Filters

RECOMMENDED

96 products

Showing 1 - 24 of 96 products
View
Macintosh Plus - Floral Shoppe =フローラルの専門店 (LP)
Macintosh Plus - Floral Shoppe =フローラルの専門店 (LP)Olde English Spelling Bee
¥4,229

果てしなく続くオンライン・アンダーグラウンドを彷徨い続けたヴェイパーウェイヴ伝説の秘宝がOlde English Spelling Beeよりヴァイナルで奇跡の復刻!情報デスクVIRTUALやNew Dreams Ltd.など様々な名義で数々の傑作を作り上げたVEKTROIDことRamona Andra Xavierが最もその名を知られるMacintosh Plus名義最強のアルバム「Floral Shoppe」がレコードとなって日本上陸!

ポスト・インターネットなフィーリングでアンビエント〜ニューエイジ、ヴェイパーウェイヴを繋ぎ、拡張し、一時代を築き上げた伝説的レーベル、Beer On The Rugからデジタルで2011年にリリース、そして翌年12年カセット化。100部限定のみであったオリジナルのカセットは幾度となく今やブートレグが出回り、たまに出品されるオリジナルもマーケットプレイスでは10万円を下らない(100万円以上の値段で出品されたこともある)名実ともに究極のコレクターアイテム、そして至高の名盤として未だに威光を放つ一大傑作。新たな概念の誕生目まぐるしいヴェイパーウェイヴの世界を一躍世に知らしめたとんでもない一枚です。

いくつもの時間軸が交わる異空間を彷徨うような、そんな異質な視聴体験がこの一枚にはあります。アンビエント、ニューエイジ、ビートミュージック、インダストリアル、ファンク、エクスペリメンタル、あまりにも雑多として特定不能のサウンドが飛び交う異形の音楽。スクリューされる独特のスローモーション・ヴォイスから怒涛のサンプリング・コラージュ、ズッシリと重いビートが次々と炸裂する埋没感の極み・・・そして、Diana Ross”It's Your Move”がネタ元としても知られる大名曲”リサフランク420 / 現代のコンピュー”に至っては何度リピートしたことかと、、、そんな思い出がある人も多いのではないでしょうか。この音楽に感じるものが目新しさではなく、ノスタルジックな何かであったとしても間違いではありません。かつて大量生産され「つまらない」と思われていた過去の遺物へと新たなる価値を付与したヴェイパーウェイヴの神秘の世界を代表する一作。もちろん大・大・大・大・大推薦!お見逃しなく!

Loren Connors - Airs (LP)Loren Connors - Airs (LP)
Loren Connors - Airs (LP)Recital
¥4,289
灰野敬二やジム・オルークとも共演する米国のエクスペリメンタル・ミュージシャン、米実験音楽のギター大重鎮Loren Connorsが1999年に発表していたCD作品で、この度12kのTaylor Dupreeの手腕によりリマスターが施されて再発。
「コナーズの作品の中で最も親しみやすく、美しい作品」と評される名作で、風や街並、人の体温に寄り添う柔らかなギターの調べが美しく、レーベル主催者のSean McCannも、Connors作品の中で最も美しいと惚れ込んだ逸品。フィンガーピッキングで調べる黄泉のメロディ、静止した美しい音響の中、霞んだ響きが織りなす夢想のアンビエント・ブルース・エクスペリメンタル。恍惚として無比の旋律は遥か向こう黄泉の世界へとも私たちをいざなう神秘に満ち溢れています。
180g重量盤仕様、限定600枚。Connors作のアートワークが印刷されたフォト・ブックレットも付属。大推薦!
Muslimgauze - Farouk Enjineer (2LP)Muslimgauze - Farouk Enjineer (2LP)
Muslimgauze - Farouk Enjineer (2LP)Other Voices Records
¥4,578
日夜音楽を通してアラビック/ダブに襲撃を繰り返し続け、あまりにも膨大な音源の数々を残してきただけでなく、未だにその未発表音源までもが掘り起こされる今は亡き英国の名手ことMuslimgauze。97年に米国のノイズ/アヴァン系大名門〈Soleilmoon Recordings〉に残したアラビック・ダブ/ノイズ名作『Farouk Enjineer』の2021年度再発盤!エクスペリメンタルとアラビア世界のトラディショナルなリズムがあちら側で溶け合う、Muslimgauzeのベスト作品のひとつ!新規アートワークを起用&リマスタリング仕様。限定プレス。
Shackleton - The Majestic Yes (12")Shackleton - The Majestic Yes (12")
Shackleton - The Majestic Yes (12")Honest Jon's Records
¥1,976
Mark Ernestusによるダブも収録。カルト名門〈Skull Disco〉を主宰し、初期ダブステップの発展に貢献、現在はその卓越した音像をさらにトライバル/シャーマニックに研ぎ澄ます鬼才にして、新名義= Tunes Of Negationとしても活動を展開してきた鬼才、Shackleton。〈Honest Jon's〉や〈Perlon〉〈Cosmo Rhythmatic〉といった各地の名所から突出した作品の数々を繰り出すこの人が昨年の常軌を逸した傑作『Departing Like Rivers』に続く最新EPを〈Honest Jon's Records〉から12 インチ・リリース。2020年2月に西アフリカ・セネガルの首都ダカールで録音されたBeaugars Seckのサバール・ドラムによるリズムを軸に、複雑なレイヤーに光、魅惑と叙事詩を織り込んだ、古代と未来が混在する驚異のダブワイズ・サウンド!Rashad Beckerによるマスタリング仕様。
The Dengie Hundred - Brackenbank (LP)The Dengie Hundred - Brackenbank (LP)
The Dengie Hundred - Brackenbank (LP)Ethbo Music
¥3,374
昨年リリースされたスローモーションなシンセ・ポップLP作品『Navigation』が〈World of Echo〉や〈All Night Flight〉といったカルトレコード店で絶賛されたロンドンのデュオ、BLACKWATERの1/2、The Dengie Hundredによるソロ・デビュー・アルバム『Brackenbank』が〈Ethbo Music〉からアナログ・リリース。そのタイトルは、コーンウォールの「忘れられた一角」にあるウィットサンド湾を見下ろす崖の上のキャビンにちなんで名付けられたもの。Carim Clasmannによるマスタリング、そして、Stefan Betke (aka Pole)がアナログ・カットを担当。
Cosmic Threat - Cosmic Threads (LP)
Cosmic Threat - Cosmic Threads (LP)Jahtari
¥3,842
バス・クラリネット奏者のVolker HemkenとKiki Hitomi(WaqWaq Kingdom、King Midas Sound)、disruptの3人によるコラボ・プロジェクト、Cosmic Threatによる全6篇のブラックホール的スペース・ジャズ・ダブ・アルバム『Cosmic Threads』が〈Jahtari〉からアナログ・リリース。ライプツィヒの閉鎖されたクラブで密かに行われたジャム・セッションの結果、Sun RaとPrince Jammyの中間に位置するような、まさにコズミックな音楽を生み出しています。
Tav Exotic - The Substance E.P. (12")Tav Exotic - The Substance E.P. (12")
Tav Exotic - The Substance E.P. (12")Private Stress
¥2,261
ベルギー・ブリュッセルの新興レーベル〈Private Stress〉からは、Ernesto Gonzalez (Bear Bones,Lay Low)と同レーベル主宰者のMike Crabbe (Weird Dust)によるコラボ・ユニット、Tav Exoticによる4曲入り作品『The Substance E.P.』がアナログ・リリース。トライバル、ダブ、ボディ・ミュージックまでをも煮込んだレフトフィールドで実験的なテクノ・サウンド。〈Scape Mastering〉によるマスタリング&アナログ・カット。
Two Shell - Icons (12")
Two Shell - Icons (12")Mainframe Audio
¥2,342
Boiler Roomやグラストンベリーにも出演。名門〈Livity Sound〉にも在籍。Ben UFOやFour Tetからも注目される、昨今急成長中の話題のデュオ、Two Shellが〈Mainframe Audio〉からリリースした最新EP『Icons』のアナログ盤!「今イギリスで最もエキサイティングなアンダーグラウンド・クラブ・ミュージック」とも評されるレフトフィールドなダンス・ミュージックの最先鋒的存在による、UKベースの常識をひっくり返すような鮮烈な一枚!BicepやJamie xxのファンにもオススメです!
ST AGNIS - ॐ मणि पद्मे हूँ (CS+DL)ST AGNIS - ॐ मणि पद्मे हूँ (CS+DL)
ST AGNIS - ॐ मणि पद्मे हूँ (CS+DL)5 Gate Temple
¥2,378

「平和の大いなる祝福があなたを待っていますように。」とのキャプションだけで大変インフォ泣かせな一本!バブリーなアシッド・バンガーから飽和状態のハイパートランス、ノイジーなIDM/シンゲリの突然変異サウンドまでも横断。John T. Gast主宰、Tribe Of ColinやTNT Roots、Oxhyといった一癖も二癖もある面々を送り出してきたUKのカルト人気なカセット・レーベル〈5 Gate Temple〉からは、"ST AGNIS"なる謎めいたユニットによる片面カセット・ミニ・アルバム『ॐ मणि पद्मे हूँ』が登場。DJ RichardやTribe Of Colinを彷彿とさせる漆黒なサウンドを堪能できる怪作。限定プレス。

Makaya McCraven - In These Times (White Vinyl LP)Makaya McCraven - In These Times (White Vinyl LP)
Makaya McCraven - In These Times (White Vinyl LP)XL Recordings
¥2,908

〈International Anthem〉からの諸作、ギル・スコット・ヘロンやブルーノート作品の再構築盤でその株を上げ続けている現代ジャズ屈指のビート・サイエンティスト、マカヤ・マクレイヴンが最新アルバム『In These Times』をリリース!
本作は多国籍労働者階級のミュージシャン・コミュニティの出身であるマクレイヴンの個人的な体験や、より広い意味合いでの文化的闘争からインスピレーションを受けた、ポリ・テンポ=異なるテンポが同時に進行する作品集。
彼が注目を集めるきっかけとなった『In The Moment』(2015)以降の精力的なリリースを続ける一方で、水面下で常に制作を続けてきたレコーディング作品であり、その期間は実7年にも及ぶという。ジェフ・パーカー、ジュニアス・ポール、ブランディー・ヤンガー、ジョエル・ロス、マーキス・ヒルなどの盟友たちが参加した音源は、5つのスタジオと4つのライブ演奏スペースで録音され、マクレイヴンが自宅でポスト・プロダクション作業を徹底的に行った。
オーケストラやラージ・アンサンブルのアレンジと、彼のシグネチャーであるオーガニックなビート・ミュージックが織り込まれたこのアルバムは、プロデューサーとしてのマクレイヴンにとっては新たな前進であり、マイルストーンであると言えるだろう。

Aziz and Friends - Waves of Peace (LP)Aziz and Friends - Waves of Peace (LP)
Aziz and Friends - Waves of Peace (LP)Morning Trip
¥5,283
オリジナルは、1982年に自主カセット・リリース、翌年にはニューエイジ/宇宙音楽系レーベル〈Soundings Of The Planet〉からも発表されるもいずれのカセット版も今や超入手困難な激レア作品と化している、Aziz and Friendsの唯一作『Waves of Peace』が、〈Telephone Explosion〉のニューエイジ発掘部門〈Morning Trip〉から史上初のアナログ再発。カリフォルニアの美しい海辺の町、サンタクルーズで作られた作品とのことで、同地の自然をインスピレーションに、地元のミュージシャンと共にスタジオで生演奏・録音され、インストゥルメンタル・ミュージックと自然界の音を組み合わせて生み出された極上かつオブスキュアなリラクゼーション・アルバム。
りりィ Lily - O Genki Desu Ka (2LP)りりィ Lily - O Genki Desu Ka (2LP)
りりィ Lily - O Genki Desu Ka (2LP)Japan Blues
¥5,224

〈NTS Radio〉の看板番組としても〈Japan Blues〉でもおなじみHoward Williamsによる監修!福岡県福岡市天神生まれ、ジャズ・バー「翡翠」を経営している母と米空軍の将校の父の元に生まれたハーフの日本のシンガーソングライター/女優、りりィ (1952-2016)。ソウル、ファンク、フォーク、スペース・ロック、日本情緒に満ちた切ないバラードなど、彼女の70年代を網羅したセレクションがアナログ・リリース。りりィのオリジナル・プロデューサー、寺本幸司によるライナーノーツ(Alan Cummingsの手により英訳)を収録。ゲートフォールド・スリーヴ仕様。限定盤。

1 So Yo
2 I'm A Lost Time
3 Jikanyo Tomare (Invisable Time)
4 Okiteyo
5 Star World
6 San Fa
7 Auroila
8 Farewell Point
9 Kawarano Hikojo
10 O Genki Desu Ka
11 Down Town Lights
12 Michishirube
13 Love Letter
14 Cause We've Been Together
15 Ai
16 Tooku Naruhodo
17 ESP
18 Mizukagamino Naka

Laura Allan with Paul Horn - Reflections (LP)Laura Allan with Paul Horn - Reflections (LP)
Laura Allan with Paul Horn - Reflections (LP)The Fact Of Being
¥3,687
『ニューエイジ・ミュージック・ディスクガイド』にも掲載しました!巨匠Steven Halpernも絶賛。Iasosの歴史的ファースト・アルバムのアナログ再発も行っているオーストリアのニューエイジ専科〈The Fact Of Being〉からは、70年代のベイエリアで活躍したSSWのLaura Allanと、50年代から活躍したジャズメンであり、伝説的フルート奏者のPaul Horn が残した天上系ニューエイジ/アンビエント大名作『Reflections』が堂々リイシュー。フルートの幻想的な音色と、ツィターによる壮麗なメロディ、瞑想的なベルとシンセにローラの天上な歌声が寄り添う、珠玉のニューエイジ・クラシックです!1984年のリプレス盤以来、38年ぶりのレコード再発とのこと。マスタリングは、グラミー賞ノミネートでも知られるJessica Thompsonが担当。Alice ColtraneからLauraaji、David Casper、『I Am the Center』のファンにもレコメンドします。
V.A. - Anime & Manga Synth Pop Soundtracks 1984-1990 (LP)V.A. - Anime & Manga Synth Pop Soundtracks 1984-1990 (LP)
V.A. - Anime & Manga Synth Pop Soundtracks 1984-1990 (LP)Time Capsule
¥4,187
デジタル無し、アナログ・オンリー。アニメ・レコード蒐集家として個人的にも歓喜の案件、Meditations全力大推薦します!Antal (Rush Hour)に、I:Cubeも絶賛!オブスキュア/ニューエイジ以後のリバイバルをさらに一歩深みへと進出させる意欲的な編集盤が〈Time Capsule〉から登場。1984年から1990年にかけて日本国内でリリースされた漫画や小説のイメージ・アルバムやサウンドトラックなどから極上のトラックを選りすぐった画期的コンピレーション『Anime & Manga Synth Pop Soundtracks 1984 - 1990』がアナログ・リリース。本作には、昨今CD&LP再発が行われた『童夢』や入手困難を極める『少年ケニヤ・シンセサイザー・ファンタジー』や『チョコレート・パニック』、そして、『闇のパープルアイ』『夢の碑』『るーみっくわーるど Part 1: 炎トリッパー音楽篇』といった先鋭的なアニメ・レコードからのインストゥルメンタル・シンセ・ポップ/エクスペリメンタルの数々を収録。伊豆一彦や小久保隆、小笠原寛など当時の先鋭的な音楽家たちが残した、レフトフィールドな音楽的冒険/実験にして、オブスキュア以後の最深部における秘宝の数々をピックアップしたものとなっています。東京の名店〈Vinyl Delivery Service〉のRintaro Sekizuka氏と〈Time Capsule〉レーベル・オーナーのKay Suzuki氏による選曲にリスペクト!
Mister Water Wet - Significant Soil (Dark Green Vinyl LP)Mister Water Wet - Significant Soil (Dark Green Vinyl LP)
Mister Water Wet - Significant Soil (Dark Green Vinyl LP)West Mineral Ltd.
¥4,187
プエルトリコ出身という自身の出自を煮詰めたトロピカルで幻惑的なサウンドスケープ。Nick LeónやCarlos Niño、Kelman Duranのファンにもレコメンド!2019年の1stアルバム『Bought farm』から早3年。 Huerco S.主宰レーベルのもと現行Dubient界隈の傑出したリリースを展開してきた名門〈West Mineral Ltd.〉 からは、カンザス・シティ拠点で、同じく水属性の"Mister Water Wet" による2ndソロ・アルバム『Significant Soil』がアナログ・リリース。タイトルは、1940年、大戦の最中に書かれたT.Sエリオットの詩、『Four quarters (四つの四重奏)』の3編目、"The dry salvages" の結びの部分から引用されているとのこと。有機物の生産と分解、水の貯留、浸透の調節、不純物の濾過など、目眩く豊かな土壌の機能のような電子オーケストラ。曖昧でアンニュイ、気怠く詩的であるとともに、不思議な多幸感を感じさせます。限定500部。
The Rabbits (CD)
The Rabbits (CD)Mesh-Key
¥2,486
宮沢正一率いた伝説の実験的パンク・バンド「ザ・ラビッツ」による貴重音源の数々を集めた公式コンピレーション・アルバムが、ゆらゆら帝国やAunt Sally、向井千惠作品などを手がけたニューヨークの要注意レーベル〈Mesh-Key〉から登場。アンダーグラウンドなリスナーを中心にカルト的な人気を博す名バンド!「わ、わ、わ、」や「名犬バター犬君号伝」「Winter Song」といった貴重音源を全10曲収録しています。
V.A. - bblisss (2LP)V.A. - bblisss (2LP)
V.A. - bblisss (2LP)bblisss
¥5,734
〈West Mineral〉主宰の名手Huerco SもPendant名義で参加!2016年にカセットでリリースされたまま入手困難だった、カルト的人気を誇る、DUBIENT以降のシーンを活気づけた傑作アンビエント・コンピレーションが待望のヴァイナル化!始まり出す透明な秋の日へと捧げる、ちょっと物憂げで、しかしとても温かなアンビエント集!Huerco Sがのちに始動することとなる〈West Mineral〉からも登場したuonことDJ ParadiseやUlla Straus、〈Beer On The Rug〉からもカセットをリリースしていたExael変名Naemiなど、現行DUBIENTシーンの重要作家たちが一堂に会した一枚。夢うつつの景色の中に極上庭園を描き出す、Ulla Anonaの”Moon”でさっそく心洗われ、続く、12k meets 音響ダブなPendantの”Des Vieux Temples”で座禅を組み、夢の果てを漂う幻想アンビエントなNaemiの”Procel (Original Mix)”で物思いに沈む、儚くも耽美な極上盤。聴けば聴くほど味わいを増していきます。これは全音楽好きへと大推薦の一枚!
Keith Fullerton Whitman - Meakusma (Generators) (LP)Keith Fullerton Whitman - Meakusma (Generators) (LP)
Keith Fullerton Whitman - Meakusma (Generators) (LP)Nakid
¥4,351
アヴァン/ミュージック・コンクレート・マニアを魅了してやまないカルトなブート・レーベル〈Creel Pone〉と〈Alpha State NYC〉を運営し、自身は電子音楽家として〈Kranky〉や〈Mego〉〈PAN〉などにも作品を残す鬼才Keith Fullerton Whitman。YPYこと日野浩志郎主宰の注目レーベル〈Nakid〉のために製作した3部作の『Generators』シリーズの最終作品である3枚目『Meakusma (Generators)』が早くも登場。アナログとデジタルのハイブリッドなシステムで五感を魅了する、到底模倣できない、レイヤーで独創的な演奏のライブ・ドキュメント。Rashad Beckerによるマスタリング仕様。限定300部。
Mário Rui Silva - Stories From Another Time 1982-1988 (2LP)Mário Rui Silva - Stories From Another Time 1982-1988 (2LP)
Mário Rui Silva - Stories From Another Time 1982-1988 (2LP)Time Capsule
¥4,057
ナナ・ヴァスコンセロスにも通じるスピリチュアリティとジョン・ハッセルのエスノ・アンビエント、エドゥアルド・マテオ的曼荼羅フォークにフランシス・ベベイ的箱庭アフリカンが融合した奇跡の音楽! 知られざるアンゴラ鬼才<マリオ・ルイ・シルヴァ>によるフォークロアと実験精神が交差するあまりに美しすぎる音源をまとめた初のコンピレーション!

アンゴラの伝統民衆音楽の研究と貢献に身を捧げた一人の音楽家マリオ・ルイ・シルヴァが80年代に残したソロアルバム3作品をコンパイルした初再発! 西アフリカはアンゴラの首都、ルアンダで1953年に生まれたマリオ・ルイ・シルヴァはギタリスト、作曲家、音楽講師としてアンゴラ音楽の研究と貢献に身を捧げた音楽家の一人である。18歳にしてアンゴラ音楽史に残るBongaの名盤 Angola 72の共作を務め、50年以上に及ぶキャリア中、アンゴラからヨーロッパ各国へ移り住み Manu DibangoやFrancis Bebey といった他の西アフリカ出身のミュージシャン達からも直接多くを学び、70年代後半から数多くのアルバムを発売。更にポルトガル語使用者向けのアンゴラの伝統言語教則本や、アンゴラの伝統民衆音楽の歴史をまとめた本を出版する等多面的な活動を続けて来た。
このコンピレーションは、アンゴラの伝統民衆音楽センバやカズクタの影響が色濃いハーモニー豊かな楽曲群からドラムマシンを駆使したプロト・ディープ・ハウス的なアフロ・ブルース実験作 "Kazum-zum-zum"、さらにはアフロ・フューチャリズムにも通じる小宇宙を親指ピアノとパーカッションで表現したバレアリックテイスト漂う "Kizomba Kya Kisanji"、さらには霊性漂うフォークに典雅なコラをフィーチャアしたアフロ版カエターノ・ヴェローゾ or エドゥアルド・マテオとでも呼びたい "Kora Kya Ngola" などなど、マリオが 80年代のアンゴラで発売した超極レアなアルバム 3枚から選りすぐった楽曲を収録。フランスや英国の植民地であった他の西アフリカ諸国の音楽に比べハーモニーやメロディを重視したソフトタッチなサウンドながら、繊細かつ複雑なリズム隊はアフリカンそのもの。美しく聴かせるバラードからジャズの影響が色濃いグルーヴィな楽曲まで、どこかメランコリックな響きのある本人の巧みなアコースティック・ギター捌きはまさに絶品だ。

同じくポルトガルの領地であったブラジル音楽にも通じる趣きがあるが、アーティスト曰く、そこは奴隷として連れて行かれたアフリカ人が別地で独自の発展を遂げた結果であり、サンバやボサノバの直接的影響ではなく、アンゴラというコスモポリタンな土地柄だからこそ発展した形態だという。アンゴラの伝統音楽として知られるセンバは、現地語で歌われ、40年代から50年代にかけて、いまだ植民占領地であった同国にアイデンティティとプライドをもたらし、結果として70年代の独立へと繋がった。当時からセンバという音楽をアンゴラだけでなく国際的にもその名を広めた Ngola Ritmosと、そのリーダーで活動家でもある Liceu Vieira Dias から直接師事を仰いだマリオは、その技術的な部分だけでなく、アンゴラの音楽文化の政治的、精神的な理解をも受け継ぎ、様々な活動において同国のその後の音楽家達に影響を与えてきた。本コンピレーションはそういった彼の活動の記録であり、アンゴラ音楽の貴重なドキュメントでもあると言えるだろう。
Telematic Visions - bluespring (LP)
Telematic Visions - bluespring (LP)Sad Disco
¥3,850

9月21日発売。迷わず、ハートで浴びて欲しい音景色。
アニメやゲーム、ポップス、ロック、電子音楽といった現代的で多様なバックボーンをもとに、東京とオンライン空間を行き来しながら、まさに20年代以後な新時代のエレクトロニック/ダンス・ミュージック・シーンの特異点的サウンドを生み出す、Telematic Visions。

プライヴェート・レーベル〈TELECORD〉を主宰し、20作近いタイトルを発表。インターネット・レーベル〈OMOIDE LABEL〉や〈brutshits〉〈Fogpak〉を始めとした現代の要所からも作品を繰り出してきた2006年(!)生まれの現役高校生トラックメイカーである彼が、2021年にデジタル・リリース。メキシコの要注目ネット・レーベル〈MAD BREAKS〉の姉妹レーベルこと〈Stupid Decisions〉より、限定60部にてカセット版も発表していた話題作『Bluespring』が初のCD/アナログ化。

「架空のサウンドトラック」をテーマに作られた全15曲を収録した約57分に及ぶ大作であり、そのまなざしは、現実とも虚構ともつかない「ここではないどこか」の果てへと向かう。

彼が強く想いを寄せる時代こと「ゼロ年代」的なエレクトロニカ~アンビエント、アニメやゲーム作品の持つ空気感にも通じる、幻惑的なノスタルジアのもと、音割れへの憧憬が随所に滲むグリッチ・エレクトロニクスから、逢魔が時が迫る「あちら側」の世界のムード、インティメートなアンビエンスまでもが、みずみずしく溶け合う、ハイブリッドかつ「異」なエレクトロニック・ミュージック・アルバム。

3月19日に自身のtwitchチャンネル上で開催された本作の記念イベント「。..:*・bluespring release party・*:..。」も常駐者200人越えという大きな話題を呼んだ。
 
底流に感じさせるオルタナティヴかつ異形なダンス観は、奇しくも、アニメ・カルチャーとも合流したポスト・コロナ以後の数々のオンライン・イベントなども大きいはず。
 
本作の後には、彼の現在の重要な出没地のひとつでもある、東京の「音の実験室」こと〈Forest Limit〉周辺の新鮮な空気を浴びながらさらなるアップデートが続いている。

アートワーク・デザインを手がけるのは、気鋭のイラストレーターであり、「。..:*・bluespring release party・*:..。」の5時間50分にも及ぶ、壮大なヴィジュアル・ワークも務めたcosgaso。
 
彼岸や幻想世界を見つめるまなざしのことをひとことで言い表すのであれば、それは「幻視」や「遠景」とも言い換えられるが、『Bluespring』に宿るイマジナリーで深遠な美が向かう先にある、「ここではないどこか」の新しい物語を共にみつめてほしい。

Tsunaki Kadowaki / Sad Disco


1.lament of the lamb
2.bluespring
3.cursed memories
4.mid (lfo)
5.url
6.haunted ghost
7.bamboo leaf rhapsody
8.dream
9.yuugure
10.irl
11.broken nostalgie
12.lost emotion
13.moratorium
14.ornithopter short
15.our strange steps

Tenka - Hydration (LP)Tenka - Hydration (LP)
Tenka - Hydration (LP)Métron Records
¥3,749
これは今年度下半期の最重要作の一角!!!!!! 名作『古風』もリプレスされるなど昨今世界に旋風を巻き起こす日本の新時代のアンビエント/エレクトロニック・ミュージックの才能であり、「失われた日本のムード」を現代に呼び起こす大人気作家、Meitei(冥丁)がここにきて新名義を始動。傑作『Komachi』を残した〈Métron Records〉より最新プロジェクト「Tenka」としてのファースト・アルバム『Hydration』をアナウンス!本名義では、これまでのようなテーマやストーリー性、聴衆の期待にとらわれることなく活動することを目的としているそう。本作『Hydration』は、自身が多くの時間を過ごした山林の色や音、匂い、湿度、触覚、雰囲気、味覚へと焦点を当て、自然環境の豊かな感覚の喜びを探求。実験的な電子音響作家として開眼した作品となっていますが、やはりメロディメイカー/ストーリーテラーなこの人だけあり、先鋭的な作風ながら映像喚起的かつ感情豊かで親しみやすい作品に仕上がっています。名アンビエント/ドローン作家Chihei Hatakeyamaによるマスタリング仕様。
25,000 Kittens - 25,000 Kittens (10")
25,000 Kittens - 25,000 Kittens (10")Sad Disco
¥3,000

『ニューエイジ・ミュージック・ディスクガイド』(DU BOOKS)にも掲載しました!

テン年代国産アンビエント/ドローン最高峰の珠玉のマスターピースが初のアナログ化!

8月24日発売。自身の運営していた日本の伝説的アンビエント/ニューエイジ系カセット・レーベル〈吟醸派〉より、2014年に50本限定のカセット作品として発表し、現在、マーケット・プレイスでも極めて入手困難なアイテムとして聖杯化している鬼レアな作品がアウトテイクを追加収録し、奇跡のアナログ再発!

2010年代以後のニューエイジ・リバイバル直下、海外の有名音楽サイト〈Rate Your Music〉でも、2000以上のレーティング(!)を獲得するな ど、極めて高い人気を誇る自然派シンセ・アンビエント/ドローンの金字塔的傑作!

評論家の佐々木敦氏の運営する大名門〈Headz〉の サブ・レーベルであった〈Unknownmix〉からデビューした日本のエクスペリメンタル・ロック・バンド、Hi-speedにも参加。 BuchikamashiやPortopia '81といった名義でも活動した東京出身のヴィジュアル・アーティスト/アニメーターであり、〈吟醸派〉の創設者としても知られるMizuhiro氏による幻のユニット25,000 Kittensが残した唯一作。

猫や鳥の鳴き声、水の音といったフィールド・レコーディング素材に、センチメンタルとノスタルジアを感じさせるシンセ・ドローンを溶け合 わせていくという、素朴な作りでありながら、この上なく清廉なサウンドスケープと超常的な美しさに貫かれた傑作アンビエント!

吉村弘や芦川聡、INOYAMALANDなど、昨今再評価される80's国産アンビエント/環境音楽を愛するリスナーにも大大大大大推薦!!!!!

V.A. - mono no aware もののあわれ (Orange Vinyl 2LP)V.A. - mono no aware もののあわれ (Orange Vinyl 2LP)
V.A. - mono no aware もののあわれ (Orange Vinyl 2LP)Pan
¥3,738
限定オレンジ・カラーヴァイナル仕様。PANが2017年には発表していた名作、新世代アンビエント・ショーケース「Mono No Aware」。統一感のある立体電子音響の先鋭的なテクスチャーと原初のスピリチュアリズムが最古の芸術である音楽の中で結実した奇跡の一作。音数も多すぎなくて良い、センチメンタルでどの季節にもフィットする音楽だと思います。名技師、Rashad Beckerによって、Dubplates & Masteringでマスタリングと盤質も万全。
Son of Chi & Clara Brea - The Wetland Remixes (2LP)
Son of Chi & Clara Brea - The Wetland Remixes (2LP)Astral Industries
¥4,744
180g重量盤仕様。オランダの伝説的アンビエント・コレクティヴ"Chi"を率いた伝説的ミュージシャン、J.Derwort (1952-2019)の死後、残されたそのメンバーHanyo van Oosteromの手によりさらなるステージへと推し進められることとなった要注目プロジェクト”Son of Chi”。スペイン人アーティストClara Breaと共に、ニューエイジ〜ダブ〜辺境エレクトロニクスの地平を切り拓く〈Astral Industries〉から発表した2022年度最新作!もともと、スペインで催された〈Eufonic Festival〉のために制作されたオーディオ・ヴィジュアル・プロジェクトのために、エブロデルタ自然保護区(イベリア半島で最も気候変動に脅かされる地域のひとつ)のフィールドレコーディングを使用して制作した没入的な瞑想ニューエイジ/アンビエント美盤!

Recently viewed