かで不穏なものまで、収録曲の多くに存在する不気味な空間感覚によって特徴付けられている。

・日本語帯付
・Studer A80 VU-PREとNeumann VMS 80を使用し、オリジナル1/4インチ・アナログ・テープからマスタリング
・180g重量盤
・スタンダード・ゲートフォールド・アウタースリーヴ
・300 x 300 mmのアートプリント4枚封入
・DLコード封入 (24-bit|16-bit|mp3)
・解説:粉川しの

My Bloody Valentine - Loveless (LP+Obi+DL)
My Bloody Valentine - Loveless (LP+Obi+DL)Domino
¥5,500

数量限定帯付属、リマスター180g重量盤。1991年の2ndアルバム『loveless』は、まず音楽的に、当時発表されたどの作品よりも先進的で予想を超えるものだった。ケヴィン・シールズとバンドは、純粋な感覚に基づくサウンドを徹底的に追い求め、聴く者の五感を圧倒する作品を完成させた。1990年を代表する本作は、スタジオ録音の可能性を極限まで追求した完全無欠の傑作として評価され、ザ・ビーチ・ボーイズの『Pet Sounds』やマイルス・デイヴィスの『In A Silent Way』、スティーヴィー・ワンダーの『Innervisions』とも肩を並べる金字塔として賞賛されている。

・日本語帯付
・Studer A80 VU-PREとNeumann VMS 80を使用し、1/2インチ・アナログ・テープからマスタリング
・180g重量盤
・スタンダード・ゲートフォールド・アウタースリーヴ
・300 x 300 mmのアートプリント6枚封入
・DLコード封入 (24-bit|16-bit|mp3)
・解説:小野島大

Rada - Upadesa (LP)Rada - Upadesa (LP)
Rada - Upadesa (LP)Wah Wah Records
¥3,275
Amon Düülに、Canの前身ことThe Inner Space、イタリアン・ミニマル重鎮= Roberto Cacciapagliaにフランスの電子音楽/ニューエイジ巨匠Ariel Kalmaまで、数多くの復刻を展開してきたスペインのサイケ/プロッグ発掘系の名所こと〈Wah Wah Records〉からは、ベネズエラ版クラウス・シュルツェことAngel Radaが83年に残したコスミッシェ・ニューエイジ傑作『Upadesa』が史上初のアナログ・リイシュー。オリジナルは自身のレーベルの〈Uraniun Records〉から自主プレス。Klaus SchulzeとArturo Cameroへと捧げられていた作品であり、2万円以上の高値で取引されることもある激レア盤!アコースティック・ギターでCarlos Urzuaがゲスト参加。Tangerine DreamやHarmoniaなどのジャーマン・エレクトロニクスに惹かれる方ももちろん必携な哀愁の宇宙音楽集!リマスタリング仕様。Salvatore Malderaによるライナーノーツが付属。限定500部。
Volta Jazz - Air Volta (LP)
Volta Jazz - Air Volta (LP)Numero
¥3,441
7月中旬入荷予定。コンゴ・ルンバ、アメリカのR&B、フランスのイェイェ、キューバのソンとセヌフォとマンディンゴの地域の伝統音楽を溶け合わせることで、60年代と70年代の西アフリカ音楽のグラウンド・ゼロとなったOrchestre Volta Jazz。〈Pitchfork〉や〈The New Yorker〉でも賞賛された彼らの貴重楽曲の数々が編集盤として登場。本作は、〈Disques France-Afrique〉と〈Sonafric〉レーベルからリリースされていた9曲のオリジナル楽曲をコンパイルしたものとなっています。騒々しくもあり、煮えたぎるようでもある、アフロ・サイケデリック・ミュージックの珠玉の傑作選!
Super Djata Band - En Super Forme Vol. 1 (LP)
Super Djata Band - En Super Forme Vol. 1 (LP)Numero
¥3,441
7月中旬入荷予定。オリジナルは4万円越えの取引も。西アフリカのワスル族の狩猟音楽、グリオの賛美、セヌフォ族の牧歌的な踊り、フラ族とマンディンゴ族のレパートリーを西洋のサイケデリア、ブルース、ナイジェリアのアフロビートと結びつけた、Zani Diabaté率いるマリ共和国のトップ・バンドの一つSuper Djata Band。1982年1月〈Radio Mali〉でのライブ演奏を収録した『En Super Forme』が名門〈Numero〉傘下の〈1200 Line〉からアナログ再発リリース。元々はコートジボワールのレーベルである〈Musique Mondiale〉から1982年に短期間発売されていたアルバム。Diabatéと彼のエレクトリック・ギターによるパイロテクニックを中心に構成された作品とのことで、同国フィンガースタイルの化身Ali Farka TouréやDjelimady Tounkaraとも肩を並べるサイケデリック・アフロ・ミュージックの珠玉の名盤!
V.A. - Super Hits of the 70s (Limited Deep Heat Red Vinyl LP)
V.A. - Super Hits of the 70s (Limited Deep Heat Red Vinyl LP)Numero
¥3,441
7月中旬入荷予定。まさに深淵そのもの・・・自国のゴスペル、ソウルのみならず、ニューエイジに民族音楽、ポスト・ハードコアにスロウコアまで掘り起こす大名門発掘レーベル〈Numero〉傘下のもと、DIYカルチャーに捧げたリリースを展開する〈Cabinet of Curiosities〉シリーズより待望の第9弾目の作品が到来。プライベート・プレスの深淵から、魔法のような12曲を集めた特大ソングブック、その名も『Super Hits of the 70s』がアナログ・リリース。ラウンジ・シンガーからシンセサイザー愛好家、トレーラーパークの夢想家、会計士、体育教師に至るまでの知られざる面々によるSteely DanにBoz Scaggs、Smokey Robinson、The Carpenters、Fleetwood Macなどが残した大ヒット曲たちのオブスキュアなカバー曲が満載です!
Taj Mahal Travellers - August 1974 (2LP)Taj Mahal Travellers - August 1974 (2LP)
Taj Mahal Travellers - August 1974 (2LP)Aguirre Records
¥4,161
刀根康尚、塩見允枝子らと日本初の集団即興といわれるグループ音楽を結成した小杉武久、そして同じくフルクサスの一員であった長谷川時夫、永井清治などが参加した、戦後音楽史に燦然と輝く実験音楽アンサンブル、タージマハル旅行団の2ndアルバムであり、オリジナルは入手困難を極めるため、ブートが出回ってきた伝説的一枚がコロンビアからライセンスを得てベルギーの霊性再発レーベル、Aguirreより正規再発で登場!

別の世界で咲いている無数の虫たちの生命の躍動は、こっちの世界でサイケデリックといいます。ニューエイジでも、サイケデリックでも、民族音楽でもない・・・比較するものがない、代替え品のない、いわば体験というものなのでしょう。もはや楽器が楽器としての体を成しておらず、演奏者たちは別次元へと行ってしまっています。プレイヤーを持って自然に出かけて、大地と対話するもよし、全ての楽器が、全ての音の全体の一つであって、代わりが効く音など入っていないというような名盤です。Rashad Beckerによるリマスタリング&カッティング。Julian Cowleyによるライナーノーツが付属。ワンショット・プレスの限定1,000部、180G重量盤
Grateful Dead - Live In San Diego 1970 (2LP)
Grateful Dead - Live In San Diego 1970 (2LP)Room On Fire
¥3,279
1970年に放送されたグレイトフル・デッドのラジオ放送を収録した2枚組アルバム『Live In San Diego 1970』のアナログ盤が〈Room On Fire〉レーベルから登場。同年の6月に発表された作品である『Workingman's Dead』の収録曲である”Dire Wolf”、”Black Peter”、アウトテイクの”Mason's Children”やオーティス・レディングの”Hard To Handle”のカバーなどがレパートリーとして収録されています。
The Beat Of The Earth - The Electronic Hole (LP)The Beat Of The Earth - The Electronic Hole (LP)
The Beat Of The Earth - The Electronic Hole (LP)Life Goes On Records
¥2,781
1967年にカリフォルニア州オレンジカウンティで結成されたカルト的なエクスペリメンタル・ジャム・バンド、The Beat Of The Earthが1970年にリリースしたセカンド・アルバム『The Electronic Hole』が〈Life Goes On Records〉からアナログ復刻!本作では、それまでのフリーフォームなジャムから一転して明確な楽曲構成にシフト。メロディックなモチーフを持ちながらも、ファズにオルガン、さらにはシタールまでが舞い込み、ヴェルヴェッツとニコの西海岸版とも言えるプリミティヴで神秘的なムードを醸したアルバムとなっています。フランク・ザッパの”Trouble Every Day”のワイルドなカヴァーまで収録。

Recently viewed