Filters

Vinyl

MUSIC

2526 products

Showing 1 - 24 of 1972 products
View
1972 results
越智義朗 - Natural Sonic (LP)
越智義朗 - Natural Sonic (LP)SILENT RIVER RUNS DEEP
¥4,070
流木を叩く、水面を叩く、地球のすべてが彼の楽器になる
1990年、日本環境音楽をリードするレーベル『NEWSIC』より
希代のパーカッショニストが発表した作品が初LPレコード化

越智さんのNatural Sonicを聴くと神宮前に当時あったSt.GIGA(衛星音楽放送局)のスタジオへ通った頃を思い出す。
そこではこのアルバムが連日密かに流されていたのだった。
そして30年余の月日を経て、東京で生まれた「地球の調べ」はようやく世界に放たれる。
― 尾島由郎(作曲家/音楽プロデューサー)

1984~90年まで手掛けた、三宅一生コレクションの作曲とパフォーマンスで脚光を浴び、TV、ラジオの楽曲制作、GONTITIをはじめとするアーティストのライヴ参加、ワークショップの展開など、多岐に渡るフィールドで活躍するパーカッショニスト、越智義朗。
旅をしながら太鼓を叩き、出会った自然物を叩いて集めた色とりどりの生きた音色たち。それがコンピュータ・サウンドと優しく溶け合って、心地よい共鳴を繰り返す。
魔法のように効く、音とリズムのマッサージ。
『NEWSIC』レーベル屈指の人気タイトルが、『濱瀬元彦-樹木の音階』に続き、待望のアナログ・レコード・プレス!

・Remastered for vinyl by Kuniyuki Takahashi
・For fans of New-age, Ambient & World music

Side A
1.Dawning
2.Balasong
3.Woods From The Sea
4.Madal Sonic
5.Anywhere

Side B
6.Beatsonic
7.Madal Sonic #2
8.Ear Dreamin'
9.Urban Kogili
10.Beat The Water

※CDと曲順が異なります。
浅野達彦 - ドシンの跡を追って "In The Wake Of Doshin, the GIANT" (LP)
浅野達彦 - ドシンの跡を追って "In The Wake Of Doshin, the GIANT" (LP)SILENT RIVER RUNS DEEP
¥3,630
架空の南国の島を舞台としたトロピカル・アンビエント! NINTENDO64DD用ゲーム「巨人のドシン1」サントラが初の公式LPレコード化!
1996年、Moodman 主宰のレーベル M.O.O.D.よりソロ・デビュー。2001年、そのデビュー作を手にした Alec Empire から熱烈なオファーを受け、彼が立ち上げたレーベル Geistから初のフル・アルバムをリリース。その他、Daisy World、Transonic等、レーベル・コンピレーションへの楽曲提供をはじめ、種々様々なプロジェクトの音楽を手掛けてきた、浅野達彦。2000年に発表された本作品は、新録音や 64用に変換される前のゲームでは未使用のヴァージョンを加えた全 15曲収録。
「ふわふわしてふさふさしていてやわらかくてあったかい生き物のような、山の向こうで鳴っているような音楽」と浅野氏本人が語るように、愛嬌がありつつもどこか掴みどころがない、その風変わりな佇まいは、無数に存在するゲーム・ミュージックの中でもひと際異彩を放っている。
LPレコード化にあたり、リマスタリングは Kuniyuki Takahashi氏が担当。限定1,000部
Deadbeat - Things Fall Apart (10")
Deadbeat - Things Fall Apart (10")Newdubhall
¥2,383
Kazufumi KodamaやBabe Rootsも作品を残す、2017年始動の本邦のエクスペリメンタル・ダブ・レーベル〈Newdubhall〉からは、〈BLKRTZ〉の創設者としても知られるベルリンのダブ・テクノ尖鋭Deadbeatの10インチ・シングル作品『Things Fall Apart』がアナログ・リリース。まるで、Alice Coltraneの2020年代の新曲を聴いているようなアヴァンギャルド・ジャズ&ダブ・テクノ"Things Fall Apart"、サイケデリックで魅惑的な重量級レフトフィールド・ダブ・テクノ"Adieu Chez Cherie"の全2曲を収録。
V.A. - INNASYSTM 001 (2LP)
V.A. - INNASYSTM 001 (2LP)System Music
¥5,848
〈Tectonic〉や〈Exit Records〉にも作品を残すV.I.V.E.KことV. Sharda主宰のダブステップ/ベース・ミュージック・レーベル〈System Music〉と、Kursk率いる名門であり、 GantzやBengal Soundといった人気アクトも在籍する〈Innamind Recordings〉の共同にて、両レーベルのショーケース的面々が集ったコンピレーション・アルバム『INNASYSTM001』がアナログ・リリース。Gantz、Bengal Sound、Ago、LASといった両レーベルの精鋭たちによる屈折したベース・ミュージック/ダブ・サウンドが満載の超強力盤!180g重量盤&ゲートフォールド仕様。
Bukkha Meets Super Hi-Fi (12")Bukkha Meets Super Hi-Fi (12")
Bukkha Meets Super Hi-Fi (12")Dub-Stuy Records
¥2,452
ルイジアナ出身、2007年からダブ・ミュージックを制作し始め、DJとしても活動。〈Moonshine〉や〈Lion Charge〉といったレーベルから作品を送り出してきた現在スペイン去年のダブステップ・プロデューサー、Bukkha。今年も5作を発表と非常に勢力ていに活動しているこの人が〈Dub-Stuy Records〉から9月に発表した8曲入りEPが到着。2010年に結成された、Ezra Gale率いるブルックリンのトロンボーン隊Super Hi-Fiとコラボレーションした1枚。クラシカルなダブ・サウンドとダブステップのベースヘビーなヴァイブと推進力、そして、ダブやファンク、アフロビートの要素にジャジーなトロンボーン・サウンドを溶け合わせたSuper Hi-Fiのスタイルが折り重なっていく重量級プロダクション!Lee PerryやKing Tubbyのファンにもオススメできそうな作品です。
Explosions In The Sky - Those Who Tell The Truth Shall Die, Those Who Tell The Truth Shall Live Forever (LP)
Explosions In The Sky - Those Who Tell The Truth Shall Die, Those Who Tell The Truth Shall Live Forever (LP)Temporary Residence Limited
¥3,378
ポスト・ロック/ポスト・クラシカル聖地〈Temporary Residence Limited〉を拠点に、これらのシーンのひとつの頂点的存在として長きに渡って君臨してきたテキサス出身の名カルテット、Explosions In The Sky。2001年に発表した歴史的セカンド・アルバムにして、ポスト・ロックを代表する名盤『Those Who Tell The Truth Shall Die, Those Who Tell The Truth Shall Live Forever』をストック。終末的でメランコリックなギター・ロック。サウンドが荘厳な美しさを激しく描き出す、アトモスフェリックかつ情熱的にオーケストレーションされたインストゥルメンタルなポスト・ロックの大傑作盤!1stと並んで同ジャンルの必須科目です。
Carmen Villain - Planetarium (12")
Carmen Villain - Planetarium (12")Smalltown Supersound
¥2,973
ノルウェー・オスロ拠点の名レーベル〈Smalltown Supersound〉からのリリースの数々でも知られるアンビエント/ドリーム・ポップ作家であり、今年度最新作『Only Love From Now On』が22年トップクラスの傑作だったCarmen Villain。2013年に発表したデビュー作『Sleeper』に続いて送り出した2017年の秀逸なEP作品『Planetarium』をストック。当時、再評価の真っ只中にあったGigi Masinをリミキサーとして起用。幽玄なドリーム・フォークの表題曲"Planetarium"、それらをアンビエント・テクノやより耽美で幻想的なモダン・クラシカルに落とし込んだGigi Masinのリミックス2曲も素晴らしい。Matt Karmilも一曲ミックスで参加。盟友、Helge Sten(Deathprod、Supersilent)によるマスタリング仕様。全4曲を収録。
Carmen Villain - Infinite Avenue (LP)Carmen Villain - Infinite Avenue (LP)
Carmen Villain - Infinite Avenue (LP)Smalltown Supersound
¥2,973
Jenny Hvalも2曲参加!ノルウェー・オスロ拠点の名レーベル〈Smalltown Supersound〉からのリリースの数々でも知られるアンビエント/ドリーム・ポップ作家であり、今年度最新作『Only Love From Now On』が22年トップクラスの傑作だったCarmen Villain。2017年に発表したアルバム『Infinite Avenue』をストック。北欧の険しくも美しい自然観、そして、痛みや内省、孤独を超えた先にある光を感じさせる、救済と祈りを湛えたドリーム・フォークの珠玉の傑作。Matt KarmilやHelge Sten (aka Deathprod)が手掛けた楽曲も収録されています。
Spain - World Of Blue (Moody Blue Vinyl LP)Spain - World Of Blue (Moody Blue Vinyl LP)
Spain - World Of Blue (Moody Blue Vinyl LP)Shimmy Disc
¥3,262
Josh Hadeによって1993年に結成されたLAのバンドであり、過去25年の間に7枚のスタジオ・アルバムをリリースした"Spain" (アメリカのバンドです)が1995年に発表した代表作『World of Blue』以前に残されていた未発表曲5曲を収録したアルバム。Petra Hadenのヴァイオリンによる代表曲「World Of Blue」のオリジナル・スタジオ・ヴァージョンを収録。
The Hated - Best Piece Of Shit Vol. 4 (2LP)
The Hated - Best Piece Of Shit Vol. 4 (2LP)Numero Group
¥4,483
Hüsker Düのハードコアへの禅的アプローチとBad Brainsからの影響を取り入れた独自のプロト・エモ・サウンドを生み出したアナポリスのバンドThe Hatedの貴重音源をまとめたコンピレーション・アルバム『Best Piece Of Shit Vol. 4』が〈Numero Group〉から登場。彼らのDIYデビュー・カセットと『No More We Cry EP』、保管庫から見つかった14曲の当時のボーナス・トラックが2枚のLPにコンパイルされています。オリジナル・アナログテープからのリマスタリング仕様。未公開画像とバンドの友人であるAndrew Gebhardtによるライナーを収録。
V.A. - Penny & The Quarters & Friends (Smoke Vinyl LP)
V.A. - Penny & The Quarters & Friends (Smoke Vinyl LP)Numero Group
¥3,494
自国のソウル、ゴスペルのみならず、ニューエイジからポスト・ハードコア、辺境音楽までも掘り起こしてきた世紀の名門レーベル〈Numero Group〉からは、レーベル史上ワースト売り上げのコンピレーション作品でありながら、傑出したレア・ソウル・コンピであった『Eccentric Soul: The Prix Label』のリリース15年周年を記念し、新たに選曲を行った最新コンピレーション・アルバム『Penny & The Quarters & Friends』がアナログ・リリース。1970年にオハイオ州コロンバスでエンジニアのClem Priceが捉えた、魅惑的なリハーサル曲10曲を収録。知る人ぞ知るマイナーなソウル・レーベルである〈Prix〉に残された未知なる絶景の数々を体験できる素晴らしい内容となっています。
Eerie Wanda - Internal Radio (Lavender Vinyl LP)
Eerie Wanda - Internal Radio (Lavender Vinyl LP)Joyful Noise Recordings
¥3,262
〈4AD〉作品も知られるAdam Hardingに、Kramerがそれぞれ数曲演奏でゲスト参加した意欲作!旧ユーゴスラビア・クロアチアにルーツを持つオーディオ/ヴィジュアル・アーティスト、Marina Tadicによるインディ・ポップ・ソロ・プロジェクト、Eerie Wandaの2022年最新アルバム『Internal Radio』が〈Joyful Noise Recordings〉から堂々アナログ・リリース。昨今の異常音楽視点からも要注意のドリーム・フォーク傑作盤。これまでのギター・ポップ・サウンドに加えて、より実験的かつ異世界的なテイストを織り込み、繊細で感情的な領域へと踏み込んだ、シリアスな大人の作品を仕上げています!
Unknown Mortal Orchestra - Blue Record (12")
Unknown Mortal Orchestra - Blue Record (12")Jagjaguwar
¥2,564
ポートランド発のネオサイケデリック/インディ・ポップ・バンド、Unknown Mortal Orchestra。2013年のアルバム『II』を発展させた、〈Jagjaguwar〉からの5曲入りのアコースティック・ミニ・アルバム『Blue Record』をストック。Dirty Projectorsの「Swing Lo Magellan」とBeckの「Puttin' It Down」のカバーが収録。全ては地下室でワンマイクで録音されたものとなっています。
Hammock - Oblivion Hymns
Hammock - Oblivion HymnsHammock Music
¥4,832
アメリカの大人気ポスト・ロック/アンビエント・バンドHammockが2013年に自身らのレーベルである〈Hammock Music〉からリリースした6枚目のスタジオ・アルバムである〈Oblivion Hymns〉をストック。幻想的な望郷の念と耽美なアトモスフィアを醸す、珠玉のポスト・クラシカル/アンビエント・サウンドスケープ作品!
Marlon Williams - Make Way For Love (LP)
Marlon Williams - Make Way For Love (LP)Dead Oceans
¥3,029
インディ系大名門〈Dead Oceans〉からの作品の数々で知られるニュージーランド・クライストチャーチ出身のシンガーソングライターのであり、今年度新作の『My Boy』も傑作だったMarlon Williamsが2018年に同レーベルから発表したアルバム『Make Way For Love』がリプレス。若いころはクラシック歌手の道に進むことも考えたというこの人、オルタナ・カントリーを通過したチェンバー・フォーク・サウンドを非凡で個性的な歌声で彩った傑作。〈4AD〉作品でもおなじみAldous Harding (!!)が一曲参加しています。
The Oaken Chariot - Biznes Time (LP)The Oaken Chariot - Biznes Time (LP)
The Oaken Chariot - Biznes Time (LP)Gost Zvuk
¥3,374
「ロシアン・ダブに本物のリディムは存在しない」ウクライナへの連帯を示し、戦争の即時集結を要求。ロシア政府の対応を非難し、全収益を寄付すると表明した、世界的に注目された反戦/チャリティ・コンピレーション・アルバムでも初期の例である『STOP THE WAR!』のリリースが記憶に新しいはず。惜しくもウクライナ危機へのスタンスの違いで決別したButtechnoを中心としたロシアの地下テクノの発展を支え、クラウス・シュルツやヴァンゲリスにも比較される同国のソ連時代の実験音楽家ミハイル・チェッカリンのコンピレーションを編纂するなど、同国の地下シーンに佇む最大の特異点、〈ГОСТ ЗВУК〉(Gost Zvuk)。昨年、同レーベルよりアルバム『Filterealism』をリリースしたスモレンスクのIDM/エクスペリメンタル・プロジェクト、Gamayunの一員Anton DvoenkoとVasiliy Shilovによるユニット、The Oaken Chariotのデビュー作を発表。収録された音楽はすべてライブ・インプロヴィゼーションの結果であり、サンプリングを用いておらず、楽器は特にヴァシリーによるベースだけであるとのこと。録音は若干編集が施され、ほとんど解読不可能なテキストもフリースタイル。最大の賛辞として、「アンダーグラウンド・ロシアン・ヒップホップのダブ・バリエーションのように聞こえる」とも評される本作は、「ダブのロシア的変異」であり、ダブやレゲエ(そしてヒップホップと同様に)人々の声として始まった、ヒエラルキー、帝国主義、植民地主義への抗議を示す、ロシアン・ダブの魂が詰まったアルバムとなっています。ハンド・スタンプ仕様の限定盤。
Japanese Breakfast - Soft Sounds From Another Planet (LP)
Japanese Breakfast - Soft Sounds From Another Planet (LP)Dead Oceans
¥3,262
テン年代後半のUSインディでも10本の指に入るくらいには話題を呼んだ一枚!韓国・ソウル出身、フィラデルフィア拠点のMichelle Zaunerによる名インディ・ポップ・プロジェクトJapanese Breakfastが2017年に発表した大ブレイク作『Soft Sounds From Another Planet』がアナログ・リプレス。温かでロマンティックにしてメロウ、ほの甘いアンビエント・フィーリングとチルウェイヴ以後なエセリアルな疾走感を感じさせるドリーム・ポップの珠玉の大名作。未体験の方はぜひ一度浴びてみてください。
Wild Nothing - Nocturne (10th Anniversary Edition) (Blue Marble Vinyl LP)Wild Nothing - Nocturne (10th Anniversary Edition) (Blue Marble Vinyl LP)
Wild Nothing - Nocturne (10th Anniversary Edition) (Blue Marble Vinyl LP)Captured Tracks
¥3,378
私は10年越しに「和解」出来ました。個人的にもインディとドリーム・ポップへの愛憎を屈折させられた黄金期の〈Captured Tracks〉を代表するマスターピース!シューゲイズ/ドリーム・ポップを愛する者たちが一度は通る名バンド、Wild Nothingが2012年に発表した金字塔的セカンド・アルバム『Nocturne』の10周年記念エディションが登場。ゴージャスにオーケストレーションされたサウンド、夢見心地なヴォーカル・メロディ。この時代を席巻したリバイバル以後なネオ・サイケデリア、サーフ・ロック、ジャングル・ポップといった要素を織り込みながら、チルウェイヴ以後のビタースウィートかつメロウで温かなフィーリングから、往年のコペンハーゲン・インディにも通じる近未来への憧憬までも感じさせたシューゲイズ/ドリーム・ポップの大名作。シューゲイザーが復権し、変容を果たした20年代の今こそ、一度は浴びておきましょう。限定プレス。
El Michels Affair - Return To The 37th Chamber (LP)El Michels Affair - Return To The 37th Chamber (LP)
El Michels Affair - Return To The 37th Chamber (LP)BIG CROWN
¥2,973
Wu-Tang Clanのカヴァー収録!2005年にニューヨーク拠点のインストゥルメンタル・ファンク/ソウル・バンド、El Michels Affairが2017年に〈Big Crown Records〉から発表した傑作『Return To The 37th Chamber』が5年ぶりに待望のリプレス決定。2009年にリリースされたアンダーグラウンド・カルト・クラシック『Enter the 37th Chamber』の続編として発表された作品。サイケデリックなサウンド、ジョン・カーペンターのようなシンセサイザー、ヘビーメタルのギター、ホーン、中国の伝統楽器によってインストでありながら、時代を超越したヒップホップの美学とシネマティックなソウルの境界線を行き来するトリッピーな1枚。
Sufjan Stevens - Fourth of July (Opaque Red Vinyl 7")Sufjan Stevens - Fourth of July (Opaque Red Vinyl 7")
Sufjan Stevens - Fourth of July (Opaque Red Vinyl 7")Asthmatic Kitty Records
¥1,751
昨今、リスナーの間で再ブレイクしているドリーム・フォーク大名曲!Sufjan Stevensが2014年頃に録音した音源2曲を収録した7インチ・シングル作品『Fourth of July』が自身らのレーベル〈Asthmatic Kitty Records〉から登場。オリジナル版は2015年作品『Carrie & Lowell』に収録。それぞれ、ウィスコンシン州オークレアでJustin Vernonの〈April Base〉スタジオで、ニューヨーク州ブルックリンにあるスフィアンの古いスタジオでレコーディングされた「Fourth of July (April Base Version)」と「Fourth of July (DUMBO Version)」の2ヴァージョンが収録されており、最近古いハードドライブから見つかったものとのこと。
KMRU - Peel (2LP+DL)
KMRU - Peel (2LP+DL)Editions Mego
¥4,776
〈Resident Adviser〉の「15 East African Artists You Need To Hear」にも選出!東アフリカは、ケニア・ナイロビ出身の要注意なサウンド・アーティスト/プロデューサー、Joseph KamaruことKMRUが、現代実験電子音楽の大名所〈Editions Mego〉から発表していた名作がリプレス。まさにフィールド・レコーディング・テクニックと電子アンビエンスの奇跡的なミックス!ついうっとりとさせられる耽美に抑制されたサウンドスケープ、限りなく素晴らしいです。今年の3月にカナダ・ケベック州モントリオールへと旅し、コロナ禍で国境が閉鎖されたことでナイロビへと帰国していた最中に制作された一枚。環境音楽的なミニマリズムや静けさを愛でる風趣さえも抽象的なドローン/サウンド・アートのストラクチャーへと落とし込んだ傑作アルバム!Stephan Mathieuの手により〈Schwebung Mastering〉にてマスタリング。
Lee Tracy & Isaac Manning – Is It What You Want? (LP)
Lee Tracy & Isaac Manning – Is It What You Want? (LP)Athens Of The North
¥3,952
〈PPU〉ファンにも!Lee Tracyと彼の音楽パートナーであり、プロデューサー、マネージャーのIsaac Manningが80年代から90年代初頭にかけて何時間もテープへと書き込んだ全盛期の失われた記録を収めた一枚『Is It What You Want?』が〈Athens Of The North〉からカセット&LPで到着。ドラムマシンやシンセサイザーといったエレクトロニクスを用い、もっぱら自宅でシンプルなカセットデッキに録音し、部屋でライブを行っていた彼ら。ソウル、ファンク、エレクトロ、ニューウェーヴといった様々なジャンルの楽曲から影響を受けつつ、従来のカテゴリーやジャンルにとらわれず、実験に導かれることを好んでやまなかった2人が残したアウトサイダーで屈折的なベッドルーム・ファンク/ブギーを全22曲収録しています。
V.A. - London Pirate Radio Adverts 1984-1993, Vol. 1 (LP)V.A. - London Pirate Radio Adverts 1984-1993, Vol. 1 (LP)
V.A. - London Pirate Radio Adverts 1984-1993, Vol. 1 (LP)Death Is Not The End
¥3,141
人気作がヴァイナルで登場です!19年の「Bristol Pirates」に続いてまたしても海賊ラジオもの!!戦前のブルースから移民の音楽、南米のフォルクローレを始め、各地の骨董音楽を掘り起こす一大名所〈Death Is Not The End〉からは、1984年から1993年にかけてロンドンのステーションで放送された最盛期の海賊ラジオのコマーシャルだけを集めた超弩級編集盤が襲来!〈NTS Radio〉でのレギュラー番組としてもよく知られているここから海賊ラジオ広告が約10年分まとめてリリース。Simon Reynoldsや〈The Pirate Radio Archive〉などからの提供音源も収録。「海賊ラジオのDJセットの録音をどこかで見つけては、コマーシャルブレークがある度それに耳を傾ける。しかし、たいていの場合、録音した人々は広告が入るとテープを止めてしまっていた」。まさに偉業と言うべきハード・ディグの成果であり、ここで言及されるクラブやパブ、企業、DJ、プロモーターのほとんどが最早存在していないというのがガチな骨董っぷり・・・現代から遠く離れた過去の歴史的ドキュメンタリーであり、「それらにまつわるノスタルジーは、ある種の社会史的な意味を孕んでいる」(Luke Owen, Death Is Not The End)。エアチェック・シーンを実に40篇も収めた大変貴重な1枚。こちらは第一弾。クリア・ヴァイナル仕様。
Other Lands - Archipelagos (LP)
Other Lands - Archipelagos (LP)Athens Of The North
¥3,952
〈Melody As Truth〉作品やGigi Masin、Wooなどが好きな方にもレコメンド。〈Origin Peoples〉や〈Firecracker Recordings〉といった先鋭的なレーベルからの作品でも知られるエディンバラのアーティストであり、Ron Trentともスプリットを組んでいたOther Landsによる最新アルバム『Archipelagos』が〈Athens Of The North〉からアナログ・リリース。その卓越した即興演奏のスキルを軸としながら、〈Athens of the North〉のスタジオで数週間に渡って録音。世界中の島々や群島に思いを馳せて作り上げられた、幻惑的で夢のようなバレアリック・エキゾチカ/アンビエント・アルバムとなっています。

Recently viewed