Filters

MUSIC

2683 products

Showing 25 - 48 of 2683 products
View
Pauline Oliveros - Reverberations: Tape & Electronic Music 1961-1970 (11CD Box)Pauline Oliveros - Reverberations: Tape & Electronic Music 1961-1970 (11CD Box)
Pauline Oliveros - Reverberations: Tape & Electronic Music 1961-1970 (11CD Box)Important Records
¥9,831
待望の2022年リプレスです!米女性実験音楽家重鎮であり先駆者、Pauline Oliveros(1932-2016)の80歳を記念した驚愕ボックスが再登場。オリヴェロスの最初期未発表であり初期電子音楽自体の歴史を辿る上でも機能する非常に重要な音源、61年~70年のテープ&電子音楽11枚組セット。
エレクトロニック・ミュージック、即興、それらと共に瞑想の実践が反映された、まるで素粒子レベルを取り扱うよう微視的宇宙電子音楽の珠玉の作品。ブックレット付属。大推薦!
Harry Bertoia - Sonambient: Recordings of Harry Bertoia - (11CD Box & Book)
Harry Bertoia - Sonambient: Recordings of Harry Bertoia - (11CD Box & Book)Important Records
¥12,168
彫刻家、工業製品のデザイナー、そして凄まじく鋭利な持続音を生み出す音響彫刻放出家でもあるエクスペリメンタル界の伝説、Harry Bertoia (1915~1978)。自身のレーベルから出版された11枚のレコードを新たにマスターから掘りおこし、なんと11枚のCDボックスにして大放出。

最初のレコードを発表したのは1970年のことで、残りの10枚は氏が亡くなる1978年のあいだに発表されたもの。100ページにもおよぶ付属のブックレットには、Smithsonianによる氏のインタビュー、数々の彫刻写真資料や歴史のエッセイも収録。2015年の生誕100周年にむけて企画されたIMPREC渾身のボックスが、ようやく陽の目をみることになりました。
Eliane Radigue - Opus 17 (2CD)Eliane Radigue - Opus 17 (2CD)
Eliane Radigue - Opus 17 (2CD)Important Records
¥2,833
これがRadigue史に残された最後のフィードバック音源!70年制作の未発表作品、大きな転換点とされる傑作Opus 17が待望の初CD化!
1970年にヴェルデロンヌで開催されたインスタレーションの為の作品で、この同じ年に自作シンセの第1号を完成させ、濃厚ドローンへの道へと歩んで行きます…ただごーっと鳴っているというよりも、霊的な存在感が研ぎすまされ、音それぞれが浮かび上がって独立行動するような迫力があり、後のシンセ期と生楽器演奏に繋がる芯がありつつ、フィードバックでこその荒い太さが素晴らしい仕上がりです。彼女の技術が惜しみなく注ぎ込まれた全5編を収録。
坂本慎太郎 Shintaro Sakamoto - できれば愛を Love If Possible (LP+DL)坂本慎太郎 Shintaro Sakamoto - できれば愛を Love If Possible (LP+DL)
坂本慎太郎 Shintaro Sakamoto - できれば愛を Love If Possible (LP+DL)Mesh-Key
¥3,498
Corneliusこと小山田圭吾にメジャー・デビュー作『3×3×3』を絶賛され、スターダムへと登り詰めた伝説的アクト"ゆらゆら帝国"のリーダーにして、今や国内のみならず、GirlsのChristopher OwensやMac DeMarcoといったUSインディにまでも影響を及ぼしている現代最高峰のミュージシャン、坂本慎太郎。Phewや向井千恵といったジャパニーズ・アンダーグラウンドの名手たちも在籍しているニューヨークの実験系名所〈Mesh-Key〉からリリースされたサード・アルバム『できれば愛を』(2016)のアナログ・ヴァージョン!色褪せない美しさ。ゆらゆら帝国のレア曲欲しさに〈PSF Records〉の名コンピ『Tokyo Flashback 2』を知り、アングラな音楽世界へと魅了された人間はきっと私だけではないでしょう。最高傑作『ナマで踊ろう』から約2年後にリリース。甘やかにレイドバックする幻想、ミニマルに磨き上げられた世界観、持ち前のサイケデリックな魅力を、より普遍的でポップな領域へとアップデートした坂本慎太郎傑作ソロ・ワーク。
Forgiveness - Next Time Could Be Your Last Time (LP)Forgiveness - Next Time Could Be Your Last Time (LP)
Forgiveness - Next Time Could Be Your Last Time (LP)Gondwana Records
¥4,091
極上の一枚!Nat BirchallやGoGo Penguin、Mammal Handsといった著名アクトの在籍でも知られる名インディ・レーベル〈Gondwana Records〉からは、Luke AbbottやCharles Haywardとのコラボレーションでも知られるJack Wyllie (Portico Quartet、Paradise Cinema)と〈Lo Recordings〉や〈Boxed〉にも在籍するJQ、「PVT」のメンバーとして〈Warp〉から複数のレコードをリリースしてきたRichard Pikeという豪華メンバーからなるスーパーグループ、Forgivenessのデビュー・アルバム『Next Time Could Be Your Last Time』がアナログとCDで登場!!!! 70年代の〈ECM〉作品からマイルス・デイヴィス、Spencer Clark、The Blue Nile、Ulla Straus、吉村弘、そしてヴェイパーウェイヴに至るまでの広大なインスピレーションを詰め込んだイーサリアルで瞑想的なアンビエント大傑作!
CV & JAB -  Landscape Architecture (LP)CV & JAB -  Landscape Architecture (LP)
CV & JAB - Landscape Architecture (LP)Editions Basilic
¥3,469
〈Shelter Press〉からの18年作も大変素晴らしかったですが、〈RVNG〉のメンバーでもあるブルックリン在住のサウンド・デザイナー、John Also BennettことJABと、ベルギー・ブリュッセル拠点の作曲家、Christina Vantzouによって構成される〈Kranky〉人脈のデュオ、”CV & JAB”が自身のレーベル〈Editions Basilic〉から2020年に発表していた人気作がヴァイナル再発!こちらのアートワークを手掛けたのは、パフォーマンスと彫刻の要素を取り入れた精巧なインスタレーションで知られるパリ在住のカナダ人作家Zin Taylorで、彼らの前作は、同氏が制作した90mにも及ぶパノラマ壁画の音楽的解釈を試みたものでした。吉村弘や広瀬豊、芦川聡といった日本の環境音楽にも通じる美しさですが、こちらはさらにメランコリックで内省的な世界観。自然派なフィルレコ素材やエレクトロニクスなども点描的に織り交ぜながら、エニグマティックなピアノの調べがどこまでも果てしなく広がる大傑作モダン・クラシカル・アンビエント。ベスト級に超好内容の一作です!Stephan Mathieuによるマスタリングと、〈Dubplates & Mastering〉でのアナログ・カットと鉄壁の布陣。限定357部
David Toop - Pink Spirit, Noir World (2LP)David Toop - Pink Spirit, Noir World (2LP)
David Toop - Pink Spirit, Noir World (2LP)Foam On A Wave
¥4,576
Penguin Café Orchestra、Gavin Bryars、Michael Nymanといった数々のレジェンドを輩出したことでもおなじみ、Brian Enoが主宰した聖地的レーベル〈Obscure〉より登場。日本でも『フラッター・エコー 音の中に生きる』などの書籍が近年出版され、大きな話題となった前衛音楽家であり、 General StrikeとThe 49 Americansといった名グループにも参与してきた名手David Toop。それぞれ1996年と97年に〈Virgin〉からリリースされていた作品である『Pink Noir』と『Spirit World』からの楽曲をコンパイルした編集盤が〈Foam On A Wave〉から2LPアナログ・リリース。Max Eastleyに、近藤等則、Musa Kalamula、Jon Hassellといった豪華面々をフィーチャーした楽曲を収録。新しい音の可能性に対し、臆することのない姿勢を示した傑作選!ゲートフォールド・スリーヴ&リマスタリング仕様。初めてアナログで発表されることとなる楽曲が収められています。
Tia Blake And Her Folk-Group - Folksongs & Ballads (LP)Tia Blake And Her Folk-Group - Folksongs & Ballads (LP)
Tia Blake And Her Folk-Group - Folksongs & Ballads (LP)Ici Bientôt
¥4,781
オリジナルは3万円越えの高値での取引もなされた激レア盤!激激高内容の美盤。Sibylle Baier、Bridget St. John、Vashti Bunyanなどが好きな方にもレコメンドします。ジョージア州出身、ノースカロライナ育ちのアメリカのライターであり歌手Tia Blake率いる「Tia Blake & Her Folk-Group」。1971年にフランスでのみ発売された傑作『Folksongs & Ballads』がパリのレコード店〈Geminicricket〉の運営しているよう注目の発掘レーベル〈Ici Bientôt〉より2022年度アナログ・リイシュー。ピエール・バルーのスタジオ〈Saravah〉で録音された本作は、アパラチアとイギリスの古典的なフォーク・ソングと優雅なミニマリズム、メランコリーと白昼夢へと包まれる幻想的なサウンドメイキングの美学が溶け合った極上の一枚となっています。また、本作でエンジニアを手がけているのは、AreskiやBrigitte Fontaineなど〈Saravah〉作品も手がけた名手Daniel Vallancien。Wouter Brandenburgによるマスタリング仕様。バイオグラフィーの掲載された英仏語のブックレット(4ページ)が付属。
Gavin Bryars - The Sinking Of The Titanic (CD)
Gavin Bryars - The Sinking Of The Titanic (CD)Superior Viaduct
¥2,244
イーノの〈Obscure〉レーベルの代表的傑作が待望の再発!1960年代前半には、Derek BaileyやTony Oxleyと即興演奏を共にし、John Cage、Cornelius Cardewといった面々との仕事も知られるだけでなく、かのPortsmouth Sinfoniaを1970年に設立した、紛れもなく英国を代表する作曲家、Gavin Bryars。1975年に〈Obscure〉レーベルの第一弾として、Brian Enoがプロデュースしリリースされた至上の傑作『The Sinking of the Titanic』が〈Superior Viaduct〉よりアナログ・リイシュー。イギリスの客船の大西洋横断処女航海の悲劇的な出来事に触発された、ブライヤーズの初期の主要作品である「タイタニック号の沈没」を収録。控えめな弦楽器と不確定な要素の集合体を通して、寂しくも不気味な乗客の体験を雄弁に再現した、現代のクラシック音楽の中で最も崇高な作品の一つ。
Gavin Bryars - The Sinking Of The Titanic (LP)
Gavin Bryars - The Sinking Of The Titanic (LP)Superior Viaduct
¥3,686
イーノの〈Obscure〉レーベルの代表的傑作が待望の再発!1960年代前半には、Derek BaileyやTony Oxleyと即興演奏を共にし、John Cage、Cornelius Cardewといった面々との仕事も知られるだけでなく、かのPortsmouth Sinfoniaを1970年に設立した、紛れもなく英国を代表する作曲家、Gavin Bryars。1975年に〈Obscure〉レーベルの第一弾として、Brian Enoがプロデュースしリリースされた至上の傑作『The Sinking of the Titanic』が〈Superior Viaduct〉よりアナログ・リイシュー。イギリスの客船の大西洋横断処女航海の悲劇的な出来事に触発された、ブライヤーズの初期の主要作品である「タイタニック号の沈没」を収録。控えめな弦楽器と不確定な要素の集合体を通して、寂しくも不気味な乗客の体験を雄弁に再現した、現代のクラシック音楽の中で最も崇高な作品の一つ。
Jackson C. Frank (LP)
Jackson C. Frank (LP)Antarctica Starts Here
¥3,045
Nick DrakeやPaul Simonらに影響を与えた65年の大名盤が、名門Superior Viaduct傘下のAntarctica Starts Hereよりヴァイナル再発!
カントリーの要素を受け継いだ郷愁を誘う素晴らしいソングライティング、どこかひっそりとした印象を受ける暖かく内省的な歌声が素晴らしいシンプルなアメリカン・フォーク。地味ですが、素朴な歌声が胸にジーンと響いてくる感動ものの一枚です。Simon and Garfunkelにカバーされた「Blues Run the Game」、Fairport Convention, Nick Drake, Sandy Dennyによってカバーされた「Milk and Honey」等、その知名度の低さに反して多くのアーティストからリスペクトされてきた偉人の歴史的名作。
Cindy Lee - What's Tonight To Eternity (LP+DL)
Cindy Lee - What's Tonight To Eternity (LP+DL)W.25TH
¥3,045
今の時代にこの音を鳴らすとは恐るべし。ゼロ年代後半〜テン年代前半への愛慕に濡れるローファイ・インディの究極系!ゼロ年代後半に圧倒的人気を誇ったものの、ギタリストのChristopher Reimerの突然の死によって解散することとなってしまったカルガリーの現代の伝説的ノイズ・ロック・バンド、”Women”(当時私も大好きでした!)のリード・シンガー、Patrick Flegelが展開してきたソロ・プロジェクト、Cindy Leeの最新アルバムが、古今東西の前衛音楽を世界へと再提示する大名門[Superior Viaduct]のサブ・レーベル[W.25TH]から満を持してリリース!今は去りし全盛期のローファイ・インディ/ドリーム・ポップへの憧憬、陰鬱と寂寞と不可解さに溶けながらも、イーサリアルな魅力を抜群に発揮したロマンス溢れるヴォーカル・ワークが途轍もなく素晴らしい。Womenが好きだった人も、知らない人もこのうつくしさには溶けるはず。弟のAndrew Flegelもドラムで参加。亡きWomenのメンバー、Christopher Reimerに捧げる最終曲”Heavy Metal”(B4)にも呑まれてください。筋金入りの大傑作!
Cindy Lee - Malenkost (LP+DL)
Cindy Lee - Malenkost (LP+DL)W.25TH
¥3,045
オリジナルは15年に〈Isolated Now Waves〉より限定100部のカセットで発表、17年にはLP化されたものの入手困難となっていた作品が〈Superior Viaduct〉傘下の〈W.25TH〉よりアナログ復刻!ゼロ年代後半に圧倒的人気を誇ったものの、ギタリストのChristopher Reimerの突然の死によって解散することとなってしまった現代カルガリーの伝説的ノイズ・ロック・バンド、”Women”(当時私も大好きでした...!!)のリード・シンガー、Patrick Flegelが展開してきたソロ・プロジェクト、Cindy Leeの人気作『Malenkost』!まさにカタルシス。今は去りし全盛期のローファイ・インディ/ドリーム・ポップへの憧憬、陰鬱と寂寞と不可解・・・"No Worth No Cost"や"Hopeless in a Trance"といった脱線手前な荒々しいノイズの破片から、USアンダーグラウンド特有のローファイな空気感へと西欧的なロマンティシズムとフォークロアを落とし込み、異様なムードを発揮させた天上(突破)なドローン聖歌"Always Lovers"など、この人でしか生み出せないスペクトル的で時代を超越した音楽!DLカードには、ボーナス・トラック"Revelation"を追加収録。ぜひご体感ください。
Prima Materia - La Coda Della Tigre (LP)
Prima Materia - La Coda Della Tigre (LP)Superior Viaduct
¥3,045
La Monte Youngファンにもマストな一枚が再登場!!名門〈WERGO〉からの『Two Views Of The Amazon』や『Anadyomene』といった作品でオブスキュア/前衛音楽の聴衆にも知られるイタリアの作曲家Roberto Laneriらも参加した伝説的なヴォーカリゼーション・グループPrima Materia。Alvin Curranがイタリア時代に率いた自主レーベル〈Ananda〉から1977年に発表されていた唯一作が〈Superior Viaduct〉よりアナログ復刻。

〈Die Schachtel〉から出ていた拡張仕様での復刻版とは別に今回初の単独再発。インドのラーガ、モンゴルのホーミー、チベット仏教のチャントの技術を組み合わせたもので、それぞれの神秘的響きが同時発声されるというヤバ過ぎなド・サイケな一枚。

スタイルの異なる歌唱法が奇跡的に融合してハーモニーを奏で...一閃。恐ろしいまでの神秘性とディープな精神世界を展開、とてつもなく巨大なマンダラが出現。シェルシやテリー・ライリーのお墨付き。民族音楽リスナー、実験音楽リスナーはもとよりドローン/サイケを聴かれる方へも大推薦!!
The Ex - Dignity Of Labour (LP)
The Ex - Dignity Of Labour (LP)Superior Viaduct
¥3,045
オランダ・アムステルダムにて、1979年に結成された伝説的アナーコ・パンク・バンド、The Exが1982年に録音した7インチ4枚組のサード・アルバム『Dignity Of Labour』が、〈Superior Viaduct〉より、史上初のLP仕様で待望のヴァイナル・リイシュー。フロントマンであるG.W.Sokは、「我々の考える即興のインダストリアル・パンク・ノイズ」とも述べた、The Exの40年以上の歴史の中で最も衝撃的かつ不朽の名作です!24" x 18"サイズのポスターと24ページに及ぶブックレットが付属。
Contortions - Buy (LP)
Contortions - Buy (LP)Superior Viaduct
¥3,045
未体験の方はこの機会にぜひご体験ください!1978年、巨匠= Brian Enoがプロデューサーを手掛けた至上の名作『No New York』でデビューし、前代未聞のノー・ウェイヴ・シーンを定義したJames Chance率いる名グループ、Contortionsの最初のフル・アルバムとなった金字塔的大名盤こと1979年作品の『Buy』が〈Superior Viaduct〉より2022年度アナログ・リイシュー!James Brownのファンク・サウンド(『No New York』ではContortionsは"I Can't Stand Myself"をカバー)に多大な影響を受けた彼らは、ダウンタウン・ダンス・パンク・サウンドを生み出し、Bush TetrasやブロンクスのトリオESGといった後続No Waveバンドや、急成長するディスコ・ムーブメントに大きな影響を与えることに。本作『Buy』では、自身らが考案したテンプレートが、今にも壊れそうなほど強くグルーヴに刻み込まれ、燃え盛るようなバンドの姿を余すところなく捉えています。
Joe McPhee - Nation Time (LP)
Joe McPhee - Nation Time (LP)Superior Viaduct
¥3,045
Amiri Barakaの詩である「It's Nation Time」からインスパイアされた大傑作が復刻!Evan ParkerやKen Vandermark、Pauline OliverosのDeep Listening Bandなど数々の名プレイヤー達と演奏してきたフロリダ出身のマルチ・ジャズ・プレイヤー、Joe McPhee(ジョー・マクフィー)の1971年代表作が、世界各地の多様な形のアヴァンギャルドや歴史的音源を現代へと提示する孤高のレーベル、Superior Viaductから堂々再発リリース!Mike Kull (piano)、Tyrone Crabb (bass)、Bruce Thompson (percussion)、Ernest Bostic (percussion)らが参加した歴史的ファースト・アルバム。ニューヨーク・ポキプシーのクリエイティヴなジャズ・シーンの名場面を切り取った、ラフでファンキーなスピリチュアル・グルーヴ、そして、パンキッシュなインプロヴィゼーション・サウンドは50年近く経った今聴いても新鮮に聞こえます。デビュー作にして既に孤高の領域へと達した一枚。両面印刷のインサートに貴重な写真と新たなライナーノーツが付属。
Scientist - In The Kingdom Of Dub (LP)
Scientist - In The Kingdom Of Dub (LP)Superior Viaduct
¥3,045
King Tubbyの右腕としても知られるダブ錬金術師、Scientistの1981年初期名作が米名門Superior Viaductよりヴァイナル再発!淡々と続くミニマルな展開と要所要所でかかる強烈なエフェクトがなんともニクい中毒系の一枚。空間系のエフェクトもアナログ感が絶妙で、とってもスペーシーな音質。これはもう職人技としか言いようがないですね。オリジナルは高値で取引されてきただけに嬉しい再発。
小杉武久 - Catch-Wave (LP)
小杉武久 - Catch-Wave (LP)Superior Viaduct
¥3,472
グループ音楽、タージマハル旅行団、フルクサス等の活動で知られる日本が誇るサウンドアートの生き字引、小杉武久(1938-2018)の1975年歴史的名作であり国産ドローン最高峰が、名門Superior Viaductより初正規ヴァイナル・リイシュー!エレクトリック・ヴァイオリンやヴォイスが心地良く空間に広がり漂うサイケデリックで瞑想的な音楽性は30年経った今でも唯一無二。信頼のSuperior Viaductで音質も万全。これは是非ヴァイナルで体験してください!La Monte Young, Yoshi Wadaファンにも是非。
Steve Reich - Four Organs / Phase Patterns (LP)
Steve Reich - Four Organs / Phase Patterns (LP)Superior Viaduct
¥3,045
ラモンテ・ヤングやテリー・ライリー、セシル・テイラーからアルバート・アイラー迄、ミニマルミュージック~サイケデリック~フリージャズ等の名盤をリリースしていた、フランス名門Shandarから1970年にリリースされていたライヒの霊的傑作ミニマル作品。

同じくミニマリストであるJon Gibsonがマラカスをミニマルに鳴らす上空に、東洋思想を反映した正に「波」と言える四台のオルガンによる瞑想世界。教会音楽的な流れで聴いても耐えうる事の出来る、素晴らしい内容です。現代音楽~ミニマルミュージックだけでなく、精神性を伴ったライヒにしては珍しい非常に霊的な座右の一枚。
Scientist - Introducing Scientist (The Best Dub Album In The World) (LP)
Scientist - Introducing Scientist (The Best Dub Album In The World) (LP)Superior Viaduct
¥3,045
King Tubbyの右腕としても知られるダブ錬金術師、Scientistの1980年初期名作が名門レーベル〈Superior Viaduct〉よりリマスター仕様でアナログ・リイシュー。手の込り過ぎていない贅肉を削ぎとったような鋭いミックス、抜けていくようなリムショットがグレイトな一枚。オリジナルは高値で取引されてきただけに嬉しい再発。
Glenn Branca - The Ascension (LP)
Glenn Branca - The Ascension (LP)Superior Viaduct
¥3,045
ノイズ~ミニマルなギターの一大絵巻です。1981年の1stアルバム"The Ascension"がヴァイナル再発。
この人の前には草木残らないアヴァン/ミニマル史重鎮Glenn Branca。前EPのLesson No.1から引き継ぐ形で、1曲目にはLesson No.2を配置。続く"The Spectacular Commodity"からもうギターx4 + ドラムx1で凄まじい弦の嵐が吹き荒れます...不協和音と暴走する反復から、ロックの道を広げた名盤です!
タージ・マハル旅行団 - July 15, 1972 (LP+Poster)タージ・マハル旅行団 - July 15, 1972 (LP+Poster)
タージ・マハル旅行団 - July 15, 1972 (LP+Poster)Superior Viaduct
¥4,218
オリジナルは数万で取引される超難関盤!刀根康尚、塩見允枝子らと日本初の集団即興といわれるグループ音楽を結成した小杉武久、そして同じくフルクサスの一員であった長谷川時夫、永井清治、果ては吉村弘までもが参加したと言われる、戦後音楽史に燦然と輝く実験音楽アンサンブル、タージマハル旅行団の記念碑的ファースト・アルバムが、大名門Superior Viaduct傘下États-Unisから堂々ヴァイナル・リイシュー!半世紀以上にわたり、日本のアンダーグラウンドで最もユニークで永続的な人物の一人であった小杉武久の偉業の一つ。本作では、エレクトリック・バイオリンやコントラバス、サントゥール、ビブラフォン、ハーモニカ、ラジオ・オシレーター、鉄板といった数々の楽器や音素材を混ぜ合わせ、まるで、チベット密教の声明と東アジアの混沌としたフォークロア、西洋の現代音楽を合一させたかのような異形な音空間を構築。これは日本に生まれた音楽好きなら何としても一度は体感しておきたいコーナーストーン的大傑作。限定900部、ポスター付属。
V.A. - Sound (LP)
V.A. - Sound (LP)États-Unis
¥3,998
Bob WilhiteとRobert Smithによるキュレーションにより、ロサンゼルス現代美術館で1979年夏に開催された大規模な展覧会であり、実に44組ものアーティストが参与したという『Sound: An Exhibition of Sound Sculpture, Instrument Building and Acoustically Tuned Spaces』展(同年末にはニューヨークの〈PS1〉でも催された)。この参加者らが提供した短編作品や長編作品からの抜粋を収録したコンピレーション・アルバム『SOUND』が〈Superior Viaduct〉傘下〈États-Unis〉より史上初のアナログ復刻。Bill FontanaにYoshi Wada、Terry Fox、Joan La Barbaraといったアヴァンギャルドの面々から〈Los Angeles Free Music Society〉 (LAFMS)のTom RecchionやJohn Duncanにいたるまで、極めて豪華なアーティストたちによる展覧会の魅力が味わえる珠玉の一枚となっています。ポスター付属。ナンバリング入りの限定500部。

Recently viewed