Filters

Electronic / Experimental

1237 products

Showing 1 - 24 of 1237 products
View
Multi-Surface - Aesthetics of Inequality Triangles (CS+DL)Multi-Surface - Aesthetics of Inequality Triangles (CS+DL)
Multi-Surface - Aesthetics of Inequality Triangles (CS+DL)Not Not Fun Records
¥1,592
既に版元完売。今年度国産アンビエントでも最高峰の1本!かつて〈Patient Sounds〉や〈Lillerne Tape〉から作品を送り出していた本邦・山口拠点の実験作家Tomokazu Fujimotoによるソロ・プロジェクト、Multi-Surface。実に8年振りとなるカムバック最新作が名所〈Not Not Fun〉からカセット・リリース。日本のガーデニングに利用される幾何学的手法をテーマに作り上げた瞑想的で天上な水彩アンビエント/ニューエイジ大傑作!
Huerco S. - Plonk (CD)Huerco S. - Plonk (CD)
Huerco S. - Plonk (CD)Incienso
¥2,178
近年は現行ダブ・アンビエントの聖地〈West Mineral〉を設立し、アンダーグラウンド・シーンへと新たな風を送り込んだ現代電子音楽界の最大級のカルト・アイコンであり、かつてOneohtrix Point NeverことDaniel Lopatinが主宰した10年代エクスペリメンタルの牙城〈Software〉から2013年にデビュー・アルバムを発表した偉才Huerco S.ことBrian Leeds。カンザス州出身現在ドイツを拠点に活動、登場以来10年もの間未だに台風の目で在り続け、当店では最大級のベストセラー作品『For Those Of You Who Have Never (And Also Those Who Have)』でもおなじみの彼が実に5年ぶりに本命名義にて帰還!今回の版元はAnthony Naples & Jenny Slattery主宰のもとDJ PythonにButtechno、People Plus、Call Superなど大いに注目作家を送り出してきた現行レフトフィールド・ダンス系の名門レーベルであり、やはりカルトな佇まいでマニアからも支持の高い〈Incienso〉。先日はPendant名義での3年ぶりの最新作を発表したばかりですがこの名前でも待望の新作をリリース。16年の前作は〈Pitchfork〉にて“The 50 Best Albums of 2016”にも選出された注目作でしたが、今作はここのレーベル・カラーに絶妙にフィットしたレフティなダンス・サウンドへと転換したミュータントなテクノ・アルバム!限定500部
Huerco S. - Plonk (2LP)Huerco S. - Plonk (2LP)
Huerco S. - Plonk (2LP)Incienso
¥4,555
版元完売、お見逃しなく。近年は現行ダブ・アンビエントの聖地〈West Mineral〉を設立し、アンダーグラウンド・シーンへと新たな風を送り込んだ現代電子音楽界の最大級のカルト・アイコンであり、かつてOneohtrix Point NeverことDaniel Lopatinが主宰した10年代エクスペリメンタルの牙城〈Software〉から2013年にデビュー・アルバムを発表した偉才Huerco S.ことBrian Leeds。カンザス州出身現在ドイツを拠点に活動、登場以来10年もの間未だに台風の目で在り続け、当店では最大級のベストセラー作品『For Those Of You Who Have Never (And Also Those Who Have)』でもおなじみの彼が実に5年ぶりに本命名義にて帰還!今回の版元はAnthony Naples & Jenny Slattery主宰のもとDJ PythonにButtechno、People Plus、Call Superなど大いに注目作家を送り出してきた現行レフトフィールド・ダンス系の名門レーベルであり、やはりカルトな佇まいでマニアからも支持の高い〈Incienso〉。先日はPendant名義での3年ぶりの最新作を発表したばかりですがこの名前でも待望の新作をリリース。16年の前作は〈Pitchfork〉にて“The 50 Best Albums of 2016”にも選出された注目作でしたが、今作はここのレーベル・カラーに絶妙にフィットしたレフティなダンス・サウンドへと転換したミュータントなテクノ・アルバム!
Ricardo Villalobos & Ferro - Agglomeration of Atomised Souls EP (2x12")
Ricardo Villalobos & Ferro - Agglomeration of Atomised Souls EP (2x12")VBX Music
¥4,371
Ricardo Villalobosの最新作として、オランダ・アムステルダムの人気コレクティヴ/レコード・レーベル〈VBX Music〉の共同主催者としても知られるプロデューサー/DJのFerro (Jasper Verrijzer)とのコラボレーションEP『Agglomeration Of Atomised Souls』のダブル・パックがアナログリリース!エクスペリメンタルかつ強靭な骨格を備えたヒプノティックなミニマル・テクノを全4曲収録した強力盤です。是非!
Saul - Mutualism (LP)Saul - Mutualism (LP)
Saul - Mutualism (LP)Rhythm Section International
¥2,671
Bradley Zero主宰のもと、数々の名作を輩出、昨今は現代ジャズにも注力しているロンドンの大名門レーベル〈Rhythm Section International〉からは、レーベルメイトであるVels Trioのキーボード奏者Jack Stephenson-OliverとプロデューサーのBarney Whittaker (aka Footshooter)によるコラボレーション・プロジェクト、SAULによる最新作が登場。Ezra Collectiveのサックス奏者James MollisonやサウスロンドンのMC、Natty Wylahを始めといたゲストをフィーチャーした楽曲を収録。LA勢にも通じるベッドルーム・ポップ/ソウルのヴァイブとスピリチュアル・ジャズの英気、ブラックネスがみずみずしく溶け合う、至高のジャズ・アルバムに仕上がっています。今年度後半には現代ジャズの一大アイコンKamasi Washingtonとの共演も決まっているとのことで、要チェックの一枚です!
Unknown Mobile - Daucile Moon (LP)Unknown Mobile - Daucile Moon (LP)
Unknown Mobile - Daucile Moon (LP)Pacific Rhythm
¥2,678
〈ASL Singles Club〉や〈Normals Welcome〉〈Planet Euphorique〉といったレフティなダンス・レーベルから快作を送り出してきたケベック・モントリオールのDJ/ミュージシャン、Unknown Mobileによる2019年のファースト・アルバム。同地の人気アクト、CFCF (1080p、UNO、RVNG)をゲストに迎えたチルアウト/アンビエント逸品!D.K.やSuzanne Kraftなどのファンにもレコメンドな珠玉の密林アンビエント・ダンス・ミュージックを堪能できる、底抜けに気持ちのいい一枚です!
Khotin - New Tab (LP)Khotin - New Tab (LP)
Khotin - New Tab (LP)Pacific Rhythm
¥3,352
2022リプレス!まるで、LCL化した人類のための音楽。浸れて、眠れるどころじゃない、溶けます。
〈Mood Hut〉から〈1080p〉、〈Summer Cool〉に至るまで、カナダからうまれる涼しげハウスの魅力を一手にひきうけたバンクーバーの人気プロデューサー、Dylan Khotin-FooteによるKhotinが、2017年にBandcamp上でリリースし、即完売、驚異のリリースを誇った作品がヴァイナル・リプレスです!
夢想のアンビエンス漂うシンセサイザーのほの甘いレイヤーに、ほんのりと聖地感香らせる緩やかなビート、没入感溢れる具体音などがふわふわと浮かび上がる孤高のアンビエント・サウンド。これぞ、ローファイ・ハウス・ムーブメントの集大成といった音でしょう。底知れない深さを感じる神秘のサウンドをご賞味あれ。アンビエントからディープハウス、そして、ニューエイジやバレアリックが好きな方まで大推薦な内容。
Local Artist - Expanding Horizons (LP)
Local Artist - Expanding Horizons (LP)Mood Hut
¥3,289
SadeやLoose Endsのファンにもレコメンドしたいマスターピース!ニューエイジ・リバイバル以降のアウトサイダー・ハウスの聖地、カナダ・バンクーバーの〈Mood Hut〉からは、同レーベルの人気プロデューサーであり、Anthony Naplesの〈Proibito〉や〈Rhythm Section International〉からも作品を発表していたIan Wyattによる変名Local Artistによる最新アルバムが登場。Jack JやSuzanne Kraftに続きこの人もまさかのインディ・ポップ化!自身の父親がガンと闘病するのを見ながら、その感情を処理する方法としてレコーディングへと打ち込んだWyatt。アンビエントR&Bから催眠的なモダン・ファンク、第四世界なフィーリンまで呑み込んだ珠玉のドリーム・ポップ作品に仕上がっています。
DJ Python - Dulce Compañia (2LP)
DJ Python - Dulce Compañia (2LP)Incienso
¥3,378
既に版元完売、お見逃しなく。ローリングストーン誌も2017年ベストに選出した大人気作が待望のリプレスです!まさに"ディープ・ハウス meets レゲトン"な独創的なサウンドを"deep reggaeton"と称して発信、世界を熱狂の渦へと巻き込むカルト・ヒーロー、DJ Pythonが、Anthony Naplesら主宰の〈Incienso〉から発表したデビュー・アルバム。Deejay XanaxやDJ Wey、Luisといった複数の名義を使い分けながら、〈BANK NYC〉や〈1080p〉〈Exotic Dance〉といった個性的なレーベル群を横断、ニューヨークの尖鋭的なエレクトロニック/ダンス・ミュージックのアイコンとして今最も大きな注目を浴びている名アクトによるマスターピース。個人的にも2010年代ベストの一角として激激レコメンド。
Anthony Naples - Take Me With You (LP)
Anthony Naples - Take Me With You (LP)ANS
¥3,189
RAベスト2018にもランクインしていた名作がリプレス!The Trilogy Tapesや自身も運営に携わるProibitoといった数々のレーベルに一味違う作品達を残してきたニューヨークのプロデューサー/DJのAnthony Naplesのセカンド・アルバム。元々は友人とパーティー後(または前)の明け方にチルアウト用としてカセットでリリースされていたもので、Huerco S.やTerekkeといったクラブ脈の現行アンビエント勢に続くように、フリーフォームなアンビエントやハウス、ダブの魅力をミックスした奥行き深いエクスペリメンタルなサウンドを届ける今作、大変気持ちの良いコズミック・ディープ・エレクトロで埋没度満点。まさに彼の活動を代表するに相応わしい一枚です。
Hi Tech (LP)
Hi Tech (LP)FXHE
¥3,584
デトロイト・ハウス/テクノの偉才、問答無用な世紀のジーニアス、Omar S主宰のもと数々の傑作を送り出す名門レーベル〈FXHE〉からは、Milf MellyとKing Miloによるゲットー・テック・デュオ、Hi Techによるデビュー・フルレングス作品が到着。王道なハウス/ガラージ・サウンドに、トラップからヒップホップ、テクノ、フットワーク、エレクトロなどの要素が巧妙にミックスされた一枚!
Salamanda - Ashbalkum (LP)
Salamanda - Ashbalkum (LP)Human Pitch
¥3,171
鬼才Tristan Arpによる運営のもと、MinaeMinaeやDadrasなどのレフティなエレクトロニック・サウンドを送り出してきたHuman Pitchから重要物件!〈Good Morning Tapes〉や〈Métron Records〉〈Tonal Unity〉といった各地の名門レーベルからのタイトルで昨今注目を集めてきた韓国・ソウル拠点のエレクトロニック・ミュージック・プロデューサー/DJデュオ、"Salamanda"の最新作『ashbalkum』がアナログで登場。これはまたしても良好な一作!リバイバル以後なニューエイジ・サウンドと、ヒプナゴジック・ポップの断片、レゲトンのスネア、デンボウのリズムが、ダブの時間軸と空間認識の広がりのなかで溶け合う白昼夢的なチルアウト/ダンス・ミュージック。※スリーブに入荷時より若干ダメージございます。予めご了承くださいませ。
X.Y.R. - Aquarealm (LP+DL)X.Y.R. - Aquarealm (LP+DL)
X.Y.R. - Aquarealm (LP+DL)Not Not Fun Records
¥2,678
〈Constellation Tatsu〉や〈Not Not Fun〉などを始めとした名所にもかねてより在籍。10年代より数々のコスミッシェ/アンビエントな傑作を放ってきたサンクトペテルブルクの電子音楽家Vladimir Karpovによる名プロジェクトX.Y.R.が実に10枚目となる公式フルレングスを〈Not Not Fun〉から発表。ソ連の古いアニメや自然ドキュメンタリー、カラフルなアクアリウムフィッシュなどからインスピレーションを受けた全7曲を収録した水中生物たちのサウンドトラック的作品。淡くノスタルジックにして、健やかで暖かな遠景の美しさを感じる極上の水彩アンビエント/ニューエイジ傑作盤!
Precipitation - Glass Horizon (LP+DL)Precipitation - Glass Horizon (LP+DL)
Precipitation - Glass Horizon (LP+DL)100% Silk
¥3,116
アンビエント・カセット・レーベル〈梅レコード〉を東京で運営しているZefan SramekによるPrecipitation名義の初となるフルレングス・アナログ・リリースが〈100% Silk〉から登場。2020年の春と夏の終わりに佐渡島を訪れた2回の旅の間に構想・録音されたアルバム。ニューエイジ/バレアリックを軽やかなディープ・ハウス/アンビエント・ダンスの涼風!
Philip Corner -The Art of No-Art (Book)Philip Corner -The Art of No-Art (Book)
Philip Corner -The Art of No-Art (Book)Recital
¥8,957
フルクサスの作曲家としても知られるレジェンドPhilip Cornerが2019年から2022年の間に書き上げた、実に385点にも及ぶ新作のグラフィック・スコアを掲載した書籍『The Art of No​-​Art』が、Sean McCannの〈Recital〉から登場。主にピアノ用に書かれたものながら、スコアは他の楽器にも(8オクターブ未満の範囲の場合であれば)応用可能とのこと。全364ページ。ナンバリング仕様。限定100部。
Third Space - Roulette (Reinterpretations) (CD)
Third Space - Roulette (Reinterpretations) (CD).jpeg Artefacts
¥1,848
Other Joe主宰の実験的レーベル〈.jpeg Artefacts〉からは、豪州・メルボルンの電子音楽家hird SpaceによるCD作品『Roulette (Reinterpretations) 』が極小プレスのCD作品として登場。今後発表されるデビューLP『Scissor Kick』のリリースに先駆けて発表されたリードシングル "Roulette "のCDエディション!〈Editions Mego〉に極上アンビエント作品を残すGrand Riverと〈daisart〉主宰のJu CaことJによる再構築版も収録した極上アンビエント盤!
V.A. - popcorn (CD)V.A. - popcorn (CD)
V.A. - popcorn (CD)daisart
¥2,258
Nico NiquoやMidori Hirano、ju caなどを始め、エクスペリメンタル~アンビエントな突出したタイトルを取り揃えるオーストラリア拠点の注目度MAXなレーベル〈daisart〉。『Midday Moon』(Bedroom Suck)や『Antipodean Anomalies』(Left Ear)とも並ぶ、豪州産アンビエント/エクスペリメンタル集『Wound Without A Tear』も大変素晴らしいここからは、〈West Mineral〉周辺作家とも関わりの深い謎めいた作家C minusがコンパイルしたアンビエント・コンピレーション、その名も『popcorn』が登場。Sarah Mccauley、Drumloop、Kaho Matsui、Jśa、Meetkaなどなど収録された面々もかなりミステリアスですが、Hyperpop以後の感性から往年のドローン・フォークにも通じる郷愁までもが溶け合わされた珠玉のアンビエント集となっています。Theodore Cale Schaferによるマスタリング。
picnic - creaky little branch (CD)picnic - creaky little branch (CD)
picnic - creaky little branch (CD)daisart
¥2,258
既に版元完売、お見逃しなく。Nico NiquoやMidori Hirano、ju caなどを始め、エクスペリメンタル~アンビエントな突出したタイトルを取り揃えるオーストラリア拠点の注目度MAXなレーベル〈daisart〉。『Midday Moon』(Bedroom Suck)や『Antipodean Anomalies』(Left Ear)とも並ぶ、豪州産アンビエント/エクスペリメンタル集『Wound Without A Tear』も大変素晴らしいここからは、〈angoisse〉人脈ことju caとmdoによるコラボ・ユニット"Picnic"の今年度二作目が到着。Craig Tattersall (The Humble Bee, The Boats)、Theodore Cale Schafer、Ultrafogといった豪華面々も作品に関与している模様。これからの季節にもまさにピッタリな、メランコリックな郷愁と広大なランドスケープを感じさせるフォーキー・ドローン/アンビエント珠玉の一枚!限定プレス。
picnic - creaky little branch (LP)picnic - creaky little branch (LP)
picnic - creaky little branch (LP)daisart
¥2,874
Nico NiquoやMidori Hirano、ju caなどを始め、エクスペリメンタル~アンビエントな突出したタイトルを取り揃えるオーストラリア拠点の注目度MAXなレーベル〈daisart〉。『Midday Moon』(Bedroom Suck)や『Antipodean Anomalies』(Left Ear)とも並ぶ、豪州産アンビエント/エクスペリメンタル集『Wound Without A Tear』も大変素晴らしいここからは、〈angoisse〉人脈ことju caとmdoによるコラボ・ユニット"Picnic"の今年度二作目が到着。Craig Tattersall (The Humble Bee, The Boats)、Theodore Cale Schafer、Ultrafogといった豪華面々も作品に関与している模様。これからの季節にもまさにピッタリな、メランコリックな郷愁と広大なランドスケープを感じさせるフォーキー・ドローン/アンビエント珠玉の一枚!限定プレス。
MATTIE - Jupiter's Purse (LP+DL)MATTIE - Jupiter's Purse (LP+DL)
MATTIE - Jupiter's Purse (LP+DL)Leaving Records
¥2,939
ビート・ミュージック、ニューエイジ、現代ジャズまでも横断し、西海岸のインディペンデントなシーンを代表するレーベルとしてその何度目かの最盛期を更新し続ける大名門〈Leaving Records〉からテキサス州ダラス拠点の気鋭作家Mattieによるデビュー・アルバムが登場。レーベルメイトで同郷のBlack Taffyによるプロデュース。占星術において「膨張」を意味する「木星」をテーマに据えた、独特の光沢感とサイケデリアが光るエクスペリメンタル・ソウル作品!限定300部。
more eaze - Strawberry Season (CS+DL)more eaze - Strawberry Season (CS+DL)
more eaze - Strawberry Season (CS+DL)Leaving Records
¥2,054
今年度は既に5作品(!)もフィジカル作品を発表するなどあまりにも大忙し!Brin、Dntelとの実験的アンビエント・トリオFuturangelicsでも活動、〈Orange Milk〉や〈Lillerne Tape Club〉、〈Ecstatic〉などからも傑作を送り出してきた女性作曲家/マルチ奏者、More Eazeによる〈Leaving Records〉からの最新アルバム!Hyperpop以降のフィーリングを通過したイーサリアルなアンビエント・フォーク/ジェネレイティヴなサウンドまでが軽やかに舞う甘美なポップ・ソング集!限定200部。
Ami Dang - The Living World's Demands (CS)Ami Dang - The Living World's Demands (CS)
Ami Dang - The Living World's Demands (CS)Leaving Records
¥2,054
(The Guardian〉や〈Pitchfork〉といった主要メディアも絶賛。陶酔的にして魅力的、息を呑むほどの美しさ。南アジアをルーツに持つシンガー/シタール奏者/マルチ楽器奏者であり、〈Leaving〉の才覚を結集したニューエイジ歌謡の聖典的女性アンビエント・スーパーグループ、Galdre Visionsにも参加したAmi Dangの最新アルバムが登場。インド古典音楽とドリーミーなシンセサイザーによるコンポジションという異質な世界を溶け合わせた魅力的なニューアルバム!
Sam Wilkes & Jacob Mann - Perform the Compositions of Sam Wilkes & Jacob Mann (CS+DL))Sam Wilkes & Jacob Mann - Perform the Compositions of Sam Wilkes & Jacob Mann (CS+DL))
Sam Wilkes & Jacob Mann - Perform the Compositions of Sam Wilkes & Jacob Mann (CS+DL))Leaving Records
¥2,054
大人気作家Sam Gendelとのコラボ作『Music for Saxofone and Bass Guitar』は当店でも超超超ビッグ・ヒット。Jacob Collierとも共演しているLA出身のエクスペリメンタル/ジャズ・ベーシストであり、オルタナティヴ・ポップ・デュオ”Pratley”の一員、Sam WilkesとJacob Mannのコラボ・アルバムが〈Leaving Records〉から登場。長年の盟友であり、実験的でジャンルを超えたLAアンダーグラウンド代表格2名の想像力を結集した没入型アンビエント・ジャズ・アンサンブル!限定300部。
Sam Gendel - blueblue (CS+DL)Sam Gendel - blueblue (CS+DL)
Sam Gendel - blueblue (CS+DL)Leaving Records
¥2,378
Ry CooderやVampire Weekend、Moses Sumneyといったビッグネームとのコラボレーションでも知られ、ジャズ・トリオ”Inga”ではリーダーとして活躍、サイケデリック〜アウトサイダー〜メディテーティヴといった多様に評される自由でユニークなサウンドを営んできた第四世界インスパイアなLAの大人気サックス奏者、Sam Gendel。〈Leaving Records〉からの最新アルバム『blueblue』が登場。オレゴン州のコロンビア川の支流の上に浮かぶ小屋に作られた間に合わせのスタジオでレコーディング、遠隔でコラボレーションして制作された作品を収録。全14曲それぞれが日本の伝統的な刺繍のスタイルである刺し子の模様に対応しているとのこと。謎めいた質感を携えた幻惑的なスピリチュアル/アンビエント・ジャズ作!

Recently viewed