Filters

Vinyl

MUSIC

1770 products

Showing 1 - 24 of 1308 products
View
1308 results
Manuel Calvo - El Artilugio (LP)Manuel Calvo - El Artilugio (LP)
Manuel Calvo - El Artilugio (LP)Alga Marghen
¥4,375
限定250部。初の世界リリース。伊前衛系大名門こと〈Alga Marghen〉からは、フランコ将軍によるファシスト政権下にあった60〜70年代のスペインで活動してきた知られざる音楽家であり、イタリア版フルクサスことWalter MarchettiやJuan Hidalgoとも交流し、当時としては最も破壊的な美的コミュニケーションの手段を生み出していた偉才Manuel Calvoが1966年に制作した未発表のサウンドアートが55年の時を超えて奇跡の出版!1934年に生まれた同氏は、1950年代から60年代にかけて、スペインの幾何学的抽象画家の先駆者として活躍し、ファシスト政権下で自由な表現を希求して逆境に立ち向かい続けた人物。初期のキャリアとしては、バレンシアを中心に活動していたEquipo 57やGrupo Parpalloといったグループと緊密に連携。欧州各国との強い繋がりを持ちながら、インフォーマル・アートや叙情的な抽象画の主要な流れに対抗して分析的な芸術の原理を発展させた経歴で知られています。本作は「、観客が簡単なボタンを押すだけで、光の変化による効果がランダムに起動し、ランダムな変化の可能性が無限に広がることでオープンな構造の可能性を開いていく」というコンセプトの参加型のインスタレーションへと捧げられたパフォーマンスを収録したもの。ゲートフォールド仕様。
Radiohead -  Kid A Mnesia (Indie Exclusive 3LP)Radiohead -  Kid A Mnesia (Indie Exclusive 3LP)
Radiohead - Kid A Mnesia (Indie Exclusive 3LP)XL Recordings
¥7,072

初回限定帯付きレッド・ヴァイナル仕様。レディオヘッド世紀の名盤『Kid A』と『Amnesiac』が遂にひとつの作品に。未発表音源を追加した豪華3枚組版として再発!!

“音楽史における20世紀最後の名盤”とも評されるレディオヘッドの4作目『Kid A』と、同時期にレコーディングされ双子作品とも位置付けられる5作目『Amnesiac』が発売21周年を記念し、未発表/レア音源を追加したひとつの3枚組作品『Kid A Mnesia』としてリリース!!
2000年発売当時、ギター・ロックのフォーマットを捨て去りエイフェックス・ツインやオウテカなど先鋭的なエレクトロニック・ミュージックを取り入れた作風で物議を醸し出したレディオヘッドの革新的4作目『Kid A』。
そして同じ時期にレコーディングされ、同作の双子作品にしてクラウト・ロック、ジャズ、ブルーグラスなど古典的な音楽とエレクトロニクスを混ぜ合わせ、円熟を見せる近年のバンド・サウンドの雛形になった2001年作品『Amnesiac』。
今回発売から20年を経て、同レコーディング・セッションから発掘されたBサイドや別ヴァージョン、そしてコア・ファンの間でその存在が知られるも半ば都市伝説として語り継がれてきた門外不出の未発表曲「If You Say the Word」と初公式リリースとなる「Follow Me Around」を含む12曲を収録したボーナス・ディスク『Kid Amnesiae』が追加された3枚組作品『Kid A Mnesia』としてその偉大なる歴史を更新。
“エヴリシング・イン・イッツ・ライト・プレイス”―――2000年代の音楽史に革命を起こしながらも二つの軌道を辿った作品が、20年の時を経て今一つになる。

<Tracklist>
Disc 1 - Kid A
01.Everything In Its Right Place
02.Kid A
03.The National Anthem
04.How To Disappear Completely
05.Treefingers
06.Optimistic
07.In Limbo
08.Idioteque
09.Morning Bell
10.Motion Picture Soundtrack

Disc 2 - Amnesiac
01.Packt Like Sardines in a Crushd Tin Box
02.Pyramid Song
03.Pulk/Pull Revolving Doors
04.You And Whose Army?
05.I Might Be Wrong
06.Knives Out
07.Morning Bell/Amnesiac
08.Dollars and Cents
09.Hunting Bears
10.Like Spinning Plates
11.Life In A Glasshouse

Disc 3 - Kid Amnesiae + b-sides
01.Like Spinning Plates (‘Why Us?’ Version)
02.Untitled v1
03.Fog (Again Again Version)
04.If You Say the Word
05.Follow Me Around
06.Pulk/Pull (True Love Waits Version)
07.Untitled v2
08.The Morning Bell (In the Dark Version)
09.Pyramid Strings
10.Alt. Fast Track
11.Untitled v3
12.How to Disappear into Strings

Luc Ferrari featuring Ensemble Laborintus - …et après (2LP)
Luc Ferrari featuring Ensemble Laborintus - …et après (2LP)Alga Marghen
¥4,634
フランス国立視聴覚音楽研究グループ〈INA-GRM〉作品群を再発していくシリーズ〈Recollection GRM〉からの復刻でも再評価が進んだ存在であり、エレクトロ・アコースティック先駆者であり没後も各方面に多大な影響を与え評価され続ける巨匠Luc Ferrari。過去10年以上に渡って、その没後も彼が残した遺産を世に提示してきた伊前衛系名門〈Alga Marghen〉のサブ・レーベル〈Planam〉からは、ルチアーノ・ベリオへのオマージュとして1993年から2014年まで活動を展開していた室内楽アンサンブルのEnsemble Laborintusとフェラーリによる最後の未発表コラボ作品を収めた貴重物件が登場。電子音楽や実験的室内楽の最先端を行く、緊張感と電子音響的なソノリティへと溢れており、挑戦的かつ刺激的な一枚!フェラーリとの交流でも知られた電子音楽家/ヴィジュアル・アーティストのeRikmも参加した音源も収録されています。ゲートフォールド・スリーヴ仕様。限定500部(※実際に流通するのは250部となります)
O.V Wright - Nickel And A Nail And Ace Of Spades (2LP+7")
O.V Wright - Nickel And A Nail And Ace Of Spades (2LP+7")Mississippi Records
¥3,776
Cairo Recordsファンにも大推薦!ゴスペル・グループ出身のO.V. Wrightは、Otis ReddingやAl Greenへ多大なる影響を与えた最も偉大なソウル・シンガーの一人。このセッションのプロデューサーであるWillie Mitchell(Al GreenやAnn Peeblesのプロデューサーでもある)は「O.V.はこれまでに聴いた中で最高のソウル・シンガーだ」と述べている。本作はO.V. Wrightの作品の中でも最も入手困難な『Nickel And A Nail And Ace Of Spades』を忠実に再現したものが1枚目に収録!2枚目は『Everybody Knows The Best Of O.V Wright』と題されたベスト盤。1964年から1972年の間に録音されたシングルに収録された曲が集められている。よく知られた代表曲だけでなく、入手困難な曲も含まれている。ソウル・ミュージック好きは必聴・必携!!一回限りの限定プレス! 2枚組LPとO.V. Wrightが在籍したThe Sunset Travelersの音源『Everybody Knows』と『Another Day Lost』を収録したボーナス7インチシングルが付属!!
George Mukabi - Furaha Wenye Gita (LP)
George Mukabi - Furaha Wenye Gita (LP)Mississippi Records
¥2,498
1930年代のギリシャ音楽を再発したことでも話題となった新鋭レーベルで、Mississippi配給のOlvido Recordsからは、ケニアのアコースティックギターの名手、George Mukabiの激レア楽曲をコンパイルしたコンピレーションが登場!!!!

彼の地元の音楽スタイルであるという、”nyatiti lyre”や”sukuti”をバウンシングした”omutibo”ギタースタイルの彼の音楽は、Mukabiが1963年に亡くなるまでの間に西アフリカから東アフリカまで広まったそうな。ケニアの歌い継がれる伝統的で素朴な弾き語り。ものすごくファンキーでミストーンを許さないギター。古い録音でもしっかり爪弾くギター、シンプルなパーカッション、力強い歌唱が記録されています。お酒でも飲みながら一緒にハミングしたくなるような幸せなグルーヴが鳴り響いています。ドキュメントのようなノリで聴かずとも、今もなおこの録音の素晴らしさは変わることがないでしょう。聴き手ある限り。
Eddie & Ernie & Time Waits For No One (LP)
Eddie & Ernie & Time Waits For No One (LP)Cairo Records
¥2,317
メンフィスやアラバマのディープ・ソウル・シンガーなテイストもにわかに香るスローバラードな歌唱でしっとりと聴かせます。ゴスペル・グループにも属していたことでも知られ、1963年から1971年にかけて15作のシングルを発表したアリゾナ州フェニックスのソウル・デュオ、Eddie & Ernie(エディ・アンド・アーニー)のコンピレーション・アルバムがめでたく初ヴァイナル媒体で登場!サザンテイストな趣の歌唱に間違いなくモノホンの血が通った味わい深さ。天上へと舞い上がる絶妙なクロス・ハーモニーにはゾクゾクさせられます。オールドスクールなチップオン・スリーブ仕様。Otis ReddingやSam & Daveが好きな方にも是非!
Arthur Russell - Another Thought (2LP)
Arthur Russell - Another Thought (2LP)Be With Records
¥4,664
2021年度再発盤!お見逃し無く。チェロ奏者、現代音楽の作曲家、ディスコミュージックへの傾倒と様々な顔を持つArthur Russell (1951-1992)。エイズのためにこの世を去ったその翌年である、1993年にリリースされた未発表/デモ音源集であり、今もなお多くのファンを魅了してやまない大傑作盤『Another Thought 』が、信頼の〈Be With〉から待望のCD/LPリイシュー。ラッセルの作品の初のコレクションとして発表されたアルバムであり、その人気度ゆえに幾度も再発がなされたものの、現在レア化していた逸品。"Another Thought"や"A Little Lost"、"This Is How We Walk On The Moon"を始めとした、色褪せないタイムレスな魅力を秘めた名曲が満載のマスターピース。インサート/オリジナル・ライナーノーツ付属のゲートフォールド・スリーヴ仕様。この人の入門用としても勿論激激レコメンド。
Violent Onsen Geisha - Shock! Shock! Shock! (LP)Violent Onsen Geisha - Shock! Shock! Shock! (LP)
Violent Onsen Geisha - Shock! Shock! Shock! (LP)Urashima
¥3,567
東京を拠点に活動を展開してきた日本の実験音楽家にして「デス渋谷系」の一角を担った”暴力温泉芸者”こと中原昌也。1989年以来、影響を大きく受けたと思われるNurse With Woundなどの前衛/ノイズ音楽やテクノ、ヒップホップまでも横断した感性から、妹のカラオケでの歌声に両親の喧嘩、悲鳴、お椀が割れる音に到るまでのサンプル素材に至る奇抜な音塊が妄想的に継ぎ接ぎされた独自のミクスチャー・アプローチで多くのファンを魅了してきたこの人。The Sadistの手島美智雄主宰の伝説的レーベル〈Vanilla Records〉から89年にカセット・リリースした傑作『Shocks! Shocks! Shocks!』が初のアナログ・フォーマットでの復刻。他にはほとんど類を見ないレコーディング・コンテクストから構築された作品群はSonic YouthやBeckといった海外の人気バンドやミュージシャンのハートまでも射止め、全米ツアーに招聘されることにもなり、98年には現在ではおなじみの小説家としての顔を得て、01年には『あらゆる場所に花束が...』で第14回三島由紀夫賞を受賞、作家、映画評論家としてもその後キャリアを拡大していった名手の衝動/創造性が最大限に詰め込まれた初期の大傑作。実にスリリングなパッチワーク・サウンド/コラージュの応酬が堪能できるキラー作品!伊実験作家Andrea Maruttiによるマスタリング仕様。限定299部。
Don Cherry - Om Shanti Om (LP)
Don Cherry - Om Shanti Om (LP)Black Sweat Records
¥2,937
弊店でもおなじみ、スピリチュアル・ジャズ史へと名を残す真なる巨星Don Cherry (1936-1995)。イタリアの公共放送〈RAI〉のスタジオでテレビ放送向けに録音された幻の未発表録音が、〈Die Schachtel〉や〈Soave〉〈Archeo Recordings〉などと並び、同国の前衛音楽の命脈を紐解いてきた一大名所〈Black Sweat〉よりアナログ/CDでそれぞれ初リリース!最早、完全に"ジャズ"の域をも超越し異界へと達したトランス・ミュージック。Gian Piero Pramaggiore、Nana Vasconcelos、Moki Cherryといった面々をバックにローマの〈RAI〉スタジオで披露したパフォーマンスを全8曲に渡って収録した作品となっており、AkutualaやEmbryoといった、まさに音楽の世界地図とも言うべき異端な空想民俗の幻影からスピリチュアル・ジャズまでもが渾然一体と化したオブスキュア・ジェム。
Giovanni Di Domenico - Musica Per Insiemi (LP)
Giovanni Di Domenico - Musica Per Insiemi (LP)Black Sweat Records
¥2,725
近年再評価されてきたイタリア前衛音楽の系譜を現代へとアップデートすべく産み落とされたかのような傑作!!邦題にして『アンサンブルのための音楽』。非常に多作な作曲活動でも知られ、今年も既に〈Die Schachtel〉や〈901 Editions〉〈Matière Mémoire〉といった数々の名門レーベルから続々と作品をドロップ。我らがジム・オルークや坂田明、山本達久、石橋英子といった強力な面々ともコラボレーションを行ってきたイタリアの実験作家、昨今ますます要注目なGiovanni Di Domenicoによる〈Black Sweat〉からのアナログ新作が到着。〈Sub Rosa〉や〈Carbon 7〉などにも在籍するベルギー出身のチェリスト/マエストロのJean-Paul Dessy、ジャズ・ベーシストのManolo Cabrasなどを始めとした演奏家が参加。それぞれが別々のアンサンブル編成によるモダン・クラシカル/ミニマル・ドローン長編を3曲収録しています。Hans OtteやCharlemagne Palestineなどが好きな方にもオススメのオブスキュアかつ清廉にして崇高な音像。これは是非アナログで。限定300部。
Moon On The Water - Moon On The Water (LP)
Moon On The Water - Moon On The Water (LP)Black Sweat Records
¥2,725
イタリア産カルト音響派ジャズ/ニューエイジのMoon On The Waterの傑作が[Black Sweat]からCD/LPで史上初の再発リリース!Italian Instabile OrchestraやD.O.M. Alia Orchestraでも知られるジャズ・ドラマーのTiziano TononiやスイスのPierre Favreと、David Searcyら欧州ジャズ・シーンの中堅たちが結成した隠れ名バンドの名作がリイシュー!待ってましたっ、遂に来ました!底知れずドープな一作です。日本の環境音楽のミニマリズムや「静けさ」、エドガー・ヴァレーズやリゲティの現代音楽が融合したかのような、伊地下/実験音楽シーンの金字塔とも言える一枚です!
David Behrman - Music With Memory (LP)David Behrman - Music With Memory (LP)
David Behrman - Music With Memory (LP)Alga Marghen
¥2,973
電子音楽ファンからニューエイジまで大推薦です!! 弊店でもロングセラーでおなじみ、米国で最も重要な実験電子音楽家、David Behrmanの1980年代に作られた初出録音(小杉武久参加)を収録した編集盤がイタリアの大名門、Alga Marghenから発表!

David Behrmanは、ライブパフォーマンスやインスタレーションに使用される「メモリ」を備えた「マイクロコンピュータ」を用いたことでも知られ、Robert AshleyやGordon Mumma、Alvin Lucierなどといった偉人たちとともに、戦後アメリカの実験音楽の重要な地位を占める作家です。A面では、1984年にJohn CageとMerce Cunninghamによって委託された、Interspecies Smalltalkが収録されており、小杉武久(バイオリン)とのコラボレーションとして形作られ、幻想美豊かなミニマル大曲として完成。

B面には、Leapday Nightの初期バージョンである”Circling Six”に始まり、これには六つのシンセサイザー・ループ・フレーズが用いられ、ドイツの実験作家、Werner Durandがサクソフォンを担当しており、アヴァンギャルド・ジャズを横断した屈折した奇妙なミニマルに仕上がっています。また、最後の”All Thumbs”は、2つのムビラのための楽曲で、この作品は、George LewisとDavid Behrmanが1986年春にパリの科学博物館「ラ・ヴィレット」の開場に捧げられており、ムビラの金属でできた先端はセンサーを通して、コンピューター・ミュージック・システムと繋がっているという仕組みのサウンドインスタレーションでした。

アメリカ電子音楽史を代表する稀代の作家の久々のエクセレントな未発表音源、手に取ってみてはいかがでしょうか。David Behrmanによるライナーノーツとパフォーマンス写真が付属。限定400部。
MLD - 1983 - 1986 (LP)
MLD - 1983 - 1986 (LP)Camisole Records
¥3,754
もう最高っす・・・。BGM名義では大阪の伝説〈Vanity Records〉へと若干17歳にして作品を残し、脱線ノーウェイヴ・ダブなオブスキュア・ユニット、Tristan Discoの一員としても活動したジャパニーズ・テクノ界のパイオニア、白石隆之が1983年から86年にかけてMLD / Minimal Lethal Dose名義で残した貴重音源『Perpetual Motion』と『Dynamo』からの楽曲をオリジナル・テープからコンパイルした編集盤がアナログ・リリース。ポスト・パンクからダブ、インダストリアルまでも横断した白石氏のユニークでオフビートなスタイルを確認できる一枚!いうことなしなくらいバッキバキで、〈Mannequin Records〉や〈Minimal Wave〉辺りのファンも必携。マスタリングを手がけるのは仏鬼才Krikor Kouchian。限定500部。
Ash Ra Tempel - Schwingungen (50th Anniversary Re-Edition) (LP)
Ash Ra Tempel - Schwingungen (50th Anniversary Re-Edition) (LP)MG.ART
¥3,497
Manuel Göttsching名義で1984年にリリースの『E2-E4』は弊社でも人気の大名盤ですが、遡ること12年前にリリースされたAsh Ra Tempelの2作目であるこちらもクラウトロックを代表する大名盤と言い切れます!50周年を記念して、2021年にManuel Göttschingの監修で自らのレーベル〈MG.ART〉より再発。1972年に〈Ohr〉からリリースされ、当時のバンドは、セルフタイトルのデビューアルバム(1971年)を最後にKlaus Schulzeが脱退した後、Manuel GöttschingとHartmut Enkeの2人に新たにWolfgang Müllerが加入し製作された。大きく2部で構成されており前半の「Light And Darkness」は混沌としたサイケデリックな世界。Manuel Göttschingがブルージーなギターをかき鳴らし、ゲスト参加のJohn L. によるヴォーカルがさらにトリップ感を引き起こす!そして後半の「Schwingungen」は前半とは対照的な静寂の世界。"振動"と名付けられたこのトラックは残響音が幻想的にゆらめき陶酔を覚えるトリップ・アンビエント。当時ドラック・カルチャーの中にいたAsh Ra Tempelが残した生々しく強烈な作品!!ステッカー付きゲートフォールド仕様。1972年に発行されたメトロノームのオリジナル・プレス・リリースのコピーが印刷された専用のインサート付属。
Santili - Tidal (LP)
Santili - Tidal (LP)Growing Bin Records
¥3,285
〈Ken Oath〉や〈Best Effort〉〈Daisart〉などを始め、レフティな独自のアンダーグラウンド・シーンが息づくオーストラリアの新鋭がまたしても好リリース。豪州バレアリック/アンビエント注目ユニットAngophoraにも参加するMax SantilliによるプロジェクトSantilliですが、遂に欧州屈指のディガーにして現代のリバイバルを大いに推し進めてきた偉才Bassoの目に留まり、彼の〈Growing Bin〉から最新タイトルを発表です。〈Into The Light〉や〈Mad Habitat〉といった絶妙すぎるラインから作品を送り出してきた現行アンビエント界隈の新星による期待の三作目であり、やはり今作も極上。〈ECM〉やマドリッド音響派界隈の作品の空気が好きな人にはたまらないオーガニック・アンビエント・フュージョン/バレアリック・ジャズ傑作に仕上がっています。
Guy Maxwell - Outside My Window (LP)
Guy Maxwell - Outside My Window (LP)Growing Bin Records
¥3,285
オリジナルは一万円越えは下らない激レア盤!Steve Hiettとはまた違う透明感と魅力に惹きつけられます。ドイツはハンブルク拠点、ニューエイジ・リバイバルの火付け役とも言える名レーベル&ブログ、欧州屈指のハード・ディガー、Basso主宰の〈Growing Bin〉からは、仏・ボルドー出身のジャズ・ギタリスト/シンガー/コンポーザーのGuy Maxwellによって、80年のオランダにて短命なレーベル〈Bubble〉に残された知られざる傑作AOR作品が奇跡のアナログ・リイシュー。本作の張本人Guy Maxwellによって元の9曲から厳選されたトラックを収録したミニLP作品となっており、グルーヴィーなAORから穏やかなジャズ・フュージョン、コズミック・フォーク、ヨット・ロックまでバラエティ豊かで音楽6編の旅!もう極上で、一度針を下せば、酒が、煙草が進みます・・・
Steve Hiett - Down On The Road By The Beach (LP)
Steve Hiett - Down On The Road By The Beach (LP)Be With Records
¥4,239
Meditationsベストセラー!あまりにも異様な透明感と浮遊感を孕んだAOR/ライト・メロウの傑作として、未だに大きな支持を受けている、Steve Hiettの唯一作「渚にて…」が、メルボルンのEfficient SpaceとBe With Recordsの共同リリースによって初となるヴァイナル・リイシュー決定!アート・ディレクターやデザイナーなどの経歴を経て、「VOGUE」や「MARIE CLAIRE」といった一流ファッション誌でもフォトグラファーとして活動したスティーヴ・ハイエット。ワタリウム美術館の前進となる現代美術画廊ギャルリー・ワタリの依頼で個展が提案されたことを発端として制作された一枚。1983年にCBS/Sonyからリリースされたオリジナルは現在入手困難を極める激レア作品として知られており、ムーンライダーズの岡田徹、白井良明、鈴木博文、武川雅寛、加藤和彦という当時の日本の音楽シーンを代表する超豪華な陣容が集結しながらも日本盤オンリーのリリースで世界流通のなかった超希少盤。ブルージーな哀愁をたっぷりと滲ませるエレクトリック・ギター・サウンドが全編に渡って展開され、真夏の白昼に魔法のような密室世界を描き出す、類い稀なる魅力を秘めた一枚。AORや音響派、サイケデリックといったどんなジャンルの枠にも収まり切らないでしょう。オリジナル・マスター・テープからのリマスタリング仕様。絶対にお見逃しなく!
Steve Hiett - Girls In The Grass (LP)
Steve Hiett - Girls In The Grass (LP)Be With Records
¥3,414
あまりにも異様な透明感と浮遊感を孕んだAOR/ライト・メロウの傑作として、未だに大きな支持を受けている唯一作「渚にて…」でも有名なSteve Hiettが、ファッション・フォトグラファーとして過ごしていたパリで録音していた未発表テープ音源が初となるレコード化です!70年ワイト島フェスティヴァルでのJIMI HENDRIXのファイナル・パフォーマンスや、ビーチ・ボーイズ、ドアーズ、マイルス・デイヴィスの撮影も手がける有名フォトグラファー、スティーヴ・ハイエット。先日リリースされた「渚にて…」の再発に併せてリリースされた秘蔵音源。浜辺で奏でるドルッティ・コラムとでも言った風情で、途轍もなくブリージン&メロウ、底知れずムーディな味わいが抜群。未発表だった作品とはとても思えない、磨かれたサウンドとコンセプチュアルなアルバム構成で、すこぶる良いです!AOR裏の名盤。
Aphex Twin - Selected Ambient Works 85-92 (2LP)
Aphex Twin - Selected Ambient Works 85-92 (2LP)Apollo
¥4,172

Warp Recordsに「現代のエレクトロニック・ミュージックの基準であり、発祥の地でもある。また、すべての家にはこのレコードが必要(一家に一枚)だ。」とまで言わしめた、史上最強の奇人にして最大の天才Aphex TwinのベルギーR&Sから1992年に発表されたデビューアルバムにして金字塔。正に一家に一枚!電子音楽〜テクノ〜アンビエント、ジャンルを超えて今尚燦然と輝き続ける説明不要の歴史的名盤のヴァイナルがリマスターされ待望の再プレス!

エイフェックス・ツインことリチャード・D・ジェイムスが85年から92年にかけて作りためていたアンビエント・テクノ・トラックをまとめた本作。それまでハードコア・レイブなトラックによって頭角を現していたエイフェックス・ツインが突如リリースし、その美しくピュアな電子音によって大きな驚きと共にその評価を決定付けた傑作!! 本作がその後のシーンやアーティストに与えた影響は計り知れず、クラフトワークの『アウトバーン』を始めとしたマスターピースと肩を並べる1枚であると同時に、ジャンルと世代を越えて世界中で評価され続けている。モダン・エレクトノニック・ミュージックの起源であり、基準とされてきた作品であることは間違いないが、なによりもまず、すべての音楽リスナーが聴くべき、素晴らしい音楽作品であり、また何と12歳頃から作りためていたトラックを収録しているという逸話を始め、シンボルマーク、楽曲の記号性等、そのミステリアスなイメージも相まり、孤高のアーティストとしてエイフェックス・ツインのイメージを確立した作品でもある。

Bremer McCoy - Natten (LP)
Bremer McCoy - Natten (LP)Luaka Bop
¥3,968
瞑想的アンビエント・ジャズ傑作!Talking HeadsでおなじみDavid Byrne主宰の名門レーベル〈Luaka Bop〉からは、キーボーディストのJonathan Bremerとアコースティック・ベーシストのMorten McCoyによるデンマーク発のジャズ・ユニット、Bremer McCoyによる最新作がアナログ・リリース。表題の『Natten』はデンマーク語で「夜」を意味しているとのこと。ジャケット通り、崇高にして神聖な異世界が果てを知らず広がる一枚。宵闇の静けさと、幻想的な夜のムードを醸す、極上なニューエイジ/アンビエント・ジャズ作品で、今年度重要作としてもレコメンド。
Kevin McCormick, David Horridge - Light Patterns (LP)
Kevin McCormick, David Horridge - Light Patterns (LP)Smiling C
¥3,173
1970年、公共職業安定所で出会い意気投合、マンチェスターの小さなクラブで演奏していた男と地元のバンドマンであった名も無き2人組、Kevin McCormick & David Horridge。当時の地元のシーンの作家たちとは一線を画し、John MartynやDavid Crosby、Erik Satie、Terry Riley、Eberhard Weber、Alice Coltraneといった別世界の音からインスパイアされ、シンプルなホーム・スタジオにてつくりあげた知られざるミニマル・ミュージック希少盤が現行リバイバル界隈の最先鋭〈Smiling C〉から奇跡のアナログ・リイシュー。ゲストに無名のシンセサイザー奏者、Rob Baxterを迎え、カセットデッキに録音した唯一作であり、ケビンの書いた自身の詩にちなんだ表題となった11曲入りのアルバム『Light Patterns』。最終的には、音楽マネジメント会社の〈Blackhill Enterprises〉の共同創設者のひとりであり、シド・バレットが在籍していた頃のPink Floydを始めとした数々のバンドやミュージシャンのマネジメントを担当してきたピーター・ジェナーの新レーベル〈Sheet〉から82年に発表、現在激レア化している逸品。アルバム・アートワークを手懸けたのは、バーニー・バブルスとロック・ファンも要注目の一枚。アルバム発売後も定期的に活動を続けるも、デヴィッドが引っ越したことにより、活動を終了。しかしながら、片割れのケヴィンは現在もロフトで夢のような音楽を生み出し続けており、今後は彼の最新楽曲を含めたソロ・アーカイヴの発表も予定されているとのことです。
V.A. - Outro Tempo: Electronic And Contemporary Music From Brazil 1978-1992 (2LP)
V.A. - Outro Tempo: Electronic And Contemporary Music From Brazil 1978-1992 (2LP)Music From Memory
¥3,538
1978年から1992年のオブスキュアで入手困難なブラジル産電子音楽、現代音楽、伝統的なブラジリアンな音楽性を切り口に、現代のアンビエントやミニマリズムまでに時代を超えて踏み込んでくるタイムレスな驚愕の内容。政治的に不安定なこの時期に、数多くの有能なアーティストが、アマゾン先住民の古代から流れる音楽形態と精神性を受け継ぎながらも、シンセサイザーやドラムマシンと用いながらアンビエント、ジャズフュージョン、ミニマリズムの要素を見事に合一させた珠玉の音楽ばかりをビッシリ収録。ブラジル音楽巨匠エグベルト・ジスモンチをも彷彿させる高い音楽性の数々で、スピリチュアリティすら感じる大傑作コンピレーションです。
Sun Ra - Sleeping Beauty (LP)
Sun Ra - Sleeping Beauty (LP)Art Yard
¥2,507
2019年最新リマスター仕様!1979年Saturn時代の激レア盤!コレはまるでMOODYMANN?!!!!!コスモスのドアを開けてください!
Piry Reis - Caminho Do Interior (Deluxe Edition) (LP)
Piry Reis - Caminho Do Interior (Deluxe Edition) (LP)PIRY REIS
¥2,637
ブラジル産オブスキュア・エレクトロニック・ミュージックをコンパイルした〈Music From Memory〉の看板コンピこと『Outro Tempo』収録のあのニューエイジ歌謡の一大アンセム"O Sol Na Janela"も収録!Egberto Gismontiが〈ECM〉傘下に運営した大名門〈Carmo〉にも在籍、ジスモンチとの作品(こちらも大変入手困難)で知られるブラジリアン・サイケ・フォークの至宝にしてリオデジャネイロ出身のギタリスト、Piry Reis。オリジナルは3万越えでも取引された鬼レア盤『Caminho Do Interior』がデラックス・エディション仕様で待望のアナログ復刻!昨今のブラジル産のオブスキュア・ミュージック再評価の流れの中でまたしても重要な再発物件。まさに霊性+フォークロアの神域。ジャズからボサノヴァ、古典音楽までも煮込み、音響的滋養満点な正真正銘、奇跡の一枚!ジスモンチもゲスト参加。 ボーナス・トラックとして74年の激レア7インチ作品『Quase Meio Dia / Idade Média』から"Idade Média"を追加収録しています。180G重量盤&リマスタリング仕様。〈Carmo〉ファンは絶対に必携。全バレアリック~ニューエイジ好きに大推薦!

Recently viewed