Filters

Cassette

MUSIC

1770 products

Showing 1 - 24 of 78 products
View
78 results
V.A. - Wallahi Le Zein! (2CS+DL)V.A. - Wallahi Le Zein! (2CS+DL)
V.A. - Wallahi Le Zein! (2CS+DL)Mississippi Records
¥2,297
60分カセットテープ2本組。2010年に2枚組のCD作品としてリリースされカルト的な人気を博し、現在オリジナルはレア化しているモーリタニアの奇妙すぎるサイケデリック・ギター・サウンドを堪能できる大変キケンな一枚が待望の初アナログ復刻!!現地のレコーディング業界とは全く関係のない、ブートレグ・テープの屋台や結婚式の記念品、ミュージシャンのネットワークから集められた興味深いモーリタニア音楽たちが専門的にキュレーション/コンパイル、サイケデリックかつ激烈なエレクトリック・ギター・ミュージックが満載です。
Interior Music - Interior Music 001/002  (CS+DL)
Interior Music - Interior Music 001/002 (CS+DL)Best Effort
¥1,485
全環境音楽/アンビエント・ファンにレコメンド。深遠にして美。NAP、D. Tiffany、Low Flungといったレフトフィールドな地下ダンス人脈も関わるオーストラリアの新鋭レーベル〈Best Effort〉からは、メルボルンの〈Music Company〉から今年6月デビュー・アルバムを発表したチルアウト/アンビエントな気鋭作家Ben GreenとBody Corpによるスプリット・カセットが到着。本作は〈Dhadjowa Foundation〉チャリティ企画として発売されたもので、瞑想と睡眠、そして、リラクゼーションへと根ざした極上の長編2曲を収録。影を帯びた穏やかなトーンが安らかな地へと聴き手を導くBen Greenサイド、晴れやかな郷愁を感じさせるニューエイジ/アンビエントなBody Corpサイドともに天上な美しさを放つ、今年度最重要クラスのカセット・タイトル。吉村弘、芦川聡などを始めとした日本の環境音楽から、Loris S.Sarid、H.Takahashi辺りのリスナーにも間違いない1本。
E Ruscha V - Cosmic Harmonics (CS)
E Ruscha V - Cosmic Harmonics (CS)Fourth Sounds
¥2,461
USダンスの極彩色の良心ことSecret Circuitとしても知られ、 Suzanne KraftことDiego HerreraらとはOdd Numbersでも活動していたエレクトロニック・ミュージシャン、Edward Joseph Ruscha Vが18年に始動させた新名義”E Ruscha V”による最新カセットが〈Beats In Space〉からのデビュー作より実に3年ぶりのリリース。19年7月にロンドンでライブ録音し、21年にリワーク。ドラムマシン、シンセサイザー、ギターを用いて制作された第四世界アンビエント/コスミッシェ・ワーク!神話の世界、自然、カウンター・カルチャーを図式化した連続即興にして、鮮やかに喚起されていく儀式的な実験ともいうべき一作。ナンバリング入り限定100部。
Mary Lattimore - Collected Pieces II (CS)
Mary Lattimore - Collected Pieces II (CS)Ghostly International
¥1,485
今作も極上!Kurt VileからThurston Moore、Sharon Van Etten、Julia Holter、Kevin Morbyなどを始めとした錚々たる面々と共演してきたアメリカのハープ奏者であり、天上なモダン・クラシカル作品を送り出してきたMary Lattimore。新曲や未発表楽曲、バンドキャンプ限定のシングル曲、最近のアーカイブ作品などからなるセレクションが〈Ghostly International〉からカセット・リリース。昨年のロックダウンの初期に近所を散歩した後に即興で制作した楽曲から失恋の経験を反映した楽曲、米国の詩人Marie Howeの作品にインスパイアされたものまでバラエティ豊かな楽曲を全9曲収録。Virginia AstleyやJulianna Barwick、Colleenなどが好きな人にもたまらない牧歌的かつ独特の陰影を滲ませたアンビエント/クラシカルに仕上がっています。
Nahawa Doumbia - Kanawa (CS)
Nahawa Doumbia - Kanawa (CS)Awesome Tapes From Africa
¥1,368
「ワスル」音楽の最高峰が再来!アフリカ各地のマニアックすぎるカセット音源の再発でも定評有り、主宰者Bless Brian ShimkovitzはフジロックにもカセットDJ(!)で出演を果たしている大人気レーベル〈Awesome Tapes From Africa〉からは、マリ共和国南部マスル地方の伝説的シンガーであり、「砂漠のブルース」の血統を受け継いだドライな歌声が印象的なNa Hawa Doumbiaによる6年ぶり新作がリリース!マリのワスル地方の祝祭ダンス音楽「ディダディ」とマリのモダンなポップスが融合、ギターや伝統楽器のンゴニ、パーカッションなどを用いたアンサンブル編成による軽やかでありながらも力強いパフォーマンスが訴求力抜群のトライバル・アフロ・ポップ。心して浴びましょう!
Ata Kak - Obaa Sima (CS)
Ata Kak - Obaa Sima (CS)Awesome Tapes From Africa
¥1,496
時間も場所も流れも超えて、ヒップに、ジャックに、ハウスに朝な夕な明かしたい、94年はガーナ発の知られざる爆弾、"Obaa Sima"が現世に復活!!!

ガーナに生まれ、カナダで過ごし、音楽を作り、94年にカナダ-ガーナ間だけで、今作をカセットとして発表したこの人Ata Kak。時は流れ2002年のこと、それをこのレーベル主催者Brian Shimkovitzがガーナで発見、アフリカ音楽の深部を紹介するブログ"Awesome Tapes From Africa"を始めた際にはすぐさまこの音源をポスト。世界中で旋風を巻き起こすことになったわけですが、また更に月日が経ち、本人とその家族の協力のもと、15年には遂にリマスター&公式で全世界に再発という背景。

数々の名作を世に送り出してきたShimkovitzが熱狂するのも納得の内容で、ハウス極まりない高揚ダンスに奇怪ボーカル&コーラスが楽しい"Obaa Sima"、スキャットマン某を空気で凌駕するAta Kak流ラップな"Moma Yendodo"、ギターのファンクな線路に延々としたビート反復、「ミニマル」とはこの曲の為にある"Bome Nnwom" (この曲心の底からキラー) などなど、時代の空気をとりこみつつも全曲異彩/鬼才な愉快ぶり。
気分の高揚と面白さ、西洋を超えるこの辺境加減は、数年前に再発されたことで失神者を続出させたあの82年のインド産アシッドハウス"Ten Ragas To A Disco Beat"以来の衝撃でしょう...毎作毎作絶賛せざるをえないこのAwesome Tapes From Africa、今回も凄まじさは計り知れません。
UNKNOWN ME - 美心体 (CS)UNKNOWN ME - 美心体 (CS)
UNKNOWN ME - 美心体 (CS)Not Not Fun Records
¥1,479
やけのはら、P-RUFF、H.TAKAHASHI、大澤悠大の4名からなる日本発の大人気アンビエント・カルテット、UNKNOWN MEのニュー・アルバムがUS地下の一大名所〈Not Not Fun〉よりカセット登場!国内流通90本限定。

自由過ぎる音楽。これは21年度上半期ベスト級の一枚。我らがジム・オルークから食品まつり(a.k.a.Foodman)、中川理沙など豪華ゲストを迎えた待望の新作がアナログ・リリース!まるで、電脳世界の深遠で邂逅したGigi MasinとVisible Cloaks、Jonny Nashとでも言いたい珠玉のミニマル・アンビエント/ニューエイジ瞑想絵巻!

やけのはら、P-RUFF、H.TAKAHASHIの作曲担当3人と、グラフィック・デザインおよび映像担当の大澤悠大によって構成される4人組アンビエント・ユニット「UNKNOWN ME」が、4作目となる待望の1st LP "BISHINTAI"を、米LAの老舗インディー・レーベル「Not Not Fun」からリリースする。UNKNOWN MEはこれまでに3作品をリリースしており、2017年には、亜熱帯をテーマにした作品「subtropics」が、英国「FACT Magazine」の注目作に選ばれた。また、アンビエント・リバイバルのキー・パーソン「ジジ・マシン」の来日公演や、電子音楽×デジタルアートの世界的な祭典「MUTEK」にも出演している。このアルバムは、電子頭脳のガイドと共に旅をする都市生活者のための環境音楽であり、心と体の未知の美しさを探求するイマジネイティブ・サウンドスケープとなっている。ニューエイジ、バレアリック、電子音楽といった様々な要素を内包した、多彩な曲調のアンビエント・メディテーションは、神聖な不思議さを持って蜃気楼と共に揺らめき、光り輝く。聴きやすくも深遠な、繰り返しのリスニングにも耐えうる完成度を誇るこのアルバムには、素晴らしいゲスト・ミュージシャンとのコラボレーションも収録されている。電子音で、世界的に活躍するトラックメイカー「食品まつり」、伝説の奇才「ジム・オルーク」が参加。また、片想い、ザ・なつやすみバンド、うつくしきひかり、といったバンドのメンバーとしても知られる変幻自在のマルチ・プレイヤー「MC.sirafu」がスティールパンで、同じく、ザ・なつやすみバンド、うつくしきひかりのメンバー「中川理沙」がハーモニック・コーラスで桃源郷の彩りを添える。未知の惑星で撮影したかのような幻想的なアーティスト写真は、気鋭の写真家「Ichisei Hiramatsu」が撮影している。

 

Brother Theotis Taylor (CS+DL)
Brother Theotis Taylor (CS+DL)Mississippi Records
¥1,478
ヴァイナルには未収録の6つの音源を追加収録した限定カセット版。サウスジョージア出身、御歳92歳という老いすらも感じさせない、清々しいほどにパワフルな歌声と重厚なファルセットを聴かせる霊能的シンガー/ピアニスト、Brother Theotis Taylorが自宅で録り溜めた秘蔵録音の数々がレコードで登場!〈Mississippi Records〉や〈Tompkins Square〉監修のコンピでも紹介された知られざる才傑Brother Theotis Taylor。サム・クックやソウル・スターラーズのステージから、ハーレムのアポロ、カーネギーホールにさえも届く熱いソウルを胸に秘め、インスピレーションが舞い降りた瞬間にのみ自宅でDIYなレコーディングを行ってきた彼は、録音前には何日も断食したり、祈りを捧げたり、そこから生まれた奇跡の瞬間の数々はまさに神秘的としか言いようがありません!
The Space Lady - The Space Lady's Greatest Hits (CS+DL)The Space Lady - The Space Lady's Greatest Hits (CS+DL)
The Space Lady - The Space Lady's Greatest Hits (CS+DL)Mississippi Records
¥1,478
ヴァイナルには未収録の4つの音源を追加収録した限定カセット版。羽根付き帽子を被り、サンフランシスコの路上でキーボードの演奏を行った伝説的女性作家、The Space Lady。
70年代終わりの活動開始から35年を経て、今回が初の正式アルバム。
話題溢れる経歴を除いても音楽性は素晴らしく、ひたすら浮遊するシンセに乗せてぼやけたボーカルがほ~~~~と高らかに舞い上がるといったもので、この素朴で楽しげな感覚はIasosやUku Kuut、Moondogらに通じる音楽の普遍的な素晴らしさがあります。そしてなにより中毒性高い!
激トリップするBorn To Be Wild (最高)を始め、Steve Miller BandのFly Like An Eagle、The Electric PrunesのI Had Too Much To Dreamといったカバー曲も披露。勿論先行シングルMajor TomとRadar Loveも収録してます! 一家に1枚級の素晴らしさです。
Liila - Soundness Of Mind (CS)
Liila - Soundness Of Mind (CS)Not Not Fun Records
¥1,765
「無数の内的領域への頌歌」と称された意欲作!禅宗の僧院で共同生活していくなかで、故・ポーリン・オリヴェロスが提唱したディープ・リスニングなどの概念にインスパイアされて結成された、Danielle Davis & Steven Whiteleyからなるポートランド出身のデュオ、Liilaによるデビュー作が名所〈Not Not Fun〉から登場。「修道院の忘れられた片隅」にあったというシンセサイザーやサンプラー、ラップトップに加え、ホーム・スタジオにある数々のアコースティック楽器を用いて制作されたコスミッシェ/ミニマル・ドローン・アンビエント作。
Sam Gendel and Sam Wilkes - Music for Saxofone and Bass Guitar (CS)
Sam Gendel and Sam Wilkes - Music for Saxofone and Bass Guitar (CS)Leaving Records
¥1,865

限定カセット版。Meditationsベストセラー!2018年に自主プレスとして当初限定50部のみでリリースされていた大人気作!ジャズ・トリオ、Ingaのリーダーとしても知られ、サイケデリックやアウトサイダー、メディテーティヴと評される自由でユニークなサウンドを営んできたLAのサックス奏者のSam Gendelと、同地のベーシストSam Wilkesのコラボレーションよる、ジョン・ハッセルの第四世界にも通じるアヴァンギャルド・ジャズ作品がLeaving Recordsより登場です!一聴してドープ極まりない音楽の渦の中へとただただ吸い込まれます。洗練されたジャズ・マインドを、西海岸らしい自由な気風溢れるユニークで実験的なサウンドへと落とし込み、瞑想的ですらある独特の響きへと昇華した自信作。絶妙な塩梅にくぐもった音像が尚更聴き手を気持ちよくさせます。一推し!

J Dilla - Donuts (CS)
J Dilla - Donuts (CS)Stones Throw
¥1,678
全音楽好き必携!未聴の方今からでも決して遅くありません、座して聴いてください。デトロイトが生んだアンダーグラウンド・ヒップホップ史上の伝説、J Dillaが残した金字塔中の金字塔、セカンド・アルバム「Donuts」がカセット再発!2000年代に残された数々の名作の中でも屈指のアルバムの一つとして〈Rolling Stone〉や〈Pitchfork〉といった主要メディアにも絶賛、その死後もなお多くのリスナーのハートに刻まれ続ける大名作。デトロイトのソウル・ミュージック、そして、デトロイトのモダンなエレクトロニック・ミュージックの命脈がヒップホップのなかで運命的に溶け合ったマスターピース!
Madvillain - Madvillainy (CS)
Madvillain - Madvillainy (CS)Stones Throw
¥1,678
全音楽好き必携な大・大・大名作!MF Doom & Madlibからなる超人気ヒップホップ・デュオ、Madvillainが04年に〈Stones Throw〉から発表した金字塔的傑作のカセット版、ストックしました!ざらついたこのアナログな質感、Madlibが次々と放り込みつづける澱みに澱んだビート、そして、どっぷりと酩酊したDoomのフロウで聴き手を酔わせるばかり。欠伸をかくような瞬間など何処にも無く、終始隙を一切感じさせない恐ろしい仕上がり。00年代ヒップホップを代表する世紀の一枚を是非カセットの音質でお楽しみください!
Green-House - Six Songs for Invisible Gardens (CS)
Green-House - Six Songs for Invisible Gardens (CS)Leaving Records
¥1,998
スリーブに植物の種が埋め込まれた特殊ジャケット(植えると花が咲くそうです)。吉村弘や芦川聡、広瀬豊等の日本の環境音楽ファンも必携!嫋やかに揺れる自然美へと呑まれるオーガニック・ニューエイジ!Flying Lotus主宰の世界的名門ビート・レーベル〈Brainfeeder〉にも作品を残している名作家、Matthewdavid率いるLAビートの一大集積地にしてニューエイジ再興地としても邁進してきた〈Leaving Records〉からは、同地拠点のアーティスト、Olive Ardizonによるプロジェクト、Green-HouseによるデビューEPが登場です!「植物の生命とそれらを育てる人々のコミュケーション」というコンセプトを基に製作された全6曲を収録。水の音や自然に息づく動植物の声や躍動を捉えたフィールド・レコーディングを基調に、日本の環境音楽にも通じる引きの美や静けさを内包した耽美なシンセ・サウンドが息吹く極上のニューエイジ/アンビエント作品。まさにきらめく生命と自然を讃える賛美歌のような極上の一作です。Michael Flanaganによるアートワーク。一推し!
Lionmilk - I Hope You Are Well (CS)
Lionmilk - I Hope You Are Well (CS)Leaving Records
¥1,865
LA拠点の要注目アーティスト、同地出身の日本人シンガーソングライター/キーボーディスト、Moki Kawaguchiのソロ・プロジェクト"Lionmilk"が、Brainfeederにも伝説を残すビート・メイカー/ニュー・ニューエイジャー=MatthewDavid主宰のLeaving Recordsから最新カセットを発表!! 鳥の声をフィーチャーしたキーボード・アンビエントな"hints"にて軽やかな幕開け。パンデミックの不安や憂鬱と闘うLAの作曲家が親しい友人や家族に捧げた、実に57分の大ボリュームで贈る瞑想的で自由な空気に溢れるソウル・ジャズ・アンビエント・セラピー。気持ちいいです!限定150部
Swampy - Just Passin’ Thru (CS)Swampy - Just Passin’ Thru (CS)
Swampy - Just Passin’ Thru (CS)Good Morning Tapes
¥2,093
この機会を絶対にお見逃しなく。毎度即完売既に高騰中の限定カセットが到着ですっ!奔放かつファニーなサウンドでどこまでも開放的な一本!D.K.にAnthony Naples、Tapesなどなど曲者揃いなフランス拠点の現行エクスペリメンタル界隈きってのカルト・レーベルこと〈Good Morning Tapes〉。ナショナルジオグラフィックやタイムにも掲載される写真家として、海外でもその名を知られるSwampyによるデビュー作!自身が長年愛してやまない列車での世界各地の旅からインスピレーションを受けた創作活動を繰り広げてきたこの人ですが、独自のチョップ&スクリュー・センスが光る、ローファイかつアウトサイダーな世界観へと聴衆を引き込んでくれます。
Hailu Mergia And The Walias Band - Tezeta (CS)
Hailu Mergia And The Walias Band - Tezeta (CS)Awesome Tapes From Africa
¥1,463

弊店でもお馴染みHailu Mergia And The Walias Bandの1975年にカセットオンリーでリリースていたTezetaが、アフリカのマニアックな音源を紹介しているブログ&レーベル〈Awesome Tapes From Africa〉よりリマスター&リイシュー!バンドの初めてのフルレングスアルバムで、アディスアベバ・ヒルトンのナイトクラブで録音され、プロモーションはメンバー自身による街頭での手渡しという、リリースから45年以上にわたりその存在が知られることすらあまりなかった大変貴重な音源で、初めての復刻となります。とにかくゆるゆるに縦横無尽にグニャグニャに曲がりまくったベースやキーボード、シンセ、ギターがお互いに絡み合うような摩訶不思議な音世界は最初期から健在、どころか、よりシンプルにそれのみを提示してくるようなとんでもない内容!エチオピアの音楽世界は計り知れません‥‥。後年に発表されるHailu Mergiaのソロ作品の珍味的なユルさをバンドでやってしまっているような本作はぜひ多くの人に聴いていただきたい内容です。

Hailu Mergia And The Walias Band - Tche Belew (CS)
Hailu Mergia And The Walias Band - Tche Belew (CS)Awesome Tapes From Africa
¥1,463
オリジナルは$4,000!!! 全世界中のレアグルーヴ・コレクター達から再発が熱望された、エチオピア産ジャズの77年巨星が遂に登場!!! エチオピークの重鎮Mulatu Astatkeも参加して一種の頂点な異国ムードの盛り上がりを見せます。 演奏するのは、ここからの再発で衝撃度凄かった"Shemonmuanaye"で知られるキーボード奏者のHailu Mergia、そしてMulatu Astatkeが率いたWallias Bandの面々。この組み合わせだけでも思わずげっぷが出そうですが、何と言っても演奏の縦横無尽なグルーヴが最高。トランペットやサックスが熱い夜の高揚を彩り、ドラム&ベース&ギターがその温度を保つようにしっかりと脇を固め、Hailu Mergiaのオルガンが表情豊かに噴出し、Mulatu Astatkeのシロフォンがそれに対して微笑みかける。独特の音階がエチオピア温度で酔いどれ、異国ファンクの風を吹かせ、Hailu Mergiaの笑顔の中へと真っ逆さま... 元々がレア過ぎるという事件的話題性に比例して、一度聴いたら虜なこのギラギラした波が圧倒的過ぎます。
DOCTOR NACHO - VOLUME 2 & 3  (CS+DL)DOCTOR NACHO - VOLUME 2 & 3  (CS+DL)
DOCTOR NACHO - VOLUME 2 & 3 (CS+DL)ICS Library Records
¥1,497
これは幅広いリスナーにレコメンド。〈Bokeh Versions〉や〈Digitalis〉〈Boomarm Nation〉などを始め、各地の先鋭的なレーベルから放出する尖りに尖った音からは電子音楽方面含め、多くの層から支持受けるカナダのダブ鬼、Seekersinternational。自身のレーベルである〈ICS Library Records〉からは彼らのアーティスト・ファミリーの一員であること以外詳細不明のミュージシャンDOCTOR NACHOによる超限定のカセット・アルバムが登場!異常に脱線しまくりながらも妙なポップさを放つ、この人たちにしか描けないガンギマリ&謎ゾーンなダブ&ダンスホール・サウンドを発揮した2010年代オブスキュア・ミュージックの深遠ともいえる煙たい音像をたっぷりと堪能できる1本。限定たった74部のみ!
Giant Claw - Mirror Guide (CS)
Giant Claw - Mirror Guide (CS)Orange Milk Records
¥1,495

現行米地下最重要レーベルとして10年代以降のエクスペリメンタル/アンダーグラウンド・シーンを席巻し続けてきた〈Orange Milk〉をSeth Grahamと共に運営、現在は、大人気ヴェイパーウェイヴ・トリオのdeath’s dynamic shroud.wmvにも参加しているKeith Rankinによる名プロジェクト、Giant Clawの最新アルバムがカセット・リリース。〈EM Records〉から発表した7FOとのコラボ楽曲が坂本慎太郎のフェイバリットも選出されていた京都の気鋭作家NTsKi、そして、Tamar Kaminといった面々もゲスト参加。この人らしいポリフォニックにして神聖なサウンド・ヴィジョンのもと、両性具有的なサンプリング・ヴォーカルに、弦楽器の演奏、パーカッシヴな爆発音、グリッチまでもが錯綜するエピック・コラージュ/プログレッシヴ・エレクトロニック傑作!

Merzbow - Triwave Pagoda (CS)Merzbow - Triwave Pagoda (CS)
Merzbow - Triwave Pagoda (CS)Elevator Bath
¥1,672
徹底したアヒンサーを提唱実践、「ノイズ」の枠を超越したオルタナティヴな表現を試み続けるジャパノイズ伝説、Merzbow。その最新作品が、実験系老舗〈Elevator Bath〉からカセットで登場。版元完売ですが、奇跡的にストック出来ました。2021年に〈Munemihouse〉にて録音/ミックスされた最新作。今作も言うこと無しの、超強度なパワエレ傑作な仕上がり。絶対に、お見逃し無く。
The Gerogerigegege - Uguisudani Apocalypse (CS+WOODEN BOX)The Gerogerigegege - Uguisudani Apocalypse (CS+WOODEN BOX)
The Gerogerigegege - Uguisudani Apocalypse (CS+WOODEN BOX)Urashima
¥6,367

奇跡の入荷。The Trilogy Tapesから発売後も即完売だった、2019年の超人気作が〈Urashima〉から豪華ボックス仕様カセットとなって再・登・場!山手線の駅で一番マイナーであり、最も乗車人員数が少ない駅としても知られる混沌としたディープな街「鶯谷」に捧げる架空のサウンドトラックとして制作されたThe Gerogerigegegeの秘蔵音源!12曲の無題のインストゥルメンタル曲からなる作品であり、非常にミニマル、メロディーを短く簡潔に詰め込み、ラウンジ・ミュージック、ボサノヴァ、ファンク、パンク、ジャズ、ディスコ、日本のバブル時代を彷彿とさせるサウンドまでもが詰め込まれた、奇妙な困惑と楽しさを同時に醸す異形のサウンドトラック。ニジェールのMamann Sanniをも彷彿させるチープなオルガンと咽び泣くサックス、ムーディーな昭和歌謡と妖しさ抜群の夜の街の哀愁がプンプン匂います!B面には本作限定収録の未発表テイクを大量収録。レーザー彫刻の木箱に、英語/日本語による豪華ライナーノーツも付属。限定300部ナンバリング入り。

V.A. - Wounds of Love: Khmer Oldies, Vol. 1 (CS)V.A. - Wounds of Love: Khmer Oldies, Vol. 1 (CS)
V.A. - Wounds of Love: Khmer Oldies, Vol. 1 (CS)Death Is Not The End
¥1,694
戦前のブルースにジャマイカのドゥー=ワップ、日本の戦前の流行歌から海賊ラジオのコマーシャル音源、南米のフォルクローレに至るまで、各地の骨董音楽を大いに掘り起こす大名門〈Death Is Not The End〉からはなんとカンボジアものが到来。60年代初頭、ポルポト以前のカンボジアの音楽シーンを捉えた注目のコンピレーションの第一弾がカセット・リリース。同じく世界各地の骨董音楽の博物館こと〈Dust-to-Digital〉から出ていたカンボジア・ロックの編集盤『Don't Think I've Forgotten: Cambodia's Lost Rock and Roll』と比較すると、今作は60年代半ばからベトナム戦争の時代にかけて、米国産サイケやガレージ・ロックを中心としたサウンドが採用される前、60年代初頭の自国産のスロウなロック、ポップス、R&B等の貴重音源を収録したものとなっており、ここのコンピらしく史料的価値の高い逸品。これは絶対にカセットで、一家に一本置いておきたい代物です!
Vanessa Amara - Music for Acoustic Instruments & Feedback (CS+DL)
Vanessa Amara - Music for Acoustic Instruments & Feedback (CS+DL)Posh Isolation
¥1,595
版元完売、お見逃しなく!北欧デンマーク・コペンハーゲンの地下シーンの中核にして、〈Vienna Press〉や〈Janushoved〉などに代表される、現行エクスペリメンタルの命脈のひとつを規定した聖地〈Posh Isolation〉の新カタログを一挙入荷!Birk GjerlufsenとSebastián Santillanaの2人からなるドローン・ミュージック・デュオであり、16年にリリースした『You're Welcome Here』以来、実験音楽界隈でも評価を高めてきた同地の重要アクト、Vanessa Amaraによる破格の最新アルバムをストック!2016年から2020年にかけての未編集のライブ音源を収録した作品であり、『Music for Acoustic Instruments & Feedback』とこの表題もまたマイク、スピーカー、テープマシンなどを駆使して、アコースティック・フィードバックを利用したシステムを構築したという、本作の制作プロセスを表しているとのこと。〈Posh Isolation〉の美学のひとつが幽玄に底抜けに美しく結実した、今年度最重要クラスのモダン・クラシカル/アンビエント・ドローン・マスターピース!カセット版は限定100部。

Recently viewed