Filters

New Wave / Post-Punk

92 products

Showing 1 - 24 of 92 products
View
Glenn Branca - Symphony No. 1 (Tonal Plexus) (2LP)
Glenn Branca - Symphony No. 1 (Tonal Plexus) (2LP)ROIR
¥3,779
Sonic YouthやBoredomesにも多大な影響を与えた、アヴァン/ミニマル史重鎮Glenn Branca。オリジナルは1983年にカセットのみで発表されていた、アヴァン交響曲ミニマル・アートロックの傑作が、180g重量盤で再発。ゲイトフォールド仕様。
Roland P. Young - Hearsay I-Land (LP)Roland P. Young - Hearsay I-Land (LP)
Roland P. Young - Hearsay I-Land (LP)Palto Flats
¥3,364
EM Recordsからのリリースで広く知られる事になった鬼才ローランド・ヤングの、1984年発表「I-Land」と1987年作「Hearsay Evidence」からコンパイル!蓋を開けてびっくり、なんとスピリチュアル・ジャズとは全くこれっぽちも繋がらない80'sシンセ・ウェーヴ傑作!メランコリックでアーバンなサウンドはまさにArthur Russellファンにも是非。本人がボーカルを担当しているんですが、レゲエ調の曲も有りソウルフルな歌声がまた相性抜群。
Woo - Paradise In Pimlico (LP)
Woo - Paradise In Pimlico (LP)Quindi Records
¥3,785
近年の再評価によって現在も着実に魅了者を増やすジャズ?、ニューウェイヴ?、室内楽?、ニューエイジ?、な70年代初頭からの英・ロンドンの自宅録音兄弟ユニットWoo。2013年に再登場して以来、多数のアルバムをリリースし、ダウンテンポ/バレアリックの名手Seahawksともコラボレーション、現在はイタリアン・アンビエント/ニューエイジなCabaret Du Cielの待望の最新作を送り出したことでも知られる〈Quindi Records〉とクリエイティヴな関係を築いている彼らの2022年最新アルバムがアナログ・リリース。クリスタルな音色がどこまでも澄み渡る”The Motorik Mirror”(A2)、このふたりならではな箱庭感を携えイマジナリーに第四世界にひろがる”Gold Star”(A4)、影をまとったオブスキュアなピアノ・ミニマル”Gold Star”(B2)など極上なエスノ・ニューエイジ/アンビエント・ナンバーが満載。これは22年度上半期重要盤の一角としてレコメンドしたい良好盤です!
The Ex - Dignity Of Labour (LP)
The Ex - Dignity Of Labour (LP)Superior Viaduct
¥3,045
オランダ・アムステルダムにて、1979年に結成された伝説的アナーコ・パンク・バンド、The Exが1982年に録音した7インチ4枚組のサード・アルバム『Dignity Of Labour』が、〈Superior Viaduct〉より、史上初のLP仕様で待望のヴァイナル・リイシュー。フロントマンであるG.W.Sokは、「我々の考える即興のインダストリアル・パンク・ノイズ」とも述べた、The Exの40年以上の歴史の中で最も衝撃的かつ不朽の名作です!24" x 18"サイズのポスターと24ページに及ぶブックレットが付属。
Contortions - Buy (LP)
Contortions - Buy (LP)Superior Viaduct
¥3,045
未体験の方はこの機会にぜひご体験ください!1978年、巨匠= Brian Enoがプロデューサーを手掛けた至上の名作『No New York』でデビューし、前代未聞のノー・ウェイヴ・シーンを定義したJames Chance率いる名グループ、Contortionsの最初のフル・アルバムとなった金字塔的大名盤こと1979年作品の『Buy』が〈Superior Viaduct〉より2022年度アナログ・リイシュー!James Brownのファンク・サウンド(『No New York』ではContortionsは"I Can't Stand Myself"をカバー)に多大な影響を受けた彼らは、ダウンタウン・ダンス・パンク・サウンドを生み出し、Bush TetrasやブロンクスのトリオESGといった後続No Waveバンドや、急成長するディスコ・ムーブメントに大きな影響を与えることに。本作『Buy』では、自身らが考案したテンプレートが、今にも壊れそうなほど強くグルーヴに刻み込まれ、燃え盛るようなバンドの姿を余すところなく捉えています。
Glenn Branca - The Ascension (LP)
Glenn Branca - The Ascension (LP)Superior Viaduct
¥3,045
ノイズ~ミニマルなギターの一大絵巻です。1981年の1stアルバム"The Ascension"がヴァイナル再発。
この人の前には草木残らないアヴァン/ミニマル史重鎮Glenn Branca。前EPのLesson No.1から引き継ぐ形で、1曲目にはLesson No.2を配置。続く"The Spectacular Commodity"からもうギターx4 + ドラムx1で凄まじい弦の嵐が吹き荒れます...不協和音と暴走する反復から、ロックの道を広げた名盤です!
The Catburgers - The Rocking Horse Demos (CS)The Catburgers - The Rocking Horse Demos (CS)
The Catburgers - The Rocking Horse Demos (CS)FELT
¥1,986
〈Rubadub〉配給。スコットランド・エディンバラで人知れず活動したインディ・ポップ・バンドであり、フィジカル作品を残さないまま忘れ知られてしまった知られざる存在The Catburgers。Simon Reynoldsの所有していたデモ・テープから修復した音源を収録したアルバム『Simon Reynolds』がカセット・リリース。バスゲイトにある〈The Rocking Horse Studios〉にて1986年の秋に録音された音源を収録。限定100部。
V.A. - Polyphonic Cosmos: Sonic Innovations in Japan (1980-1986) (2LP)
V.A. - Polyphonic Cosmos: Sonic Innovations in Japan (1980-1986) (2LP)Cease & Desist
¥5,491
〈Optimo Music〉の創設者であるJD Twitchが実に8年もの歳月を費やして編纂した日本のエレクトロニック・ミュージックのコンピレーション・アルバム『Polyphonic Cosmos: Sonic Innovations In Japan (1980-1986)』が〈Cease & Desist〉から2LPアナログ・リリース。DJとして初めて日本に訪れて以来魅了されてきた日本の音楽、特に1980年に産み落とされた数々の活気に満ち、想像性に富み、先見性のあるサウンドに魅了され続けてきた彼が「A Beginners Guide to Japan In The '80s」と題し、1981年から1986年にかけて録音、リリースされた日本の珠玉の作品をセレクトした労作!鈴木惣一朗ことWorld Standardから、故・阿木譲率いた関西ミニマル/ニューウェイヴ牙城〈Vanity Records〉作品も知られるNormal Brain、日本のキース・エマーソンことSense Of Wonderの難波弘之、和レゲエ最高峰のPecker、マライアや『案山子』でもおなじみの清水靖晃、『AKIRA』劇伴でも名高い芸能山城組など、数々の名グループから選りすぐったエポックメイキングな名曲の数々を独特のセンスで紹介しています。
Sleaford Mods - UK GRIM (Silver Vinyl LP)Sleaford Mods - UK GRIM (Silver Vinyl LP)
Sleaford Mods - UK GRIM (Silver Vinyl LP)ROUGH TRADE
¥2,908
3月10日発売。UK労働者階級の代弁者スリーフォード・モッズ激昂!!
ジェーンズ・アディクションやドライ・クリーニングも参加した最新アルバム発売決定!

社会に対する不満や怒りをDIYなパンク・サウンドとメッセージ性の強い歌詞と共に表現する労働者階級の代弁者スリーフォード・モッズが全英チャート4位に輝いた前作に続く最新アルバムを〈Rough Trade〉よりリリース!!
英コラージュ・アーティストで風刺作家のコールド・ウォー・スティーヴが手掛けたボリス・ジョンソン前英首相やロシアのプーチン大統領ら政治家からセレブまで様々な著名人が登場するMVも大きな話題を呼んでいるタイトル曲にして先行シングル「UK GRIM」を筆頭に、さらに削ぎ落とされたミニマルな音数の中で超骨太のビートが唸るキャリア史上最もダンサブルな作品となった本作。
「イングランドでは悲鳴をあげても誰にも届かない」という強烈なメッセージとともにザ・クラッシュやザ・ジャムといった先人たちと同様に、庶民の人生、生活、そして現代の厳しい現実を見つめ、切迫感のあるリリックを用いて利己主義を貫き通す支配階級に抗議を訴えている。
また今回のアルバムにはジェーンズ・アディクションのペリー・ファレルとデイヴ・ナヴァロ、そしてドライ・クリーニングのヴォーカル、フローレンス・ショウも参加。
Phew - Our Likeness (Clear Vinyl LP)Phew - Our Likeness (Clear Vinyl LP)
Phew - Our Likeness (Clear Vinyl LP)Mute
¥4,165
2月中旬入荷予定。Phewの1992年にリリースされた伝説のソロ・アルバム『Our Likeness』が全世界限定1,000枚クリア・ヴァイナル仕様でリイシュー!

ヤキ・リーベザイト(CAN)、アレクサンダー・ハッケ(アインシュテュルツェンデ・ノイバウテン)、クリスロ・ハース(D.A.F.)、トーマス・スターン(ライム・アンド・ザ・シティー・ソリューション)が参 加!レコーディングは、クラフトワーク、NEU!、クラスター&イーノ、D.A.F.の名盤の数々を生み出した伝説のスタジオ、コニー・プランク・スタジオ!
Aunt Sally - Aunt Sally (LP)Aunt Sally - Aunt Sally (LP)
Aunt Sally - Aunt Sally (LP)Mesh-Key
¥4,642
故・阿木譲氏が主宰した聖地〈Vanity Records〉からリリースされたオリジナルは5万円越えの高値でも取引されているメガレアな一枚!関西アンダーグラウンド/ニューウェイヴを代表する実験的シンセシスト/シンガーとして過去40年以上の長きにわたり活動を展開してきたPhewの率いたAunt Sally。自由な即興演奏からポップスまで幅広いスタイルのなかで独自の道を切り拓き、坂本龍一、Can、DAF、Einstürzende Neubautenなどのメンバーとコラボレーションしてきた彼女の原点とも言える79年の伝説的なセルフ・タイトル・アルバム『Aunt Sally』が〈Mesh-Key〉より奇跡のアナログ復刻。当時まだ大学生というメンバーの若さにも関わらず、時代を超え卓越したミニマル・パンクを仕上げたジャパニーズ・ニューウェイヴ史に刻む金字塔的傑作アルバム。オリジナルのアナログ・マスターテープからリマスタリングされた完全正規リイシュー盤。オールド・スタイルなチップオン・ジャケットとなっています。
あがた森魚 - 乗物図鑑 (LP)
あがた森魚 - 乗物図鑑 (LP)Bridge
¥3,938
あがた森魚、1980年の事件的名作。その後ジム・オルークを始め世界中に影響を与えた重要作「乗物図鑑」がアメリカでオフィシャル再発売、そのLPを国内独占配給。【完全限定】

1977年「君のこと好きなんだ。」発売直後から取り組んだ大作「永遠の遠国」が制作途中で頓挫し約2年も表舞台から消えたあがた森魚が、大阪の最尖鋭カルチャー音楽誌ロックマガジン編集長でヴァニティ・レコードを主宰する阿木譲から声を掛けられ、来るべき80年代に向けリセットすべく、1979年11月に2日間で作ったのが「乗物図鑑」。この直後、A児となりヴァージンVSを結成、再び成功を収め80年代前半を駆け抜けたあがた森魚の基となった重要作である。

演奏は、北田昌弘(INU)、PHEW(アーント・サリー)、Taiqui(ウルトラビデ)、篠田ジュン(SS、コンチネンタル・キッズ)、向井千恵(シェシズ、イースト・バイオニック・シンフォニア)、SAB、安田隆(飢餓同盟)、藤本由紀夫(ノーマル・ブレイン)といった関西NO WAVE、パンク、プログレ、現代音楽の各シーンを代表するメンバーが集められた。
コンセプトはテクノ・ポップ、と阿木の明確な意図のもと、飢餓同盟のSABと音を操る現代美術家、藤本由紀夫の2人が中心となりシンセイサイザーなどエレクトロニクスを紡ぎ、今となっては、そのヴィンテージ機材の響きがレトロ・フューチャーと化し、あがた森魚ならではのブリキ製ロックン・ロールとなった。
テレックス"Twist a Saint Tropez"を元にした「恋のラジオシティ」で幕を開け、INUの北田と京都ハードコアの篠田のパンク・ギターが鳴る「ブリキ・ロックンロール」に続き、ジョイ・ディヴィジョン"She's Lost Control"をアレンジした「サブマリン」、向井の胡弓インプロビゼーションが聴きものの「Rの解答」に加え、阿木から泣き節NGとの注文がありながら抗しきれず収録したピアノ弾き語り「黄昏ワルツ」など全8曲。とくに藤本が稲垣足穂の肉声をコラージュ編集しイントロに使った「エアプレイン」は、あがた的タルホ宇宙を結晶化した名曲。
1980年3月、ロックマガジン30号の附録として「恋のラジオシティ」がソノシートで、4月にLPとして300枚が発売され、あっという間に売り切れた。1986年にVIVIDからLP再発、2007年に初CD化された。
この奇蹟のローファイ・ピコピコ・テクノ・ポップは海外でカルト化し、ジム・オルークを始め世界中に影響を与えた。

あがた森魚:ボーカル、ピアノ
SAB:シンセサイザー、ストリングス、クラビネット、ギター、ベース、リズムボックス、エレクトロニクス、ほか
藤本由紀夫:エレクトロニクス、エフェクト、ほか
PHEW:コーラス
向井千恵:胡弓
安田隆:ドラムス
Taiqui:シンセ・ドラム
篠田ジュン:ギター
北田昌弘:ギター
Konrad Kraft - Accident in Heaven (LP+DL)
Konrad Kraft - Accident in Heaven (LP+DL)TAL
¥4,371
こりゃまたしてもナイス・ジャケット!ジャーマン・ロック/ニューウェイヴ再興の地こと〈Bureau B〉が組んだデュッセルドルフ産NDW/エレクトロニック・ミュージックコンピな『Sammlung - Elektronische Kassettenmusik, Düsseldorf 1982 - 1989』にもMaria ZerfallやLe Petit Mortといった尖った面々とともにセレクト、近年は独実験系名所〈Auf Abwegen〉からもリリースを重ねる実験音楽家Konrad Kraft。オリジナルは1987年に自身のレーベル〈SDV Tonträger〉より限定たった50部でカセット・リリースしていた幻の作品が〈TAL〉より奇跡のアナログ復刻。実験的なシンセ・ポップからインダストリアル、初期テクノ、ダーク・アンビエントまでがジャーマンらしいアヴァンギャルドで屈折したサウンドの美学の中でミックスされた極上音源集!限定400部。
Charlie Megira and The Hefker Girl (Opaque Ennui Vinyl LP)Charlie Megira and The Hefker Girl (Opaque Ennui Vinyl LP)
Charlie Megira and The Hefker Girl (Opaque Ennui Vinyl LP)Numero Group
¥3,754
弊店でもコンピレーション・アルバムが大ヒット。当初は50〜60年代に活動していたとされながらそうじゃなかったりと、その多くが謎に包まれているイスラエル出身ベルリン拠点の詩人/ロカビリー・アーティストであり、44歳でこの世を去った夭逝のアウトサイダー・ミュージシャン、Charlie Megira (1972-2016?)。44年という短い生涯の間に50年代のトラッシュ・ロックとサーフ・トレモロ、リヴァーヴの効いたゴスを混ぜ合わせた強烈な音楽を作り上げ、15年で7枚のアルバムを録音した彼が2006年に残した3枚目のアルバム『Charlie Megira And the Hefker Girl』が〈Numero Group〉からアナログ・リイシュー。Joy Division、The Jesus and Mary Chain、The Cureといった80年代風のゴシックなアーキタイプを踏襲し、ジャンルとスタイルを異化したメギラのエイジレスな世界観に違和感なく溶け込ませた傑作!
Crime - San Francisco's Doomed (LP)
Crime - San Francisco's Doomed (LP)Superior Viaduct
¥3,069
かつて、サンフランシスコの最初で唯一のロックンロール・バンドだと宣言した、あらゆるパンクスやロッカーと一線を画す存在。1976年にサンフランシスコで結成された伝説的パンク・バンド、Crime。1978年から79年のスタジオ・デモとリハーサル・テープ音源を収録した作品『San Francisco's Doomed』が〈Superior Viaduct〉から2022年度アナログ・リイシュー。1970年代半ばに結成されたこのバンドのデュアル・ギター・サウンド、対決的なイメージ、そして洗練された手法は、数十年経った今でもインスピレーションの源であり続けています。活動期間中にリリースされたシングルは僅かながら、1990年代初頭から徐々にアーカイブ音源が出回り始め、Crimeのレガシーは大きく広がっていくことに。その中でも、本作『San Francisco's Doomed』は、それらの最初の1枚であり、最もパワフルな作品の1つであることは間違いありません。Crimeのサウンドの熱狂を、悪魔のようなルーズな枠組みの中で見事に捉えた傑作!
The Fall - Slates (LP)
The Fall - Slates (LP)Superior Viaduct
¥3,069
大名盤!1976年に結成された稀代のポスト・パンク・バンド、The Fall。オリジナルEPから6曲、1981年3月24日のPeel Session、80年代初期のスタジオ・アウトテイクをコンパイルした1981年の〈Rough Trade〉からの名作『Slates』の拡張LPリイシュー盤が名門〈Superior Viaduct〉より登場。ヴェルヴェット・アンダーグラウンドにインスパイアされたリフをベースに、フェードアウト後も続くエース級のフィードバックが特徴的な"Slates, Slags, Etc."、突き刺すようなギターのチャイムとマーチングドラムのグラインドが印象を残す"Prole Art Threat"といった名曲を搭載した傑作!
Minimal Compact - Statik Dancin' (12")Minimal Compact - Statik Dancin' (12")
Minimal Compact - Statik Dancin' (12")Fortuna Records
¥3,447
〈Crammed Discs〉ライセンスのもと公式再発リリース。イスラエルのポスト・パンク・バンドとして長年ニューウェイヴ・リスナーを魅了してきたMinimal Compactが残した脱線ミニマル・パンク名曲「Statik Dancin'」に未発表のインスト・ヴァージョンと生ける伝説、Mad Professorによるエクステンデッド・ダブ・ミックスを追加収録した編集盤シングル。版元はテルアビブのDJクルーが2012年に創設した〈Fortuna Records〉。
Yasuaki Shimizu - Kiren (LP)Yasuaki Shimizu - Kiren (LP)
Yasuaki Shimizu - Kiren (LP)Palto Flats
¥3,795
近年大いに再評価の進んだ日本のアヴァン・ロック/ニューウェイヴ・バンド、マライアにも参加、秋本奈緒美、亜蘭知子、大貫妙子など数々の名アーティストと仕事にも携わってきたレジェンドであり、バッハをテナーサックスで解釈するという画期的な試みも行ってきたサックス奏者、作曲家、プロデューサーの清水靖晃。1984年に完成させるもお蔵入りとなっていた幻のアルバムである『Kiren』が30年越しに奇跡のCD&LPリリース。『案山子』やマライアの『うたかたの日々』に続く、実験的なダンス・ミュージック作品であり、80年代初期の作品と、その後のサキソフォネッツの作品とのギャップを埋める、最先端のプロダクションを駆使したニューウェイヴ・サウンドスケープを収録したアルバム。同氏のディスコグラフィーにおける重要な失われた1ページを飾る一枚!Chee Shimizu氏による英語/日本語のフル・ライナーノーツが付属。
The Mauskovic Dance Band - Bukaroo Bank (LP)
The Mauskovic Dance Band - Bukaroo Bank (LP)Les Disques Bongo Joe
¥3,952
Khruangbinとも並ぶ人気バンドであり、アナトリアン・サイケ影響下のサウンドで多くの聴衆を惹きつけたAltin Gunのドラマー、Nicola Mauskovicによるプロジェクト、The Mauskovic Dance Band。〈Soundway〉からのセルフ・タイトル・デビュー・アルバムに続く、実に3年ぶりとなったフルレングス作品『Bukaroo Bank』が〈Bongo Joe〉から登場。オランダが断続的にロックダウンしていた2020年に録音された作品。デビュー・アルバムやその周辺のシングルで聴かれた、リズムを前面に押し出した多幸感を維持しつつ、アプローチとサウンドの双方を刷新。レジェンド・Lee Perryのシンセ・サウンドに、リズムのスプライスやエコー、アフロ・ディスコや古典的なハイライフ、Cabaret VoltaireやAfrican Head Charge、Liquid LiquidのようなNYCグルーバーまでもが織り交ぜられた、どうしようもなく楽しいノーウェイヴ・ディスコ/ポスト・パンク盤!
Art P - No Message (LP)Art P - No Message (LP)
Art P - No Message (LP)The Artless Cuckoo
¥4,576
完全公式ライセンス盤。〈Dark Entries〉や〈Minimal Wave〉などの再発盤が好きな方にも是非!ドイツ・ブレーメン出身の電子音楽家Frank GrotelüschenとJens-Markus Wegenerによる実験的なデュオ"Art P" (Art Programming)が1985年に残した激レアなカセット作品『No Message』が〈The Artless Cuckoo〉レーベルより史上初のアナログ・リイシュー。緻密かつユニークなミクスチャー・サウンドであり、エレクトロとニューウェイヴの双方からのシンセサイザー・スタイルが織り込まれた知られざる傑作!歌詞インサートが付属。Benjamin Schwenenによるリマスタリング&ピクチャー・スリーヴ仕様。限定300部。
V.A. - Síntesis Moderna: An Alternative Vision Of Argentinean Music (1980-1990) (3LP)V.A. - Síntesis Moderna: An Alternative Vision Of Argentinean Music (1980-1990) (3LP)
V.A. - Síntesis Moderna: An Alternative Vision Of Argentinean Music (1980-1990) (3LP)Soundway Records
¥5,329
Gilles Petersonや〈The Wire〉〈DJ Mag〉も絶賛!南米音楽の奥地を掘り起こし続ける名門〈Vampisoul〉からもニューエイジ視点でアルゼンチンのオブスキュアな音楽を探索した画期的コンピ『Viento Sur』が発表されたばかりですが、今度は〈Soundway〉からも同国の1980年から1990年までの10年間に残されたエレクトロニック・ポップを解き明かした3枚組特大編集盤が登場。同レーベルが南アフリカ版としてリリースした『Synthesized Brazilian Hits That Never Were』を思い出す1作!イタロ・ディスコ、エレクトロ・ファンク、ポスト・パンク、タンゴ、アンビエンス、ジャズ・フュージョン、アフロ・フォーク、テクノ・ポップにいたるまで、非常に様々な音楽からの影響を受けたコンピューター/シンセサイザーによるデジタル音楽を収録した作品となっており、マルビナス戦争終結後の英語圏の音楽規制の解除とアルゼンチン軍事独裁政権の終焉により変化した音楽の10年を記録した文化文書というべき意欲的なコンピレーション・アルバム!レコードコレクター、DJ、プロデューサーであるRic PiccoloとAriel Harariによって5年以上かけて制作された労作です。
D-Day - KI.Ra.I (7")
D-Day - KI.Ra.I (7")Aspirin Records
¥1,980
全く無名のバンドながら楽曲が高く評価され各レコード店で推薦盤となり完売となった1枚が、40年の時間をこえて限定復刻!

1983年春、まだ日本のインディーズ・シーンが雛形をなしてない時期に突然、D-DAYの「KI・RA・I」が発売になる。全く無名のバンドながら楽曲が高く評価され各レコード店で推薦盤となり製造数は瞬く間に完売となり一種の伝説となった。後はインディーズ・シーンの中心で可憐なキャラクターが人気を博し、大人気バンドとなった。この伝説の「KI・RA・I」を40年の時間をこえて限定復刻します。
Influenza Prods. - Mémoire (LP)Influenza Prods. - Mémoire (LP)
Influenza Prods. - Mémoire (LP)Left Ear Records
¥3,851
Mariana Ingoldに、Minoru 'Hoodoo' Fushimi、Jay U Xperienceなどなど、クラブユースかつレフトフィールドな音楽目線でオブスキュア以降の良質な音楽を掘り起こしてきたメルボルンの〈Left Ear Records〉からは、近年密かに再評価されてきたイタリアの地下シーンへとフォーカス。70年代後半にロンドンにて出会ったBruno De AngelisとGiovanna Gulinelloのカップルによって結成され、イタリア・ローマで密かな音楽活動を展開していたカルト的な音楽ユニット、Influenza Prods.が残した貴重音源の数々を一挙紹介した史上初の編集盤が登場。80年代のDIYカルチャーにおけるテープ・トレーディングやメール・アートといった非公式な流通の中で支持を得た、「ホーム・ウェイヴ」ポップの源流ともいえる知られざるアクト!WooやVazz、Two Daughters辺りが好きな方にもレコメンドできる、箱庭なアヴァン・ポップ集となっています。
The Rabbits (LP)The Rabbits (LP)
The Rabbits (LP)Mesh-Key
¥3,987
宮沢正一率いた伝説の実験的パンク・バンド「ザ・ラビッツ」による貴重音源の数々を集めた公式LPが、ゆらゆら帝国やAunt Sally、向井千惠作品などを手がけたニューヨークの要注意レーベル〈Mesh-Key〉から登場。アンダーグラウンドなリスナーを中心にカルト的な人気を博すも、これまで公式LPがリリースされることの無かったザ・ラビッツ初のLP盤!「わ、わ、わ、」や「名犬バター犬君号伝」「Winter Song」といった貴重音源を全10曲収録。

Recently viewed