Filters

Electronic / Experimental

874 products

Showing 1 - 24 of 874 products
View
Andy Stott - Luxury Problems (Clear Vinyl 2LP)Andy Stott - Luxury Problems (Clear Vinyl 2LP)
Andy Stott - Luxury Problems (Clear Vinyl 2LP)Modern Love
¥4,875
12月中旬入荷、ご予約受付中。限定クリア・ヴァイナル仕様。2012年の超傑作2ndアルバムが再プレス!幕開けのボーカルから重低音ビートが始まり暗黒世界へと導く先行曲Numbを始め、どれもが灰が降る荘厳の世界観。本作からはシャーデーを液状化したかの様な女性ヴォーカルを大幅にフィーチャーし、その耽美な響きに鉛のようなインダストリアルなビートと漆黒のアンビエンスが多い被さってくる様は圧巻。このただならぬ音楽と絶妙にマッチしたアートワークも秀逸。マスターピース!
Soshi Takeda - Same Place, Another Time (CS+DL)
Soshi Takeda - Same Place, Another Time (CS+DL)Constellation Tatsu
¥1,278
Meditations全力大推薦作!全アンビエント〜バレアリック、ニューエイジ・ファン歓喜の一本。〈Pitchfork〉でも紹介された〈100% Silk〉からの前作がバンドキャンプでも記録的な大ヒットを飛ばしたばかり。八王子の道程Records運営の〈Dotei Records〉からもグレートなカセット作品を発表していた東京の要注目なDJ/プロデューサーがナンと今度は〈Constellation Tatsu〉から極上アンビエント/ニューエイジ・カセットをひっさげて登場!〈Not Not Fun〉傘下、現行ディープ・ハウスの一大聖地こと〈100% Silk〉からの大人気タイトルを経て⇨ニューエイジ/バレアリックな色彩を強めた〈Constellation Tatsu〉からのニュー・リリースというのが大変絶妙。80、90年代のハードウェア・シンセやサンプラーを中心に自宅スタジオでレコーディングされた作品。今作では、「時の流れとともに失われてしまった場所の写真や映画のイメージから想起される感情」を追求したとのことで、「私たちが決して在ることのできない場所」へのノスタルジアが秘められた極上のアルバムです。〈Growing Bin〉や〈Music From Memory〉といった現代のリバイバル/ニューエイジ聖地の作品や再発作品群にも負けず劣らず、時にはそれらを凌駕しているほどの超時的な美しさ、絶景さえも感じさせてくれますが、底流にあるのは、やはりこの人ならではの軽やかにして静謐なダンス/ディープ・ハウス観。最高すぎて感無量、ただただ感嘆の溜息ばかり...これは今後はアナログ・リリースに期待か。お見逃しなく。
Kiefer - Between Days (LP)
Kiefer - Between Days (LP)Stones Throw
¥3,034
大推薦。ポスト・Robert Glasperとも言われ、Mndsgnのライブ・メンバーでもあり、KaytranadaやAnderson .Paakといった著名作家とも仕事を共にするカリフォルニアの名キーボーディスト/ビートメイカーのKiefer ShackelfordことKiefer。ケニー・バレルへと師事したことでも知られる西海岸の巨星が聖地〈Stones Throw〉からまたしても最新EPをドロップ!アーバンなバイブスも土臭さもファンクネスも呑み飲み卓越したビート・ミュージックへと昇華する大エースによるEP三部作の最終タイトルが到着。スピリチュアル・ジャズからネオ・ソウル、インストゥルメンタル・ヒップホップまでシームレスに横断。あいもかわらずエクセレントな音像を披露しまくりな好作!〈Leaving〉主宰のMatthewdavidによるマスタリング。まるで、The Pan-Afrikan Peoples Arkestra x Robert Glasper x Ras G、という夢の共演を見ている様な錯覚(ではない?!)にすら陥る、マジカルなサウンドが今作も破格。
Kiefer - When There's Love Around (2LP)
Kiefer - When There's Love Around (2LP)Stones Throw
¥3,397
大推薦。ポスト・Robert Glasperとも言われ、Mndsgnのライブ・メンバーでもあり、KaytranadaやAnderson .Paakといった著名作家とも仕事を共にするカリフォルニアの名キーボーディスト/ビートメイカーのKiefer ShackelfordことKiefer。ケニー・バレルへと師事したことでも知られる西海岸の巨星が聖地〈Stones Throw〉からの最新4作目をドロップ!アーバンなバイブスも土臭さもファンクネスも呑み飲み卓越したビート・ミュージックへと昇華する大エースによるEP三部作の最終タイトルが到着。スピリチュアル・ジャズからネオ・ソウル、インストゥルメンタル・ヒップホップまでシームレスに横断。あいもかわらずエクセレントな音像を披露しまくりな好作!まるで、The Pan-Afrikan Peoples Arkestra x Robert Glasper x Ras G、という夢の共演を見ている様な錯覚(ではない?!)にすら陥る、マジカルなサウンドが今作も破格。
Hiro Kone - Silvercoat the throng (Purple Vinyl LP+DL)Hiro Kone - Silvercoat the throng (Purple Vinyl LP+DL)
Hiro Kone - Silvercoat the throng (Purple Vinyl LP+DL)DAIS
¥2,758
ニューヨークを拠点に活動するエクスペリメンタル・アーティストのNicky Maoが、自身の別名であるHiro Koneとして4枚目となる新作アルバム「Silvercoat The Throng」を〈Dais〉よりリリース。「空間を埋め尽くしたいという衝動を抑えろ」という直感によって、音の数を制御し生まれた作品。構成的には、ストリングス、シンセサイザー、リズム、ボイスの複合体でトレースされた、ベールに包まれているが変化する、煮えたぎる影のようなエネルギーとなって不穏で叙情的に放たれている。テクノ、インダストリアル、コンテンポラリー・クラシック、その他の実験的な要素がエネルギッシュにブレンドされており、travis、Speaker Music、Muqata'aをフィーチャリングしたトラックを収録。特にSpeaker Musicとの"Reciprocal capture"はAphex Twinや〈Warp Records〉好きは必聴な美しいIDMサウンド!パープル・ヴァイナル仕様。限定400部。DLコード付属。
SPECTRES 3 ‘Ghosts In The Machine / Fantômes dans la machine’SPECTRES 3 ‘Ghosts In The Machine / Fantômes dans la machine’
SPECTRES 3 ‘Ghosts In The Machine / Fantômes dans la machine’Shelter Press
¥2,146
Bartolomé Sanson & Félicia Atkinson運営のもと、Keith Fullerton WhitmanやEli Keszler、Okkyung Lee、Stephen O'Malleyを始めとした数々の名作家を送り出し、〈Editions Mego〉を率いたPita亡き現在はそれらの傘下である〈Ideologic Organ〉や〈Recollection GRM〉などの運営も引き継ぐことになったフランス現行実験系聖地〈Shelter Press〉による豪華出版物『SPECTRES』の第3弾が登場。今回は「Ghosts In The Machine」、つまり音楽制作の分野におけるAIと機械学習の応用へとフォーカス。Keith Fullerton Whitman、Steve Goodman (Kode9)、Florian Hecker、James Hoff、Roland Kayn、Bill OrcuttAkira Rabelais、Lucy Railton、Jean-Claude Rissetらによるテキストを収録。Roland Kaynの「サイバネティック・ミュージック」に関する言及も(!)。英語/仏語。全224ページ。
Andrew Pekler & Giuseppe Ielasi - Palimpsests (LP)Andrew Pekler & Giuseppe Ielasi - Palimpsests (LP)
Andrew Pekler & Giuseppe Ielasi - Palimpsests (LP)Shelter Press
¥2,797
旧ソ連・ウズベキスタン出身ベルリン在住の名エクスペリメンタル・コラージュ作家Andrew Pekler、そして、Kassel Jaegerや鈴木昭男といった著名作家から、ご当地イタリアのニッチな音楽も紹介してきた名所〈Senufo Editions〉を主宰、自身もひねくれた作品の数々を繰り出すミラノ出身の名作家Giuseppe Ielasiの2名による久々のコラボ作品が〈Shelter Press〉からアナログ・リリース。エキゾチカとミュージック・コンクレートを融合さえた2013年の傑作『Holiday For Sampler』に続くコラボ第2弾に当たる作品であり、ノクターナルな音響派ジャズ的な要素とソフトなドラム・パッド、空間的なアンビエンスが溶け合った繊細かつ瞑想的な音世界。Giuseppe Ielasi自身によるマスタリング。限定500部。
Iannis Xenakis - Electroacoustic Works (5CD)Iannis Xenakis - Electroacoustic Works (5CD)
Iannis Xenakis - Electroacoustic Works (5CD)Karlrecords
¥7,260
1月下旬入荷予定、ご予約受付中。生誕100周年を祝し、記念碑的ボックスが登場。お見逃しなく。建築、音楽、数学。INA-GRM作品群を再発していくシリーズ〈Recollection GRM〉より、制御不能の大量の音を建築と数学的方法論により制御し、たとえようもない強度を持った音楽へ変容させたギリシャ系フランス人現代音楽家、Iannis Xenakis(1922-2001)。20世紀を代表する前衛音楽家である彼の5作品を収めたLP/CD5枚組BOXセットがZeitkratzer作品でもおなじみの独前衛/実験系名門レーベルであり、クセナキス作品の出版も手掛けるベルリンの〈Karlrecords〉から堂々出版!!!!!!!1947年にパリへと渡り、オリヴィエ・メシアンに師事、後にGRM(Groupe de recherches musicales)の一員隣、1958年にはブリュッセルで開催された万国博覧会のフィリップス・パビリオンを手掛けるなど、しばしば数学的な原理に基づいた前例のない美学と音楽を披露。20世紀のアヴァンギャルドの命脈を代表する最も重要な作曲家であり、その音楽はアカデミックな世界に留まらず、実験電子音響、ノイズ、インダストリアルなど、現在のインディペンデント/アンダーグラウンドなシーンの美学にも息づいている偉才クセナキスの作品群。これらを、Zeitkratzerのサウンド・エンジニアとして知られるMartin Wurmnestによる新規ミックス&Rashad Beckerのマスタリング仕様にてコンパイルした豪華5枚組。現代音楽やエレクトロアコースティックのみならず、現代の電子音楽/実験音楽の入門にも相応しい真にマストな重要物件としてレコメンドします!!!!!!
Iannis Xenakis - Electroacoustic Works (5LP)Iannis Xenakis - Electroacoustic Works (5LP)
Iannis Xenakis - Electroacoustic Works (5LP)Karlrecords
¥16,500
1月下旬入荷予定、ご予約受付中。生誕100周年を祝し、記念碑的ボックスが登場。お見逃しなく。建築、音楽、数学。INA-GRM作品群を再発していくシリーズ〈Recollection GRM〉より、制御不能の大量の音を建築と数学的方法論により制御し、たとえようもない強度を持った音楽へ変容させたギリシャ系フランス人現代音楽家、Iannis Xenakis(1922-2001)。20世紀を代表する前衛音楽家である彼の5作品を収めたLP/CD5枚組BOXセットがZeitkratzer作品でもおなじみの独前衛/実験系名門レーベルであり、クセナキス作品の出版も手掛けるベルリンの〈Karlrecords〉から堂々出版!!!!!!!1947年にパリへと渡り、オリヴィエ・メシアンに師事、後にGRM(Groupe de recherches musicales)の一員隣、1958年にはブリュッセルで開催された万国博覧会のフィリップス・パビリオンを手掛けるなど、しばしば数学的な原理に基づいた前例のない美学と音楽を披露。20世紀のアヴァンギャルドの命脈を代表する最も重要な作曲家であり、その音楽はアカデミックな世界に留まらず、実験電子音響、ノイズ、インダストリアルなど、現在のインディペンデント/アンダーグラウンドなシーンの美学にも息づいている偉才クセナキスの作品群。これらを、Zeitkratzerのサウンド・エンジニアとして知られるMartin Wurmnestによる新規ミックス&Rashad Beckerのマスタリング仕様にてコンパイルした豪華5枚組。現代音楽やエレクトロアコースティックのみならず、現代の電子音楽/実験音楽の入門にも相応しい真にマストな重要物件としてレコメンドします!!!!!!
A Positive Life - Synaesthetic (2LP)
A Positive Life - Synaesthetic (2LP)re:discovery records
¥4,279
12月6日入荷予定、ご予約受付中。The Orb、The KLFらが切り拓いた、チルアウト時代からのラヴレター。〈Music From Memory〉編纂のもと、ニューエイジ・ミュージック目線でアンビエント・テクノ/IDMを紐解き、この10数年に及ぶリバイバルを新時代、新たなフェイズへと突入させた『Heisei No Oto』と並ぶ名コンピである『Virtual Dreams』以降の地平へと、次なるガイド。同コンピにも紹介された英国のアンビエント/ダウンテンポ/トランス/ダブ・プロジェクトであり、現在はStefan Pierlejewskiのソロ・ユニットとして活動する”A Positive Life”の94年作が要注目レーベル〈re:discovery records〉よりオリジナルのアナログ・フォーマットで奇跡の拡張再発。『Virtual Dreams』(日本盤ライナー担当しました!!)でもピックされた名曲”The Calling”も収録したカルト的傑作であり、オリジナル盤は現在一万円近い高値で取引されるアンビエント・テクノの金字塔的一作!米国CD版にのみ収録されていた”Warehouse 5am”を追加収録。にインサート付属。限定500部。
Luc Ferrari - Labyrinthe de Violence (2LP)Luc Ferrari - Labyrinthe de Violence (2LP)
Luc Ferrari - Labyrinthe de Violence (2LP)Alga Marghen
¥4,687
フランス国立視聴覚音楽研究グループ〈INA-GRM〉作品群を再発していくシリーズ〈Recollection GRM〉からの復刻でも再評価が進んだ存在であり、エレクトロ・アコースティック先駆者であり没後も各方面に多大な影響を与え評価され続ける巨匠Luc Ferrari。1975年にパリのガリエラ美術館で催されたものであり、マルチメディア/オーディオビジュアル・パフォーマンスのために考案された4つのサウンドトラックを収録した未発表作が2LPで登場。4つの部屋にまたがるマルチメディア作品となっていて、それぞれが、Power/Profit/Violence/Pollutionというテーマに構成されたものとなっています。ゲートフォールド・スリーヴ仕様。〈Alga Marghen〉からの初版限定500部。
Michèle Bokanowski - Rhapsodia / Battements solaires (LP+DL)
Michèle Bokanowski - Rhapsodia / Battements solaires (LP+DL)Recollection GRM
¥2,797
これぞ、深淵から響く音。Pierre Schaefferが設立した〈ORTF〉にて電子音楽を学んだフランス・カンヌ出身の女性作曲家であり、Eliane Radigueの弟子、数々の前衛的作品で知られるMichèle Bokanowskiによるエレクトロアコースティック作品が〈Recollection GRM〉から登場!ダンサー/振付師のMarceline Lartigueへと捧げられ、自身のスタジオで18年に作曲された"Rhapsodia"、09年の〈EXiS Festival Seoul〉にて最優秀映画賞を受賞したPatrick Bokanowski監督映画の劇伴として、〈Kira BM Films studios〉にて制作された"Battements solaires"(それぞれ17分にも及ぶ長編)を収録。
Bernard Parmegiani - Violostries (LP+DL)
Bernard Parmegiani - Violostries (LP+DL)Recollection GRM
¥2,797
ミュージック・コンクレート創始者、ピエール・シェフェールによって設立されたフランス音楽研究グループ〈INA-GRM〉の最重要人物にして、Aphex TwinやAutechre、Keith Fullerton Whitmanにも影響を与えた仏の電子音楽家Bernard Parmegiani。69年にLPリリースされた激レア・アルバム「Violostries / Bidule En Ré / Capture Éphémère」より”Violostries”、そして、同アルバムに収録された”Capture éphémère”の88年ステレオ・リミックス版、72年度発表「Chronos」に収録されていた”La Roue Ferris”の3曲をコンパイルした電子音楽好き必携の特大編集盤が〈Editions Mego〉と〈INA-GRM〉協賛で運営される重要レーベル〈RECOLLECTION GRM〉から登場!1965年4月にフランスの“Royan Festival”にて、Devy ErlihとBernard Parmegianiによって初演及び録音された作品であり、作曲家/演奏者と楽器/オーケストラの同時対話として提示される、幾つかの音楽研究の方向性の交差点を表すという”Violostries”(1963年〜64年)、パリの〈Maison de la Radio〉のStudio 105にて67年5月に初演、録音したにも関わらず存在し続ける存在し続ける「時間の経過と共に循環するノイズ」である”Capture éphémère”(1967年に作曲、88年版)、マントンの”Festival des chantiers navals”にて71年8月26日に初演、観覧車を回転させることで、そのレゾナンスと融合して、そのバリエーションをどこまでも永続させ、一定の軸を中心に定期的に進化する動きをスケッチするという”La Roue Ferris” (1971年)の3作品を収録。Rashad Beckerによって〈Dubplates & Mastering〉にてカッティング。Stephen O'Malleyによるレイアウト。やはりクオリティは折り紙付きです!
Iannis Xenakis - GRM Works 1957-1962 (LP+DL)
Iannis Xenakis - GRM Works 1957-1962 (LP+DL)Recollection GRM
¥2,797
建築、音楽、数学。INA-GRM作品群を再発していくシリーズRecollection GRMより、制御不能の大量の音を建築と数学的方法論により制御し、たとえようもない強度を持った音楽へ変容させたギリシャ系フランス人の歴史的現代音楽作曲家Iannis Xenakis(1922-2001)が登場。

ブリュッセル万国博覧会(1958年)でフィリップス館を建設。そのフィリップス館にてエドガー・ヴァレーズの大作電子音楽「ポエム・エレクトロニーク」と共に、400個のスピーカーを用いて演奏された'Concret PH'も収録。数学を音楽に取り入れた非常に難解で理解不能な域から弾き出される、このチリチリとしたキシミ感、絶対他では味わえません。その他Pierre Schaefferへ捧げられた、カオティックなコンクレート'Bohor'等々、まるで目の前に全てが完全な建造物を眺めているかの音像の数々。
Eli Keszler - Stadium (2LP+DL)
Eli Keszler - Stadium (2LP+DL)Shelter Press
¥3,237
日野浩志郎氏参加のgoatファンから、現代ジャズ・ファンにもお薦め!Laurel HaloやOneohtrix Point Neverのコラボレーターとしても知られるニューヨークのパーカッショニストでありヴィジュアル・アーティストの、Eli Keszlerが才媛Félicia Atkinson主催の仏Shelter Pressから2018年に発表したアルバム。
これで「生音」とは・・・・緩やかに、そして、優雅にビルドアップするこの感覚。心地好いアンビエンスを伴い、静寂の中を縫うように突き抜ける、繊細なリズムとそのダイナミズムは圧倒的です。しかし、不思議と聴き疲れしません。エクスペリメンタル脈において、今最も注目すべきドラマーの一人ではないでしょうか!マスタリングはもちろんShelter Pressお抱えの名技師、Rashad Beckerが担当。
Lucy Railton & Max Eilbacher - Forma / Metabolist Meter (Foster, Cottin, Caetani and a Fly) (LP+DL)
Lucy Railton & Max Eilbacher - Forma / Metabolist Meter (Foster, Cottin, Caetani and a Fly) (LP+DL)Portraits GRM
¥2,645
〈Editions Mego〉と〈INA GRM〉がコンテンポラリーな電子音楽へとフォーカスした新シリーズ〈Portraits GRM〉を始動!BonoboやBat For Lashes、Mica Leviを始め、数々のビッグネームと共演している英国のチェリスト&作曲家、Lucy Railton、そして、〈Spectrum Spools〉や〈NNA〉からの作品やMatmosの諸作への参加でも知られるボルチモア出身のシンセシスト、Max Eilbacher の2名によるスプリットLPが登場!!

Lucy Railton側は〈INA-GRM〉から委託され、マルチチャンネル・テープと生演奏のチェロのための楽曲として制作した楽曲を収録。GRMの19年6月に行われたマルチフォニック・コンサート・シリーズにおいて、フランソワ・ベイルが開発した音響システムとして知られる「アクースモニウム」の中で初演。Railton自身が演奏したチェロのライブ・レコーディングと、GRMのスタジオにて19年4月に録音されたサージ・シンセサイザー、アイスランドのスカールホルト教会にて17年に録音されたオルガンなどのマテリアルを、GRM及びベルリンの自身のスタジオで18年11月から19年にかけてミックス/生成した楽曲。Max Eilbacher側は18年の11月~19年の3月にかけてボルチモアで、また、18年の9月にフランスでレコーディングされた音源を収録。これらは、パリで19年に催された「Présences électronique festival」のために制作されたものとなっており、19年の8月に8チャンネルからステレオにミックス。〈RVNG〉在籍の女性アクト、Ka Bairdがフルートで参加、Max EilbacherによるテキストをAlexander MoskosとMiriam Salaymehがリーディングを担当。Giuseppe Ielasiによるマスタリング。これはかなり激ヤバ、大変高内容の一枚!!! 絶対にお見逃し無く!!
Kassel Jaeger - Swamps / Things (2LP+DL)
Kassel Jaeger - Swamps / Things (2LP+DL)Shelter Press
¥3,237
Iancu Dumitrescu、Richard Lerman、Jim O'Rourkeが好きな方にも!〈Senufo Editions〉や〈Editions Mego〉在籍でも知られ、作曲家、サウンド・デザイナー、ラジオ・プロデューサーとして多角的に活動、2007年からは〈GRM〉の芸術監督も務めるフランスの名作家Kassel Jaegerが〈Shelter Press〉に帰還!過去10年以上に渡り、現代の電子音楽/エレクトロアコースティックの第一線で活躍、学際的な作品の数々を熱心に制作してきた同氏の今年度2作目!明確な登場人物やテキストを持たないオペラとして構想された作品。聴こえてくるのは果てしなく虚ろで朧げな響きの数々。有機と無機の境界さえも曖昧なものへと変貌させ、オブスキュアで異質な音像を織り上げた霊能的傑作ドローン・アルバム!マスタリングを担当したのはGiuseppe Ielasi、〈Dubplates & Mastering〉でのヴァイナル・カット。限定700部
Régis Renouard Larivière - Contree (LP+DL)
Régis Renouard Larivière - Contree (LP+DL)Recollection GRM
¥2,797
Philippe MionとJacques Lejeuneにエレクトロ・アコースティックを学んだフランスの作曲家、Régis Renouard Larivièreによる初のアルバムが、Editions Mego傘下のRecollection GRMから堂々リリース!フランス・ポワチエのCentre de formation de musiciens intervenants (CFMI)で1990年から99年にかけてエレクトロ・アコースティックを、99年からはGRMのワークショップで教え、Katherine VayneやChristian Zanésiと共にArs Sonora magazineの取締役会のメンバーを務めるなど、電子音楽〜現代音楽史に於ける重要人物として知られています。本作は、Ina GRMのメンバーでもあったPhilippe Mionへと捧げられたミュージック・コンクレート作品。様々なレイヤーから放出される屈折した電子音による異界な音響に背筋が凍ります!
Manuel Calvo - El Artilugio (LP)Manuel Calvo - El Artilugio (LP)
Manuel Calvo - El Artilugio (LP)Alga Marghen
¥4,375
限定250部。初の世界リリース。伊前衛系大名門こと〈Alga Marghen〉からは、フランコ将軍によるファシスト政権下にあった60〜70年代のスペインで活動してきた知られざる音楽家であり、イタリア版フルクサスことWalter MarchettiやJuan Hidalgoとも交流し、当時としては最も破壊的な美的コミュニケーションの手段を生み出していた偉才Manuel Calvoが1966年に制作した未発表のサウンドアートが55年の時を超えて奇跡の出版!1934年に生まれた同氏は、1950年代から60年代にかけて、スペインの幾何学的抽象画家の先駆者として活躍し、ファシスト政権下で自由な表現を希求して逆境に立ち向かい続けた人物。初期のキャリアとしては、バレンシアを中心に活動していたEquipo 57やGrupo Parpalloといったグループと緊密に連携。欧州各国との強い繋がりを持ちながら、インフォーマル・アートや叙情的な抽象画の主要な流れに対抗して分析的な芸術の原理を発展させた経歴で知られています。本作は「、観客が簡単なボタンを押すだけで、光の変化による効果がランダムに起動し、ランダムな変化の可能性が無限に広がることでオープンな構造の可能性を開いていく」というコンセプトの参加型のインスタレーションへと捧げられたパフォーマンスを収録したもの。ゲートフォールド仕様。
Luc Ferrari featuring Ensemble Laborintus - …et après (2LP)
Luc Ferrari featuring Ensemble Laborintus - …et après (2LP)Alga Marghen
¥4,634
フランス国立視聴覚音楽研究グループ〈INA-GRM〉作品群を再発していくシリーズ〈Recollection GRM〉からの復刻でも再評価が進んだ存在であり、エレクトロ・アコースティック先駆者であり没後も各方面に多大な影響を与え評価され続ける巨匠Luc Ferrari。過去10年以上に渡って、その没後も彼が残した遺産を世に提示してきた伊前衛系名門〈Alga Marghen〉のサブ・レーベル〈Planam〉からは、ルチアーノ・ベリオへのオマージュとして1993年から2014年まで活動を展開していた室内楽アンサンブルのEnsemble Laborintusとフェラーリによる最後の未発表コラボ作品を収めた貴重物件が登場。電子音楽や実験的室内楽の最先端を行く、緊張感と電子音響的なソノリティへと溢れており、挑戦的かつ刺激的な一枚!フェラーリとの交流でも知られた電子音楽家/ヴィジュアル・アーティストのeRikmも参加した音源も収録されています。ゲートフォールド・スリーヴ仕様。限定500部(※実際に流通するのは250部となります)
Arthur Russell - Another Thought (2LP)
Arthur Russell - Another Thought (2LP)Be With Records
¥4,664
2021年度再発盤!お見逃し無く。チェロ奏者、現代音楽の作曲家、ディスコミュージックへの傾倒と様々な顔を持つArthur Russell (1951-1992)。エイズのためにこの世を去ったその翌年である、1993年にリリースされた未発表/デモ音源集であり、今もなお多くのファンを魅了してやまない大傑作盤『Another Thought 』が、信頼の〈Be With〉から待望のCD/LPリイシュー。ラッセルの作品の初のコレクションとして発表されたアルバムであり、その人気度ゆえに幾度も再発がなされたものの、現在レア化していた逸品。"Another Thought"や"A Little Lost"、"This Is How We Walk On The Moon"を始めとした、色褪せないタイムレスな魅力を秘めた名曲が満載のマスターピース。インサート/オリジナル・ライナーノーツ付属のゲートフォールド・スリーヴ仕様。この人の入門用としても勿論激激レコメンド。
Arthur Russell - Another Thought (CD)
Arthur Russell - Another Thought (CD)Be With Records
¥2,224
チェロ奏者、現代音楽の作曲家、ディスコミュージックへの傾倒と様々な顔を持つArthur Russell (1951-1992)。エイズのためにこの世を去ったその翌年である、1993年にリリースされた未発表/デモ音源集であり、今もなお多くのファンを魅了してやまない大傑作盤『Another Thought 』が、信頼の〈Be With〉から待望のCD/LPリイシュー。ラッセルの作品の初のコレクションとして発表されたアルバムであり、その人気度ゆえに幾度も再発がなされたものの、現在レア化していた逸品。"Another Thought"や"A Little Lost"、"This Is How We Walk On The Moon"を始めとした、色褪せないタイムレスな魅力を秘めた名曲が満載のマスターピース。3つ折りデジパックにインサートとオリジナル・ライナーノーツが付属。この人の入門用としても勿論激激レコメンド。
Violent Onsen Geisha - Shock! Shock! Shock! (LP)Violent Onsen Geisha - Shock! Shock! Shock! (LP)
Violent Onsen Geisha - Shock! Shock! Shock! (LP)Urashima
¥3,567
12月下旬再入荷、ご予約受付中。東京を拠点に活動を展開してきた日本の実験音楽家にして「デス渋谷系」の一角を担った”暴力温泉芸者”こと中原昌也。1989年以来、影響を大きく受けたと思われるNurse With Woundなどの前衛/ノイズ音楽やテクノ、ヒップホップまでも横断した感性から、妹のカラオケでの歌声に両親の喧嘩、悲鳴、お椀が割れる音に到るまでのサンプル素材に至る奇抜な音塊が妄想的に継ぎ接ぎされた独自のミクスチャー・アプローチで多くのファンを魅了してきたこの人。The Sadistの手島美智雄主宰の伝説的レーベル〈Vanilla Records〉から89年にカセット・リリースした傑作『Shocks! Shocks! Shocks!』が初のアナログ・フォーマットでの復刻。他にはほとんど類を見ないレコーディング・コンテクストから構築された作品群はSonic YouthやBeckといった海外の人気バンドやミュージシャンのハートまでも射止め、全米ツアーに招聘されることにもなり、98年には現在ではおなじみの小説家としての顔を得て、01年には『あらゆる場所に花束が...』で第14回三島由紀夫賞を受賞、作家、映画評論家としてもその後キャリアを拡大していった名手の衝動/創造性が最大限に詰め込まれた初期の大傑作。実にスリリングなパッチワーク・サウンド/コラージュの応酬が堪能できるキラー作品!伊実験作家Andrea Maruttiによるマスタリング仕様。限定299部。
Giovanni Di Domenico - Musica Per Insiemi (LP)
Giovanni Di Domenico - Musica Per Insiemi (LP)Black Sweat Records
¥2,725
近年再評価されてきたイタリア前衛音楽の系譜を現代へとアップデートすべく産み落とされたかのような傑作!!邦題にして『アンサンブルのための音楽』。非常に多作な作曲活動でも知られ、今年も既に〈Die Schachtel〉や〈901 Editions〉〈Matière Mémoire〉といった数々の名門レーベルから続々と作品をドロップ。我らがジム・オルークや坂田明、山本達久、石橋英子といった強力な面々ともコラボレーションを行ってきたイタリアの実験作家、昨今ますます要注目なGiovanni Di Domenicoによる〈Black Sweat〉からのアナログ新作が到着。〈Sub Rosa〉や〈Carbon 7〉などにも在籍するベルギー出身のチェリスト/マエストロのJean-Paul Dessy、ジャズ・ベーシストのManolo Cabrasなどを始めとした演奏家が参加。それぞれが別々のアンサンブル編成によるモダン・クラシカル/ミニマル・ドローン長編を3曲収録しています。Hans OtteやCharlemagne Palestineなどが好きな方にもオススメのオブスキュアかつ清廉にして崇高な音像。これは是非アナログで。限定300部。

Recently viewed