Filters

MUSIC

4173 products

Showing 49 - 72 of 4173 products
View
Richard Teitelbaum - Asparagus (2LP)
Richard Teitelbaum - Asparagus (2LP)Black Truffle
¥6,488
アメリカの伝説的な作曲家にしてライブ・エレクトロニクスの革新者、そして、歴史的にも重要な実験音楽家コレクティヴMusica Elettronica Vivaの創設メンバーとして、ヨーロッパにモーグ・シンセサイザーを紹介したことも知られているRichard Teitelbaum。同氏の手掛けたSuzan Pitt監督の1978年のカルトアニメーション『Asparagus』のサウンドトラックを中心としたアーカイブ・リリース作品『Asparagus』が〈Black Truffle〉より登場!Anthony BraxtonやAndrew Cyrille、George Lewisなどの巨匠即興演奏家との共同録音、異文化間の実験を組み合わせた作品から、尺八などの非西洋楽器を用いたエレクトロニクス作品、コンピュータ制御のピアノ作品、大規模なマルチメディア・オペラといった秘蔵音源の数々が収められた大変興味深い出版物!1975年から1976年にかけてトロントのヨーク大学で録音された「Asparagus (European Version)」(サックス奏者としてSteve LacyとSteve Potts、トロンボーンにGeorge Lewis、ヴァイオリンで小杉武久が参加!)は、最初のLPの両面に収録。Francis Plagneによる詳細なライナーノーツが付属。
Dagar Brothers - Berlin 1964 - Live (CD)
Dagar Brothers - Berlin 1964 - Live (CD)Black Truffle
¥2,457
北インドの古典ドゥルパドの伝統の中で最も尊敬される20世紀の演奏家の一人にしてルドラ・ヴィーナの巨匠Zia Mohiuddin Dagarによるパフォーマンスを収めた昨年のアルバム『Vrindavan 1982』に続き、Dagar Brothersを特集したアーカイブ盤が名門〈Black Truffle〉から登場。1964年にドイツのシャルロッテンブルク宮殿で行われたライブ音源で(アナログ盤とは別内容)、Moinuddin & Aminuddin Dagarからなるこのデュオは、ドゥルパドの伝統を父系的な継承によって守り続けてきた音楽家の一族の19代目に当たる存在であり、各世代は毎日12時間歌い続けることもある長年の厳しい教育を耐え抜き、その瞑想的で純粋なドゥルパドに対するアプローチを獲得しています。
Sombat Simla - Master Of Bamboo Mouth Organ - Isan, Thailand (LP)
Sombat Simla - Master Of Bamboo Mouth Organ - Isan, Thailand (LP)Black Truffle
¥4,283
灰野敬二やジムオルークとの共演でも名高いOren Ambarchi主宰の豪州実験音楽の一大聖地こと〈Black Truffle〉から最新物件。日本のサウンド・アーティスト、フィールド・レコーディング作家、研究者である森永泰弘がタイのケーン奏者巨匠Sombat Simlaを記録した作品が初のアナログ・リリース。ラオスで特に有名であり、東アジアと東南アジア全域で見られる古代の竹製口琴「ケーン」の現存する最も偉大な奏者の一人としてタイで知られているSombat Simlaの卓越した名人芸を余すところなく捉えた凄まじい内容の一枚!Steve ReichやCharlemagne Palestineなどのミニマル/前衛的作品が好きな方にもリーチする独特な世界観が広がっています。
Sam Dunscombe - Two Forests - Oceanic (LP)
Sam Dunscombe - Two Forests - Oceanic (LP)Black Truffle
¥4,277
豪州実験系大名門、Oren Ambarchi主宰の〈Black Truffle〉から最新タイトルがアナウンス。セラピーにおけるサイケデリックの効用を長年研究してきた経歴を持つドイツ・ベルリン在住のサウンド・アーティスト、パフォーマー、オーディオ・エンジニアの Sam Dunscombeによる2作品を収めたアルバム『Two Forests / Oceanic』が登場。時間の多次元的知覚に関心があり、スペクトル楽派や純正律、即興演奏、複雑な音符のレパートリーの演奏、フィールド・レコーディング、オーディオ・エンジニアリング、ライブ・エレクトロニック・パフォーマンスといった様々な分野を探求してきた人物による2年ぶりの最新ソロLP作品。フィールドレコーディングと絡み合いリラックスを誘う、非常に喚起的な音と音楽への幅広いアプローチが詰め込まれた要注目作品。
MEV (Musica Elettronica Viva) - Symphony No. 107 - The Bard (LP)MEV (Musica Elettronica Viva) - Symphony No. 107 - The Bard (LP)
MEV (Musica Elettronica Viva) - Symphony No. 107 - The Bard (LP)Black Truffle
¥4,696
Oren Ambarchi主宰、豪州の前衛音楽の一大聖地こと〈Black Truffle〉より最新タイトルがアナログ・リリース。Frederic Rzewskiを中心にローマで66年に結成された即興音楽集団にして、Gruppo di Improvvisazione Nuova Consonanzaと並んでイタリアから当時の欧州のインプロヴィゼーション・ミュージックを先導した画期的音楽グループ”MEV”ことMusica Elettronica Viva。John CageとDavid Tudorのライブ・エレクトロニクスのアイデアとフリー・ジャズを融合させ、フリー・インプロヴィゼーションの世界を築こうと試みた伝説のインプロ集団である彼らが、2012年に行った公演を収録した未発表アーカイブ音源。Lasse Marhaugによるデザイン仕様。Alvin Curranによるライナーノーツを収録。
Julia Reidy - World in World (LP)Julia Reidy - World in World (LP)
Julia Reidy - World in World (LP)Black Truffle
¥4,095
瞬殺完売だった人気作が、待望のリプレスです!前作『Vanish』が超強力だったこの人、またしても凄い一枚。これは2022年度上半期ベスト角として幅広くレコメンド!Axel Dorner、Robin Hayward、Mario De Vegaといったユニークな面々が参与するベルリン拠点の国際的なコレクティヴSplitter Orchesterの一員であり、〈Editions Mego〉や〈Slip〉からの作品も知られている昨今要注目の女性作家、Julia Reidyによる最新ソロ作品『World in World』が〈Black Truffle〉から満を辞してアナウンス。力強い推進力を伴ったフィンガー・ピッキングと、時折オンラインの奥深くにも迷い込む、イーサリアルな味わいのオートチューン・ヴォーカルによる極めてサイケデリックかつ広大なサウンドスケープ/アメリカン・プリミティヴ作!まるで、GrouperとHeather Leigh、Teresa Winterの幻のドッキング・バンドの様な厳格な実験性と情緒性を併せ持つ先鋭的なアルバム。
Bill Fay Group - Tomorrow Tomorrow And Tomorrow (2LP)Bill Fay Group - Tomorrow Tomorrow And Tomorrow (2LP)
Bill Fay Group - Tomorrow Tomorrow And Tomorrow (2LP)Dead Oceans
¥4,959
5月中旬再入荷。WilcoやJim O'Rourke、David Tibetらもフェイバリットに挙げるイギリスのシンガーソングライター、ピアニストBill Fayのキャリアの中でも最も重要な共同作業と言えるBill Fay Groupの唯一の作品として1978年から1981年にかけて録音され、2005年に発表されたアルバム『Tomorrow Tomorrow And Tomorrow』が待望の完全版でアナログ・リリース。初期のロックの銀河的な特質とジャズの即興演奏の複雑さ、Bill Fayの素朴なフォークの魔法が表現された珠玉のサイケデリック・ミュージック作品!
Ai Aso - The Faintest Hint (LP)Ai Aso - The Faintest Hint (LP)
Ai Aso - The Faintest Hint (LP)Ideologic Organ
¥3,849
5月中旬再入荷。待望のリプレス!〈Editions Mego〉傘下にSunn O)))のStephen O'Malleyがキュレーション&監督する大名門〈Ideologic Organ〉からは、〈Pedal Records〉や〈P.S.F.〉からの諸作も広く愛されるシンガーソングライター、朝生愛 = Ai Asoによる2020年度傑作『The Faintest Hint』。20年度ベスト食い込み真打ち的内容。Stephen O’MalleyとBorisの水野敦夫という豪華面々が参加/プロデュースし、Borisも2曲をサポートした意欲作!まるでサウダージのようなほのかな鋭さと官能的な息遣い。〈P.S.F.〉への愛に溢れたメランコリックでミニマリストなコンポジションを主軸とした白昼夢的サイケ・フォーク大傑作!中村宗一郎が録音、ミックス、マスタリングを担当とバックアップも万全。
Ai Aso - Lone (LP)Ai Aso - Lone (LP)
Ai Aso - Lone (LP)Ideologic Organ
¥3,849
5月中旬再入荷。まさに2010年代の邦楽でも屈指の名盤にして金字塔!2000年頃からソロ・シンガーとして活動を開始。東京のサイケデリック・アンダーグラウンドの聖地〈P.S.F. Records〉にも作品を残す朝生愛がStephen O'Malley主宰の〈Ideologic Organ〉から送り出した2014年の大人気作品『Lone』が2024年度リプレス。独特の儚さや憂いを帯びた催眠的な雰囲気があまりにも魅力的な白昼夢的サイケデリック・フォークの大傑作!
Duster - 1975 (Mostly Ghost White Vinyl 12")
Duster - 1975 (Mostly Ghost White Vinyl 12")Numero Group
¥3,822
インディ・ロック・シーンに多大なる影響を及ぼしてきたカリフォルニア・ベイエリア・サンノゼ出身のスロウコア・バンド、Duster。1999年に自宅で録音されたEP作品『1975』がアナログ・リイシュー。『Stratosphere』でのスラッカー・ポジティブなドリーム・スケープを発展させたもので、クリーンなギターとファジーなギターが幾重にも重なり、鼻歌のようなオルガン、そしてあっと驚くドラムマシンが満載されたグレートな内容の一枚となっています。
Adrian Younge - The Electronique Void (Black Noise) (LP)Adrian Younge - The Electronique Void (Black Noise) (LP)
Adrian Younge - The Electronique Void (Black Noise) (LP)Linear Labs
¥3,172
A Tribe Called QuestのAli Shaheed Muhammadらと共に「コミュニティと文化を通じて生きる世界的な運動」を標榜する〈Jazz Is Dead〉を設立した事でも知られるアメリカの作曲家、編曲家、音楽プロデューサーであり、Ghostface Killahとのコラボレーションでも知られるAdrian Younge。2016年に発表した大人気アルバム『The Electronique Void: Black Noise Instrumentals』をストック。自身にとって初の完全な電子音楽作品であり、邦題にして『電子の虚空』を意味する実験的エレクトロ・アルバム!
Prince Far I - Cry Tuff Chants On U (2LP)Prince Far I - Cry Tuff Chants On U (2LP)
Prince Far I - Cry Tuff Chants On U (2LP)On-U Sound
¥4,715
ジャマイカの伝説的MC、Prince Far Iのコンピレーション作品が
2枚組LPとしてレコード・ストア・デイに再発!
ジャマイカの伝説的MCで今は亡きPrince Far I が、1980年代初頭に 〈On-U Sound〉のハウス・バンドであったCreation RebelやSingers And Playersと残した数々のトラックを集めたコンピレーション『Cry Tuff Chants On U』がレコード・ストア・デイで再発!2枚組LPのRSD限定盤には、2021年に発表されたカセットの音源に加えて、真のダブ/レゲエ・ヘッズ必聴の別ヴァージョンやディープ・カット2曲を収録!
プロデューサーとしても、マイクを握りながらの非常に個性的なDJスタイルにおいてもルーツ・レゲエの伝説的存在だったPrince Far I。ヘヴィーなリズムに乗せて、聖書の一節を険しい声で歌ったアルバム『Psalms For I』で、Prince Far Iという名を世に知らしめた。悲劇的にも1983年にPrince Far Iはジャマイカで銃撃により殺害されてしまうが、彼の影響は現在に至るまでAdrian Sherwood が手掛ける〈On-U Sound〉の録音に受け継がれている。
Sun Ra - Inside The Light World: Sun Ra Meets The OVC (2LP)
Sun Ra - Inside The Light World: Sun Ra Meets The OVC (2LP)Strut
¥6,595

土星人、宇宙音楽王サン・ラの1986年未発表音源がRSD限定2LPリリース!
ジャズ界において最もカルト的な人気がありジャズ・ピアニスト、バンド・マスター、教師、思想家、土星人と様々な顔を持った音楽家サン・ラの1986年の未発表セッション音源をRSD2024にて2LP仕様にて初公開!本来2本の粗いVHSテープでして見られなかったサン・ラがビル・セバスチャンによって発明された画像を生成する電子作品であるOVC(アウタースペースビジュアルコミュニケーター)と出会った1986年の"失われた"セッションの音源をジョー・リッツィとピーター・ベックマンによってオリジナルのオープンリール・テープから直接リマスタリングされたものである。名曲「Calling Planet Earth」、「Sunset On The Nile」、「Theme From The targazers」の未発表ヴァージョンが収録されファンにとってもコレクターにとっても珠玉の1枚!パッケージには、オリジナルOVCビデオのスチール写真、豊富なライナーノーツ、ビル・セバスチャンのインタビューが収録!

Pharoah Sanders - Harvest Time (収穫時期 – Radio Edit) / Love Will Find a Way (ラヴ・ウィル・ファインド・ア・ウェイ– Radio Edit) (7")
Pharoah Sanders - Harvest Time (収穫時期 – Radio Edit) / Love Will Find a Way (ラヴ・ウィル・ファインド・ア・ウェイ– Radio Edit) (7")Strut
¥3,678
ファラオ・サンダースの大名曲「Harvest Time」、「Love Will Find a Way」の未発表ラジオ・エディットを7インチカットでRSD限定リリース!
昨年大いに騒がれたテナー・サックスの巨人ファラオ・サンダースの大名盤『Pharoah』の正規復刻発売から8か月が経ち、LUAKA BOPがさらに大きく動き出す!なんと『Pharoah』から「Harvest Time」「Love Will Find a Way」の未発表ラジオ・エディットを7インチカットし日本限定としてRSDでリリースが決定! この盤は今後貴重な高価盤になること間違いなし!RSD商品の大注目作品です!!!
Kaoru Inoue 井上薫 - Dedicated to the Island -soundwalk & music for SAUNTER magazine- (LP)Kaoru Inoue 井上薫 - Dedicated to the Island -soundwalk & music for SAUNTER magazine- (LP)
Kaoru Inoue 井上薫 - Dedicated to the Island -soundwalk & music for SAUNTER magazine- (LP)DEEP GROUND RECORDS
¥4,400

Chari Chari 名義でも知られるDJ/音楽家の Kaoru Inoue の新作「Dedicated to the Island -soundwalk & music for SAUNTER magazine-」。
屋久島を拠点とする出版社「キルティブックス」が発行する旅雑誌「サウンターマガジン」の第6号、特集「屋久島の現在」の限定版特典CDとして2023年9月に発売されたアルバムが、新たなプロセスを経て初アナログレコード化!
屋久島でのフィールド・レコーディングを元に制作された「Mizukumi」「Nagareru」「Hoshifuru」など9曲を含む、珠玉のOrganic Electronic Music。
2024年4月20日(土)開催の "RECORD STORE DAY" に、RSD限定盤としてLPレコードで発売(180g重量盤、ライナーノーツ付き)。

2002年、Final Dropの制作のために初めて訪れた屋久島のあり様に衝撃を受けて以来、4度目となった今回の屋久島訪問は、当初はフィールド・レコーディングを敢行してその取材を受けるというものだった。ちょうど周りの音楽人の間で話題になっていた書籍「フィールド・レコーディング入門」(柳沢英輔著)を読んでいる最中だったのもあり、また屋久島へ行ける、という純粋な動機から二つ返事でOKしたものだったが、最終的にそこから音楽を産み出すという、自分にとって更なる特別な案件となっていった。

カナダの作曲家、マリー・シェーファーが60年代に提唱した概念「サウンドスケープ」は多くの理念・事柄を含んでおり、最も興味深いのはその教育的な側面のひとつとして、注意深く環境に耳を向けることのクリエイティビティを実感することと、その実践としてのサウンドウォークという行動だった。今回の屋久島旅は正にこれに該当していたと思う。森深い山へ録音機材を背負って入っていった時に自分の中で微かに鳴っている音楽、本作は屋久島の環境音と共にそれが土台になっている。(井上薫)

*サウンターマガジン06「屋久島の現在」誌面より抜粋*

Kaoru Inoue アーティストプロフィール
井上薫。DJ/音楽家。
90年代初頭からDJカルチャーに没入し、94年にChari Chari名義で初の楽曲をリリース。以降、国内外で様々な名義での楽曲リリースやリミックスを手がけ、大小問わずクラブ、また屋外レイヴ・パーティーなどでDJとして活動してきた。今後は電子楽器を使ったライブ活動を視野に入れた制作を行なっていく予定である。

Terry Riley - Terry Riley STANDARD(S)AND -Kobuchizawa Sesions #1- (LP+7")
Terry Riley - Terry Riley STANDARD(S)AND -Kobuchizawa Sesions #1- (LP+7")STAR/RAINBOW RECORDS/星と虹レコード
¥5,000

『A Rainbow in Curved Air』 『in C』などの代表作で知られる巨匠Terry Riley(テリー・ライリー)は現在日本在住。 2020年初春来日直後、まだ移住を決める前の山梨県小淵沢での録音をまとめ、2023年10月にCDでリリースした作品集を初回生産限定盤にてアナログ化!LP(8曲収録)+非売品 BONUS 7-inch(2曲収録)を封入した2枚組というスペシャルな仕様。
JAZZスタンダード・カバー(6曲)とオリジナル楽曲(4曲)で構成され、緻密かつ繊細なピアノとサイケなシンセサイザーの幅広いサウンドで彩られた本作は、「即興演奏家」としての彼の本質を鮮明に記録した作品集に。 若き日のパリ滞在時代にJAZZスタンダードに親しみ、今回のカバー作品に繋がっているとのこと。流麗なピアノタッチによるカバー曲に加えて、パッションが爆発した「Pasha Rag(パシャ・ラグ )」など聴きどころ満載の名盤誕生!(現在のところ、音源の配信予定はございません。)
昨年2023年10月には〈さいたま国際芸術祭2023〉のオープニング公演に出演。同10月に京都・東本願寺 能舞台で開催されたCorneliusら参加のイ ベント〈AMBIENT KYOTO〉の一環として、普段は一般非公開である能舞台での立体音響ライブに2DAYS出演。11月には東京・紀尾井町 紀尾井ホールにて、テリー・ライリーを人生の師と仰ぐ久石譲氏の現代音楽作曲家としてのライフワーク〈MUSIC FUTURE〉の10周年の特別ゲストとして久石 譲氏との共演を果たしています。
88歳と思えぬ、精力的なライブ出演をおこなっている伝説のアーティストの限定アナログ盤リリース!大きな話題となること必至!!

■Terry Lirey(テリー・ライリー)Profile
作曲家・音楽家。1935年6月24日、カリフォルニア生まれの88歳。昔も今も、そして未来も、常に新しく、独創性に溢れる音楽を作り続ける音楽界の大巨匠。初期の名盤『in C』(1964年)はミニマル・ミュージックの金字塔として輝き続け、『A Rainbow in Curved Air』(1969 年)はサイケデリックを代表する不朽の名盤となり、その後登場するアンビエント・ミュージックにも大きな影響を与えている。また、レイヴ・パーティーの原型となった「All-Night Concert」の開催、インド音楽から影響を受けた彼の作品はサンプリング/ループの原型となってクラブ・カルチャーにまで影響を及ぼすなど、1960年代から行なってきた革新的な音楽活動は、ジャンルを超え、今なお世界の音楽シーンの礎であり、未来を照らす光となっている。 横尾忠則、久石譲、ジム・ジャームッシュ等、大ファンを公言している表現者は数多い。2020 年より山梨県在住。 鎌倉で月一度、ラーガ教室「Kirana East」も行っている。

Bullion - Affection (Clear Vinyl LP)Bullion - Affection (Clear Vinyl LP)
Bullion - Affection (Clear Vinyl LP)Ghostly International
¥3,843
Panda BearやCarly Rae Jepsenといった豪華ゲストも参加。エレクトロニック・ミュージックの不朽のカルト的存在、ロンドンのNathan Jenkinsによるソロプロジェクトであり、〈Young Turks〉や〈Deek Recordings〉〈R & S Records〉などから傑出した作品を送り出してきたBullionによる久々のニュー・アルバム『Affection』が〈Ghostly International〉よりアナログ・リリース。他者や自己との関係における親密さの意味について、声を大にして疑問を投げかけた作品であり、より慈愛に満ちた自信の形を淡々と力強く追求するエレクトロニック・インディ・ポップの傑作に仕上がっています。
Seafood Sam - Standing on Giant Shoulders (Forest Green Vinyl LP)Seafood Sam - Standing on Giant Shoulders (Forest Green Vinyl LP)
Seafood Sam - Standing on Giant Shoulders (Forest Green Vinyl LP)drink sum wtr
¥3,864
Snoop DoggとD' Angelo、Curren$yとDavid Ruffinの間を行き来する、Seafood Samのデビュー・フルレングス・アルバム『Standing on Giant Shoulders』が〈drink sum wtr〉よりアナログ・リリース。普遍的な理想と抑えがたいグルーヴを備えた、ストリートのためのスピリチュアルな賛美歌であり、先祖伝来のソウルに根ざした先進的な感性が感じられる一枚です。
Seafood Sam - Standing on Giant Shoulders (CS)Seafood Sam - Standing on Giant Shoulders (CS)
Seafood Sam - Standing on Giant Shoulders (CS)drink sum wtr
¥1,746
Snoop DoggとD' Angelo、Curren$yとDavid Ruffinの間を行き来する、Seafood Samのデビュー・フルレングス・アルバム『Standing on Giant Shoulders』が〈drink sum wtr〉よりアナログ・リリース。普遍的な理想と抑えがたいグルーヴを備えた、ストリートのためのスピリチュアルな賛美歌であり、先祖伝来のソウルに根ざした先進的な感性が感じられる一枚です。
El Michels Affair - Murkit Gem b/w Cham Cham feat. Piya Malik (7")El Michels Affair - Murkit Gem b/w Cham Cham feat. Piya Malik (7")
El Michels Affair - Murkit Gem b/w Cham Cham feat. Piya Malik (7")Big Crown Records
¥1,796
The RootsのBlack Thoughtとも画期的なコラボレーションを行ったことも記憶に新しい、「シネマティック・ソウル」とも評される独自のサウンドでも知られるNYC拠点のインストゥルメンタル・ファンク/ソウル・バンド、El Michels Affairによる2枚組ピクチャーディスク7インチ作品が〈Big Crown Records〉から登場!El Michels Affairの予測不可能なソウル・ブランドとピヤ・マリクの軽快なPiya Malikのタッグによる"Murkit Gem"と、この45回転盤限定のアルバム未収録カット"Cham Cham"の2トラックを収録。伝説のガーナ人アーティスト、Mr Brewによるスリーヴ・アート仕様。
Mary Lattimore - Goodbye, Hotel Arkada (Inkwell Vinyl LP)Mary Lattimore - Goodbye, Hotel Arkada (Inkwell Vinyl LP)
Mary Lattimore - Goodbye, Hotel Arkada (Inkwell Vinyl LP)Ghostly International
¥3,379
Kurt VileにThurston Moore、Sharon Van Etten、Julia Holter、Kevin Morbyなど、錚々たる面々と共演してきた米国地下を代表するハープ奏者であり、天上にして静謐はモダン・クラシカル作品の数々で知られるMary Lattimoreが、待望の最新アルバム『Goodbye, Hotel Arkada』をアナログ・リリース。Lol Tolhurst (The Cure)、Meg Baird、Rachel Goswell (Slowdive)、Roy Montgomeryという豪華ゲストが結集!実に2年間にも渡る、通常では考えられないほど綿密なセッションで記録・編集されたこの作品は、ラティモアの10年にわたるカタログの中で最も洗練され、強固なものとして輝きながら、即興に根ざした内容に仕上がっています。
Carlos Giffoni - Dream Walker (CD)
Carlos Giffoni - Dream Walker (CD)Ideologic Organ
¥2,464
ニューエイジ、アンビエント、宇宙音楽ファンにも推薦!Oneohtrix Point NeverやJim O'Rourke、Merzbowも作品を残すゼロ年代の伝説的ノイズ・レーベル〈No Fun Productions〉を主宰し、伝説的イベントである〈No Fun Festival〉も毎年開催、自身も先述した作家たちとコラボレーションを展開してきた米国のベネズエラ人アーティスト、Carlos Giffoni。2018年の『Vain』以来となるフルレングス作品『Dream Walker』がSunn O)))のStephen O `Malley主宰の〈Ideologic Organ〉よりアナウンス。2023年にハードウェア、主にシンセサイザーで製作された哀愁溢れるコスミッシェ・エレクトロニクスを展開したタイトル通り夢見心地な一枚!
Carlos Giffoni - Dream Walker (LP)Carlos Giffoni - Dream Walker (LP)
Carlos Giffoni - Dream Walker (LP)Ideologic Organ
¥3,843
ニューエイジ、アンビエント、宇宙音楽ファンにも推薦!Oneohtrix Point NeverやJim O'Rourke、Merzbowも作品を残すゼロ年代の伝説的ノイズ・レーベル〈No Fun Productions〉を主宰し、伝説的イベントである〈No Fun Festival〉も毎年開催、自身も先述した作家たちとコラボレーションを展開してきた米国のベネズエラ人アーティスト、Carlos Giffoni。2018年の『Vain』以来となるフルレングス作品『Dream Walker』がSunn O)))のStephen O `Malley主宰の〈Ideologic Organ〉よりアナウンス。2023年にハードウェア、主にシンセサイザーで製作された哀愁溢れるコスミッシェ・エレクトロニクスを展開したタイトル通り夢見心地な一枚!
Pan American & Kramer - Reverberations of Non-Stop Traffic on Redding Road (Clear Vinyl LP)
Pan American & Kramer - Reverberations of Non-Stop Traffic on Redding Road (Clear Vinyl LP)Shimmy Disc
¥3,678
Daniel Johnstonのプロデューサーとしても知られるニューヨークのアーティストKramer。彼が1987年に創設し、2020年にその活動を再開したアメリカの伝説的インディ・レーベル〈Shimmy-Disc〉から最新物件!ポスト・ロック名バンドLabradfordのフロントマンであるMark Nelsonによるソロ・プロジェクトであり、主に〈Kranky〉からの傑作の数々で知られるPan•AmericanとKramerのコラボレーション・アルバム『Reverberations of Non-Stop Traffic on Redding Road』がアナウンス。ネルソンのミニマルなギターとクレイマーのオーケストラ風味なドローン・サウンドが溶け合い、穏やかで親密な孤独の感覚を捉えたアンビエント・デュエット作品。

Recently viewed